エレファントカシマシDB ファンプロフィール

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

項目内容
ハンドルネームチャチャ
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言エレファントカシマシ!。常に新譜が楽しみです。
性別
ファン歴2009/08から8年5ヶ月経過
居住地域新潟県 / 上越
誕生日
血液型A型
初めて買ったSINGLERUN/長淵剛・・・? 
初めて買ったALBUM ユニコーン? ドリカム? 不明
好きな曲BEST1悩んでます
好きな曲BEST2悩んでます
好きな曲BEST3悩んでます
好きな曲BEST4悩んでます
好きな曲BEST5悩んでます
好きな曲BEST6悩んでます
好きな曲BEST7悩んでます
好きな曲BEST8悩んでます
好きな曲BEST9悩んでます
好きな曲BEST10悩んでます
ライブ曲BEST1珍奇男
ライブ曲BEST2花男
ライブ曲BEST3友達がいるのさ
ライブ曲BEST4待つ男
ライブ曲BEST5星の砂
ライブ曲BEST6悩んでます
ライブ曲BEST7悩んでます
ライブ曲BEST8悩んでます
ライブ曲BEST9悩んでます
ライブ曲BEST10悩んでます
好きなアルバム1俺の道
好きなアルバム2
好きなアルバム3good morning
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国持っている
東京の空持っている
ココロに花を持っている
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベスト持っている
愛と夢持っている
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001なし
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男持っている
俺の道持っている
持っている
持っている
日本夏なし
野音秋なし
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)なし
STARTING OVER持っている
昇れる太陽持っている
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記なし
愛と夢 (再発売)なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)持っている
DEAD OR ALIVE (再発売)持っている
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記持っている
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記持っている
俺の道 (再発売)持っている
奴隷天国 (再発売)持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤A持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤B持っている
MASTERPIECE持っている
MASTERPIECE(初回限定盤)持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 A持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 B持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日なし
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe edition持っている
ココロに花を deluxe edition持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~持っている
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)なし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光持っている
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果て持っている
孤独な旅人持っている
悲しみの果て持っている
明日に向かって走れ持っている
戦う男持っている
今宵の月のように持っている
風に吹かれて持っている
はじまりは今持っている
夢のかけら持っている
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ持っている
愛の夢をくれ持っている
真夜中のヒーロー持っている
ガストロンジャー持っている
so many people持っている
コールアンドレスポンス持っている
孤独な太陽持っている
暑中見舞-憂鬱な午後-持っている
普通の日々持っている
あなたのやさしさをオレは何に例えよう持っている
生命賛歌持っている
ハロー人生!!持っている
俺の道持っている
化ケモノ青年持っている
友達がいるのさ持っている
俺たちの明日持っている
笑顔の未来へ持っている
桜の花、舞い上がる道を持っている
新しい季節へキミと持っている
持っている
絆 初回限定盤なし
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)なし
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)持っている
明日への記憶持っている
いつか見た夢を持っている
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙持っている
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)持っている
ズレてる方がいい(通常盤)持っている
ズレてる方がいい(初回限定盤)持っている
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)持っている
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)持っている
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)持っている
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)なし
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)なし
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)なし
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”持っている
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館持っている
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)持っている
日比谷野外大音楽堂ライブDVD持っている
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994持っている
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011持っている
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット持っている
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)持っている
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)なし
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1Alexandros
日本2THE BACK HORN
日本3Ken Yokoyama
海外1
海外2
海外3
著名人1
著名人2
著名人3
尊敬
趣味ギター
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介本当にエレカシしか聴けなくなっています。困ったな~、カラオケに行っても最近の歌が…歌えない。
登録日2011/09/05
更新日2017/10/15
参加ライブ情報
 音楽と髭達 2009 "Way"
 JAPAN JAM 2010
 日比谷野外大音楽堂
 MUSIC ON! TV presents GG10
 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER
 ZEPP TOKYO
 ZEPP OSAKA
 ZEPP OSAKA
 ZEPP SENDAI
 日本武道館
 FACTORY LIVE 0129
 新潟 LOTS
 長野 CLUB JUNK BOX
 金沢 EIGHT HALL
 JAPAN JAM
 戸田市文化会館
 ROCKS TOKYO
 オリンパスホール八王子
 TOKYO DOME CITY HALL
 TOKYO DOME CITY HALL
 SWEET LOVE SHOWER
 ARABAKI ROCK FEST.
 GG11
 大阪城野外音楽堂
 COUNTDOWN JAPAN 11/12
 渋谷公会堂
 ROCKS TOKYO
 新潟LOTS
 Zepp Tokyo
 Zepp Namba
 高知BAY 5 SQUARE
 LIVE FACTORY
 RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO
 日比谷野外大音楽堂
 日比谷野外大音楽堂
 大阪城野外音楽堂
 最高! 届けたい!の気持ちが強すぎて、ギター弾かずに手振り身振りがでちゃう事がさらに多かった(・∀・)。
バッタとカラスも、いい演出ありがと♫。
 さいたまスーパーアリーナ
 でっかい会場に不安もあったけど、すんごい楽しかった。
ストリングスとホーンセクションをふんだんに使った選曲。
4時間、あっという間でした。
 rockin’on presents JAPAN JAM 2014
 VIVA LA ROCK
 RockDaze! 2014 Special ザ・クロマニヨンズ 対 エレファントカシマシ
 初めてZeppの2階席で参戦。

ライブも両バンド、ほんとう最高でした!

クロマニヨンズの時、2階の脇で時々ノリながら、ライブを見ている黒シャツ宮本さん発見。

ライブ後も、拍手して会場をあとにしていきました。

その風景、忘れられません。
 音楽と髭達2014 -Rock’n Roll STADIUM-
 スタジアムならではのとーーくまで響く、宮本さんの声。

天気もよく、気持ちよさそうに歌っておられました。

が、最前エリアにはせ○おわファンの若い子が多く、盛り上がりは・・・・いまいち。

腕を上げる人も、私の周りには数人ってところでした。
 Zepp DiverCity
 音と声がでかかったー。

攻めの選曲。

本当、2時間半だったけど、満足。
 新潟LOTS
 最初は石くんに「ばかやろう」って叫んでて、機嫌悪いの?って思ったけど、そんなのは単なるパフォーマンスだったみたい。

終始楽しそうで、右に左に前に動いてくれて、とっても近くに感じました。

投げキッスもいっぱいで、歌詞忘れで、やり直すこともあったけど、なんでもウットリ始めちゃったかららしいですし。

宮本さんがうっとりするときは悪い時ではないはず。

ここ数年で、最高に楽しいいいライブになりました。

エレカシ、ミッキーありがとう。



ミッキーの石くんを見て一生懸命笑いこらえてる姿、癒されました。
 Zepp Nagoya
 広島CLUB QUATRO
 Zepp Namba
 日比谷野外大音楽堂
 初立ち見。
ほとんど見えないって全情報のおかげで。つま先立ちしてたマーに見える程度だけど、ストレスはなかった。

やっぱ野音は特別。

行ってよかった。

太陽ギラギラ、Tonghit、 i am happy、 月の夜   

ほかにもいっぱいあるけど、これ聞けて良かった。鳥肌もの。
 日本武道館
 アリーナ後方。
ステージはなんとなくこじんまりして見えた。
スクリーンはないけど、途中ででてくんのかな~って。
まず1曲目、ふるえました。
声はすんごい出てたな~。結局最後までスクリーンは出てきませんでした。
でも、ステージとエレカシだけ。ごまかしようのないライブ。
言うまでもなく最高でした。
 日本武道館
 1階席一番後ろ。
声はやっぱり1日目の方が出てたかな~。
でもつっぱり、うさぎ跳び。
泣いてる?の笑顔の未来へ。
アンコールの涙と間奏でのサンキュー!と去り際のうまいもんでも食って帰ってくれー。
1階席から見えたステージ裏に入る寸前までピョンピョンバイバイしてる姿。

素敵な時間をありがとう。
 LIVE FACTORY 2015
 久々のエレカシ!。

楽しそうでした。
声も出てたし、絶好調!。

どんな時もできるだけいっぱい歌おうとしてくれるエレカシ、大好きです。

「聴いてちょ!」

いつもそんな気持ちで歌ってんでしょうね~。
 オハラ☆ブレイク ’15夏
 勢いで購入したチケットだけど、遠くて大変だったけど、行ってよかった!。

緊張してる宮本さん。やっぱりご本人もおっしゃってましたが、目立ちたがりだけど、一人でのステージは思った以上に緊張したらしいですね。

あとは弾き語り、心配してたけど全く弾き語りでは無く、数曲で蔦谷さんとミキオさんも出てきて、いつもの感じに(笑)。

客席もギュウギュウに押されるわけでもなく、すごいアットホームなステージになって、いい雰囲気でした。

選曲も良かったし!

ロケーションもよく、今後も続いて欲しいフェスです。

 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015
 霧も多く、雨もまた降り始めてきたりでお客さん、帰っちゃうんじゃないかって少し心配してましたが、いっぱいエレカシ見るために残ってました。
私の後ろにも、若い男の子が感嘆の声を上げ、こっちも嬉しくなってしまします。

そんな客席に「センスいいじゃないかー」「エレファントカシマシ見ないで帰れないよなー」と宮本さん。

今回も、声は出てるし伸びるし、本当にすごいです!

バンドでの新曲は初めて聞いたけど、ますますロックな曲になっており、ついつい全身に力入っちゃいます。

霧すごくて、いつ雨降り出すんじゃないかってヒヤヒヤしてたけど、それを幻想的と行った宮本さん。
みんなが後ろを振り向き、おーーーっと歓声が上がり、その瞬間からすごい演出の中での贅沢なステージにしか思えなくなりました。

そんな、きついコンディションの中でのSLSだったけど、最高の思い出になりました。。
 日比谷野外大音楽堂
 レポはできませんが自分のメモ程度に・・・。

なんと過去最高、初Aブロック。しかも前の方がなぜか着席されていたので、視界にはステージしかない状態。
こんないい条件で見れるなんちゃ、もう無いと思いながら開演を待ちました。
緊張しすぎて気分悪くなるぐらい。

セトリはさすが野音!て感じの激渋マニアックな曲、しかも初聴きも多く、ほんっとに幸せでした。

佐久間さんのキーボードを再現してもらったという月夜の散歩で、宮本さん号泣。
途中もごめんっと言いながら歌い続ける。

今宵の出だしもまだ歌えず、月夜の散歩と今宵の月のようにはワンフレーズだけ歌い直ししてました。

テクマク、新曲もかなりの荒削り感がむしろよく、今後のツアーが俄然楽しみになりました。
かっこいい!。

まだまだ進化してるエレカシに毎回びっくりさせられます。

もちろん石くんの短パン姿もびっくりでした。

今回はつたやさんではなく、生活などで一緒だった細海さんでした。慣れないせいか(当然でしょうが)譜面や手元を見ることが多く、まだアイコンタクトが少ないのでタイミングとか大丈夫かなって心配したけど、きづけば細身さんもキーボード弾きながらぴょんぴょん飛び跳ねてました。

最後はよくわかんないけど、ローリングストーンズみたいにみんなで並んで終わろう、みたいな感じで一列にはなってたけど、締りはせず、みんな恥ずかしげに、仕舞にゃいつものように石くんいじりして笑わせてにぐっしゃっと帰って言った感じ。これまた、不慣れ感が良かった!。

雨も心配だったけど、月も出て、最高の思い出になりました。


強いて言うなら、KPOPのライブの打ち込み音がとって残念。時間調整とかできんかたもんかな~。

 尽未来際 ~尽未来祭~
 豊洲PIT
 フロントエリアでの感染を選んでしまったら終始前後に押され、もみくちゃでした。
でも、視界は比較的よく、ありがたかったです。

ツアー初日、通称公開リハーサル笑。
まだ、さぐりさぐりって感じがまたよく、予想以上に昔の曲もやってくれ、大興奮。

1曲目は上げてく曲を選ぶと思ってたけど、うつらうつら。まさかエピックから来るとは思いませんでいした。
でも、声は出てる。馴染みの曲で、本人的にリラックスできるんでしょうかね~。

アルバム初披露曲たちも、すごくよかった。
3210からのレインボーは、みんなしっかりあの間も楽しんで、鳥肌立つようなレインボーの始まりでした。

変わりつつあるエレカシにさみしさはないとは言えないけど、進化し続けるってある意味変わらないでいる手段!
これからのツアー、より楽しみになりました。
 なんばHatch
 うーん、自分がいた場所が悪かったのか、あんまり声が聞こえなかった。
マイク調子悪くて交換してたけどマイクの音量と演奏のバランス?。歌い方も変えた分、小さく聞こえるのもあるのかな。。
その代わり、石くんのギターがすんごく良く聞こえて嬉しかった!。
相変わらず宮本さん、右へ左へ。しかもすごい端っこ。男椅子のって後ろの人に見えるように大きく手をふる。
目をキラキラさせながら。無意識ででっかいサービス精神。ありがとう。
 仙台イズミティ21
 なら100年会館
 金沢本多の森ホール
 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 「ARABAKI ROCK FEST.16」BRAHMAN「THE COVER」のステージに宮本浩次
 ARABAKI ROCK FEST.
 rockin’on presents JAPAN JAM BEACH
 風強かった~。右から吹く風に髪が乱れ放題。風上の方ばっかり向いてたのは残念だったけど、気持ちよさそうに夢を追う旅人歌ってた。
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL
 前から2列目ぐらい。意外に行けた。ゲンカクGet Up Babyが聴けると思わなかった!!
 音楽と髭達2016 -C mon OTOHIGE-
 前方のスタンディングエリア。パーソナルスペース、まずまず確保。時間が短いので、メジャー曲で終わる。けど、やっぱり今宵~と悲しみ~のフェスでのリアクションはきもちいい♪。
 日比谷野外大音楽堂
 立ち見 せいちゃん側。もう、声だけ聞ければいいやって気持ちで入ったけど、まあまあ見えた。緊張してたのかな。歌詞とびやら着地ミスやら、豪快でした笑。でも、雨も降らず、むしろ汗だくで野音一日目終了。声は、心がけてセーブしてる気がした。ベースやギターの音はでっかかった。
 日比谷野外大音楽堂
 C4 101 運良く視界良好。声も出てたし、前日に比べ演奏も雰囲気も格段に良くなってた。石くんも元気いっぱい。赤毛のおさげも見れたし。なんといっても土手!! 鳥肌もんでした。
 Zepp Namba
 1000番台・ハロー人生から始まり、最初からテンション上がる↑。やはり、デドアラとか俺の道とかEMI期の曲は瞬発力あって好き。石くんも元気だし、トミは最後の最後でドラムまたぎで歓声浴びるし、せいちゃんのベースは本当いいところでブリンと鳴って、えれかし音の肝だし。調子ノってるのわかった。染之助染太郎、労働力多めが印象的な一日目(^-^)。
 Zepp Namba
 700番台。正面第二フロントエリア、とでも言うか、珍しく一個作挟んだところ。らしく、1曲目変えてきた。心配した声も大丈夫そう。1曲目から間違えてたけど。そうそう石くんぼ赤毛おさげ公開。医師くんといえば、ガストの時の宮本さんと向かい合った時のプルプルがツボに入った。やっぱり大阪の人は盛り上げ上手なのか、フレンドリーな空気があるのか、そんな雰囲気で大人の話題。お酒で声でなくなり、禁酒したら出たと。楽しそうにお話。今回はキーボードなしで、宮本さんもギターのアレンジに力入れてたようで、ハンドマイク少なめで、ギター頑張ってた。石くんとせいちゃんのコーラスも力強くて、石くんも自信もって見せ場でギター弾いてたし。なんか今までと違うエレカシ見た感じ。これからも楽しみ!。
 COUNTDOWN JAPAN 16/17
 フロントエリアは若者でぎゅうぎゅう。諦めてフロントエリア広報で見ました。
声はよく出てました!。ご機嫌もよし!RAINBOWは息切れと歌詞忘れで、正直はとんど歌えてなかったんでは(^_^;)。
桜の花~の前のMCで変な空気になり、トミが爆笑してたの、よーく覚えてます。
とりあえず楽しそうでした。フェスだと、リアクションいいからね~。
 日本武道館
 21列アリーナ。
アリーナど真ん中、宮本さん真正面って感じ。でも、段差がないので司会は不良・・・仕方ない。
声がのびるのびる! 本当に醍醐味です、この歌声を生で聴けるなんて!。
やっぱ東京ジェラシーと始まりは今がよかった!。
石くん、マフラー邪魔そう(笑)
今回サニーさんのキーボードの音色はあんま好きじゃないやつだったな~。あっという間に終わってしまって短いって思ったけど、ちゃんと27曲もやってんだもんね。喉はまだまあ余裕そうだったな。
でも、足りないくらいがお互いいいんだろうね。
もう正月恒例行事!これなしじゃ、宮本さんの「はじまるよ~」なしじゃ、新年マジ始まりませんから!
 大阪城ホール
 市原市市民会館大ホール
 福井フェニックスプラザ
 郡山市民文化センター大ホール
 秋田県民会館
 オハラ☆ブレイク’17夏
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL
 日比谷野外大音楽堂
 本多の森ホール
 新潟県民会館
 ベイシア文化ホール大ホール
 富山オーバードホール
 大阪フェスティバルホール
 NHKホール
 さいたまスーパーアリーナ
  .

一番上へ