エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネーム宗次
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言
性別
ファン歴2005/08から12年11ヶ月経過
居住地域兵庫県 / 神戸
誕生日
血液型A型
初めて買ったSINGLE
初めて買ったALBUM スピッツ/ハチミツ
好きな曲BEST1恋人よ
好きな曲BEST2デーデ
好きな曲BEST3かけだす男
好きな曲BEST4クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
好きな曲BEST5星の降るような夜に
好きな曲BEST6シグナル
好きな曲BEST7sweet memory
好きな曲BEST8何も無き一夜
好きな曲BEST9
好きな曲BEST10オレの中の宇宙
ライブ曲BEST1デーデ
ライブ曲BEST2甘い夢さえ
ライブ曲BEST3星の降るような夜に
ライブ曲BEST4今はここが真ん中さ!
ライブ曲BEST5東京ジェラシィ
ライブ曲BEST6FLYER
ライブ曲BEST7すまねえ魂
ライブ曲BEST8珍奇男
ライブ曲BEST9
ライブ曲BEST10花男
好きなアルバム1俺の道
好きなアルバム2浮世の夢
好きなアルバム3町を見下ろす丘
日本1スピッツ
日本2ウルフルズ
日本3奥田民生
海外1
海外2
海外3
著名人1
著名人2
著名人3
尊敬
趣味
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介好きな曲、アルバムは、その時の気分により、かなり変動します。。
登録日2009/04/25
更新日2017/10/25
参加ライブ情報
 大阪城ホール
 初めてエレカシのライブを生で見た、記念すべき日。
これまでもCDを聞いてはいたが、本当のファンになったのはこの日。

「さがしてる さがし歩いている…」と歌い始めた、あの時の「すまねえ魂」を今も鮮明に覚えている。

全身で歌い、今にも何かが切れて、どこかへ消えてしまいそうな危うさに魅了された。
 なんばHatch
 母を連れて参戦。なので、2階席での鑑賞。
だが、終始体がウズウズし、次こそはスタンディングで見ようと決意した。
この日は、「シグナル」と「甘い夢さえ」が印象に残っていた。
 大阪BIG CAT
 トミ復活の第1弾。
普段声は出さない私も、「トミー!」と思いきり叫んでしまった。

熱いライブだった!
 大阪BIG CAT
 なんばHatch
 「涙」がめちゃくちゃ良かった。
ライヴ中にあんなに泣けたのは初めてだった。

また、宮本さんがかなり上機嫌だったのを覚えている。
 大阪城野外音楽堂
 名古屋E.L.L.
 クレッシェンド・デミネンド!
高熱をおして参加して良かった!
 SHIBUYA-AX
 COUNTDOWN JAPAN07/08 大阪
 なんばHatch
 神戸WYNTERLAND
 初の地元!
かなり小さいハコだったが、集中できた。
「風」はライヴで聴いても、やっぱりいい。
 渋谷C.C. Lemonホール
 日比谷野外大音楽堂
 初の日比谷野音!!
かなり遠い席だったが、あの空間にいられるだけで幸せだった。
時間的にも、セットリストにも大満足。
月と歩いた~月の夜、が印象的だった。
…どれもとても良かったので、挙げていけば本当にキリがなくなりそうだ。
 大阪城野外音楽堂
 夢のちまたも聴けたし、日比谷に続き、良かった。良かったが、陽射しがとんでもないことになっていた。
 COUNTDOWN JAPAN 08/09 大阪
 JCBホール、我慢したことをかなり後悔した。
我慢はよくない…。

エレカシが出演することを見込んで取ったチケットだったが、まさかカウントダウンなんて!
予想通り、とってもハラハラさせてくれるカウントダウンで、新年早々、エレカシへの思いを再確認してしまった。
 日本武道館
 今更ながら、「風に吹かれて」って、こんなに泣ける曲でしたか?と、思いつつ号泣。

シャララ、昔の侍、聴けて嬉しい。
ハナウタは、何だか自然と笑顔になってしまう曲だと感じた。

終了後時計を見て、いつの間にこんなに時間が経ったのだろうと驚いた。

初武道館が、エレカシで良かった。
 ZEPP OSAKA
 参加できるかどうか微妙だったのですが、本当に参加できて良かったです。
トミのドラム、全身に響きました。最高。
ライヴが終わってから、『ハロー人生!!』を何回も聴いてます。
あと、『暑中見舞』の時に宮本さんからめちゃくちゃ色気を感じられたのが、印象的でした。
 大阪城野外音楽堂
 ゴッドファーザー、月と歩いたが聴けて良かった。今日のエレカシはギラギラしていたような気がした。かっこよかった。
 大阪城野外音楽堂
 日比谷野外大音楽堂
 大阪厚生年金会館大ホール
 JAPAN CIRCUIT Vol.48 WEST -山崎死闘編-
 大阪城野外音楽堂
 ROCK IN JAPAN FESTIVAL
 大好きな「かけだす男」が聞けて良かった。
 ZEPP OSAKA
 前から4列目。久しぶりに真近で見れた。
トミのドラムは相変わらずパワフル。
成ちゃんのベースも音がくっきりしていた。
石君は、いつもの姿勢がより低く、何度か視界から消えた。ある意味、すごかった。

「夜の道」はギターは完全ではなかったけれど、言葉に気持ちがこもっていて良かった。
今日は「夜の道」「何度でも立ち上がれ」が印象に残った。
やはり、ギラギラしている宮本さんは格好良い。
 ZEPP OSAKA
 今日は会場真ん中あたり。少し落ち着いて曲を聞くことができた。
「始まりはいつも」の良さを改めて認識した。
「旅」は新アルバムの中でも好きな曲だったが、ライヴで聴いてより好きになった。
今回歌わなかった曲も武道館では歌うのかな。楽しみ。

2日間通して、トミのドラムが熱かった。重く、心に響く。

とにかく、今日の盛り上がりはすごかった。
ガストロンジャーの時だったか、演奏後拍手が波のように、一度小さくなってもまた大きくなった時、宮本さんの顔がちょっとニヤッ、とした気がした。印象的だった。

1日目のちょっとギラギラした感じ、2日目のご機嫌な感じ、両方とも感じられて本当に良かった。
 日本武道館
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 「遠い浜辺」と「夢のちまた」が聴けて嬉しい!

今日は少年のような声でした。

悪魔メフィストはこの位のホールでするのが一番よいかも。
演出もちょうどいい感じで。
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 「生きている証」最高。号泣でした。
鳴り止まない拍手がその良さを証明していた。

「歩く男」、「お前の夢をみた」も良かったな。

久々にガストの“破壊されんだよ駄目な物は全部”に、やられた!
 大阪城野外音楽堂
 『俺の道』からの選曲が多く、特に『ろくでなし』が良かった!


『甘い夢さえ』が始まった瞬間、倒れそうでした。
エレカシのライヴに行き始めた頃に聴いて好きになった曲なので、久しぶりに生で聴けて感動。

『男は行く』は4人の演奏で、まとまってる感じがすごく良かった。

1週間以上経っても、余韻に浸ってます…。


アンコール終わりで帰って行く時、トミがちょっと笑顔で客席の方に手をあげていた。
熱いドラムの後の、あのしぐさは反則!!


 広島アステールプラザ 大ホール
 大阪城ホール
  .

一番上へ