エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネームかんざぶろう
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言好きな曲なんて選べません...
性別
ファン歴1997/01から21年3ヶ月経過
居住地域鹿児島県 / 鹿児島市
誕生日
血液型A型
初めて買ったSINGLE
初めて買ったALBUM 10ナンバーズ・からっと/サザンオールスターズ
好きな曲BEST1さよならパーティー
好きな曲BEST2赤い薔薇
好きな曲BEST3甘き絶望
好きな曲BEST4自宅にて
好きな曲BEST5遁生
好きな曲BEST6生きている証
好きな曲BEST7一万回目の旅のはじまり
好きな曲BEST8遠い浜辺
好きな曲BEST9桜の花、舞い上がる道を
好きな曲BEST10どこへ?
ライブ曲BEST1ハロー人生!!
ライブ曲BEST2地元のダンナ
ライブ曲BEST3ガストロンジャー
ライブ曲BEST4友達がいるのさ
ライブ曲BEST5ファイティングマン
ライブ曲BEST6
ライブ曲BEST7珍奇男
ライブ曲BEST8悲しみの果て
ライブ曲BEST9星の砂
ライブ曲BEST10一万回目の旅のはじまり
好きなアルバム1俺の道
好きなアルバム2町を見下ろす丘
好きなアルバム3
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国なし
東京の空持っている
ココロに花をなし
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベストなし
愛と夢なし
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001持っている
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男なし
俺の道なし
持っている
持っている
日本夏なし
野音秋なし
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)なし
STARTING OVER持っている
昇れる太陽持っている
愛と夢 (再発売)持っている
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)持っている
ココロに花を (再発売)持っている
DEAD OR ALIVE (再発売)持っている
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記持っている
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記持っている
俺の道 (再発売)持っている
奴隷天国 (再発売)持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤A持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Bなし
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Bなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 A持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日持っている
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe edition持っている
ココロに花を deluxe edition持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~持っている
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)持っている
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)持っている
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
Wake Upなし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人なし
悲しみの果てなし
明日に向かって走れなし
戦う男なし
今宵の月のようになし
風に吹かれてなし
はじまりは今なし
夢のかけらなし
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテなし
愛の夢をくれなし
真夜中のヒーローなし
ガストロンジャー持っている
so many peopleなし
コールアンドレスポンスなし
孤独な太陽持っている
暑中見舞-憂鬱な午後-なし
普通の日々なし
あなたのやさしさをオレは何に例えようなし
生命賛歌なし
ハロー人生!!なし
俺の道なし
化ケモノ青年なし
友達がいるのさなし
俺たちの明日なし
笑顔の未来へなし
桜の花、舞い上がる道をなし
新しい季節へキミと持っている
なし
絆 初回限定盤なし
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)持っている
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)なし
明日への記憶持っている
いつか見た夢をなし
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙持っている
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)持っている
ズレてる方がいい(通常盤)持っている
ズレてる方がいい(初回限定盤)持っている
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)持っている
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)持っている
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)持っている
夢を追う旅人(通常盤)持っている
夢を追う旅人(初回限定盤)なし
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)なし
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)なし
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”持っている
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館持っている
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)持っている
日比谷野外大音楽堂ライブDVD持っている
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994持っている
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011持っている
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット持っている
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)持っている
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)なし
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1杉本恭一
日本2レピッシュ
日本3ARB
海外1ノエル・ギャラガー
海外2OASIS
海外3ハワード・ジョーンズ
著名人1本田 宗一郎
著名人2星 新一
著名人3
尊敬
趣味読書
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介「明日に走って走れ」のCDをリアルに買ってすんごい好きになったのになぜか「STARTING OVER」まで空いてしまって..自分を責めてます
登録日2011/04/27
更新日2018/01/09
参加ライブ情報
 ZEPP FUKUOKA
 鹿児島 CAPARVO HALL
 グッズほしくて開演前にいそいそとCAPARVOへ向かったのですが...
STAFFの「8階まで階段で上がってください」に撃沈..
1階のロッカーも残り少なかったのでロッカーに荷物を叩き込んで階段をひたすら登りました..
整理番号6番だったので8階まで..(各階の踊場に整理番号1~50という感じでした)

一番前、せいちゃんのまん前でした。石君以外はみんながよ~く見える場所でした!
ライブは最高でした。宮本さんの「鹿児島目指してやって来た」に大歓声!
MCは少なめでしたが、逆にノリノリでよかったです。至福の時をありがとう~

覚えてるのは、宮本さんがマイクスタンドにつまずいて転びそうになった事。その後また床にビニテで止めてある電源ケーブルにつまずいて転びそうになった事..

あと「ロマンテックな曲を」と言って「友達がいるのさ」
まさかこの曲が聴けるとは..うれしい..

鹿児島に来てくれてほんとにありがとう!!でした


 福岡サンパレス
 ありがとう...の一言です。
「甘き絶望」が聴けるなんて..
「桜の花舞い上がる武道館」のDVDで一発で好きになった曲がまさか生で聴けるとは。
うれしい、ありがとう、今日もやってきてよかった。

「ヨロレイン」もとい「九月の雨」すばらしかったです。
CDではそんなに好きではなかったのですが、生で聞くとその声に圧倒されました。

そして「さよらなパーティ」がまた聴けた!!!
大好きな曲です。私にとってなぜだか自分自身と対峙する曲なんです。
浮かれた自分に対してもう一人の自分が「忘れんなよ、あの傷」って..
ほんとに何度も何度もこの曲聴きながら泣きながら車の運転して帰る夜を繰り返したか。
今もそうなんだけど..
はじめてCDでこの曲を聴いた時に”誇れるモノが”から”ココロに水を少しかけてやればいい”
までのフレーズを聴いて「なんて歌うまいんだろう」と「なんで今までエレカシさぼってたんだろう」って..あぁもう一度生で聴きたい。

「明日への記憶」でスクリーンに映る石君の影が素敵でした。
今回は4列目だったのですが少し前に背の高い方がいてトミが見えなかった..
トミのドラムと誠ちゃんのベース、二人のリズム隊がすごく好きです。

自分の好きな曲が聴けてうれしいのだけど、でもやっぱり「珍奇男」「男は行く」「ガストロンジャー」かっこいい!!理屈なしにただただかっこいい..特に「男は行く」秀逸です。

石君とミッキーのギター音が大きくなっていたのもうれしい!!
ミッキーのアコギのおしゃれな事!
サニーさんのコーラスも良かったです!!きれいな声

去年のZeppuFukuokaが初参戦で、4月のCAPARVO鹿児島、サンパレスで3回目。
もうほんとに「なんでいままでエレカシさぼってたんだろう。好きだったのに」
の思いでいっぱいです。
次、いついけるかな?完全に熱病に冒されてる..
いろんなライブに行ったけど、ここまではまるバンドは初めてです。

年内にまた行きたい!
ミヤジが「また会おう」って言う限りまた行きます。
 大阪城野外音楽堂
 鹿児島から大阪野音へ、というか日比谷も含めて野音初参戦。
E列37番。私って今のとこ引き強すぎ!(チケット取れなかった方ごめんなさい)
全ての運をチケットgetに使ってもいい!!てな感じです..実際そうかも

空路大阪へ。
飛行機からみた大阪城、その端にある野外音楽堂を眺めながらうれしさと残念ながら今年最後なのかという思いと..

ライブは言うまでもなく最高でした。
日比谷のライブレポートを読んでミヤジの声が心配でしたが、最初から最後まで声が出ていてすんばらしい!の一言です。(ど素人がプロに向かってすみません)

特に「一万回目の旅のはじまり」はうれしかった。
自分の好きなアルバム「町を見下ろす丘」「俺の道」「扉」からの選曲が多くて涙もんでした。
ありがとう。ほんとにありがとう。

ライブレポは皆さんが書いておられるので印象に残った事を..

成ちゃんがミッキーの所まで行って向かい合って楽しそうに二人で弾いてたので印象的でした。
成ちゃんはほんとカッコいい!でもって今日の成ちゃんのベースいいな
トミのドラムも..やっぱりトミと成ちゃんのリズム隊大好きです。

あと石君..
メンバー登場と同時にどよめきが..私も思わず”みどり..”とつぶやいてしまった。
後ろの席の男性の方が”みどり..高緑?”と発した言葉に肩を震わせてしまいました。
よってライブ中ずっと石君のみどりが気になって気になって..
なんか染めムラがあるような気がして..
ミヤジの言う”床屋でやってもらったて言う割には..”そのものでした。

「男は行く」の”浮世の風がさみしさが”の後に吹いた少し冷たい風..
浮世のさみしさ、あぁもうすぐ終っちゃう..の寂しさが身にしみました。

「幸せよ、この指にとまれ」で”みんなの手に幸せよとまれ~”と..
ありがとうございます。まさに今この時が幸せな時です。

そして「友達がいるのさ」でいつのまにか涙ほろほろと..
”俺はうまくやるさ”を”俺もうまくやるさ”と歌ったような..
自分もうまくやれるかな、無理かなと思ったらさらに泣けた。

帰り、上空から眺めた大阪城に”またね”とつぶやいた。
また来年、会いに行きます。
 Zepp Fukuoka
 トミのドラムがすごすぎる!!
今回のツアー曲数少ないな~トミの体調を考慮してなのかな?
って事はやっぱり体調良くないのかな?ツアーでドラム叩いていく
体力あるのかなぁと心配だったのですが杞憂に終りました。
ro69のレポやdbのライブレポートどおりトミのドラムはすごく良かった!!
やっぱりトミのドラムは好きだな~

「旅」で「ギター!」の後やや間があり「俺だ!」う~んカッコいい

「七色の虹の橋」の時に思いっきりギター間違えてて..
どうすんだろ?と思ってたらそのまま続行!
で曲終ったらおもむろに椅子から立ち上がって舌だしドヤ顔!
”やっちまった..”って感じでペロリ!笑ってしまった。

なんか今回ちょっとフロアおとなしめだなと思っていたんですが
「ガストロンジャー」から「ファイティングマン」でヒートアップ!!
「ガストロンジャー」でタコ踊り炸裂でした(笑)

アルバムツアーなのに一番心に残ったのはやっぱり「珍奇男」でした。
なんか聴くたびに進化してるような..
やっぱバンドってすごい!って改めて思います。

ちょっと引っかかったのは”そこ、藤井さんが弾く??石君じゃないの??”と思う曲が結構あって..
アレンジや流れだとかいろいろあっての事なんだろうけど..
ちょっとだけ..”エレカシのギターは石君だよね???”と思うのは私だけ??

次、大阪..更なる変化を期待します。
 Zepp Namba
 やっぱりトミのドラムがすごい!すごすぎる!!
福岡でもすごいと思ったけど、本当にトミのドラムがいい!!!

あとトミの寝癖もすごかった...後頭部が..ほんわかしてて..
誰か言ってやれよ!!

ギター3人の「おはようこんにちは」がかっこよかった
「浮雲男」「デーデ」とエピックの曲が多くてうれしい!!

アンコールでメンバー紹介した時に”ピアノ!宮本浩次!”と言ってました。
「飛べない俺」のミヤジのピアノ好きだな~
”やっぱりピアノやろう”と宣言してくれたので”ピアノ宮本浩次”に乞うご期待ですなムフフ

「ガストロンジャー」で石君のギターのボリュームが大きくてかっこいいなと思ってたら
ミヤジに”うるさい。人が話してるのに”と怒られててた。
その後素直にギター弾くの止めちゃった石君て...
 Zepp Namba
 やっと「眠れない夜」でトミの銅鑼が聴けました。
かっこいい!!
今回のツアー3本参加したけど、本当にトミかっこいい!!

今日はMCなしメンバー紹介もなしだったけどほんとに良かった。
ほんとにエレカシってかっこいいと思いました。

「定め」がすごく良かった。「定め」から「脱コミュニケーション」
「東京からまんまで宇宙」の流れがすごくて..

あと今日聴いた「我が祈り」が一番良かった。ちょっとアレンジ変えててほんとカッコいい。

アンコールもすごい盛り上がりで..
まさか「花男」をやってくれるとは!!うれしい!!!

「ガストロンジャー」「ファイティングマン」もこの日が一番良かった..
仕事休んで2日とも参加してよかった。涙もんです。

ありがとう。
また明日からがんばろうと思いました。
本当にありがとう。
 大阪城野外音楽堂
 J列47番目ほぼ真ん中の席で参戦

おそらく去年の野音でやるはずだった「ズレてる方がいい」
とても好きな曲なので生で聴けて本当に良かった。
9月14日のライブビューイングとはやっぱり違う生のエレカシ。
そしてやっぱり素晴らしかった「シグナル」
あぁ本当に喉の調子がいいんだな、こんな難しい歌をみんなに届けるように
一言一言、丁寧に歌ってる姿を見られる日が来るとは..本当に感無量です。

「ガストロンジャー」は今までライブで聞いた中で最高だった!!

ありがとう、本当にありがとう。
明日は芝生席で参加だ!!

あと石君の前髪は...二度と伸びないのでしょうか???
 大阪城野外音楽堂
 なんでこんなに宮本浩次がエレファントカシマシが好きなのかよく分かりました。
「甘えない。病気になった事に」と言った宮本浩次はすごい
普通は「病気に負けない」としか言わないのに。
だからエレカシの曲に心臓鷲掴みにされる

前日はPAO先行で指定席が取れたのですが、14日はプレオーダー,
一般とも指定席が取れず”芝生席かぁ..見えんのか??”と思ったのですが
せっかくだから2日目は聴く事に徹するつもりで参戦したのですが
大阪野音の芝生席はステージに近かった!いい意味でのびっくりでした。

芝生席はすごく盛り上がってました。
みんなうれしくてたまらないといった感じで腕を上げて、声を上げてました。
何度も曲中に拍手や声援が自然とあがって、エレカシ好きの周りの方々に
うれしくなってしまいました。

どうしてもライブで聴きたかった、まだ生で聴いた事のない「俺の道」と「待つ男」
1日目1曲目で「俺の道」、2日目ラストに「待つ男」
最高です。この2日間で運を使い果たしたかも、でもそれでも構わない至福の時でした。

個人的には「あなたへ」よりも「なからん」が好きです。
ライブビューイングで聴いた時からなんかエピック時代を彷彿とさせるようで
いい曲だなぁと思いました。
宮本さんがあんなにエフェクター使ってるの珍しいような気がします。
「俺たちの明日」はやっぱりミッキーのアコギの方が好きです。

アンコール1曲目「友達がいるのさ」もう狂いそう..
ダブルアンコール1曲目「涙」..ほんとに涙、涙でした。

ありがとうエレファントカシマシ


 さいたまスーパーアリーナ
 でっかいお年玉をありがとう。

まさかの”奴隷天国”での風船&バルーン投下!!
たまにはエレカシのライブでも凝ったライティングやサプライズ
やってくれないかなぁと思っていたので、うれしいうれしい演出にしょっぱなから顔にんまり。

”奴隷天国”、”やさしさ”、”生命賛歌”、そして”待つ男”が特に良かったです。
ストリングスとブラスが入ると、どうしてもある程度曲が限定されるのがちょっと残念かな..
あれとあれは絶対やるんだろうなの曲が的中していました。
あと去年野音4回ともやらなかった”珍奇男”が聴けたのとてもうれしい!!

約4時間歌い続けた宮本さん、ありがとうございます。
左耳に手をやるたびにドキッとするけど、それでもこれからのライブ..
さらに期待しています。

これからもずっと”エレファントカシマシ”の曲がCDでライブで聴けるだろう幸せをありがとう。
 Zepp Fukuoka
 ほんとの意味でエレカシが返ってきた。
そう感じた、体感したライブでした。

「soul rescue」「この世は最高!」「地元のダンナ」この頭3曲ですでに汗だく。
成ちゃん寄り前から4列目あたりでしたが「地元のダンナ」が終わった時には
前から3列目ほぼ中央まで移動。
背の高い方の後ろでしたが、いい感じに移動でき”やったぁトミがばっちり見える!!!”場所確保。
うれしい

しっかし頭3曲の流れ良かったな~最高でした。
今回のツアー、結構攻撃的なセトリだなぁ~と思ってたので
とにかく1曲目が楽しみで楽しみで..
これまでのセトリの流れなら福岡1曲目は「soul rescue」か?
と期待してたのでドンピシャ来た時には狂わんばかりでした。(実際狂ってる)
これなら全公演行きたいわ。残念ながら4本しか行けない..

特に印象に残った事を..
「さよならパーティ」まさかやってくれるとは..
それまでの興奮を一気にクシャクシャの涙顔に変えられました。
ほんとに好きなんです「さよならパーティー」

「待つ男」あれだけ歌って最後にまだあれだけ声が出るなんて..ほんとにすごい..
こんな曲作る人、こんな歌うたう人他にいない
エレカシが唯一無二である事を確信できるこの曲がまた聞けてうれしい
ありがとう

次、1曲目に「凡人」を強く希望..叶いますように
 広島CLUB QUATRO
 福岡に続き広島参戦。
広島初参戦なのですが..Quatroせまっ!
開演前に”前に詰めてください”アナウンスが何回かあり前に詰めるのですが不安を感じました。
大丈夫か?こんなに詰め込んで???
いつもスタンディングライブで感じているのですが「なぜロッカーにバッグを預けない?
そのバッグがなければここまで混まないだろ?もっとライブに集中できるのに」と..
Quatroの場合キャパに対するロッカー数が全く足りてない事もあるんだけど...悶々..

バッグの話は置いといてライブの感想を。
開場直前までリハやっててその中でも「真夜中のヒーロー」を繰り返し合わせてたので
”1曲目今日はこれだな。いいじゃん!”と思っていたらなんと「歴史」!激渋かっこいい!
声がいいなぁ、調子良さそう、今日も期待以上のライブになりそうだな..

「あなたへ」ミッキーと宮本さんギターで始まるんですが、思いっきりギター外してる。
もちろん外したのは宮本さん..歌が素晴らしいのでなかった事にしよう。

「世界伝統のマスター馬鹿」もリハでちらっと聞こえたのですがアンコールに持ってくるとは!
MasterPiceツアーの時よりもいい!!アンコールでここまで声が出てるなんて驚愕。
石君と成ちゃんのコーラス入ってました。

ラスト「待つ男」鳥肌もんでした。声がすごいで出た。25曲目でここまでやるか!
すごいもん見た聞いた。
びっくりしたのは広島のみなさんの「待つ男」大合唱!
いいの?怒り出さないかちょっとヒヤヒヤ。

Zeppより狭い分、逆にかなり盛り上がったし赤いライトもQuatroのステージに映える映える。
宮本さんもしょっぱなから「近い」と連発してた。
すごいライブでした。
次、大阪どうなるんだろ?半端なく期待してます。
 Zepp Namba
 「凡人」きたよ1曲目。
願いが叶った。もう頭真っ白。
野音じゃなきゃ聞けないのかな?と諦めてたけど
願いが叶うとは…
さらに聞きたかった「どこへ?」に、まさかの「生きている証」
泣いた。自分の思いと重なってタオルで顔を覆って嗚咽した。
今日のファイナル延期になったので、今年最後のエレカシライブになってしまった。
けどいいです。
「生きている証」が聞けたから。
ありがとう。
 日本武道館
 今年もエレカシからでっかいお年玉貰いました。ありがとございます。

「なからん」はストリングスアレンジでさらに素晴らしくなってた!
大阪野音以来聞けなくて、次いつ聞けるのか心待ちにしてたら、さらに進化した「なからん」が聞けました。嬉しい^_^

いつもエレカシのライブ感想は”凄かった”なんですが、今回は”楽しくて凄かった”でした。

「パワー・イン・ザ・ワールド」「もしも願いがかなうなら」「シグナル」「ズレてる方がいい」が印象に残った曲です。

いつも書いてるけどトミのドラムが凄く良かった。
ストリングスの方がいない時にトミの後ろ姿が透明のアクリル板?に
写ってました。もっと間近でトミがドラム叩く姿を見たい…

今年も頑張ろう。
ありがとう。

1階東F
 福岡サンパレス
 ギター弾きながらの「俺の道」
アコギ弾きながらの「やさしさ」
これだからエレカシのライブはできうる限り参戦しなくちゃ...と強く思いました。
「やさしさ」は今年の武道館よりも良かった。

いつもありがとう。
しんどかった今年1年を振り返りながら「さあがんばろうぜ」と一緒に歌いました。
小さな声で、周りに迷惑かけないように..でも拳は思いっきり振り上げて。

まさかの「シグナル」ありがとう、ありがとう、ありがとう。
 金沢本多の森ホール
 すごい盛り上がりでした
少し後ろだったので全体が見渡せ、盛り上がり具合が良くわかりました。

本多の森ホール初の満員完売らしく看板が出てました。
紅白のバラ(ティッシュで作った)付きで

トミのドラムが凄かったです。
福岡も参戦したのですが、また一段と凄かった..
2本ともトミがバッチリ見える位置だったからなのか、いややっぱり文句無しにトミは凄かった
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 PAO先行で取った席は同行した姪に渡し2階席で参戦。
全体が見渡せて特にトミの姿が良く見えました。うれしい。
いつもいつも書いていますが、どんどんトミのドラムが凄くなってる。
もっと近くでドラム叩く姿を見たい!!!
でもってトミのスーツ姿を間近で拝みたい!!!

で肝心のライブの感想は..
RAINBOWツアーの福岡、金沢と参戦して新春大阪1日目なのですが..
「TEKUMAKUMAYAKON」「RAINBOW」どんどん歌えなくなっている..
明日どうするんだろう..

「I am happy」「ディンドン」「ゴクロウサン」が良かったです。
あとミッキーのコーラスが良かったです。

金沢、大阪と同行した姪は金爆ファン!
エレカシ聞いた事ないのに事前にとりあえず「RAINBOW」だけ渡して予習してもらったのですが
「TEKUMAKUMAYAKON」が大好きでヘビロテして聞いているそうです。
あぁ宮本さんの”今の若い人に”の狙いはドンピシャ当たったんだなと思いました。

楽しかったけど声が出てないのが気になりました。
明日どうなる?
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 1階7列目ど真ん中、目の前に宮本さん!!
良く見えました。トミがネクタイしてるのも分かりました。
かっこいいよ~かっこよすぎるよトミ..

でライブの感想ですが”前日より声が出てる!!
「TEKUMAKUMAYAKON」「RAINBOW」ばっちり!!
今までライブで聞いた中で1番!”です。
そして間近で見る聞く「リッスントゥザミュージック」は最高でした。
金原さんのロックバイオリンがすごくかっこ良かった。

まさかの「歩いてゆく」!ならば「心の生贄」もと願ったのですが叶わず..
「Under the sky」のバンドアレンジがいいですね。

第二部からの畳みかけるようなセトリ最高です。
第二部ラストが「待つ男」とは思わなかったのですが、
この日個人的に大好きな男シリーズ「待つ男」「男は行く」「花男」が一度に聞けるなんて!

ありがとう、今年もでっかいお年玉。
 Zepp Namba
 ZeppNamb1日目、驚愕のセトリ
見事なまでのロックバンド、ギターバンド「エレファントカシマシ」

「TEKUMAKUMAYAKON」「RAINBOW」はまた一段と良くなってた。
バンドアレンジがなじんできて歌もばっちり。

前にも増してトミのドラムはすごかった。
全く見えなかったけど..本当に全く見えなかった..
あと「なからん」の成ちゃんのベースラインがすごく好きで、今日も聞けて良かった。

やっぱり行ける限りエレカシのライブには行かなくちゃと強く思いました。
もちろん明日も行くよ。
 Zepp Namba
 今回のツアーでは「俺の道」「Destiny」「愛すべき今日」で
宮本さんギター弾いてたんですが個人的には「俺の道」「Destiny」は
歌に専念してほしい。

「DJ im my life」はミッキーのギターが凄く良かった。
結構今回のツアー「あっそこはミッキーが弾くんだ」ってとこがあるんですが
違和感なく逆に良かった。

今日は時折トミが見えた!!!相変わらずカッコいい。

ラスト「花男」は急遽、その場で決まったみたいで「四月の風」が終わったら
成ちゃんベース置こうとして慌ててベース持ち替えてました。

「四月の風」もいいんだけどやっぱり〆は「花男」「待つ男」あたりを
激しく希望しているのでにんまりしながらのラストでした。
 Zepp Tokyo
 「DJ im my life」は大阪で聞いた時にミッキーのギターいい味出てるな
と思ったのですが、トミのドラムもすごくいい味出てました。

まさかの「悪魔メフィスト」!!もう聞けないのかなと思っていたのでにんまり。

泣けた「明日に向かって走れ」
初めてエレカシのCD買ったのは「明日に向かって走れ」
グアム旅行から帰ってきた日に乗り換えの飛行機の時間までの時間潰しの為に入ったタワレコ。
お店のど真ん中に大量に平積みされたCDとポップ見て「あぁ”今宵の月のように”好きなんだよね」
と何気なく手にして買ったCD。
あの頃いろいろあってしんどかったよなぁとか、なんでドはまりしたのでその後CD買わなかったんだろうとか..
宮本が丁寧に歌ってるの聞いてたらチョット涙ほろり..

今日もありがとう
 Zepp Tokyo
 声が出てないな、大丈夫かなと思うことが結構ありましたが「RAINBOW」凄かったです。
完全にバンドバージョンに仕上がってて、なおかつ一部終了前にあれだけ歌えるなんて。

あと「生命賛歌」のラストっていいですね、ぞくぞくします。

「さよならパーティ」の”ココロに水を・・”からの地声で持っていくところが大好きで
なんて歌がうまいんだろうって思っていたので今回ファルセット使ったのはちょっと残念。

いつもいつもトミのドラムはすごいな。
ライブに行く毎に凄くなってるような気がします。
腱鞘炎が心配なんですけど..

エレカシにとってトミと成ちゃんのリズム隊が凄い役割果たしてて、
宮本がソロやりたいって言うけどきっとトミと成ちゃんのリズム隊でなければ歌えないんだろうな。
それでいいと思う。
そう思わせるトミと成ちゃんでした。
 日本武道館
 今年もお年玉をありがとう。

念願の「夢のちまた」でしたがちょっと声が出てないような。
「星の砂」「珍奇男」「東京ジェラシー」「待つ男」が最高に良かった。

ですが今回のライブちょっと不満。
なんか微妙に音が合ってない、ずれてる、音が出てないような・・
武道館だからかな??音がいまいちなのは??

大阪城ホールに期待します。
 大阪城ホール
 アリーナ5列64番
石君側スクリーン前、クレーンカメラが邪魔

始まる前からなんか泣きそうで、最初の写真で涙。

最初から最後まで声が出ていてバンドの音もがっちり決まってて最高。
お正月の武道館よりも良かった。

3月に入ってから1曲目は何かとずっと考えていて”1曲目ファイティングマンありかも”
と自分で出した答えがドはまりで吃驚。

1部で"なんか余裕かましてやってるな、ペース配分してるのかな?大人な宮本だなぁ"と思っていたのですが
2部「奴隷天国」での”狂気の宮本”で"これだよこれ!これがエレカシだよ"と
自分が待ってたエレカシがやっと見られた感じ
「戦う男」をやるとは思わなかった
「やさしさ」が素晴らしく声が出ていて良かった
宮本の背中見ながらの「珍奇男」
「珍奇男」を花道一番前で、ホールど真ん中でやってる後姿をみてグッときた
アンコール「友達がいるのさ」"いろいろあったんだろうな、砂を噛むような思いもたくさんしたんだろうな"なんて考えてたら涙
WOWOWでみて初めて気づいた「おはよう こんにちは」での宮本の涙

ありがとうエレカシ

そして3時間31曲で短いと感じる贅沢者の自分に反省
ここから12月までのツアーが始まるんだからペース配分も当たり前

さあまたがんばろう

ありがとうエレカシ、ありがとう
 茨城県立県民文化センター大ホール
 1列29番
死ぬかと思った。何この良番。
目の前で先生が歌ってる。
しゃがんだ時の目線の高さが一緒で死ぬかと思った。

なのでよく覚えていません。
そんな中で覚えている事を..

シャツの袖をまくった時に”あれボタン取れちゃった”と言って
ポイとボタンを投げ捨てていました。

トミのシャツは黒じゃなくて濃い目のグレー。カッコいい
アンコールが終わって引き上げる時に”トミ”の掛け声に左手を挙げて答えていました。

「3210」の前にワンフレーズ「月の夜」を歌った事
最後に”水戸”って言って〆てました。最後まで歌ってほしかった。

「rainbow」の後に拍手が鳴りやまなかったのですが「生命賛歌」の後はもっと鳴りやまず
「TEKUMAKUMAYAKON」が始まる直前まで拍手がずっと響いていました。

「ファイティングマン」の時にスピーカーと機材の裏を抜けて舞台両袖に走って行った事
律儀だな、優しいな、ほんとにみんなに届けたいんだな。

何より印象に残ったのが、アンコールで出てきた時に先生が床に置かれたマイクを拾うのに
にこやかな顔してるのに、ものすごくきつそうにゆっくり屈んでマイクを拾った事。
そうだよねあれだけのライブをやってるんだもんね。
ここで良かったとかイマイチなんて言ってる自分が恥ずかしくなりました。

29日から7日までが今回のツアーで一番タイトなスケジュールなので大丈夫かな?なんて
勝手に心配しているのですがこのまま12月まで突っ走ってほしいです。

本日ベストはやっぱり「友達がいるのさ」
ありがとう
 宝山ホール
 3列38番。ミッキーの前
丹下さんがいない。なんで?

先生の”歴史”の一言でスタート
ちょっと声出てない、高音きつそう、大丈夫かな?で始まったのですが…
2曲目”今はここが真ん中さ!”でまさかの歌詞忘れ‼︎
曲がはじまってから頭抱えてる先生…
3回イントロ繰り返して4回目は会場に助け求めて”さみしがり”と前方のみんなで歌ったのですが先生切羽詰まった顔して袖に引っ込んで歌詞の書かれた紙持ってきてやっとスタート。
今日はこれで全部持ってかれました。

SOLDではなかったけど結構人入ってて、先生もMCで嬉しいと言ってました。
昨日1000越したって聞いたと。
当日券を買ってる人も結構いました。

ご年配の方が結構多くて、開場前に横で並んでた70歳くらいの方々が嬉しそうに”人が集まってきたね。よかったねたくさん集まって。幅広い年齢層だね”とお話しされてました。
5列目真ん中辺りに、どうみても後期高齢者のご夫婦がいらして大丈夫かな?音デカイし…と勝手に心配していたのですが、おじいさまがノリノリで俺たちの明日では腕を上げて、奴隷天国の時は前のめり状態でした。
帰りのバスを待っていた時もライブに行かれてた60代くらいのご夫婦が隣にいらっしゃって”凄かったね、楽しかったね〜あの人(先生のこと)凄いね、運動してるようじゃないけど凄いね体力、怒鳴ってるようだけど違うよね、歌凄いね…”とずっとお話しされてました。

すみません、ライブレポじゃなくて。
でもエレカシが地元に来てくれて、いろんな年代の人が来て楽しそうにしてて、それが凄く嬉しくて。
また来てね。

18時5分頃スタート20時50分頃終了
 熊本県立劇場演劇ホール
 10列22番ほぼ中央
全体が見渡せる良席。
「ファイティングマン」で30周年ロゴの垂れ幕が下りてくるのを
どのタイミングで下ろしているのかよくわかりました。

「四月の風」で涙した宮本。
きっと3階まで埋まった席にグッときたのだろう。

今回のツアーで2日連続参戦は初めてだったのですが
やっぱりちょっと声が出ない事がありました。

が、トミは凄かった。
2日目も一つもドラムが遅れる事なくズレる事なく叩きまくっていました。
「奴隷天国」から「TEKUMAKUMAYAKON」までのドラムすごく大変じゃないのかな?
「いつか見た夢を」であんなに叩いているとは思わなくてまだまだ続くツアーを考えると
本当に腱鞘炎が心配です。
今日のトミは黒シャツ。

今日もありがとう。
 長良川国際会議場
 18列33番
今日も丹下さん不在

解説になっていない解説がだんだん解説っぽくなってきてる‼︎
なので当然MCが長くなってるので18時5分頃スタート、20時50分頃終了。
そのうち3時間超えるんじゃないかな?

先生が嬉しそうに”チケット売り切れたみたいです”と言ってました。

先生の話す声や歌だけが耳障りな位に大きくて”聴きづらいなホールの音響が悪いのかな?”と思っていたのですがマイクの調子が悪かったみたいです。
その悪さが最高潮に達したのが「コールアンドレスポンス」で(だったはず)、先生マイクをゴンゴンゴンと床に3日回叩いて直しました。
えっと思ったけど本当に直りました。

先生の行動よく分かります。
私達世代は家電関係(マイクは家電じゃないけど)は叩いて直すのです。

今日の1番は「生命賛歌」
ありがとう
 四日市市文化会館第一ホール
 な列45番

今日の歌凄かった。
2日目なのに最初から声が出てて、それがアンコールまでずっと続いてた。
岐阜では音の厚がないなと思っていたのですが今日は凄かった。
トミのドラムの厚がずっと響いてました。

相変わらずの桜全否定からの「桜の花、舞い上がる道を」すごく良かった
花見が嫌いだと言ってたけど「上野の山」では”俺も花見に入れとくれ”と言ってる。

MCで”人が何言ってるのか分からない。分からないけどはいはいと返事してる。経験値で言ってる”とおっしゃる先生。想像がつくなあ。

熱かった、四日市熱かった。
このツアー、自分が参戦したなかで一番良かった。
アンコールの「友達がいるのさ」で”四日市中の電気を消して”で地元でもないのにちょっと涙ほろり

今日の1番は「戦う男」、「コールアンドレスポンス」、「友達がいるのさ」
いやいや今日は全曲一番
 鳥栖市民文化会館大ホール
 丹下さんいる!

く列18番、村山さんの前。
なんと成ちゃんと先生の間にトミが!バッチリ見える‼️
しかし、トミ痩せてた。最初に見た時あれって思いました。あぁ美味しい宮崎牛でも佐賀牛でも食べてパワーチャージして欲しい。
ライブの要だから。トミのドラムは。

先生が丹下さんに”クーラー入ってますか?”と客席見て心配してくれたのですが先生曰く”客席はクーラー入れるけど舞台は入れないんです。私が暑い方がやりやすいんで”との事。
”でもすぐに冷えないんですよ。熱気がすごいから”と

「俺たちの明日」終えて”1部終了”と言ってはけて行ったけど村山さんやメンバーは”えっ”て顔してすぐにはけなかったので、ああやっぱり…先生やっちまったな…じゃあやらないまま終わるの?どこかに押し込むの?とドキドキハラハラもんでした。
なんと「ファイティングマン」の後に”さっきやるのわすれちゃって…”と始まった「風と共に」が凄く良かった。

桜はdisらずに”私は桜は嫌いです”と軽いジャブで終わり。
今日はMC短め。でも18時5分頃スタート21頃終了。

全員で前に出て挨拶した後にトミにおんぶする。なんてチャーミングな50歳。

ありがとう今日も
 メディキット県民文化センター演劇ホール
 初めて宮崎に来ましたとの事。
ようこそ宮崎へ。
天気予報では1日中雨だったのに朝に雨が上がって快晴に‼️天気も味方してる。帰りには綺麗な月も出てました。

なんと今回も「今はここが真ん中さ」で歌詞忘れ。”ナナナナナ”と歌った後に”もう一丁”
で次は歌詞が出て来ました。よかった。

2日目なのに昨日より声が出てた。
「rainbow」から「ガストロンジャー」の流れが凄かった。
ほんとに凄かった宮崎。
特に2部からが凄かった。
語彙が少なくごめんなさい。
でも凄いとしか言いようがなくて、これはほんとにその場にいないと感じられない”歌の塊”みたいな…その凄さを表す言葉がありません。

「生命賛歌」での先生の立ち姿の美しい事。

”誕生日おめでとう”の声掛けにも反応してくれて”1966年6月12日6時に生まれたんです。ふたご座のA型です”と自己紹介。

本日MC長かった。昨日の反省か?と言うくらいよく喋ってた。
また昨日の反省からか開場時からクーラーが入っていて、そのせいか先生はMC中3回”寒い”と話し中断してました。

トミの”ワンツースリーフォロー”のカウントで始まった「花男」
先生が石くんを前に出しセンターでガンガン弾き、さらに成ちゃんをセンターに出し二人がセンター舞台縁ギリギリの所で弾いてる。
最高でした。
「花男」で4人のエレファントカシマを、最高にかっこいい4人のエレファントカシマを見る事が出来て大満足です。

最後にミッキーに声をかけミッキーが嬉しそうに笑い先生と握手。なんか素敵。二人とも嬉しそうに笑ってる。

3列24番
今日もありがとう。
 松山市民会館大ホール
 8列50番、石くんとミッキーの間くらい
先生ネクタイ着用

「歴史」ちょっと鼻声?風邪?
途中歌詞飛びと言うより歌わない1小節あり
ん〜調子悪い?機嫌悪い?

後でイヤモニの調子が悪くて自分の声が聞こえないと言ってました。”テンション高く話してるけど自分の声が聞こえてない”と
なので結構イヤモニ下げて、上げてを繰り返してた。
ラスト「ファイティングマン」の時にも”石くんのギターがうるさい、下げて”と言ってるのが客席からも分かりました。

でも機嫌よく、また嬉しそうに”売り切れたそうです”や”松山とは相性がいい”など、ほんとによく喋ってました。

村山さんに手を向けて紹介しようとし、村山さんも構えてたのにイキナリ”ギター ヒラマミキオ”と紹介。村山さんずっこけてた。
多分やっぱりミッキーが先だよなとでも思ったんでしょうね。
”11年一緒にやってます”と紹介してました。

桜disりの時はいつもに増して爆笑。
ミッキーと村山さんは後ろ向いて笑ってました。
先生の若干毎回異なるMCによく笑ってるミッキーと村山さんに対して、いつも斜め下をじっと見つめる石くんと成ちゃん…
たまにはウケてください。

丹下さんがいないので自分で絡まったマイクコードをマイクスタンドから解く先生、自分でマイクスタンドの高さを調整する先生。
丹下さんどうしたのかな、エレカシ外れないでください。
先生が一番困ってます。

帰りに市民会館入り口に大きな観光バスが止まってました。MUSICA読んでたからきっとあのバスで今日神戸に入るんだろうなと横目で見やりながらチラリと”出待ち”が横切ったのですが
先生達が出待ち対応にさく時間(さかないけど)は、休息に当てて欲しいのでそのまま会場を後にしました。

今日は「夢を追う旅人」が凄くよくて本日一番だったのですが、アンコールの「友達がいるのさ」に全部持ってかれました。

なんでかな「友達がいるのさ」が始まった途端に涙。曲中にも涙。
なんでかな。
あんな歌がアンコールで聞けるんだから当たり前か。
当たり前のいつもの歌といつもの凄いバンド、ありがとう。
 神戸国際会館こくさいホール
 8列47番

よかった、このホール音響良かった。
場所により聞こえ方が違うんだろうけど今日は音の圧もあり良かったです。

山崎さんもブログで書かれてましたが、エレカシのライブは日々変化してる、進化してる。

無理して参戦するライブはどれもすばらしくて、やっぱり無理してでもあと1本、またどこか行きたくなる。

「rainbow」「コール アンド レスポンス」「生命賛歌」「TEKUMAKU MAYAKON」が特に良かった。

「デーデ」でトミの入りがズレて先生がプチキレ(ブチではない)一旦やめて、再度やり直す。
が曲が終わり”目で合図して入るんだけど、私が忘れて歌ったので彼は素直に待ってたんで私が悪いんです”と言うような反省の弁を述べた先生!びっくりだよ謙虚な先生!
トミは笑ってました。

自分が参戦できる前半戦最後のライブ。
いつも以上にギター凄いミッキー。
味のある優しいアコギもガンガン弾くエレキもどっちも良くて、もはやエレカシライブに欠かせないギタリスト。

あと村山さん。
エレカシに新しい風をありがとう。
「コール アンド レスポンス」前に「ladys  and gmailman」をやる時に村山さんがCDのようにエコー?かけてる。
村山さんも楽しそう。

どの曲もいつものライブよりテンポを落として(曲によってはCDより落としてる)丁寧に歌って、演奏して届けたい気持ちがヒシヒシと伝わって…
4人の状態も最高じゃないかな?
でもまだ本人達は満足していないんだろうな。

9月まで長いな。

今日もありがとう。
 名古屋国際会議場センチュリーホール
 13列50番
後半戦スタート
キーボードはサニーさん、不動のミッキー、先生曰く”真ん中のおじさん4人”の6人。

「今はここが真ん中さ」で”後半戦始まるよ〜”と高らかに後半戦スタートを宣言。

が「歴史」でちょっと声が出ず、また若干音が合わない曲あり。
しきりにトミに手で下げろ上げろと指示。
ですが終始トミのドラムは絶好調。

「奴隷天国」で先生箍が外れて突っ走りそうになったんですが今回のツアーモードに修正。
たまには箍が外れたいつもの先生が見たい。

「TEKUMAKU MAYAKON」で舞台袖に来た時に袖とホールの段差が小さかったので先生ひょいとホール側に降りてかがんで歌ってました。マナーの良いエレカシファンなので誰一人として突撃する人なし。

残念だったのがアンコール「友だちがいるのさ」でイヤモニの調子が悪いのか歌いながら”ダメ”とか言いながら石くん側に引っ込んで”やめ”と言っていたので演りなおすのかと思いきや続行。
う〜ん、頭からやり直して欲しかったな。

サニーさん凄いです。全編にわたりコーラス入れてるんですが「RAINBOW」のラスト”それが俺さ”でもでかい声で入れてます。「風とともに」に至ってはフルコーラス入ってる。
あと「歴史」では”そこで鍵盤入れるんだ”って吃驚したんですが、全体的にサニーさんって結構自由にガンガン弾いてる気がします。
もちろんサポートだから自分の色を出し過ぎる事はないんですがお正月の武道館と全然違う。

個人的な感想ですが蔦屋さんは先生の意に沿いながらも柔軟に、村山さんはまだ若干控え目に気を使いながら…のような…
サニーさん注目です。

今日のベストは「生命賛歌」
石くんとミッキーの二人のギターが神がかってた。
一部の曲では結構ミッキーメインでギターが鳴ってるけど、二部から石くんのギターとミッキーのギターが冴え渡ります。

二部最後の挨拶前に先生がサニーさんに声かけて握手。
トミが、紹介された後に小さく左手をあげて手を振ってました。本当にさりげなく優しい人だな。ドラム叩きまくってるトミも小さく手を振るトミもどちらも最高にカッコイイ。

始まりました後半戦。
富山まで突っ走って下さい。
 本多の森ホール
 V列29番

RAINBOWツアーでも思ったのですが本多の森ホールは音がいい。
後ろの席でしたがすり鉢状のホールなので誰一人かぶる事なく全体が良く見えました。

昨日よりMC多めでしたがとっ散らかってました。徐々に前半戦みたいにこなれていくと思います。
記憶に残ってる話は”花火も桜もいいと思わない。昔強制的に見に行ったけど分からない”そうです。

神がかったライブでした。
昨日”ん?”って思うところはキッチリ修正されてるし、ライブ毎に前回を更新してる。

ありがとう「destiny」大好きなんです。
この曲ミッキーがアコギでさらにミッキーがコーラス入れてるんですが凄く良かった。
ミキオさんいつの間にか5人目のエレカシのような気がする。

まさかの二部ラスト「花男」
ものすごく盛り上がりました。
さらにアンコールでの「ベイベー明日は俺の夢」この曲ライブ映えしますね〜

何度も拍手が鳴り止まず、続く拍手がさらに大きくなる場面が何度もありそのライブの凄さ、エレカシの凄さがひしひしと伝わるライブでした。
このライブなら同じセトリでもまた行きたい、全部行きたい。
改めて思いました。

今日のベストは「生命賛歌」
 島原文化会館大ホール
 G列50番

最後まで行くか迷って結局eプラス先行でゲット。
なのにG列って7列目?ラッキーって喜んでたら最後列がA列でした。
でも今回のツアー行けるだけで良し。

拍手とどよめきで始まったライブ。
短髪宮本。周りからも”髪切ってる”の声が聞こえてきました。本当にびっくり。
登場するなりワシャワシャする髪ないのにワシャワシャしてた。
トミはワインレッドのシャツ。

声がかれて出ない。
徐々に持ち直していくも最後までいつもの声は戻らず。
歌詞忘れも結構ありバンドもチグハグなところがあり残念。
このライブがエレカシだと島原の方達に認識して欲しくないのでぜひリベンジを。

舞台袖がなく左右にホールに降りる5段くらいの階段がある舞台でしたが
「TEKUMAKU MAYAKON」の時に階段を降り、降りた辺りで歌ってました。
まさか降りるとは。

「ファイティングマン」で幕?が下から上がりました。

MCは少なく「RESTART」のPVを一昨日撮影した、PVの中でロックに憧れRESTARTするという内容で
PV内で自分で髪を切った。その後に整えてもらった…てな事話してました。
長崎を通り越して島原に来ました、たまに沢山(大きな?)の拍手ありがとうございます、 
初めて島原に来ました、まさか売り切れるとは思っていませんでしたありがとうございます…など。

今日のベストはエレキバージョンの「涙」と「夢を追う旅人」

で、ここから短髪宮本先生のお話。
遠目から見ただけですが、最初に出て来た時に”髪切ってる!えっ七三分け??刈り上げてはいなさそう…
なんかさらにコンパクトになってる…”
初っ端から先生に目が釘付け。
「始まりは今」のPVでも短髪ですがあんなもんじゃない。
完全なるon the眉毛、イヤモニしてるのも遠目から分かる短さ。

スピッツマサムネ、民生辺り??でも微妙に違う。
「EPIC映像作品集」の「珍奇男」「浮雲男」辺りが近いのかな?ただし前髪は今の方が断然短い。

たまに”お猿さんみたい…”と思ってしまった…
すみません、すみません、すみません。

今日は完全に短髪宮本にもってかれました。
 仙台サンプラザホール
 1階O列47番

たまに声枯れ
まだいまいち

なんなんだろう「生命賛歌」
凄過ぎる。先生の歌にバンドの演奏
石くんのギターソロ、全部凄い

今日の「奴隷天国」はトミドラム→先生ギター→石くんギター(先生と石くん被ってるかも)→ミッキーギター→成ちゃんベースの入り
ギター3人かっこいい
イントロのギターずっと先生弾いてました。

短髪まだ見慣れない…

 宇都宮市文化会館大ホール
 1階26列6番

初っ端「歴史」から声がひっくり返って枯れてるが徐々に持ち直すもやっぱりちょっと声出てない。

今日も「奴隷天国」で先生ギター弾く。
石くんと被せて弾いてましたがこのアレンジ凄くかっこいい。

昨日より凄かった「生命賛歌」
どこまで行くんだろう
 宇佐文化会館大ホール
 5列18番
岡田さんが写真撮られてました。

今日は成ちゃんがワインレッドのシャツ。
トミは痩せたのかな?顎のラインがシャープでちょっと頰がこけたような…

「歴史」で声がひっくり返るのは仕様のようです。

青森行ってないけど後半戦で一番良かった。
たまに声掠れるも一番声が出てた。
隣の3人の方も”島原よりいい、声が出てる”とお話しされてました。

「翳りゆく部屋」後の静寂、そして拍手。
先生機嫌よく”乗せ上手で、聞く時は聞く”とお褒めの言葉。

後半戦名古屋でスタートした後に上手くいかない、前半戦と同じようにいかなくて「ハナウタ」を「destiny」に変えたそうです。
「ハナウタ」は前半戦では”目玉”位に思ってたけどなんか合わなかったらしい。

先生が”47都道府県ツアーで九州を縦断できるなんて夢のようです”と言ってましたが、こっちが夢のようだよ。
ありがとう、来てくれて。

今日の一番はやっぱり「生命賛歌」
 福岡サンパレス
 1階13列成ちゃんの前

やっぱり「歴史」で声出ず。ただ今日は声ひっくり返らず。
あまり声の調子は良くないが徐々に復活。

「戦う男」がすごかった。トミのパワフルドラムが炸裂。先生も「戦う男」ではギター外さない。
大分か栃木で先生が”戦う男は97年、乗ってる時に作った曲なので今でもワクワクする”と言ってたくらいなのでホントに外さない。

「今を歌え」はライブで初聴きしたかったのでMV見るのを我慢したのですが本当にいい曲。
ドラマ終わりに流れる部分聴いただけでグッときたので、ライブで通して聴けて本当にいい曲だなと実感。

先生がボソッと”新曲「RESTART」”と言って始まった「RESTART」最高でした。
何故か曲終わりに息切れしてる自分・・

”ベスト盤に入れるか最後まで迷った渋い曲”と言って始まった「シグナル」に泣いた。

今日の「戦う男」アウトロがすごくかっこよかった。
後半戦は明らかに前半戦と違う。
曲はほぼ同じなのに徐々に箍が外れてきてる。
「デーデ」のイントロや「戦う男」のアウトロ「奴隷天国」、「生命賛歌」の狂気、今までやってないアンコール曲。
ちょっと通常モードのライブに寄ってきてる。
今日もありがとう。

今日の一番は「戦う男」
 山口市民会館大ホール
 9列36番

「歴史」声出てる。
後半ちょっと声が枯れたけど今日は調子がいい。

「奴隷天国」のイントロ、石くんのギターと被せてではなく、完全に先生のギターソロ。
これがまた半端なくかっこいい。
でもって今日の「奴隷天国」先生狂ってた。
素晴らしい、これだよこれ。

「RESTART」音がすごくでかくて、かつ音圧がすごかった。この曲だけボリューム上げたの?という感じでした。
イントロのリフはどっちだろ?と気になりギター2人を見てたらミキオさんでした。

自ら紅白の話をする先生。本当に嬉しそう。
今更ですが紅白初出場おめでとうございます。

「ガストロンジャー」の曲終わりに間髪入れず”紅白でガストロンジャー演って”と男性が叫ぶと、すかさず先生が”俺が決めるわけじゃないから”ときちんと答えてました。
”NHKが決めるからまだ分からないんです”との事です。

今日のライブ、紅白で演るならどの曲が良いんだろうと考えながら聞いてたんですが、楽曲の良さ、先生の歌の凄さが一発であらゆる年代の人に伝わり、かつ華のある曲は「桜の花、舞い上がる道を」かなと…
本当は「奴隷天国」演って欲しいけどありえないので…
「風と共に」や「今を歌え」でももちろんいいんですが…

今日の一番は言うまでもなく「奴隷天国」
 ロームシアター京都メインホール
 3階1列16番
3階って…PAOで取ったのに…
すごく高くて怖かった。垂直は大袈裟だけどステージを上から見下ろしました。
最初から立ってたんですが怖くて椅子に寄って立ち、いつも2部で狂ってる自分ですが今日は狂えなかった。
ここで落ちちゃならんので。

「歴史」で声ひっくり返るも「今はここが真ん中さ」で持ち直す。がたまに声出ず。

「ガストロンジャー」が凄い事になってました。先生が発した”馬鹿野郎”がキレッキレで、曲中のミキオさんギターソロ、トミドラムソロのカッコエエこと。
今まで自分が経験した中で一番の「ガストロンジャー」

「ハロー人生」ミキオさんのイントロ始まってるのに曲紹介を始める。

「奴隷天国」速い。今回のツアーでは考えられない速さ。
通常のツアーでもない速さ。箍が外れた「奴隷天国」カッコいい

サニーさんとこに行った時にステージ上のモニタに足を取られてしりもちつきながらも歌はしっかりと。

確か「夢を追う旅人」で成ちゃんを前に出し、続いて石くん、ミキオさんを前に出し3人揃って弾いてる姿にミキオさんサニーさん含め本当にいいバンドだなあとしみじみ思う。

メンバー紹介の時に”せいじちゃん”と紹介。成ちゃん笑ってました。

キャニオンから再スタートした頃に売れたくて小室哲哉にプロデュースを頼もうと思ってたそうです。

今日も自ら紅白の話し。”皆さん薄々気づいていると思いますが本当に嬉しいんです”と嬉しそうに話す先生。
”どうすれば白組の勝ちに貢献できるか考えてます”って…本当に真剣に考えてるんだろうな…

見下ろすステージはライティングもよく分かり今までシンプルだなと思ってたんですが間違いだと分かりました。
「戦う男」かな?メンバーそれぞれに上から横からライトが当たってる事に気付く。

トミのドラムは半端なく凄かった。上から見てるとどこでどんな風に叩いてるのかよく分かりました。
あのドラムを2日連続で叩く、4月からほぼずっと週末叩くって…どんだけ体をケアしても大変だろうな…
もちろん先生の歌も、成ちゃんのベースも石くんのギターも、ミキオさんサニーさん前半戦の村山さんも、大変でもずっとしっかりと歌を届けて、バンドの音を鳴らし続けてくれてありがとう。

残り3本。この鳥肌もんのバンドの音を鳴らし続けてください。

今日の一番は「ガストロンジャー」
 富山オーバードホール
 1階E列9番

「悲しみの果て」で涙した宮本。
途中から涙で歌えない。
曲が終わり”プロなのにすみません”と行った後タオルで顔を覆い泣く。
”次は今宵の月のようになんだけど歌えるかな”と行った後またタオルで顔を覆う。

宮本の背負っているものの大きさ、重圧が…
言葉にできません。

1年間ありがとうございました。
 大阪フェスティバルホール
 1階11列

もうちょっと声が出てれば..
去年12月までののツアーに年末のフェス、紅白と全く休む間がないんだから仕方ない。
ただバンドが凄くいい状態なので勿体無い。
もちろんメンバーのカッコいい姿やバンドの佇まいなんかも大事なんだけどそれ以上にバンドと歌の両方にベストを求めてしまう。
チケット取れない方もいるのに贅沢ですね。

ミッキーの歯弾き、超絶カッコいい!
先生がミッキーを前に出した時に、すかさず石くんがミッキーの横に来て二人のギタリストが顔を見合わせながら並んで弾く姿に惚れ惚れ。

ストリングの入った「今を歌え」が心に沁みる。

トミのドラムは相変わらず凄まじい。
「奴隷天国」アウトロのドラムがそのまま「RESTART」へ続くアレンジ、箱で聞きたい。

「RESTART」の成ちゃんベースが凄くカッコいい。
というか「RESTART」凄くupdateされてる。演るたびに凄い事になってる。

「珍奇男」の”フー”の掛け声..すみません個人的に好きではありません。
でもデフォルトになりつつある..慣れるしかないのか..

久しぶりには聞いた先生の”ギター俺!”
終始楽しそうな先生。

今年もお年玉ありがとう。
  .

一番上へ