エレファントカシマシDB ファンプロフィール

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

項目内容
ハンドルネームromiomessa
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言
性別
ファン歴2006/07から11年6ヶ月経過
居住地域大阪府 /
誕生日
血液型B型
初めて買ったSINGLE徳永英明/「僕のそばに」
初めて買ったALBUM CHAGE&ASKA/「GUYS」
好きな曲BEST1sweet memory
好きな曲BEST2旅の途中
好きな曲BEST3勉強オレ
好きな曲BEST4悩んでます
好きな曲BEST5悩んでます
好きな曲BEST6悩んでます
好きな曲BEST7悩んでます
好きな曲BEST8悩んでます
好きな曲BEST9悩んでます
好きな曲BEST10悩んでます
ライブ曲BEST1待つ男
ライブ曲BEST2真冬のロマンチック
ライブ曲BEST3男餓鬼道空っ風
ライブ曲BEST4偶成
ライブ曲BEST5曙光
ライブ曲BEST6
ライブ曲BEST7友達がいるのさ
ライブ曲BEST8悲しみの果て
ライブ曲BEST9悩んでます
ライブ曲BEST10悩んでます
好きなアルバム1DEAD OR ALIVE
好きなアルバム2
好きなアルバム3
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国持っている
東京の空持っている
ココロに花を持っている
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベスト持っている
愛と夢持っている
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001持っている
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男なし
俺の道持っている
持っている
持っている
日本夏なし
野音秋なし
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)持っている
STARTING OVER持っている
昇れる太陽持っている
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記なし
愛と夢 (再発売)なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)なし
DEAD OR ALIVE (再発売)なし
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記なし
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記なし
俺の道 (再発売)なし
奴隷天国 (再発売)なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤A持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Bなし
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Aなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Bなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日なし
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe editionなし
ココロに花を deluxe editionなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUTなし
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)持っている
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)持っている
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人なし
悲しみの果て持っている
明日に向かって走れなし
戦う男なし
今宵の月のように持っている
風に吹かれてなし
はじまりは今なし
夢のかけらなし
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテなし
愛の夢をくれなし
真夜中のヒーロー持っている
ガストロンジャー持っている
so many people持っている
コールアンドレスポンスなし
孤独な太陽持っている
暑中見舞-憂鬱な午後-なし
普通の日々持っている
あなたのやさしさをオレは何に例えよう持っている
生命賛歌持っている
ハロー人生!!なし
俺の道持っている
化ケモノ青年なし
友達がいるのさ持っている
俺たちの明日持っている
笑顔の未来へ持っている
桜の花、舞い上がる道を持っている
新しい季節へキミと持っている
なし
絆 初回限定盤持っている
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)なし
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)持っている
明日への記憶持っている
いつか見た夢をなし
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙なし
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)なし
ズレてる方がいい(通常盤)なし
ズレてる方がいい(初回限定盤)なし
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)持っている
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)なし
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)なし
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)持っている
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)持っている
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)なし
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”なし
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館なし
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)なし
日比谷野外大音楽堂ライブDVD持っている
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994なし
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011なし
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカットなし
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)なし
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1
日本2
日本3
海外1
海外2
海外3
著名人1
著名人2
著名人3
尊敬
趣味美容・グルメ・お酒
ホームページhttp://mixi.jp/#!/navimenu
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介何げなく行った、2006/7/3の「今をかきならせツアー」最終日に、宮本氏の色香にやられました。



登録日2007/01/07
更新日2017/11/03
参加ライブ情報
 大阪BIG CAT
 知人に誘われ、何げなく行った記念すべき初ライブ。
ライブ日の1週間前でもチケット取れて、え~そんな人気ないの?って思いました・・・。そしたら当日券まであってびっくりしたもんです・・・。
開演ギリギリに着いて後ろの方で観ました。最初知らない曲ばっかでう~ん、て感じだったけど途中から何てかっこいいんだ、この声はなんじゃ!?と鳥肌立ったのを覚えてます。 
「すまねえ魂」がなぜかすごい印象深かった。

 COUNTDOWN JAPAN06/07 大阪
 人生初のフェス&モッシュを体験した日でした。
とにかく前で観たっくって人ごみかき分けて、5列目位で観れたんじゃないかなあ。ノートを見ながらの「俺たちの明日」がすごく印象的でした。まさに激シブですよ。40を超えた男達のいい意味での泥臭さがかっこよ過ぎでした。
 なんばHatch
 2F指定席で観たんですが、失敗でした。だって座って観てる人ばっかで(当たり前?)盛り上がりにも欠けて(すごい微妙~な雰囲気だった)、MC聞き取りにくいし・・・愚痴ばっかですが。次から絶対スタンディングで観ようと思いました。
でもライブ自体はとっても良かったです。「未来の生命体」「涙」が聴けるなんて!大感激でした。


 大阪城野外音楽堂
 16時40分、全身黒のいでたちで宮本氏1人で登場。「俺たちの明日」は最初の1人バージョンとラス卜から2曲目のバンドバージョンと2回やりました。「達者であれよ」と「あなたの優しさを~」と「男餓鬼道~」が聴けてほんっとに嬉しかった。前半、会場のノリがちょっとおとなしめ?と感じたのですが、中盤以降「ガストロンジャー」「星の降るよな夜に」(もちろんラスト「花男」も!)は大盛り上がり!新曲の「涙のテロリスト」、私は好きだったなぁ~。
l回目のアンコールで出て来た時、宮本さんが「野郎ども、いちびるか?」って言ってたのが印象に残ってるんですが、連れは聞いてないと・・・皆さん言ってましたよね??
エピック時代のコアな曲がもっと聴きたかった&MCが少なめだったのがちょっと残念。でもお天気にも恵まれて、とっても良いLIVEでした!


 名古屋E.L.L.
 アンコールの「傷だらけの夜明け」で涙ぐんでしまいました。
心に染みました。
あんまり声が出てなかった感はありましたが、充実の内容で名古屋まで行った甲斐があったと思えたライブでした。
 なんばHatch
 ファンクラブ先行で整理番号2組25番。会場後、ロッカーに荷物を預けて行ったら、真ん中あたりの5列目でした。が、メンバー登場と同時に横から後ろから押され、あれよあれよと宮本氏の真下の2列目に!わ~い。
1曲目は予想外の「おはようこんにちは」。すんごい声出てた。ホントかっけーなぁ。
まだファン歴浅い者として、「おはよう~」と「浮雲男」聴けて感激。
「翳りゆく部屋」鳥肌立つかと思った。
「笑顔の未来へ」の最中にウインクきめてた。宮本氏から見て右側。
「孤独な旅人」は石君に、あんたできる?って聞いてた割に自分は歌詞メタメタでした。
大阪の即興曲の歌詞は「なんでやねん」「東京の次に大阪が好き」「俺は歴史のある街に弱いのさ」。・・・正直な人。東京の次で結構です。嬉しいわ。
ラストの「桜~」は圧巻!迫力!早くシングル出して下さい。
グッズのシェイク黒Tシャツを会場に放り投げて去って行かれました。どなたがゲットされたんでしょう??
すごい近くで観れたのには満足なんですが、何かこう不完全燃焼・・・何か物足りない。新アルバムの曲もっとやって欲しかったなぁ・・・。




 名古屋ダイアモンドホール
 本日の名古屋グルメ、コメダ珈琲のシロノワールと小倉トースト。う~ん、まあパンだからね、こんなもんでしょうか・・・。次はないな。

整理番号63番、なのにほぼ真ん中の最前列で観れました。超近い~相変わらず細い~かっこいい!!
一曲目は予想外の「DEAD OR ALIVE」!やった~これ大好き!「いまはここが真ん中さ」良いね、盛り上がる!「風」聴けると思わなかった、感動・・・。「翳リゆく部屋」素晴らしかったです。どの曲の時かなあ。シャツの裾引っ張りすぎで左側破れてました。
MCはほとんどなかったんじゃないかなあ。その土地の即興曲もなかったし。エピック時代のは一曲もしませんでした。アンコールが1曲だけというのも寂しい限り({ソーメニー~」すごい良かったけど)。1時間半・・・早っ。23時から他バンドのイベントあった様だから早く切り上げる事になってたのかな。
しかしホント会場ぎゅうぎゅう詰めでした。大袈裟じゃなくサウナ並みに汗かいた。後ろからぐいぐい押されて、前の鉄柵でお腹イタイイタイ・・・。でもやっぱ1番前は良いわ。汗が落ちる瞬間まで見えるんだもん。素敵でした。
 神戸WYNTERLAND
 整理番号105番。石君側の5列目位で、スピーカーで石君とトミが隠れてしまって残念でした。石君側は女性ばかりで若干おとなしめでしたが、成ちゃん側は男性が多くて相当な盛り上がりで、そのせいか宮本さんもそっち側ばかり見て歌ってたような気がしました。
前日とほぼ同じセットリストでしたが全体的に前日より良かったです。「風」に入る前の前振りも興味深かったし、MCもいっぱいあったしね。
ガストはもういいよって思ってたんですが、やっぱガスト良いです。盛り上がりが違うもん。宮本さん達と観客が一体になれるというか。この曲の時ドドッと押されて真ん中近くの2列目まで行けました。
アンコールはまさかまさかの「男は行く」で。ラストにふさわしい力の入りようでした。すごかったです。
それにしても余りに小さい会場でびっくりしつつ、ある意味贅沢だなあとも思いました。
しかしさすがに2日連続でスタンディングはちょっときついなあ・・・。
 大阪城野外音楽堂
 本番の楽しみの為に、とあえてリハは聴きませんでした。
というかホントは余りの暑さで行く気が失せた・・・。この時期に野外はやめましょうよ。初夏か秋にして頂きたい。
全般的によく声が出ていたと思います。
MCはいつもに増して芝居がかってた様な・・・。
日比谷野音のセットリストが素晴らしかったんで期待してたんですが、お決まりのガスト、今宵、悲しみ、さらにスタオバからの曲が多くてそこはちょっと期待はずれでした。
でも、友達がいるのさ(微妙にぐだぐだでしたが)・かくれんぼ(聴き惚れました!)・化ケモノ青年(以外とライブで盛り上がりますね、手拍子のとことか)・ハロー人生(かっこいいい!)はやってくれて嬉かったです。
去り際に黒シャツ脱いで会場に投げる!と思いきやマイクを拭くだけ、というフェイントは大阪人の心をがっちり掴みましたよ、宮本さん。
 水道橋JCBホール
 一言申し上げるなら、歌詞ちゃんと覚えましょう、いや思いだしましょう、かな。今日の忘れっぷり、間違えっぷりはちょっとあきませんで。声の出はすごい良かったけど、歌詞忘れをそれでごまかしてる感も若干。雨の日に・・・は私的にワーストでした。宮本さんも途中、イラついてた様な。
It's my lifeはめちゃ良かったわ。CDでも良かったけど、ライブだとなお良い!ほんとライブ映えする曲です。
流されていこう、隠れた名曲やね。聴けて嬉しかった。
新し目の曲が多くてちょっと物足りないなあ、て思ってたけどラストの男は行く、最高でした。これこれこれこれ!かっけえなあ~。
第3バルコニーの気持ち石君よりだったんですが、JCBホール見やすいね。良いハコです。
 水道橋JCBホール
 指定席で今日はほぼセンター。よく見える。

昨日も今日も3曲程歌った後に「はっじまるよ~~!」宮本さんのこれ好きやわ~。
今日は歌詞間違えもだいぶ少なかったようで。昨日、帰って見直しされたんですかね。

珍奇男の前の短い曲(俺の歴史って歌詞だったような??)は謎。今日も珍奇男は迫力あってイイ!
あと、雨の日に・・・。昨日は歌詞忘れ、間違え、正直ひど過ぎでしたが今日は良い出来で。この曲あんま好きじゃないんですが、見直しちゃいました。
昨日と曲、順番いっしょでしたが、アンコールが・・・良過ぎでしょ。流れ星のやうな人生、大好き!昨日はここで終わりだったのに、続いて「激シブの曲です」とBaby自転車。甘甘やん。「若い頃、女の子と二人の乗りしたくて、でも恥ずかしくてできなくて~」て解説付きでしたが「いやいや、二人乗り位した事あるやろ」とプチ突っ込みしてしまいました。
終わったか・・・と思いきや、また出てきてくれて地元のダンナ!どんだけ盛り上がるねんって位良かったですね。

2日目もよく声出てました。改めて思ったけどホント名曲揃いですよね。はるばる東京まで行った甲斐あった、と思えるライブでした。でもサポートのお2人はもういいかな・・・来年からは4人でのステージが観たいです。
ライブの余韻も冷めやらぬ内ですが・・・来年は絶対野音行くぞ!

そうそう、途中「風が当たって寒いんだよ!!」と言ってらしたのに、その後「暑い」って・・・笑っちゃいました。

 日本武道館
 1F南西2列目でした。この席思いのほか近くて、悪くなかったです。
辺りを見回したら2階の一番後ろまで満席で、嬉しくなりました。
宮本さんを始め、メンバーの皆さんも満席の武道館に帰ってきて、とても感慨深かったでしょうね。「桜の~」の冒頭と「風」の時、宮本さんが涙ぐんでいたように見えたのは私だけでしょうか?
「ハナウタ」はまだ歌い慣れてない感じでしたね。でもとても綺麗な曲でアルバムが楽しみです。
昨日の今日だけど、ZEPPツアーが待ち遠しい!
 ZEPP NAGOYA
 名古屋に来るのも3回目、本日の名古屋グルメはコンパルのエビフライサンド。超ウマやん!

整理番号15番、今まで行ったライブの中で一番早い番号でした。
そして最前列ほぼ真ん中の位置頂き!やった!!
思いこみでしょうか、宮本さんと3回位目合いました、いやマジで。
あと最前列で見て、トミのかっこよさにしびれた。トミ男前ッ~~!!素敵でした。
MCは少なめでした、というか、いつもに増して何言ってるのか分からなかった・・・。まあそれはそれでいいんだけど。
残念ながら高音が出てなかったですね。
しかし、全体のまとまりが素晴らしくて。メンバーと客の一体感がハンパなかったです。
「BLUE DAYS」「おかみさん」かっこいい~~。
「絆」はCDよりライブの方が良い。
「暑中見舞い」初めて聴けた、嬉しい。
「ガスト」はやっぱやるべき、この盛り上がり最高!
「It’s my life」やってくれなかったのは残念。
あとアンコールでエピック時代の1曲あれば言う事なしだったんだけど・・・今日の大阪に期待。

あと、まあちょっと思った事で、でかい声で一緒に歌う人、何とかなんないですかね。
 ZEPP OSAKA
 本日は整理番号500番台。
3ブロック目の若干石君よりです。幸い背の高い人が前にいなくてよく見えそうな感じ。バーに摑まりつつ、まったり観さして貰おかな、と思ってたんですが・・・まったりなんかできる訳ない!
エレカ史に残るライブだったんじゃないでしょうか。

今日もMCは控え目。10年位前の「悲しみの果て」を歌ってるのを見たけど、衣装が一緒だから変わり映えしない、とか、元気を貰いますって手紙を貰うけど、俗っぽいけど自分達の方が元気を貰ってる、とか(これ名古屋でも同じ事言ってたけど)。
「昇れる太陽」「スターティングオーバー」からなる本編(間に「通りを超え行く」を挟んだとこが渋い)はもちろん素晴らしかったんですが、特筆すべきはアンコール!!
「ハロー人生!!」「ソーメニー~」「待つ男」!!!!!!
富士に太陽ちゃんとある、聴けるとは・・・嬉し涙。誰も俺には近よるな、がむちゃくちゃかっこよかった。
終わったのは21時40分。2時間半もやってくれたとは感動モンです。

そういや「BLUE DAYS」の出だしがトミと合わなくて、ちょっと緊迫した空気が流れてましたね。あと「笑顔の未来へ」の前のMC中に、女性が「お誕生日おめでとう!」って叫んだ時も微妙な空気が・・・緊張しました。
どの曲の時か定かじゃないけど、終盤、成ちゃんの帽子をぱっと取って宮本さんかぶってましたね。思わずにんまり。

とにかくめちゃくちゃ良いライブでした。
ツアーファイナルだから当然と言っちゃうとそれまでだけど、やっぱ大阪は盛り上がる!!ノリが違う!
事務所の方々、今後もファイナルは大阪でお願いします。





 日比谷野外大音楽堂
 初、日比谷野音!
でも大雨・・・そして寒い・・・。
Bの2列目、やや成ちゃんよりの良い席だったんですが、寒さと腰痛で半分位記憶がなくて・・・私の馬鹿・・・。
マイベストアクトは「何も無き一夜」と「やさしさ」。帰り道、頭の中で「そのやさしさ~ああ~お~れだけに~」がリフレインしまくりでした。
「きみの面影だけ」が聴けたのは感激!「古い新曲が見つかって~」て言ってましたね。やさしい曲でした。
初めてライブで聴けた古い曲もしみじみ良いな、と再確認。
久々に4人での演奏も嬉しかった。これぞ野音仕様ですね。
 日比谷野外大音楽堂
 雨止んでほんと良かった・・・。
Cの13列目、やや石君より。野音ってCのこんな後ろでもそんなに遠く感じないんですね。
しかしほんま昔の曲も最近の曲もええのばっかや・・・。
宮本さん「雨が降ってないと皆さん機嫌が良くていいですね」って言ってましたね・・・。昨日は若干不完全燃焼なとこもあったんでしょうか。
「季節はずれの男」と「シグナル」は歌詞が深いと改めて実感。男の美学ですね。
終わってみれば33曲!すごいですね。
野音ってすばらしいな・・・、やっぱり他のライブとは違う聖地なんだと実感しました。

成ちゃん、自分で切った髪見せて欲しかったな・・・今日こそは!と期待してたんですが。
 大阪厚生年金会館大ホール
 1階V列15番。 
1階の後ろから2列目で、成ちゃんよりの席です。最初、座席表だけ見た時はがっかり・・・と思ってたんですが、実際は予想外に近い&かなり観やすくって、案外良かったです。
座席ありの会場はいろんな面で良いとつくづく実感。

事前に8・9日のセトリはチェックしてましたが、「真夜中のヒーロー」が聴けるなんて・・・。渋い~。大人な雰囲気でしたね。
・・・でも、この曲はCDも方が良いかも、とも思ってしまいました。反対に「絆」はなまの方が断然魅力が増します。震えがきました。

序盤はロックな曲満載でした。
新曲2曲はあんまはっきり覚えてない・・・。しあわせよ~の時にすごい歯切れが悪くて、?と思っていたら、曲名思い出せなかったんですね。お客さんともかけあいが何とも心なごみました。

で、やっぱラストの「待つ男」にふれないわけにはいかなくって。すごすぎました、この後倒れんちゃうのっていう位。良い意味で嫌味ったらしい、初期の宮本さんがかいま見れた最高の歌いっぷりでした。



 大阪城野外音楽堂
 G列15番。

珍奇男の前のぼそっと「座ってもいいよ」の言い方が優しくって、きゅんきゅんきました。何であんなに色気があるんだろう・・・。

宮本さん、最後の方かなりふらふらでしたね。あの後大丈夫だったでしょうか?

詳しいレポートはまた後日致します。
 ZEPP OSAKA
 整理番号341番。
今回はあえて1番後ろのバーで観ました。
平日のせいか、後ろは結構空いていました(前はぎっしりでしたけど)。

「旅」良い!未だに頭の中でリフレインしてます。
「習わぬ経を読む男」ノリノリ~。
「夜の道」冬にぴったりでキュンとしました。
「待つ男」はいつ聴いても渋い!かっけ~。

後ろで観るのも良いもんですね。

 ZEPP OSAKA
 整理番号595番。
2日目も前日と全く同じ場所で観ました。
前日より断然お客さんの数が多い!ぎっしりです。熱気で暑い暑い。

アンコール2がなかったのが残念。
「花男」で締めて欲しかったなあ。
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 座席Ae22。
前から5列目のど真ん中=宮本さんの真ん前というめっちゃ見やすい良席でした。

皆さん書いてらっしゃるよう、MCはほとんどなし。ぽつりぽつり程度かな。
きっちり2時間、あっという間でしたが、すっごく良かったんです!

「暑中見舞い」の最後「ダダダダダダダダ!」かっこいい!

「旅」あかん、良すぎる・・・。

楽しい曲を見つけました、って「極楽大将生活賛歌」が始まった時は思わずにんまり。

「夢のちまた」「九月の雨」すばらしかったです。

「ファイティングマン」が終わり、「また会おう」って帰って行くと思いきや、すぐ戻ってきて「ガスト」!
何この流れは?
それはさておき、「ガスト」最強の盛り上がり!

いやもう、うまく書けないけどとにかくめちゃ良かったです。

ビバ!エレカシ!!
もう一日行くよ♪
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 座席はAj39。
前から10列目の右端に近いとこ。端~て思ったけど、ここ、ゆったりしてるからよく見える。
そして振動がすごいよく伝わる会場でもある。

昨日より若干MC多めで、ちょっとくだけた感じ。

「旅」の「ギター俺!」で震えがきた。かっこいー!ホントこれ定番にして欲しい。
「赤き空よ」、「千里の道も一歩から」って言ってましたね。
「ソーメニー」終わったあと「皆が楽しそうだととても楽しくなりますね」。
「赤き空よ」昨日も思ったけどライブで聴くのとCDと全然違う!ライブの方がむちゃくちゃ良いよ!
「珍奇男」すごい気迫!
「メフィスト」今日のはちょっと微妙かも?
アンコール2、「ボロが出ないようにするのも大変」って。
あと「生きている証」、じーんとしました・・・。いつまでも拍手が鳴りやまなかったのも当然のように思う。

 名古屋市公会堂
 1階ぬ12番。

宮本さん終始ご機嫌、こんなにMCの多いコンサートって私初めてかも。
名古屋市公会堂がお気に入りなようです。


「旅」での「ギター俺ーーー!」は今日はなし。
「極楽大将」は宮本さんも会場もめちゃくちゃ楽しんでて、これ今後ガストみたく定番にして欲しいなぁ。
「漂う人の性」聞き惚れた。

あと翌日が宮本さんの誕生日なので、会場から「誕生日おめでとう!」の掛け声が。宮本さん無言でちょっと機嫌そこねた?て思ってたら、笑いながら「おじさんなんでもう誕生日も嬉しくないんですよ」って。そしたら次々おめでとうコールが。
しかしあんな45歳ないで。反則やわ。

とにかくめちゃくちゃ良いライブでした!後半の盛り上がり、会場との一体感が半端なかった。

 大阪城野外音楽堂
 L列39番
 Zepp Namba
 整理番号757番
 Zepp Namba
 整理番号875番
 Zepp Nagoya
 整理番号1150番
 大阪城野外音楽堂(中止)
 大阪城野外音楽堂
 G列47番
 大阪城野外音楽堂
 芝生席・整理番号228番
 Zepp Namba
 整理番号472番。

1年ぶりの参戦!
まさかの「凡人」で始まった!
「生きてる証」に聞き惚れた!
「星の降るような夜に」やっぱ良いね!タバコ吸う仕草、かっこよすぎ!


13日のライブは延期になったけど、30日また来てくれるのが嬉しい。
大阪でツアーファイナル、盛り上がる事間違いなしでしょう!


 Zepp Namba
 整理番号446番。

3時間弱、圧巻のパフォーマンスのライブでした!

「野音の後にやるとは思ってなかった」て言ってました。
アンコール1の曲の名曲の数々、鳥肌ものでした。
大好きな「Sweet memory」が初めて聴けて、感動でした。
 日本武道館
 9列38番。
 日本武道館
 25列56番。
 LIVE FACTORY 2015
 新春武道館公演から半年ぶりのライブ。
ワンマン以外は2回目の参戦、かつ当日に会場でタイムテーブル発表って・・・困るわあ。
終わりに近い方ではあると思ってましたが、一応16時に会場へ。そしたら19時10分から、との事なので場所の確保も考えて18時過ぎに再度行きました。
予定より少し早く、19時にヒラマさんと5人で登場。
しょっぱなから「俺の道」とは渋い選曲。半年ぶりに聴く宮本さんの声、改めて良いわ。
「みんな可愛いぜ」を連発してた。
そして、ラストは急遽変更したようで、「知ってる曲がいいか」「いや知らない曲やっちゃお」「聴いてちょ!」と始まった「待つ男」が素晴らしかった!
鬼気迫る迫力で、もおお心底惚れ直した、圧倒されました。
「俺たちが元気貰っちゃった!」と言って去っていかれましたが、「いやいや、そらこっちが貰ったわ」と何とも清々しい気持ちになりました。

 日比谷野外大音楽堂
 Cブロック 14列31番 

前半なかなかヘビィな選曲でしたね。聴き応えありました。
「月夜の散歩」で泣いてたのは佐久間さんを思ってだったんですね・・・。
ある意味すれてないというか、純粋な部分が垣間見れたように思えました。
Newアルバムのタイトルの「RAINBOW、俺がつけたんだ」「かっこいいだろう!」て自慢げなとことか。
そして新曲の「RAINBOW」がめちゃくちゃ良い!!超かっこいい曲です!これ、シングルカットしたら売れるんちゃう、て思ったり・・・。

後半「RAINBOW」からラストの「ファイティングマン」までの流れがすごく良かった。しいて言うなら「待つ男」はこの辺りで聴きたかったけど。

最後「ローリングストーンズみたいにみんなで挨拶しよう」って、今までそんなんやった事なかったよねえ。野音マジックでしょうか(笑)?
あと「レコード買えよ」って、レコードっていつの時代よ。予約しましたが。

9/27は私の誕生日。
誕生日もさほど嬉しくない年齢になりましたが、この日は雲行きが怪しかったにもかかわらず、夜には綺麗な中秋の名月が見られましたし、何より野音に来れた事が感慨深いですね。



 Mr.Children 2マンツアー
 整理番号A1344
奇跡的に(エレカシFC枠は結構当たってるのかな?)当選した、この恐らくもう二度とないであろう対バンを見届けて参りました。

 予想通りエレカシから。しょっぱなは「おはようこんにちは」!
ミスチルファンの前で一発目にこれやっちゃう!?
 凄まじい声量!!おおお、かっこいいなぁ、貫禄あるなぁ。
 比較的新しめの曲&聞きやすい曲&メジャーな曲て構成でしょうか。
最後、「お呼びじゃないかもだけど」と呟いて(何を仰いますやら!)、「桜の花舞い上がる道を」で締めくくり。
壮大で良い!素晴らしい出来。完璧。
 その後数日、頭の中では「桜の~」がリピートされまくり。

で。桜井さんてこざっぱりしてスタイリッシュ、そして凄い高音な方なんですね。
ミスチルの皆さん、昔昔、学園祭でエレカシを見た時は「衝撃」だったそうで・・・。桜井さんがその話してる時、あとのお三方も凄い笑顔。曲の間にエレカシの曲のワンフレーズを入れてくれたりと、エレカシをリスペクトしてくれててるのが凄く伝わってきた。ミスチルの曲、全然知らずに行ったけど、どれもキャッチーで耳にすっと入ってきた。あと、凄い作り込まれた世界やな、とも。


でもね。
私はエレカシの泥臭さや男っぽさ、宮本さんの危うさやヒリヒリ感が、あのハスキーな声がやっぱめちゃくちゃ好きやねん、て再認識した次第。
あと昨日は珍しく黒のロンTという出で立ちでしたが、この人の風貌と仕草と声はどんだけ色気があるねん。
ミスチルファンと思われる20代後半の女性二人組が、
「ちょっと!あの人の色気やばない!?」
「私も同じこと思ってた!」、て。 はい、私も思いました(笑)。
 あと若いカップルが、「エレカシめちゃカッコよかったね!」とも。
 
ちなみにお時間はエレカシさん→12曲きっかり1時間、ミスチルさん15曲→1時間半。
エレカシもアンコールやって欲しかったなぁ。

ちと大袈裟ですが世紀のドリームマッチを観せて頂いた感、半端ない。
ミスチルさんに感謝やな。エレカシを、それも大阪に呼んで下さってありがとうございました。
 なんばHatch
 整理番号A203番

2008年1月以来のなんばハッチですね。
スタンディングでは久々に早い方の番号で、そこそこ前で観れるかな位の期待でしたが、実際には前から5列位のど真ん中、宮本さんの真下を確保できました♪

禁煙の成果あってか、凄く声が出てました。絶好調だったのでは。
全編、超絶カッコよかったです。

1部→黒ロンT、2部→黒シャツ、アンコール→白シャツというのも新鮮でした。
 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
 15例47番。

3年ぶりの名古屋。このツアー、初ホールの私。
なんばハッチはかなり近くで観れて、大いに盛り上がってそれはそれで良かったのだけど、やっぱね、立ちっぱなしはしんどい!堪える!てのが本音(笑)。その点、お席があるって本当に良いわ。
「日本特殊陶業市民会館フォレストホール」4階まであるとは。お客さんぎっしりで宮本さんもさぞ嬉かった事でしょう(当日券あったけど)。

宮本さん終始ご機嫌さんで、声も伸びやか!
「丁寧にやります」て。で、一曲一曲終わる度に「ありがとう」「ありがとうございます」「サンキュー」いずれか言っては頭下げてたな。
2時間20分、28曲!
中でも「やさしさ」は否の打ち所一切なし、鳥肌モノで拍手が鳴りやまずでした・・・。

やっぱライブハウスとホールは違うと実感、ホール良いね。
23日の奈良で私の今年のエレカシさんは締めくくり!
どんな表情を観せてくれるのか、これまた楽しみです。




 なら100年会館
 Eブロック ニ列2番。
成ちゃん側、前から3列目の端から2番目でした。

しっとりと「夢のちまた」で始まった奈良公演。
宮本さん何度も「奈良オーラ!」て言ってたなあ。
二部以降の盛り上がりが半端なかったですね。宮本さんも凄く嬉しそうで笑顔が多々見られました。
 「永遠の旅人」が終わって、「ありがとうございました」と深々頭を下げ、顔を上げたら満面の笑み!
「冬の夜」凄く良かった。「生命賛歌」は奈良だからですね。
「やさしさ」、拍手が鳴り止まなかった。本当にずっとずっと拍手が続いていた。勿論私も。
「風に吹かれて」の序盤は涙ぐんでいたように見えました(声も)...。
そしてまさかの大ハプニング勃発の「ファイティングマン」。ラストであんな事になるとは...。
なら100年会館て、お座席は横に36席と広くないんですね。何とも複雑な造りで左右に花道っぽいところが。
成ちゃん側の花道に降りて来た時は端だったので、私、通路に出て、30センチしか離れてない、超超近くで拝見させて頂きました〜。
そのあと、お嬢さん方とわちゃわちゃなってらして。
「コブできてないですか?」「お怪我はございませんか、お嬢さん方!」「怪我してたら(痛かったら、かも)自己申告で言ってくれ!」とお嬢さん方を心配しつつ、最後の最後は6人でローリングストーンズ的挨拶で締めて(若干ぐだぐだ感も)、去って行かれました。

なら100年会館、凄く良いホールですね。以後、関西でのライブは大阪+こちらでもお願いしたい。

 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 1階17列33番。

お揃いの黒スーツ、シャツ、ネクタイで登場(ヒラマさんだけグレーシャツ)。
トミのスーツは新鮮!素敵!
東京国際フォーラムだけにフォーマルにされたそうです。

NEWアルバム中心の選曲の中、「曙光」「偶成」をぶっこんでくるとは。この2曲を聴けただけでも価値がある。
新年早々こんなかっこいいライブが観られて、幸先良いぜ!
 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 1階21列47番。

「自分でネクタイ結べないからやって貰いました」
「ネクタイしてきて良かったね、成ちゃん」て。

前日とほぼ同じセトリ。
「偶成」聴いてる内に泣けてきました。




 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 1階6列31番。

新春公演も3日目となるとツィゴイネルワイゼンが流れ出すと、「ああ、始まる・・・」と気分が高揚してきます。
東京で観た際はお揃いだと思った黒スーツ・・・実はお揃いではないんですね。宮本さんはフォーマルなのに、石君のは素材も形もカジュアルでした(サイズも大きかった)。
しつこいけどトミのネクタイ姿が素敵。成ちゃんは今日もダンディです。

宮本さん「いらっしゃーい!」て何度も。昼間にやってる「新婚さん、いらっしゃい」見たのかしら、と本気で思いました。
皆さん感じてるように「TEKUMAKUMAYAKON」、声出てない・・・。この辺りのNEWアルバムからの曲、結構声がしんどそうでした。
ツアーや東京公演では「3210」と「RAINBOW」の間で拍手が起こっていたけど、大阪公演では拍手はなく、シーンと静まり返ったまま「♪暮れゆく~」て始まったのが凄く良かった!あの拍手いらんやろ、何でここに入れる!?と思っていたので。
反対に「笑顔の未来へ」のイントロに合わせた手拍子は東京はなかったのに、大阪では2日共あった・・・。この手拍子、宮本さんやりにくそうでしたよね、「手拍子がいまいちだったから」って笑いながらやり直ししてたけど。これもいらんと思いました。

「曙光」「偶成」は何度聴いても素晴らしいです。「偶成」は「人とどうコミュニケーションを取るか考えていた時の・・・」「こっちがニコニコしてると向こうもニコニコしてくれて・・・」て言って、歌い始めました。
そして大阪で「四月の風」をやってくれるあたり、宮本さんも律儀よのぅ・・・。大阪人としては嬉しい限りです。

終わってみれば3時間超え35曲!!エレカシさん、ありがとうございます。
翌日のWOWOW生中継、きっとさらに頑張っちゃうんだろうなあ・・・。

宮本さんのマイクがワイヤレスになってたのは、嬉しいような悲しいような。もうこんがらがったコードと戯れる姿は見られないのかしら。

あと、東京の時から感じてたのですが、この公演での石君の存在感が薄い・・・。ヒラマさんの方が目立ってませんか・・・?

           
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 1階3列23番。

3列目♪3列目♪しかもほぼセンターと、いそいそとお席に向かったところ、WOWOWの中継の為、1・2列目はなく3列目が最前列!!
スタンディングで最前列は体験済みでしたが、フェスティバルホールでこのお席は贅沢過ぎた・・・。
昔の曲が全然古臭くないのが凄い。終わってみれば3時間40分、39曲・・・ほんま化ケモノ中年や。
エレカシさん、夏フェス・アルバムのプロモーション・アルバム発売・ツアー・年末フェス・新春公演と怒涛のハードスケジュールでしたから少しお休みになって、また超絶かっこいいコンサートお願いします。

しかし興奮し過ぎて若干記憶も飛び気味。多分出るでしょうが、DVDの発売を切に願う次第。

 FM COCOLO presents ROOTS66 -Naughty 50-
 アリーナC 11列46番
 Talking Rock! FES.2016
 日比谷野外大音楽堂
 C7列5番
 日比谷野外大音楽堂
 立見 整理番号359番
 Zepp Namba
 1338番
 Zepp Namba
 610番
 Zepp Nagoya
 640番
 Zepp Nagoya
 751番
 日本武道館
 西スタンド C列21番。

52回目のエレカシさん。 
18時40分「夢のちまた」で始まり、21時10分「待つ男」で終了。 
今年はストリングスもお揃いスーツもなしの、超シンプルステージ。 良いと思います。これぞエレカシな武骨なライブ。半端なくかっこ良い。
宮本さんの「好きなんです」のコメントがついた「東京ジェラシィ」、初聴き! 
圧巻の「珍奇男」に真っ赤な照明の中、鬼気迫るイッちゃった感溢れる(褒め言葉です!)「待つ男」。 
・・・堪能した。 
余談ですが、1部はいつものブーツ、2部からはジャックパーセルだったよ。 

今回のお席、西ステージという舞台の横側。 
座席表見て「FCで取ってこの席何?PAOええ加減にせえよ。」て思ってたけど、めちゃ見易かった。前に遮断物なしだから宮本さんは常に全身見えたし、高低差のないアリーナの後方や端より断然見易いと思う。 

そしてドドーン!春からの47都道府県ツアー発表。健康管理万全になさって下さい。 
 大阪城ホール
 アリーナ43列 63番
 神戸国際会館こくさいホール
 1階4列 20番
 日比谷野外大音楽堂
 和歌山市民会館大ホール
 か列12番

■「和歌山、初めてなんです」→観客大歓声。下向きつつニヤリとされてました。コンサートの間、何度も何度も「初めて」と言ってらした。 

■「生命賛歌」で「サイサイサイサイ・・・」超超ロングバージョン。「潰される~、潰される~、嫌だ~」て。 

■「笑顔の未来へ」のMVは非常に評判が良く、自分でも何度も観た、と。「真っ赤な女の子」て言い方が印象的でした。「腕を引っ張られたりして・・・」て。あれから10年、真っ赤な女の子ももう女子高生か。成長した彼女との再共演が見たいなぁ(もう芸能活動はされていないようですが)。 

■「クリスマスや桜の曲なんて恥ずかしくて。」「やりましょうよ、と言われたけど、やらないやらない、「いや、やりましょう」と乗せられて、やらないやらない・・・よし、やりましょう!」と。1人ボケツッコミ。 

■「風と共に」。「行き先は自由です」と言うつもりが「自由だす」と言い、「だす、だって」と照れ笑い。 

■シンプルなステージが良い。ライティングが素晴らしい。 


曲数は他の公演と変わらないのに、18時5分始まりの20時50分終わり、2時間45分はこのツアーでかなり長い方。和歌山初めてだから、曲の紹介やエピソードをいつもに増して丁寧にやってらしたと感じました。 
初めてエレカシにまじかで触れた和歌山の方々(私も含め他府県の方もいっぱい来てたでしょうが)の心をギュギュッ!!と鷲掴みにした事、間違いなし!!
 ロームシアター京都メインホール
 なら100年会館大ホール
 富山オーバードホール
  .

一番上へ