エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネームkurumi
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言いつも貴重な情報を頂いて、有難うございます。頂くばかりでスミマセン。
性別
ファン歴2008/01から10年6ヶ月経過
居住地域兵庫県 /
誕生日
血液型O型
初めて買ったSINGLE君に胸キュン/YMO
初めて買ったALBUM 白鳥の湖/ロンドン交響楽団
好きな曲BEST1友達がいるのさ
好きな曲BEST2赤い薔薇
好きな曲BEST3四月の風
好きな曲BEST4シグナル
好きな曲BEST5クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
好きな曲BEST6シャララ
好きな曲BEST7生命賛歌
好きな曲BEST8武蔵野
好きな曲BEST9風に吹かれて
好きな曲BEST10ハナウタ~遠い昔からの物語~
ライブ曲BEST1地元のダンナ
ライブ曲BEST2友達がいるのさ
ライブ曲BEST3ガストロンジャー
ライブ曲BEST4風に吹かれて
ライブ曲BEST5デーデ
ライブ曲BEST6シャララ
ライブ曲BEST7武蔵野
ライブ曲BEST8シグナル
ライブ曲BEST9悩んでます
ライブ曲BEST10悩んでます
好きなアルバム1STARTING OVER
好きなアルバム2
好きなアルバム3
日本1奥田民男
日本2THE YELLOW MONKEY
日本3
海外1
海外2
海外3
著名人1宮本浩次
著名人2司馬遼太郎
著名人3曽野綾子
尊敬宮沢賢治
趣味読書,映画
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介
登録日2009/03/29
更新日2018/07/08
参加ライブ情報
 日比谷野外大音楽堂
 大阪城野外音楽堂
 水道橋JCBホール
 日本武道館
 広島クラブクアトロ
 ZEPP OSAKA
 大阪城野外音楽堂
 日比谷野外大音楽堂
 日比谷野外大音楽堂
 大阪厚生年金会館大ホール
 日比谷野外大音楽堂
 ZEPP TOKYO
 ZEPP OSAKA
 ZEPP FUKUOKA
 日本武道館
 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 今回は仕事の事情とホールの雰囲気がどちらかといえば好きではないのもあって、大阪公演はとりあえず1日目だけ申し込んで、2日目は諦めようと思っていたが、1日目が良くて興奮してしまい、思いがけず会場で2日目のチケットが手に入るとのことだったので、2階席だったが買ってしまった。本当に行って良かった!宮本さんもよく言われていることだが、会場全体が本当に待ってました、という雰囲気で、それに応えようとするエレカシ(エス)の歌と演奏に対して更に盛り上がる一体感というのがまさに今日のライブだったと思う。
宮本さんは昨日よりリラックスした感じで、声もどこまで伸びるんだろうという勢いだった。セットリストは覚えることができないのですが、昨日のゴッドファーザーや夢のちまた、FLYERが無くて、達者であれよ、so many people、お前の夢を見た、さよならパーティ、が昨日と違うところだったと思う(他にもあったかもしれませんが)。それから、アンコールでずっと聞きたかった「生きている証」。ずっと記憶に残しておきたくて全身耳にして聞いた。終わってからも感動を伝えたくてずっと拍手していたい気分だったが、会場でも拍手が続く中、宮本さんが「有難うございます」みたいなことを言って、更に拍手。できれば、今日の演奏をCDにしてほしい。
前後しますが、「明日への記憶」、せいちゃんのベースが重厚でいつにも増してカッコよく思われた。その後の「赤き空」の語りかけるような宮本さんの歌、CDを聞いたときにはそうでもなかったのに、ライブで好きになった曲の一つだ。珍奇男、ファン歴の浅い私でも結構何回か聞かせてもらっているが、今日は「おっとっと、おっとっと、おばさんもおっとっと・・・」みたいな歌詞となって、かなり長い間「おっとっと」が続き、私にとって初バージョン珍奇男となった。「悪魔メフィスト」はなかなかライブでは難しいのかなという印象があったが、今日はメフィストワールドがちゃんと存在していたようで、むちゃくちゃ良かった。やはり最後は「ガストロンジャー」で拳を振り上げ、やや放心状態で終わった。
宮本さんが去りながら、名残を惜しんでくれるかのように最後にもう一度両手を大きく上げてくれたのが印象的だった。ちなみにMCは少なめ。最後のほうで「ぼろがでないようにするのも大変です」というようなことを言っておられたが、どこまでやっても「ぼろ」は出そうにもなかった。2日間も続けてエレカシを聞くことができるって本当に贅沢だ。エレカシにも会場のお客さんにも本当に感謝です。これからも出来うる限り参戦したい思いを新たにしました。
 TOKYO DOME CITY HALL
 日比谷野外大音楽堂
 大阪城野外音楽堂
 Zepp Fukuoka
 広島CLUB QUATTRO
 Zepp Namba
 日比谷野外大音楽堂
 最後列。宮本さんがただ回復して下さることを祈りながらも、次に日比谷に来ることが出来るのはいつだろう、と寂しく思っていたのが、こんなに早く再び訪れることができ、感謝。
断片的ですが(言葉もその通りではありません)、印象に残る場面、ぐっときた瞬間など
・石くん、金髪。内田裕也かと思った(いえ、ステージ遠いし目が悪いので)。
・「皆に話したいことがいろいろあるけど、いっぱい曲があるから、曲で・・」と。
・「友達がいるのさ」で、「友達がいるから~」のところ「おめえらがいるから~」・・じわっときました。
・新曲「あなたへ」、俺のこれまでの人生が、あなたに輝きを与えている、といった意味(違ったら すみません)の歌詞。本当に。どんなにエレカシの音楽が日常を彩ってくれいていることか。
・「ズレてるほうがいい」、バンド全体迫力あり、もの凄くカッコよかった。
・ガストロンジャーだったか、また、せいちゃんのベース奪って、激しく弾いておられました。
素人が偉そうに言えませんが、とにかく、宮本さん、今まで以上に調子良さそうで、声の迫力やのび、表現力がさらに増したような。新曲も3~4曲やってくれました。10月、大阪野音も楽しみです。
 大阪城野外音楽堂
 さいたまスーパーアリーナ
 Zepp Fukuoka
 高松オリーブホール
 日比谷野外大音楽堂
 Zepp Namba
 日本武道館
 日比谷野外大音楽堂
 なんばHatch
 TEKUMAKUMAYAKON の第一声にのけぞった。どこまで高いキーの声が出るんだろう。
個人的には、愛すべき今日、ズレてる方がいい、石橋たたいて八十年がすごくかっこよかった。
昔の曲と今の曲を同時にやっても、やっぱりエレカシだと再認識しました。
 なら100年会館
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 FM COCOLO presents ROOTS66 -Naughty 50-
 Zepp Namba
 Zepp Namba
 日本武道館
 大阪城ホール
 神戸国際会館こくさいホール
 日比谷野外大音楽堂
 なら100年会館大ホール
 さいたまスーパーアリーナ
 Zepp Namba
 700番台
「いつもの顔で」は、前回の活動休止中に作ったとのこと。
AOR 調というのかアルバムの中では比較的違和感があったが、その事を聞いて別の側面から歌詞の重みを感じた。こんなふうにライブで好きになった曲は多い。
「いつものとおり」出勤途上で聞くと少し元気をもらえる歌、思いがけず聞けてむちゃくちゃ嬉しかった。
ほぼ3時間というライブが当たり前になっていた近年なので、一瞬、短かったなと感じたが、考えてみれば贅沢なことだった。もっとエレカシのライブを聴きたいからこそ、もっと宮本さんには大事にして頂きたいです。

  .

一番上へ