エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネームよし
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言
性別
ファン歴2007/09から10年7ヶ月経過
居住地域千葉県 /
誕生日
血液型B型
初めて買ったSINGLE
初めて買ったALBUM
好きな曲BEST1悩んでます
好きな曲BEST2悩んでます
好きな曲BEST3悩んでます
好きな曲BEST4悩んでます
好きな曲BEST5悩んでます
好きな曲BEST6悩んでます
好きな曲BEST7悩んでます
好きな曲BEST8悩んでます
好きな曲BEST9悩んでます
好きな曲BEST10悩んでます
ライブ曲BEST1悩んでます
ライブ曲BEST2悩んでます
ライブ曲BEST3悩んでます
ライブ曲BEST4悩んでます
ライブ曲BEST5悩んでます
ライブ曲BEST6悩んでます
ライブ曲BEST7悩んでます
ライブ曲BEST8悩んでます
ライブ曲BEST9悩んでます
ライブ曲BEST10悩んでます
好きなアルバム1悩んでます
好きなアルバム2悩んでます
好きなアルバム3悩んでます
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHIなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱなし
浮世の夢なし
生活なし
エレファントカシマシ5なし
奴隷天国なし
東京の空なし
ココロに花をなし
明日に向かって走れ-月夜の歌-なし
エレファントカシマシベストなし
愛と夢なし
good morningなし
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤なし
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001なし
ライフなし
DEAD OR ALIVEなし
花男なし
俺の道なし
なし
なし
日本夏なし
野音秋なし
町を見下ろす丘なし
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)なし
STARTING OVERなし
昇れる太陽なし
愛と夢 (再発売)なし
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)なし
DEAD OR ALIVE (再発売)なし
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記なし
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記なし
俺の道 (再発売)なし
奴隷天国 (再発売)なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Aなし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Bなし
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)なし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Bなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Aなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日なし
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg boxなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe editionなし
ココロに花を deluxe editionなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUTなし
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)なし
エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
タイトル未定なし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人なし
悲しみの果てなし
明日に向かって走れなし
戦う男なし
今宵の月のようになし
風に吹かれてなし
はじまりは今なし
夢のかけらなし
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテなし
愛の夢をくれなし
真夜中のヒーローなし
ガストロンジャーなし
so many peopleなし
コールアンドレスポンスなし
孤独な太陽なし
暑中見舞-憂鬱な午後-なし
普通の日々なし
あなたのやさしさをオレは何に例えようなし
生命賛歌なし
ハロー人生!!なし
俺の道なし
化ケモノ青年なし
友達がいるのさなし
俺たちの明日なし
笑顔の未来へなし
桜の花、舞い上がる道をなし
新しい季節へキミとなし
なし
絆 初回限定盤なし
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)なし
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)なし
明日への記憶なし
いつか見た夢をなし
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙なし
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)なし
ズレてる方がいい(通常盤)なし
ズレてる方がいい(初回限定盤)なし
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)なし
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)なし
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)なし
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)なし
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)なし
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)なし
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”なし
Life TOUR 2002なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”なし
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-なし
桜の花舞い上がる武道館なし
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)なし
日比谷野外大音楽堂ライブDVDなし
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994なし
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011なし
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカットなし
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)なし
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1
日本2
日本3
海外1
海外2
海外3
著名人1
著名人2
著名人3
尊敬
趣味
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介
登録日2012/01/18
更新日2018/03/18
参加ライブ情報
 日本武道館
 エレカシ初ライブ。アリーナ。
 日本武道館
 シャララがよかった。
 千葉県文化会館
 仕事のあとに急いで行った。お城のそばの文化会館。平日のせいもあったのか、日程のこともあったのかもしれないけれど、後ろの方が人がいなくて、千葉県民として申し訳ないような気持ちになったライブだった。今後千葉県でライブするときは必ず参加したいと思った。宮本さんも会場広すぎました、もっと狭い方を取ればよかった、みたいなことを話していたのを覚えている。変な人がステージに上がってしまってたいへん迷惑だった。
 TOKYO DOME CITY HALL
 渋谷公会堂
 2階席、階段のすぐ後ろ。ステージは思ったより近かった。近くても高い位置なので、谷底を覗いている感じ。全体が見えてよかったです。
・時間があっという間に経ちました。本当にいいバンドを好きになってよかった、曲も声も歌も特別ですごいなあと思いました。
・宮本さんがライブを喜んでいることが伝わってきて、こちらもうれしさ倍増でした。
・毎朝正月、すごくいい言葉で感動しました。きいた瞬間に意味が伝わってきて、おお、すごい人だなあと思いました。
・ギターを次々替えるのがよく見えて、そんなに替えるのかあとちょっとびっくりでした。
・トミのドラムがよく見えるのも高い位置ならではでした。躍動感がすごかった。
・ホーンセクションのみなさん素敵でした(もともとラッパ関係の音が好きなのでうれしかった)。
 日比谷野外大音楽堂
 行けてよかった。あとから考えれば心配はいらなかったんだけど、このときは「ズレてる方がいい」で耳をおさえたりしていて、大変なことが起こっているんだ・・・と思って見ていた。話がとてもわかりやすかった、リラックスしてまるで知り合いに話している感じで話しているのが印象的だった。
 日比谷野外大音楽堂
 今回、1日目は仕事の都合で最初からあきらめていた。
一年ぶりの野音。席はCだけど、よく見える位置でうれしかった。2日目だけど、声も歌もとても素晴しく、驚く。

今回わたしの一番は「ズレてる方がいい」だった。いいなと思っていた曲ではあったけれど、映画のときは音が小さく、昨年の野音は耳のことがあったので、今回聴いて「こんなにすごい、迫力のある歌か!!」と思った。
たくさん曲を聴けてよかったし、いい歌が本当にたくさんあるなあと改めて感じた。新曲もよかった。またいい曲が増える。ドキュメンタリー映画でやっていた曲もかっこよかったし、めんどくせえもやっぱりかっこよかった。アルバムが楽しみ。

台風の中、まさかの晴れ。最初は蝉の声と秋の虫の声、うっすらと白い月。暗くなってくると月がくっきり見え、「晴れ男、晴れ女」の存在に感謝。わたしの位置から見ると、宮本さんの上に屋根、屋根の上に月、最高だった。

本当にとてもよかったです。
 さいたまスーパーアリーナ
 2階席から見た。よく見えた。すごく長時間でびっくりした、映像とか風船とかいろいろあって特別感満載だった。
 Zepp DiverCity
 わたしは仕事の後でよれよれだった。人の頭で前が全然見えなかった。
 日比谷野外大音楽堂
 チケットが取れて、とてもうれしかった。
B-9列で、今までで一番よく見える席だった。うれしかった。3回目の野音だけど、今回は何の心配もなく(宮本さんの体調も大丈夫、天気も大丈夫)、楽しめた。
3時間とは思えなかった、もっとずっと短く感じた。たくさんいい歌があるなあと思った。
友達がいるのさ、がわたしには一番よかった。
本当に行けてよかった。次は新春武道館だけど、待ちきれない気持ちだ。
 日本武道館
 日比谷野外大音楽堂
 野音は特別にいい、ということがよくわかってきた。席がとれてうれしかった。
 豊洲PIT
 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 学生時代の友人と久しぶりに一緒に行ったライブ。ライブ前にちょっと飲んだのがいつもと違って新鮮だった。東京国際フォーラムは見やすいようにできていた、クラシックみたいな雰囲気の会場で照明も明るめ、なんとなくふわふわした気分で見ていた。お酒のせいもあったのかな?
 日比谷野外大音楽堂
 B-10列正面。今年も席が取れてうれしかった。仕事でぎりぎりに入場。小雨交じりだったが、寒くはなくどちらかというと蒸し暑かった。34曲やったとは思えないほど、あっという間に時間が過ぎた。やっぱり歌がすごかった。大満足。
 Zepp Tokyo
 門前仲町からバス、行きやすかった。
2階席でとてもよく見えた。すぐ入場できたのもよかった。
あっという間の2時間半。どれもいい曲。四月の風はいつ聴いてもじんとする。
外に出たら月がきれいだった。
 日本武道館
 アリーナ25列。少し遠いけれど、通路の隣の席なのであまり人にさえぎられることなく見やすかった。寒いけれど月がきれいな夜だった。特に、珍奇男がすごかった、東京ジェラシィがよかった。2時間半があっという間。歌が本当にうまいし、いいバンドだなあと思う。今年は大きいツアーがあるけど、たぶん自分の県しか行けないのが残念。

今回は友人が急に来られなくなってかわいそうだった。
 市原市市民会館大ホール
 5列目、ステージに近くてうれしかった。今回も通路脇の席でよかった。2011年にも千葉県でライブがあったけど、あのときは平日だったせいもあったのか空席が多く、勝手に千葉県民として申し訳ない気持ちになっていた。でも、今回は満員で、本当によかった。
いつもライブで思うことだけど、今回も歌が本当にうまいなと感動した。地元だからなのか、声援や拍手が大きかったせいか、感動して胸がいっぱいになる瞬間が何度もあった。わたしにとってはハロー人生!!が今回一番よかった。他の方も書いていたけど、生命賛歌のときの能のような動き、どういう気持ちなのかなと思いながら歌を聴いていた。気持ちはわからないけど、すごく集中して歌っているんだなと思った。
今回のツアー、いろいろ考えて千葉しか申し込まなかったけど、他のライブも申し込めばよかったかな。
 さいたまスーパーアリーナ
 アリーナ36列。ステージからは結構遠く、席の幅は狭かった。 
久しぶりのライブ。風船と桜の花びらを受け取れた。
ファンの数が増えてるなと思った。30周年という時期にファンが増えるなんてすごいことだなと思う。前回の千葉ライブのときより新曲が増えていた。
四月の風がよかった。それと、今を歌えの最後「だれか私を祝福してくれ、空よ」のところで泣きそうになった。
来年度もよろしく、がおもしろかった。年度で考えてるの?
来年度はライブにもっと行きたいなと思った。
  .

一番上へ