エレファントカシマシDB ファンプロフィール

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

項目内容
ハンドルネームしげ
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言EKDBさんでライブレポを読むのが楽しみです(o^^o)
性別
ファン歴1999/05から18年8ヶ月経過
居住地域兵庫県 / 神戸
誕生日
血液型B型
初めて買ったSINGLE
初めて買ったALBUM
好きな曲BEST1彼女は買い物の帰り道
好きな曲BEST2風に吹かれて
好きな曲BEST3偶成
好きな曲BEST4人間って何だ
好きな曲BEST5さらば青春
好きな曲BEST6浮雲男
好きな曲BEST7クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
好きな曲BEST8もしも願いが叶うなら
好きな曲BEST9心の生贄
好きな曲BEST10シグナル
ライブ曲BEST1珍奇男
ライブ曲BEST2友達がいるのさ
ライブ曲BEST3俺たちの明日
ライブ曲BEST4ハロー人生!!
ライブ曲BEST5クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
ライブ曲BEST6奴隷天国
ライブ曲BEST7秋-さらば遠い夢よ-
ライブ曲BEST8サラリサラサラリ
ライブ曲BEST9何度でも立ち上がれ
ライブ曲BEST10コール アンド レスポンス
好きなアルバム1生活
好きなアルバム2俺の道
好きなアルバム3DEAD OR ALIVE
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国持っている
東京の空持っている
ココロに花を持っている
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベスト持っている
愛と夢持っている
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~なし
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001持っている
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男なし
俺の道持っている
持っている
持っている
日本夏持っている
野音秋持っている
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)持っている
STARTING OVER持っている
昇れる太陽持っている
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記なし
愛と夢 (再発売)なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)なし
DEAD OR ALIVE (再発売)なし
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記持っている
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記持っている
俺の道 (再発売)持っている
奴隷天国 (再発売)持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤A持っている
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Bなし
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Aなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 B持っている
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日なし
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe edition持っている
ココロに花を deluxe edition持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT持っている
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~持っている
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)持っている
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)なし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人なし
悲しみの果てなし
明日に向かって走れなし
戦う男なし
今宵の月のようになし
風に吹かれてなし
はじまりは今持っている
夢のかけらなし
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテなし
愛の夢をくれなし
真夜中のヒーロー持っている
ガストロンジャーなし
so many peopleなし
コールアンドレスポンス持っている
孤独な太陽持っている
暑中見舞-憂鬱な午後-なし
普通の日々なし
あなたのやさしさをオレは何に例えようなし
生命賛歌なし
ハロー人生!!なし
俺の道なし
化ケモノ青年なし
友達がいるのさ持っている
俺たちの明日持っている
笑顔の未来へなし
桜の花、舞い上がる道を持っている
新しい季節へキミと持っている
持っている
絆 初回限定盤持っている
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)持っている
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)持っている
明日への記憶持っている
いつか見た夢を持っている
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙持っている
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)持っている
ズレてる方がいい(通常盤)なし
ズレてる方がいい(初回限定盤)持っている
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)持っている
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)持っている
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)持っている
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)持っている
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)持っている
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)持っている
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”持っている
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館持っている
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)持っている
日比谷野外大音楽堂ライブDVD持っている
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994持っている
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011持っている
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット持っている
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)持っている
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)持っている
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1
日本2
日本3
海外1
海外2
海外3
著名人1内村鑑三
著名人2夏目漱石
著名人3ドストエフスキー
尊敬イエス・キリスト
趣味山登り
ホームページhttp://ameblo.jp/dokusyo0123/
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介1999年にファンクラブに入ったんですが、一度ライブに行っただけで退会。そして、2008年にまた入会。
今はエレカシとEKDBさんでとても元気を貰ってます(o^^o)
登録日2008/09/10
更新日2018/01/07
参加ライブ情報
 大阪フェスティバルホール
 初参加コンサートでした。席は真ん中よりもやや後ろの方で、エレカシの皆さんの顔は見えず、音もとても大きくて割れ気味?な感じでした。
激しい曲が多いなあという感想を持った気がします。
そのときは数枚のCDしか聞かずにライブに参加したので、イメージしていたものと違うなあ(もっと静かな曲が多いかなと思っていたので)。。。という、感想を持ちました。
今では、もったいないことをした。。。と思ってしまいます。今ならもっと感動・興奮してたろうに。。。。
 大阪城野外音楽堂
 10年ぶり2度目のエレカシのライブに参加できました(o^^o)

席は真ん中あたりの右端の方。
会場はこじんまりとしていて、思ったよりも舞台に近い感じでした。
エレカシの皆さんの姿や顔が見える感じで、嬉しかったです。

曲順どうりではありませんが。
一番印象に残っている曲が「珍奇男」。
ほんとによかったです。今でも思い出します。
「月と歩いた」もよかったです。
野外で夜で風が吹いて虫の音が聞こえる中、宮本さんのギターと声が響き渡りました。
「悲しみの果て」も、心に染みました。
「ジョニーの彷徨」では、歌の前奏のところで「助けて。。。助けて。。。」って宮本さん言ってました。
グッときました。

アルバム・スターティングオーバーから、大好きな曲ですと言ってから、「FLYER」でした。
石くんが、頭が振り切れる?と思うくらいに、頭ふってました。

メンバー紹介で(はっきりとした言葉は覚えてないんですが、だいたいのニュアンスで)
蔦谷さん「頼れる男です。」
成ちゃん「今日もダンディーに決まってます。最近、この帽子がお気に入りです。」
トミ「さっき俺のギターに合わせてくれました。中一から知ってます。」
石くん  ごめんなさい、石くんだけ覚えてないです。。。m(_ _)m
ヒラマさん「俺達おっさん話をよく聞いてくれる、いい人なんです。」

タシカはとっても真面目な感じでした。
チャットモンチーはほんとにかわいい女の子っていう感じでした。
チャットモンチーはエレカシの「悲しみの果て」を歌ってくれました。会場がそのときとても盛り上がっていました。
エレカシが一番存在感があり、迫力もあり、ほんとに感動でした。

大阪野音でエレカシのワンマンライブに行けるかもと去年からずっと楽しみに期待していたので、
3組の対バンイベントという形での野音と分かったときは、ちょっとだけガッカリしました。
やっぱり、エレカシの演奏時間が短かいというのは、あとで寂しさが増してきます。
来年の大阪野音ではエレカシのワンマンライブを期待しています!
 大阪厚生年金会館大ホール
 席は1階の真ん中やや左側。
座席表で見てた感じよりも、うんと前に思えた。エレカシメンバーの顔が見える。

今回のライブは、宮本さんの気迫と歌声、それと、トミのドラムがすごいと思った。
いままで参加できたライブ(って言っても今回が3回目だけど)の中でも、一番よかった。最高だった。

宮本さんの歌声は、アンコールの最後の最後の曲「待つ男」でも、地鳴りがするくらいで、
2時間以上歌ってきたと思えないくらいのものだった。
すごかった!圧倒された!感動した!
もう終わったときは大満足やった。

どの曲も全部よかったけど。
特に、わたしが良かったのは
「クレッシェンド・デミネンド」トミのドラムが胸にドンドン響いた。
「ゴッドファーザー」はライブで、とっても良いと思う。
「絆」は心に染みた。一緒に行った友達もこれが一番よくて、感動して涙がうるうるしたって言ってた。
「ジョニーの彷徨」は宮本さんが大好きって言ってた曲やけど、ほんとに良い曲だと思う。
「リッスントゥーザミュージック」の宮本さんのギターと歌声がよかった。
「桜の花舞い上がる道を」は、もう感動ものやった。じっくりと聴いた。でも、歌詞がややとんでた感じやったけど。
「待つ男」は、宮本さんの気迫と地鳴りのする大声量の歌声が、ほんとうに最高だった。
ライブのラストにふさわしいと思った。

今回は、ライブが終わっても、大満足でいられた。翌日になってもまだ満足。
前回の大阪野音では3組のイベントになったので、ちょっと物足りない気がしたけど。
ワンマンライブはやっぱりいいなと思った。

新曲も2曲やってくれた。
初めて聴く曲って、耳慣れてないせいか、どこがよかったとかが思いだせないけど。
でも、先にやってくれた「しあわせよこの指にとまれ」が良いなと思った(o^^o)
 大阪城野外音楽堂
 大満足(o^^o)
よかった~~~~~
「友達がいるのさ」大阪じゅうの電気を消して。。。って、
大阪のみんなも友達~~~って言ってくれた気がした。とっても嬉しかった。
「too fine life」やってくれた~~~~
嬉しかった。
やっぱり泣いた。
「赤き空よ!」よかった~~
宮本さんも、とっても楽しそうにノッて力いっぱい歌ってた、見てて聴いててとてもとてもよかった。
「珍奇男」これも、もちろんよかった。
もう完璧。
「ガストロンジャー」も「ファイティングマン」も、ぜんぶ会場とエレカシSとが一体となっていた気がした。
新曲の最後の方のは、シングル候補曲というようなことを宮本さんが言ってた。
シングルになるのかな。
いいと思う。
とってもいい曲だと思う。わたし大好き。
きっと売れると思う!
ほんと、よかったなあ。。。。

日比谷野音の生中継よりも、大阪野音のほうが、宮本さんバテて無い感じだった。
石くんがとっても、楽しそうに嬉しそうにニコニコしながらギターを弾いていたのが印象的。
石くんが、とてもよかった感じ。
でも、宮本さんの声もよかったし。ノッてたし。大阪のみんなはノセ上手って言ってた(o^^o)
成ちゃんも、トミも、蔦谷さんも、ヒラマさんも。
ああ、みんな生き生きしててよかった。ニコニコってしてた場面がちょこちょこあった気がするなあ。

でも、楽しいときはあっというまに終わってしまう。
2時間半があっというま。
終わったらとても寂しかった(⌒◇⌒;)
でも、また次のライブに行けることを期待しよ!
 ZEPP OSAKA
 エレカシDBさんにセットリストが、まだ上がってないようなのですが。
わたしのうろ覚えなんですが、ライブレポっていうか私の簡単な感想を書いてみますm(_ _)m
間違ってたら、あとで、また訂正しますm(_ _)mすいません。

『エレカシ、大阪の1日目のライブに、わたし一人で参加。
席は、2階の指定席の最後列の一番端っこ(=^_^;=)はは
なんせ、ライブのギリギリ間際にチケットをとったものやから、一番後ろになってしまったよ。。。
でも、参加できるだけでありがたいことなんで、頑張って行ってきた。
ZEPP大阪って初めて行くとこなんで、よく分からなかったけど、思ったよりも遠いと思った。
乗り換えに時間がかかったし。往復の電車の中もずっと満員で立ちっぱなしやったし。疲れた。

それに、わたし2階席で指定席なのに、ずっと立ってた。
知らなかったけども、2階席の指定席のお客さんって、みんな座ったままライブを見るんやね。
ぜんぜん知らなくて、あれ。。。みんな立たないよ。。。???って思った。
身体の悪い方とか、年配の方とか、事情があって座って見る方がいるから、みんな立ったら後ろの方が見れなくなるからと思って、で、みんな遠慮して座っているのかな。そうやろうな。
でも、わたしは運良く?最後列で一番端っこだったので、後ろの方に迷惑にはならないやろうと思って、ずっと立ってライブを見てた。これはよかったと思う。
なんせ最後列のもう一人の方が立って見てたので、これはわたしも立とうと思って、立ってみれた(o^^o)
立ってみてたら、超見晴らしがよくて、舞台のエレカシ全員がずっと見れた(^0^)/
舞台からは遠かったけど、視界がさえぎられることなく、全員が見れたのはよかったと思う。でも、足が疲れた。

曲順とかは覚えてないけど、
だいたいエレカシDBさんで見せてもらってるZEPP東京でのセットリストとほぼ同じ。
ただ、今回は「おかみさん」と「夜の道」、アンコール2回目に「待つ男」とかをやってくれた。

「脱コミュニケーション」から始まって。うお~と思った。
「good morning」の、光がチカチカするのが、すごかった。
すごいな、ドライブしてどんどんスピード上げてる感じが、とっても良く出ていて、ちょっとビビった。ドキドキした。
「彼女は買い物の帰り道」で、やっぱり父のことを思い出した。終わってしまった介護生活を思い出して寂しくなった。
「歩く男」のときやったと思うけども、宮本さんの前の方のお客さんが私語をしてたらしくて、
歌ってる途中で「そこ、うるさい!目の前で。。。」って言われてた。


石くんがずっと股を開いて腰を落として前かがみに頭を下げてギターも舞台につきそうなくらい下げて演奏してたのが、印象的。
腰が痛くなったんと違うかしらん。。。と思った。
途中、宮本さんが石くんと並んで股を広げて腰を落としてギター弾く格好をする場面もあったし。
石くんと向き合って、どんって感じで身体をぶつけて行った場面もあった。
石くんコーラスもやってた。マイクが低い位置にセットされてた(o^^o)

トミ、ドラムかっこよかった!
ずっと見れた。パワフルやった。すごい手数が多いというか、すごいドラムさばき。すごいなあと思ってみてた。
途中、宮本さんが、トミって言ってかけ声かけたときに、トミがすごいドラムをドドドドって叩いて、すごかった。思わず拍手した。

成ちゃんも、宮本さんが少し前に引っ張り出してきたとき、ベースをリズムとりながらビンビン弾いてて、かっこよかった。
最後のほうで、宮本さんに帽子を取り上げられてた(o^^o)その帽子を宮本さんがかぶって、で、その後石くんにかぶせてた。長いこと石くんがかぶってた。

「ガストロンジャー」「so many people」「星の砂」なんかは、みんな腕が上がってて会場とエレカシが一体となってた感じやった。 
「夜の道」の弾き語りは、とてもとてもよかった。聴き入ってしまった。会場はシーンとして聞いていた。

まさかのアンコールを2回やってくれて、ラストは「待つ男」。富士に太陽ちゃんとあった。
とってもよかった(o^^o)
「旅」もよかったし。「何度でも立ち上がれ」もよかったし。

「悲しみの果て」は、宮本さんが、「大切に歌ってる歌」ですって言ってた。
「明日への記憶」は、「この歌を歌ってると、憂鬱な朝を思い出します」って宮本さんが言ってた。
「夜の道」のあと、宮本さん何か言ってくれてたのに、2階のわたしの席からはぜんぜん聞き取れなくて、残念やった。
「習わぬ経を読む男」で「死刑宣告の歌です」って言ってた。
「男は行く」を歌う前に、「男は行く。女も行く!!」って言ってくれて、超嬉しかった!

なんせ、ラストに向かうに連れて、ドンドンと宮本さんは気合が入っていって、身体中から声を振り絞って出してて、とてもとても凄かった。
石くんに「気合入れろ」って言って、自分もどんどん気合を入れて行っていた。
最後は力を出し切って帰っていってた。感動した!!』

なんだか、ばらばらな書き出しになってしまいましたm(_ _)m
すいません。
とりあえず、思い出したことは、間違ってるかもしれないですが、書いてみましたm(_ _)m
 ZEPP OSAKA
 ZEPP大阪の2日目のライブに行ってきた。
今回は、1階のスタンディングで参加。
わたし、スタンディング初体験!(o^^o)で、けっこう激しいと思い、心配していた。
(なんせわたし閉所恐怖症。満員ギューギュー出れない息できない状況は、怖くて息切れ冷や汗立ってられなくなってしまうから。)
でも、終わってみたら、超濃いライブを体感できた感じで、とってもよかった。
もちろん、エレカシのライブとしても最高のライブやったけど。
自分のスタンディング初体験としても最高の経験やった。

最初、石くんの前の6列目くらいにスタンディングの位置をとった。
で1時間くらい開演まで待ってた。これがおもいきり長い。待ちに待った感じがした。
で、暗くなって開演。宮本さんたちが出てきた。
と思ったら、突然右後ろからドーって押されて、一気に宮本さんの前あたりまで移動させられた( ̄~ ̄;)すごい押しだった。
でも、お客さんたちの熱気というか気合がすごかったみたいで。
宮本さんも、「期待と圧迫感がすごいですね」とか言ってた。

押されて宮本さんの前のほうへ移動したおかげで、宮本さんが近い。前から6列か7列かそれくらい。
前の人たちの頭と頭の間から、宮本さんが近くに見える。
目がとてもとても綺麗!キラキラしてる!
写真で見る宮本さんと同じ顔。。。当たり前か。。。(=^_^;=)
そして、ちょっとした前の人の頭の動きから隙間が開いたりするから、そのときに、成ちゃん、トミ、石くんが見える。石くんはわりと見えやすかった。

「脱コミュニケーション」から始まる。
「あの風のように」もやった。
今日も「good morning」のキラキラチカチカのドライブにも連れてってもらった。
「何度でも立ち上がれ」
「いつか見た夢を」
「幸せよこの指にとまれ」
「旅」
どの曲もいい。
みんないっぱい腕をあげて、エレカシに応えてた。
「明日への記憶」では、宮本さんが、また目が覚めて「ああまた生きてるのか」って思うって言ってた。

「男は行く」の途中で、宮本さんが「大丈夫?」って最前列の男の人に向かって言った。
あれ?とか思って、誰か具合悪い?とか思ってたら。
宮本さん演奏を途中で止めて、そのお客さんをじっ~と長く見てて。
「大丈夫ですか?係りのお兄さん、係りのお兄さん(って係りの人を呼んでた)」で、結局はその人は大丈夫だったみたいで。
で、宮本さん、「(自分のことを)人の良さが出てしまいました」って言ってた(o^^o)
そして「みなさん、気分が悪くなったら、吐くなり出て行くなり自由にしてもらっていいですからね」って言ってた。
そして、また「男は行く」を再開。
今日一番のアクシデントで、でも一番印象に残った感じ。そのときの宮本さんの顔がとても優しかった。

「夜の道」弾き語りの前に、「ほんとうに二人の影が揺れるのかどうかを、石くんと一緒に歩いて確かめた」って言ってた。
なんだあ、石くんと並んで歩いたのか(o^^o)って、とってもほほえましかった。
「石くんは、照れてましたけど」って。
これも、なんだか、嬉しいエピソードやった。

アンコールで出てきたとき、石くんのとこのあたりに汗がいっぱい落ちて濡れてたようで。
宮本さんがそれを見て石くんに「これ、あなたの汗?すごいね」って言ってた。

途中で、どの曲のあたりか、
宮本さんが、「こうやって楽しいときも。。。。。。さようなら」っていうことを言ってて。
ああ、やっぱり始まったライブは、どんなに楽しいときでも、終わりはくる。
人が生きていても、いずれは死が訪れる。。。そんな、ことを一瞬で考えさせられた言葉やった。

それと「ライブは、その日によってぜんぜん違いますね」とも言ってた。
今日のライブはとってもいいと感じてくれてるのかな、とも思った。

「星の砂」は手をひらひらさせるのを、みんな一生懸命やった。
「風に吹かれて」のときは、腕を右へ左へゆらゆらさせるのをみんな一緒にやった。
そしたら、宮本さん「いいですね、参加している感じで」ってみんなに言ってた。

最後のほう「ガストロンジャー」で、みんな一緒に腕を挙げて「オーオーオー胸を張って」って合唱した。
わたし、参加したライブで初めてみんなで合唱した(o^^o)いい体験だった。一体感がすごかった。
ラスト「ファイティングマン」で、もうすごいみんな飛んだり跳ねたり腕を挙げたり、ノリノリで、
わたし押されたりぶつかったりなんかわけが分からなくなって、初めて身の危険を感じた。
ちょっと恐かった。スタンディングの宮本さんの前あたりは、こんなに動きが激しいのか。。。と感じた。
みんなこれで終わりって思ったから、せいいっぱいエレカシに応えようとしてた感じやった。

で、最後、宮本さんも名残惜しそうにして、帰っていった。
そして、お客さんたちも名残惜しそうで。
これで終わりってなってからも、まだみんなが残っていて、ずっとずっと拍手してて。ぜんぜんみんな帰らなかった。わたしも一緒になって残って拍手して、もう一度エレカシが出てきてくれるんんじゃないかと思って、待ってた。
けども、やっぱり、もう終わりで係りの人が終わりましたので、って帰るのを促された。
仕方なく諦めて帰ってきた。
そんな、とてもとても盛り上がったライブだった。

 日本武道館
 今回わたしは2階席の東ブロックのQ列。
なので、舞台を真横の上から見下ろすと思ってたけど、思ってたよりも良い席だと思った。
斜め横から見下ろす感じの席で、よくエレカシが見えた。スクリーンも見えた。特に前の人がずっと座ってたんで、特に見晴らしがよくて。
まあ、武道館は大きくて広いから、ライブハウスのような近さは無いけども、よく見えたほうだと思う。
宮本さんも、ライブ途中で言ってた(o^^o)
「ぼくもさっき2階席の一番後ろまで行ってみたんですよ。そしたらよく(舞台が)見えますね」って。
ああ、宮本さん2階席までわざわざ来てくれて、確かめてくれてたんやなあ。。。と嬉しくなった(o^^o)
でも、やっぱり2階席後ろのほうだったので、エレカシが小さく見えることは確か。
それに宮本さんがしゃべってる声が時々何を言ってるのか聞き取れずに、ちょっと残念やった。
でも、わたしが聞き取れて覚えてるところをば、少々m(_ _)m

なんと言っても一番最初に「奴隷天国」!!!
わたしの大好きな曲から始まった(o^^o)
きつい言葉に聞こえるけども、実はとってもやさしい歌。励まされる歌。
これが今年の最初に聞けたのは、最高やった!!!もうすでに感動。これで武道館まで来た甲斐があったと思った。

今回の武道館ライブでは、「悪魔のささやき」の曲は全部やってくれたと思う。
それに、昔の曲をちょっと混ぜてくれてた。と、最近の曲と。
で、楽しみにしていた「moonlight magic」これも最高やった。
宮本さん、「一人ぼっちの夜に、こんなことを考えていました」って言って、曲が始まった。
歌もすばらしかったけど、トミのドラムが最高やった!すげ~~~と思った。ズドンズドン感じた。

「九月の雨」も心にしみた。
「翳りゆく部屋」は、宮本さんの声が綺麗だった。
「歩く男」も、とっても良かった。

「珍奇男」で、宮本さんが、「高緑前に出ろ」と2回くらい言って、成ちゃんが気づいて前に出てベース弾いてた。とってもよかった。

「赤き空よ!」の前に、宮本さんが「団地に沈む夕日が綺麗なんですよ」って言ってた。

「赤い薔薇」を初めて聞けた(o^^o)とってもいい曲。歌詞もいい。
宮本さん、「自分で聞いて感動した」って言ってた(o^^o)

「彼女は買い物の帰り道」はやっぱり泣ける。宮本さんにとっても特別に大切な曲のように感じた。
でも、宮本さん、高い声が出にくそうやった。それがちょっと気になった。
わたし、聞いてて右目から涙が出た。左目には涙がたまった。

「シャララ」では、”恋をせにゃならぬ”という歌詞のところを、
最後のほうでは”恋をしてるんだよ”って宮本さん言ってた。

今回の武道館では、絶対にやってくれると確信していた「悪魔メフィスト」!!!!
やってくれた(^0^)/
一回退場して。
そして、アンコールっていう感じで、みんなが拍手してたら。
スクリーンに雲にかすんだ月が映って、危うい雰囲気の音が!
SEの朝がギュイ~ンって武道館中に響いて。
そしてそれから、悪魔メフィストが始まった!!!
CDの歌い方も、いつもと違う怪しい雰囲気やったけど、ライブでもそれ以上に怪しい雰囲気の歌い方。歌詞が聞き取れない感じやった。
でも、雰囲気はむっちゃ出ていた!!!
前のほうの席やったら、歌詞がちゃんと聞こえた??のかな??
2階席後ろのほうやったら、歌詞はあまりはっきりは聞き取れなかった( ̄~ ̄;)
しっかし、これ、今でもとても印象に残ってる曲!

「シグナル」では、
宮本さん、「40歳過ぎたら、どうしても大人になってしまうとこがある」って言ってた。

「四月の風」のときには、
宮本さん、「もうもう、俺もこんな曲を作るようになったらお終いだ」とか思ったって(o^^o)
契約切れして、家で悶々としてた頃に、作った曲やものね。

「俺たちの明日」は、わたし働き始めたので、むちゃくちゃ心にしみる歌やった。

「俺たちの明日」「ガストロンジャー」「ファイティングマン」では、
武道館が一体となって、一生懸命に腕を挙げた。オーオーオーオー!!!

「待つ男」またまた、アンコールで出てきてくれた。
3回くらい出てきてくれたと思う。それくらいアンコールしてくれた気がするけど。
最後の最後、富士に太陽ちゃんとあった!!

で。
どこの曲のところだったか覚えてないけど、
石くんが、「ライブハウス武道館へようこそ!」ってはっきりした大きな声で言ってくれた(^0^)/
もう武道館中のみんなが大喜び!
おおおおおお(*^o^*)
宮本さんに言わせられたのかしらん(=^^=)
宮本さん、むちゃみんなにウケテタのを感じて、じっくりためてから、石くんに「本気にされたらどうすんの」って言ってた(o^^o)

最後にほうで、宮本さん「体力勝負だ!」って言ってた。
やから、3時間もやってくれた。すごかった。

メンバー紹介では、蔦谷さんに「帰ってきてくれました」って言ってた。
成ちゃんには「今日はニューベース」って言ってた。新しいベースおろしたんやね。
トミには、「バンドのアニキ」
石くんには、「いつも一緒。合宿では一緒にお風呂も入りました」って。
ミッキーには、「寡黙ででもいいやつで。。。でギターは最高!」って言ってた。
宮本さんは、ボーカルって言ってた。
総合司会って言わなかった。だいぶ経ってから、総合司会ですって言ってた。
もうちょっと後で、石くんに、「あなたが総合司会やりなさい」って言ってたから。今回は総合司会がしんどかったのかしらん??と思った。

「彼女は買い物の帰り道」のあとで、一緒に演奏した金原さんと笠原さんのことを、宮本さんが一生懸命に紹介してたら、
すでにもう2人は後ろにハケて居なくなってたので、宮本さんがそれを知って「あれ居なくなっちゃった」って言ってた(=^^=)
宮本さん、かわいかった!

今回は、宮本さんがとてもとてもとても優しかった!!!
優しいと感じた。ほんとにそう思えたよ。
そして、石くんや成ちゃんにからむ場面もほとんど無く、じっくりゆっくりと時間は過ぎていった。
曲が終わるごとに、会場の拍手は延々と続く感じやった。
いつものように、宮本さんは、真剣で真面目で一生懸命で、スクリーンに映る宮本さんのアップの目は、とても綺麗で、キラキラしていた。
美しい目だった。
最後、何か一言言って、そして、マイクを置いて、でまたマイクを取って一言言って、またマイクを置いて、
投げキッスして、ゆっくり帰っていった。エレカシSのみんなもゆっくり帰っていった。

ほんとうに最後まで時間を忘れて聞いていた(o^^o)
ら!!!
終わったら、なんと3時間もやってくれてた。
なんと6時10分から始まって、終わったのは9時10分!!!
すげ~~~~~~~~
うわ~~~~~~~~よかった~~~~~~

と、ここで。感動してる場合じゃなくなった(⌒◇⌒;)
わたし、新幹線の最終9時20分で帰らないと、家に帰れない。。。
が、もう駄目だ。ここであきらめた。
もう新幹線には間に合わないことが分かった。
どうしよう。
東京で迷子か。。。( ̄□ ̄;)
いろいろ考えながら、歩く歩く。
とりあえず、東京駅まで来た。
そして、高速バスも考えたけど、わたしはバス酔いするから。
でも、始発の新幹線にするとしても、泊まるところが分からない。
。。。。。
で、八重洲口にいたら、目の前に交番が!(^0^)/
おおおお、ここ。ここで相談しよう。
そして、おまわりさんに、「一番近くて一番安いホテルを教えてください!m(_ _)m」ってお願いしたら、
すぐ目の前にビジネスホテルがあって、掲示板に空室って書かれてあって。そこを教えてくれた。
よかった。
これで、とりあえずは、寝るところを確保できた。
が、翌日の仕事に間に合わない( ̄□ ̄;)
新幹線の始発で帰っても遅刻する。仕方ないかあ。。。。。

とりあえず、翌日朝一で始発の新幹線に乗って、
で、朝会社へ電話をかけた。
ら、朝早くから出勤してきてくれてたヘルパーさんがが居て、ほんとうに助かった。
で、遅れることを報告して。とりあえずほっとする。
わたしの代わりに誰か他のヘルパーさんが訪問してくれることになった。
でも、一生懸命に帰ってからすぐに出勤して。どうにか、謝ったりして、赦してもらった。
2時間の遅刻( ̄□ ̄;)
迷惑かけてしまった。

が!!!!!!!!!!!!
職場のヘルパーさんに迷惑をかけてしまった以上に、
武道館ライブの感動のほうが大きすぎてしまって。
仕方ないと思えてる(^0^)/←なんていう奴
今回だけは、ほんとうに、すいませんでしたm(_ _)m
あまりにもエレカシの感動が大きかったので、仕事よりエレカシを選びました。
ライブ途中で抜けて帰るなんってことを、
これっぽっちも思いつかなかったし、気がつかなかったんですm(_ _)m
すいませんでした。
これからは、東京のライブの翌日は、必ず休みをとることにしますm(_ _)m
それが一番迷惑かけない方法です。
ほんと、今回だけは、ごめんなさいm(_ _)m

それと、隣に座っていたエレカシファンの女性に感謝ですm(_ _)m
若い女性の方で、長野から来られていて、エレカシにはまって4ヶ月だそうで。
わたしに話しかけてくれて。
それから、ライブが始まるまで楽しいひと時が過ごせました。
ライブ中も一緒に聞いている感じでした。
一人での武道館参加でしたが、ぜんぜんそんな感じはしませんでした。彼女のおかげです。
最後にわたしが「今日はありがとうございました」って、挨拶したら、
「また、どこかでお会いできたらいいですね」って言ってくれました。
わたしも、ほんとにそう思えました。
ありがとうございましたm(_ _)m
この場をお借りして、お礼申し上げます。
 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
 小さなライブハウスへ見に行くのは初めての体験( ̄~ ̄;)
閉所恐怖症のわたしは、怖いと思って、行ったけど。
思ったよりも大丈夫やった。
岡山のライブハウスは、後ろのほうが階段になっていて、その一番後ろの壁にひっついたところに陣取った。
石君寄りの一番後ろの階段の一番後ろ。
前にはたまたま人が来てなくて、見晴らしもよく、宮本さんも舞台も良く見えた!(^0^)/
よかった。
最初、待ってる間どんどん蒸し暑くなってきて、もしかして、駄目かも。
途中で出て行かないといけないかも。。。と不安になってきていたけど。
6時の開演前には、空調も効いて、涼しくなってきた(o^^o)よかった。。。ほっとした。
で、楽なってきた。。。と思ったら、
ちょうど始まった!

宮本さんたち登場。
最初の方は、わたし、腕を挙げる感じにならなくて、
で、後ろの階段状になってるところの人たちみんなも、あまり腕を挙げてなくて、わりとおとなしく聞いていた様子。
が!!!
何曲かあって、次にハロー人生!をやり始めたとたんに、
会場全員が、大盛り上がり!!!!
わたしも、おおおおお、ハロー人生!や~!!!!!!!と、急に元気だして腕を振り上げた!!
もう、待ってましたという感じ。
宮本さんもノッテきて、石くんにからむ。からむ。
ハロー人生!!むっちゃ盛り上がった!!むっちゃよかった!!
ああ、ライブで聞けた!こんな幸せないね(^0^)/

で、それから、何度でも立ち上がれでも、またまた大盛り上がりになった。
やっぱり、みんなよく知ってる。
こういう歌を待ってた感じ。
わたしも、一生懸命に腕を振り上げた。

で、このあたりで、宮本さんが、
「恥ずかしくないよ」って言ってくれた。
なんか、わたしに恥ずかしくないよって言ってくれてる気分になって、急に恥ずかしくなった。
ま、不器用に腕を必死で振り上げてるわたしを、俯瞰して冷静にみたら、ちっと恥ずかしいかも。。。と思って、急におとなしくなってしまった。
まあ、ちょっとの間だけやったけど。

と、浮雲男もやってくれた。
これまた、嬉しかった(o^^o)
この歌、わたし、大好き。ほんと大好き。
わたし、基本的にタバコすう人は嫌い。
でも、宮本さんがタバコをふかしてる姿を想像できるこの歌は好き。
宮本さんがタバコをすってるのも、好き。
まあ、矛盾してるけども。

かけだす男のときは、「もう一度だけ」と途中で言葉を挟んでいた。

珍奇男のときは、「お金お金お金お金・・・」と、お金のところを5~6回繰り返して歌ってた。

赤き空よのときは、宮本さん、ギターをおいて、マイクだけ持って、舞台を左へ右へゆっくり歩きながら、客席をじっくり見ながら、一人ひとりを見回しながら、丁寧に丁寧に歌っていた。
とても印象的やった。
力強く、そして、丁寧に、そして心をこめて歌っていた。

どの曲のときも、「おかやま~」って言ってた気がする。
何度も岡山って言ってた。
岡山の人は嬉しかったんじゃないかと思う。
わたしは、神戸から来てたから、どうもアウェイ感があったので、微妙だったけど(=^_^;=)
でも、岡山県はわたしの故郷やけどね(o^^o)

本編が終わって、舞台から降りていくときに、
トミが客席に向かって、手を振ってくれた(^0^)/
そしたら、客席がみんなトミに向かって、両手で手を一生懸命にふった(o^^o)
もちろん、わたしも両手でバイバイバイバイした。
そのあと、みんな、うふふふふ(o^^o)って、嬉しそうに笑ってた。
トミ、やさし~~(=^^=)好感度アップ。

アンコールも盛り上がった。
ファイティングマンが、異常なくらい、最前列からわたしの居る最後列まで、全員が大盛り上がり。
拍手や腕を振り上げたり、もう、大変なくらいの盛り上がり。
この曲のときは、すごかった。

あと、俺たちの明日、ラストの四月の風も、最後やと思うし、盛り上がった。
よかった。
俺たちの明日のときは、「不器用じゃない奴は気持ち悪い」って言ってくれてた。

MCは少なくて、メンバーとのからみもほとんどない、曲に集中したライブやった。
宮本さん、岡山は、音楽通で緊張したライブになったって言ってた。

あと、曲順は覚えてないけど、
曲として、
悲しみの果ては、とても美しい声で、とっても良かった。
シグナル、涙、桜の花舞い上がる道も良かった。
感動した。
じっと聞き入った。

曲順があまり覚えられなくて、
宮本さんの言葉もあまり思い出せないから、
ちょっとだけのライブレポですが。
とりあえず、書きましたm(_ _)m
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 大阪グランキューブ。ライブ1日目。

行ってきた~(^0^)/
すごい気迫とパワーやった。

ほとんどMCなし。
どんどん曲をやってやって。
石くんいじりもなし。
8時ちょっとすぎには終わってた。
はや。

でも、いいライブやったと思う。
宮本さん、最初緊張してたのかな。
そんな感じした。

「歩く男」の前奏がすばらしくよかった。
石くんを下から手招き一回して、石君と向かい合ってギター弾いて。
そしてトミのドラムとで。
むちゃくちゃかっこよかった。

「ゴッドファーザー」
「遠い浜辺」
やってくれた。

「赤き空よ」
しみじみ聴いた。

しっかし、どの曲も良かったよ。
どれも良かった。
ほんと、どれも。

あ、でも、「九月の雨」は、異常に美しい声やったと思う。
綺麗な声で、美しい歌だった。

アンコールでは、
「夢のちまた」「せいので飛び出せ」「極楽大将生活賛歌」をやってくれて。
おおおおおおお
もうね、感動(*^o^*)

それにね、「ファイティングマン」でむちゃくちゃ盛り上がって、最後の挨拶して帰っていく。。。と思ったら、
宮本さんすぐにまたマイクのとこへ戻って、
すぐ、「ガストロンジャー」始まった!
これで、強烈に盛り上がる(^0^)/
みんな腕ちぎれんばかりに振り上げる!
オーオーオーオー!!
よかった。

最後はとっても盛り上がって終わった。
しっかし、今日は、石くんが、かっこよかった(o^^o)
いつも、わたしは宮本さんばかり見つめているんやけども。
今日は、石くんが目にはいって。
とっても力こめて弾いてて。で、ほんと気迫溢れるギターやった。すばらしかった。
トミのドラムも、よかった。
ドラムの音がズドンズドンと響いてきた。力強かった。

細切れの感想になってしまったけど。
やっぱ、ライブはよかった(o^^o)
また、力もらったよ~~~(^0^)/
宮本さん、エレカシS、ありがと~~~~~m(_ _)m
 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
 エレファントカシマシ
大阪グランキューブ、ライブ2日目。

またまた行って来た~
よかった(o^^o)

昨日もよかったけど、
今日もよかった。
今日もMC少なかったけど、石くんいじりもなかったけど。
でも、よかった。
昨日よりも、今日のほうが、ちょっと硬さが取れてた感じがした。

今日は、「達者であれよ」やってくれた。
よかった~

で、「彼女は買い物の帰り道」は、
ほんと、じんとした。
目をパチパチして、泣かないようにした。
しっかし、泣いた。

「おまえの夢を見た(ふられた男)」をやってくれた。
初めてライブで聞く。
う~む。。。感動。。。(†〇†) 

「歩く男」はやっぱり前奏がカッコイイ。

今日は、「夜の道」が異常に声が綺麗だった。
ほんとうに綺麗な声で、素敵な弾き語りだった。

「悪魔メフィスト」の歌が、今日はとっても良かった。
それに、チカチカとライトが前から当たって、
後ろのスクリーンに、エレカシみんなのそれぞれの影が、チカチカと映って。
そのシルエットが、とってもかっこよかった。
曲ととっても合ってた。

「さよならパーティー」
大好きな曲。
嬉しかった。

「生きてる証」をやってくれたときには、
終わってから、会場の拍手が鳴り止まなかった。
ずっとずっとみんな拍手していた。

最後、
「ファイティングマン」「新しい季節へキミと」「ガストロンジャー」
どれも、とっても盛り上がった。
全員が腕を挙げて、宮本さんやエレカシSに応えてた。

MCでは、
今日は、「大阪~」って何度か言ってくれた。

アンコールに出てきてからだったかなあ。
「ボロが出ないようにするのも大変」みたいなことを言ってた。

最後のほうに、
「コンサートらしいコンサートになった」って宮本さん、言ってた。

で、最後の最後、帰るまえに、
両手あげて、会場みんなのほうを向いて「また会おう」って言ってくれた(o^^o)
嬉しかった。

また、会おうね~~~
宮本さん~~~
エレカシS~~~~
ライブ、ありがと~~~~(^0^)/

今までは、昔の曲は、日比谷野音でしか聞けないんやと、あきらめていたところがあったけど。
こうやって、ライブのたびに、昔の曲も聞けるなんて、ほんとうに嬉しい。
これからのライブでも、
やっぱり昔の曲も、聞きたい。
いっぱいいっぱい聞きたい~~~~
よろしくですm(_ _)m
 大阪城野外音楽堂
 待ちに待ったエレカシの大坂野音に行って来た!
宮本さん、力いっぱい歌ってた!!ノッテタ!!
体をいっぱい使ってた!!感動してた!!
宮本さん、大坂野音を、とっても楽しんでいてくれたと思う(^0^)/
ほんとによかった。
宮本さんが楽しいと、わたしたちも嬉しい。
いいライブだった。

ただ、個人的な贅沢を言わせてもらえるなら、
わたし、かなりかなり後ろの席だったので、宮本さんの表情とか見えなかった(わたし目が悪い)から、
もうちょっとだけでも前の席になりたかった。それが残念。
これは、かなり欲張りなこと。でも、ほんとの気持ち。

最初みんなが舞台に出てきたとき、石くんが緑色の頭だった(^0^)/
超びっくり!!
思わず、「石くんの頭が緑!」と、言ってしまった(=^_^;=)
それもとても鮮やかで綺麗な緑色。緑緑緑していた。すごい。
宮本さんが、石くんはこの日のために髪の毛を緑色にしてきたと言っていた。
でも、宮本さんが石くんに「床屋さんでやってもらったのに、粉が落ちてるよ」とか言って、
石くんはタオルで顔をしっかりと拭いてた(=^_^;=)はは

「理想の朝」から始まった。
生まれて初めてのリハーサルを外聞きして、そのとき「理想の朝」ばかりリハーサルを何度もしてたので、
ああ一曲目は「理想の朝」かなとある程度予想していた。
ら、やっぱりそうだった。
「理想の朝」「脱コミュニケーション」から始まった。
いよいよという感じ。

日比谷野音とおおまかには同じセットリスト(EKDBさんを見せてもらって)の流れだったと思う。
でも、ちょっと変えてきたところもある。
「ろくでなし」が、とっても良かった!!
なんかね、感動した。
この曲で、空を見上げてしまった。

宮本さんの舞台一人での弾き語り。
「月夜の散歩」
素敵な声だった。
静かになった野音の客席。
みんな聞き入った。
最後の一音まで聞き入った。
そして、ゆっくり拍手が鳴り始める。
それから長い長い拍手。鳴り止まない。
ほんとうにすばらしい歌。
そして、「サラリ サラ サラリ」
これも聞き入った。今現在野音に居ることを忘れる感じだった。
よかった。
ほんとに、野音の会場を、宮本さんの歌とギターが飲み込んでた。

「定め」
「勉強オレ」
は、わたし、特に好きな曲。
嬉しかった。
「ラストゲーム」
キリスト偉いから始まる、これも好きな曲(o^^o)
ライブで聞くと、また違って聞えていいね。

「新しい季節へキミと」
これも、会場盛り上がった。
一気に盛り上がった感じ。

長いMCが一箇所だけあって。
今度発売のライブDVDのことについて。
宣伝になるけどって言って、話初めて。
昔から今までの映像を見ると、変わっていて。
宮本さん、手で波を描いて(のぼりくだりのエブリデイって感じの)、変わってるってことを言いあらわしてた。
で、儚いですねって。
芸人は儚いって言ってた。
音楽家も芸人かしらんね。
宮本さんは、はかない。。。と思ったのか。。。
で、話が長いですか?って聞いてた。
ううん、ぜんぜん長くないよ。もっともっとしゃべってくださいm(_ _)mってみんな思った。
でも、ここで話が終わってしまう。

アンコール一曲目の「四月の風」は、
おお、大坂だからやってくれたんやね、と思った。
で、素敵な曲やね、、、と思って聴いていた。
ら、最後の”四月のかぜ~~”と伸ばすところを、宮本さんが歌えてなかった。
あれ??。。。。
声に詰まってる。
もしかして、宮本さん、感極まって泣いてる?
遠くの席から見てるから、ぜんぜん表情が分からない。
確かなことはいえないけども、宮本さん、ちょっと泣いてたんじゃないかという気がする。

アンコールの最後の方にやってくれた、「笑顔の未来へ」
これは、宮本さんがみんなに声かけてから始まったから、
急遽やることになったのかしら?と思うけど。
よかった。
気迫がこもっていて、迫力があって、そして力強くて。
なんか、どーんとこちらへ届くものがあった。
CDとはぜんぜん違う、とてもとても力強い、「笑顔の未来へ」だった。

「ガストロンジャー」のとき、宮本さんの動きがやたら激しい。
蔦谷さんのそばで、高速の踊り?のような異常に早い動き。
すごい。
会場のみんなも、ああ、終わりだ、終わりに近づいてる、、、そんな意識もあってか、
もうみんな精一杯思いっきり腕を挙げていた。
オーオーオーオー!!!!胸を張って!!!!
何度も何度も腕を挙げた。

「ファイティングマン」これもものすごい盛り上がり!!
一生懸命腕を振り上げたり、
宮本さんが両手を上に挙げて手をたたくしぐさをしたら、すぐに会場が一斉に両手を上に挙げて手をたたいたり、
体をゆらしたり、飛んでたり、
みんな自由にそしてノッテそして力いっぱいエレカシに応えてた。

最後のアンコールで「今宵の月のように」が終わって、
そして、宮本さん、とても静かに静かにゆっくりとギターを舞台に置いて。
そして、”また会おう”って両手を挙げて言ってくれた。
で、終わってしまった、今年の大坂野音。

宮本さん、エレカシSありがとうm(_ _)m
温かい自由なエンジョイできた、そして迫力があった気迫がドンドンこちらに届いてきた、
そんな素晴らしいライブになった大坂野音だったと思う。
素晴らしいライブをありがとうm(_ _)m

 広島CLUB QUATTRO
 エレカシの広島クラブクアトロ。
凄かったよ。
やっぱ、ライブは凄いね。
迫力あった。

今回、わたし、前から2列目。
成ちゃん寄り。目の前には、宮本さんが弾くであろうピアノ。
入場から開演までの1時間ほどが、長い長い。
で、始まった(^0^)/

宮本さん、ややけだるそうに登場。
「大地のシンフォニー」
むっちゃよかった。
わたし、CDでも、この曲大好き。
歌詞が好き。
メロディーも素敵。
ほんと、よかった。

あと、「俺の道」や、「眠れない夜」や、「夕立を待ってた」をやってくれた。
「夕立を待ってた」は、よかったよ~!!
ほんと、宮本さん、力いっぱい歌ってたよ。
ほんで、気合入ってた。

でもなんといっても、今回の一番は、やっぱり「珍奇男」。
「珍奇男」は、これぞエレカシ!っていう曲。
わたしもライブでは一番好きな曲。
で、むちゃくちゃ良かった、珍奇男。
長かった長かった。曲が長く長く続いて、延々と続く気がして、嬉しかった。
それに、各々のソロになるところで、
成ちゃん、チョッパーっていうのかな?炸裂してた。
目の前で見た!
むちゃくちゃカッコよかった!!!!!!!!
これほどまでにカッコいい成ちゃんを、今まで見たこと無い。
トミもよかった。
元気になってたし、むっちゃ力強いドラムを叩いてた。
で、トミのソロになったら、会場から拍手。
やっぱ、みんな、ほんとにトミが元気になって嬉しかったんよね。
で、石くんのとき、宮本さんが石くん行け!!!って感じで、強めに押したら、
なんと石くん大きくこけてしまって(⌒◇⌒;)
視界から消えた。
でも、また立ち上がり、藤井さんと向かい合ってギターを弾いてた。
ああ、よかった。
なんか、すごいアクシデントであった。

ドラがトミの後ろに置いてあって。
で、なんかの曲のときに、トミが2回叩いてた。
この叩き方が、また、かっこよかった。
ドラムを叩くのと同じ感じでバ~ンってドラムの途中で叩いて、なんか、おおおおって思ってしまった。

と。恐れていた、宮本さんのラブソング。
「約束」と「ダーリン」
ああああ、始まった(⌒◇⌒;)って思って、
わたし、視線を宮本さんから、トミや成ちゃんに移して、頭の中はぼんやり違うこと考えてた。
で、どうにかラブソングが終わり。
思ったけども、ダーリンの後、拍手が少なかった気がした。
やっぱ、みんな複雑な心境になると思うよねえ。

と。
「飛べない俺」で、宮本さん、いよいよ私の前のピアノに向かって座り。
で、ここでMC(o^^o)
おおお、しゃべってくれた~!
「ピアノで作った曲です。
26歳のときヤマハでピアノを習って。
そのとき以来です。」っていう感じのことを、しゃべってくれた。
嬉しかった。
曲もよかった。
ピアノも上手やった。
もっと下手?なのかと思ったら、宮本さん上手やったよ。
聞きほれた。
目の前3メートルくらいのとこで弾いてくれて。穴があくほど見つめてしまった(=^^=)

で、他の会場は知らないけども、
今回、宮本さん、”広島~~~~~”って、5回くらい、叫んでくれてた。
「東京からまんまで宇宙」のときなんか、広島から宇宙って言ってくれてたし。
広島の人、嬉しかったやろうと思う。
おおおおおって、そのたびに客席から歓声が上がってた。

小さなライブハウスやから、ギューギュー押されるかと思ったら。
ぜんぜん押されず、ほんとに見やすかった(o^^o)
前から2列目で快適やった。
ほんでも、最後「ソーメニーピープル」が始まったとたんに、
ギューギュー押され始めて。
ドンドン飛び跳ねてる感じが、後ろから伝わってきた。
そっから、汗だくに。
「ガストロンジャー」では、必死で腕を挙げた、必死でオーオーオーオーって言った。
「ファイティングマン」では、最後やと思って、みんなガンガン腕を挙げてた、飛び跳ねてた。

今回、アルバムの曲で、心に残った曲は、
「大地のシンフォニー」と「ワインディングロード」
偶然にもシングルカットされた曲たち。
でも、ほんとに、今回、わたしの心に残った。
「ワインディングロード」は、歌ってる宮本さんの気力こもった顔や汗が目に焼きついてる。
よかったよ。

と。そうそう。
2回くらい、「あ、間違えた」って、宮本さん言って。
ギター持ち替えたりしてた。
アンコール最初に「あ、間違えた」って言って、ギターを持ち替えて。
「今宵の月のように」をやりはじめた。
「あ、間違えた」って宮本さんが言ったとたんに、客席では、ほほえみの笑い声があがる。
いい感じやった。

次は、大阪(o^^o)
楽しみ!!!!!!!

★追記★
書き忘れましたが。
「七色の虹の橋」も、むちゃよかったですm(_ _)m感動しました。
 Zepp Namba
 今日のライブは、本当に本当に、
宮本さんがノリにノッテるライブやったと思う。

「おはようこんにちは」を聞けて嬉しかった。
「浮雲男」「デーデ」をやってくれた!!!!
もうね、わたしね、これで死んでもいいと思った。
「浮雲男」大好きやねんなあ。
去年の岡山ライブでも聞けて、嬉しかったけど。
今回の大阪ライブでも聞けて、幸せやった。
「デーデ」も、なんか、今のわたしの気持ちを反映してる気がしたし。
勝手な思い込みやけど、
わたしのためにやってくれたと、思えた!(o^^o)
本当に嬉しい選曲やった。

「珍奇男」も「穴があったら入いりたい」も、
とってもとっても長く長く演奏してくれて。
ほんと、嬉しかった。
このままずっと終わらないで~~~っと思うくらいやった。
今日は、「珍奇男」で、トミのソロが素晴らしくて!
宮本さんが、トミにふって、そして、トミがダダダダダンって、ドラムを叩いて。
もうねえ、病気から復活したことと、素晴らしい重い激しいドラムを叩いたのとで、なんかごちゃまぜな嬉しさで、感動した。
やっぱ、元気になってくれてほんと嬉しい。
きっと、宮本さんも、エレカシメンバーも、そしてなによりトミ本人も嬉しいんやろうなあと思えた。

「飛べない俺」で、宮本さんピアノに向かう。
そしたら、客席から拍手と歓声。
このときのMCで、「遁世」もピアノで作った曲でっていうことを言ってた。

弾き語りですって言って、「七色の虹の橋」もすごいよかった。

それとね!!!!
今日はね、「約束」がすごいよかったよ!!!!
わたしね、今日はね、「約束」も「ダーリン」も、じっくりしっかり聴けたよ。
すばらしくよかったよ「約束」
歌詞を変えて歌ってたけど、それがまたよかった。
終わったとき客席からの拍手も大きかった。
宮本さん、「ありがとうございます」って言ってた。

最後のアンコールの中で、
「風に吹かれて」をやってくれて。
ほんとうによかった。
何回聞いても、泣きそうになる。
名曲は何年たっても素晴らしいね。

で、宮本さん、「ガストロンジャー」の前にね、
ピアノのとこに行って、ポロポロポロリ~~~って、即興っぽいような飛べない俺のようなピアノを弾いてね。
「またピアノ習おうかな」って言ったよ。
そしたら、客席から拍手と歓声。
ほんと、宮本さんピアノ習ったらいいのにね。
また、新たにすばらしい演奏できるし、名曲もできると思うしね。

と。「ガストロンジャー」の前、
宮本さん、後ろを向いてちょっとうつむき加減で、じっとしててね。
なんだかね、「ガストロンジャー」に入って、ライブが終わってしまうのが、名残惜しそうな感じやったよ。
すぐに「ガストロンジャー」に入りたくない感じやった。
そして、それから、「ガストロンジャー」が始まって。
この「ガストロンジャー」が、ものすごいよくてね。
客席とエレカシが一体になって。
客席の盛り上がりがすごかった!!!
腕を挙げてみんなオーオーオーオー!!!
そのつきの、「ファイティングマン」の盛り上がりも、ものすごくてね!!!
みんな腕を挙げる、跳ねる、歌う。
すごかったよ!!!

最後宮本さん、投げキッスしながら去っていった。
また会おうって言ってくれたっけかな。
なんか、覚えてないくらい、興奮してたなあ。

今日は、ほんとうに、宮本さん、素晴らしくノリにノッたライブやったよ。
大阪のライブは、いつも素晴らしいと思う。
お客さんの盛り上がりが素晴らしいと思う。
宮本さんも、嬉しそうやった。
楽しくて、そして感動した、ライブやった!
 Zepp Namba
 今日も、エレカシライブ行ってきた(o^^o)
ゼップなんば、2日目。

今日もいいライブやった。
あっという間に、終わってしまって。
なんか時間が短く感じた。

今日は、「定め」「金でもないかと」、そしてアンコールでは「花男」やってくれて。
嬉しかった。
やっぱ、いいよね。
昔の曲たちはね。
今度の野音も楽しみやなあ(^0^)/

「脱コミュニケーション」もよかったし、「俺たちの明日」もよかった。
アンコールでやってくれた「俺たちの明日」は、
ああ、わたしのために歌ってくれてる!って思えた(o^^o)
わたし、毎日不器用でも、仕事頑張ってる。
そんなわたしを宮本さんは見てくれてる。
歌ってくれてる、応援してくれてる。
そう思えてよかった。

ガストロンジャーもよかった。
宮本さん、石くんに「遠慮するな」って言って、ギター弾けっていうふうに促してた。
でも、そのあとで、石くんを、舞台の袖までぐいーっと首をかかえて、宮本さんがひっぱっていってた。
こりゃあ石くんギター弾けないぞ。。。って思ったけど。
やっぱ石くんと宮本さんは仲良しやなって思った。

今日も、ガストロンジャーもファイティングマンも、盛り上がった!

でも、今日は、ほんとにまったくMCも無く、メンバー紹介も無かった。
あっというまに終わった気がする。
楽しい時間は短く感じるね。
できたら、欲を言えば、もう1回アンコールで出てきてほしかったなあ。。。。なんって思った。

 Zepp Nagoya
 エレカシツアーも、ラスト。
ゼップ名古屋、行ってきた(o^^o)

しっかし、押された。
前から2列目、成ちゃん側。
最初っからギューギュー押され続けて、おしくらまんじゅう状態。
最後まで居られるか?心配やったけども、なんとか無事に終われてよかった。

まさか、まさかのトリプルアンコール(^0^)/
素晴らしかった。

「ベイビー自転車」やってくれて、よかった。
なんか、とっても嬉しかった。

「ダーリン」を演奏する前、
宮本さんが、言った。
「どんなに幸せでも、死んじゃうんだよ」っていうことを言った。
ほんとや。幸せなときほど、このまま、この幸せは続かないよなって不安になったりするけど。
やっぱり死からは逃れられない。
♪でもなぜだろうダーリン、悲しみが消えないんだ♪の歌詞が浮かぶ。
宮本さんは、いつも死を見つめてるなと思った。

やっぱり、好き。
「ワインディングロード」
なんか、CDで聞くと、そんなでもないと思うんやけど。
ライブで聞くといいのよねえ。

「珍奇男」もよかった。
でも、やっぱり、広島での珍奇男が、わたしには一番よかったと思えた。

「飛べない俺」は目の前で見れて。
で、左足で、つま先・かかと・つま先・かかとの順番で、テンポを取ってて。
靴が床に当たって鳴る音が、コツコツカツカツと、とっても良かった(=^^=)

で!
アンコール!
「暮れ行く夕べの空」!!!!!
もう、最高!!!
コーラスは、藤井さん。
なんかね、良かったよ。素敵やった。
やっぱいい曲やね。
で。「フライヤー」
久しぶりやけど、やっぱ、いい曲。
頭、一緒にぐんぐん振った。
で、「ガストロンジャー」も「ファイティングマン」も、超盛り上がって。

で、終わった。。。
と思ったけど、
客電がつかない!
おおおおお、
まだやってくれるのか。
で、お客さん、みんながミヤジ~~~~と叫ぶ。
鳴り止まない拍手。
ミヤジ~って必死で叫んでる。
また出てきて欲しいと、一生懸命みんな伝えてる。

そしたら、再登場(^0^)/。
大きな拍手と歓声。
で、今度は、
「俺たちの明日」
ここで、わたし、泣く。
なんかね、不器用でも仕事頑張ってるねって応援してくれてるのがジンと胸にささって。
なんか嬉し泣き。
そのあと「花男」
生きてる幸せ忘れたか、の歌詞で。
はっとした。
ああああああああああああああ
そうや、生きてるだけで、こんなに幸せなことは無いのに。
あれやこれやで、不満を持って生きていくのは、もったいないことやと、改めて気がつく。

で、ほんとに、これで終わり。。。
と思っていたら。
またまた客電がつかない!
おおおお、
またまた、大きな拍手に掛け声。
宮本~ミヤジ~
みんな必死に叫んでる。
なんと、そしたら、トリプルアンコール。
宮本さん、またまた、出てきてくれた!!
ありがとう~~嬉しかった嬉しかった。
ここで、「」←ちょっと忘れてしまった。。。m(_ _)mなんだっけ、思い出さないと。
で、「悪魔メフィスト」
おおおおお
感動。
で、ついに終了。

なんか、ものすごい盛り上がりやった。
アンコールが特にすごかった。
必死で腕を挙げて、必死で飛び跳ねて。
必死で歌ってた。
みんな、一緒に歌ってた。
アンコール、みんな一緒に歌ってた。

感動。
ついにツアーも終わってしまった。
でも、こんなにアンコールしてくれて、ありがとうm(_ _)m
ほんとうに嬉しかった。ありがとう。

次は、野音!
楽しみ(o^^o)
 日比谷野外大音楽堂
 エレファントカシマシの日比谷野音。
初めて行ってきた日比谷野音。
宮本さんの特別の日。
復活の第一歩。

宮本さん、ほんとにほんとにほんとに元気だった(^0^)/
安心した。
声も良く出てた。
大きな声。
綺麗な歌声だった。

遠くの席だったけど、宮本さんが普通に元気なのが分かったんで、泣かなかった。
病気のこと、最初からいろいろ話してくれた。
アコギで弾き語りしながら、
曲が終わるたびに、話してくれた。
おまけに、ちょっと冗談ぽく言ってくれることもあって(o^^o)
笑ってしまったよ。

最後は、「また戻ってくるから。ちょっとまだ、爆音が怖いから。」って言ってた。
やっぱ、怖いよね。耳が聞えなくなったんやものね。
でもね、
今日のライブを見てね、思ったよ。
ああ、復活の日は近い!って(o^^o)
宮本さん、エレカシの、復活ライブは近い!
そう思えた。
やって、宮本さんが歌わないなんて、考えられない。
歌わないでおれないよね。
宮本さんにとって、歌うことが生きることなんやもの。
歌ってくれる。
もうすぐ、歌ってくれるよ~。

では。
思い出すままにライブレポm(_ _)m
最初アコギを持って、「夢のちまた」
最初のこの曲のときね、なんか声がうわずってた。
なんか、緊張というか、涙ぐんでたか、感極まったのか。
遠くからで分からなかったけど、最初のこの曲だけ、そんな感じやった。

でも、次の「悲しみの果て」からは素晴らしかったよ。

「リッスントゥーザミュージック」では、俺の友達って言って呼び込んだ、蔦谷さんとヒラマさん。
3人でやった。
(「あとで昔の友達も出てくるけど」って言ってた。メンバーのことやね(o^^o)
友達なんよね。メンバーはね。友達って言葉、嬉しいなあ。)
それから、また、宮本さん1人になって、
アコギ弾き語り。

最後のほう、「笑顔の未来」でまた、蔦谷さんとヒラマさん出てきて。
ラスト「ズレてるほうがいい」で、メンバー3人も出て(o^^o)きて6人に。
メンバー紹介、成ちゃん。
そしてトミには、「ツアーで頑張ってくれました」って言ってた。
そして、石くんには、「出れてよかったね」って言ってた。
マイク向けて、そしたら石くん「ありがとうございます」だか、「嬉しいです」だか、しゃべってくれたと思う。

弾き語りの「月の夜」も良かったし、
弾き語りの「花男」も良かったけど、
弾き語りの「俺たちの明日」も良かった!よ。
宮本さん、「この歌を歌ってたら、いい歌だなあって思った」、って言ってた。

宮本さん、最初、耳に水が入ったかなあって思って、出そうとしたって。
で、耳鳴りが酷くて、
休みの日にやってる耳鼻科に行って女医さんに診てもらって、突発性難聴って言われて、その治療したって。その日は良くなったけど、また悪くなってって。
で、大きな病院紹介してもらって、聴力が落ちてるって。
で、入院って言われてビックリして、で、手術って言われて、またビックリしたって。
手術はぜんぜん覚えてないって。
管を通すから味が分からなくなるとか、しゃべれなくなるかもしれないけど、命を優先するからって。
「先生、お願いします」って言ったって。
で、病院って看護婦さんとか女の人ばっかりでどうしようとか思ったけどもって、
でも、すごいですねえ。。。っていうようなこと言ってた。
で、入院して、壁ばかり見つめてたら、今までの人生を考えてしまったって言ってた。

で、耳を手術したら、腰が痛くなって、足も痛くなって。
宮本さんが、「先生、腰が痛いんですけど」、って言ったら、先生は「ありえない!」って言ったって。
で、ここ、会場がみんな大爆笑。わたしも笑ってしまった。
宮本さんの「ありえない!」っていう言い方がおかしかった。
病人っていう状態に酔ってしまった感じってこと言ってた。

4月から走り始めて、7月から禁煙してたって。
やっぱり体が疲れてたのかなって。
4ヶ月くらい耳鳴りがしてたって。

曲を一曲聞き終えるたびに、会場のみんなは、拍手を一生懸命にしていた。
宮本さんの力強い一生懸命な歌声に、感謝と感動で、一生懸命に拍手してた。
「俺たちの明日」では、腕を挙げる人も結構いた。
一生懸命に「さあがんばろうぜ」って、腕を挙げてた。

そういえば、最初のほうで、「歌を歌うと元気になるんですよ」って言ってた。
綺麗な力強い声やった。大きな声も出ていた。

ちょうど1時間のライブ。
宮本さん、元気やった(o^^o)
お話も沢山してくれた(o^^o)
歌もアコギで沢山歌ってくれた。
よかった。
ありがとう、宮本さんm(_ _)m
感謝、感動です。
元気になってくれてよかった。
これから、もっともっと歌って、もっともっともっと元気になってくださいねm(_ _)m
待ってます!!!m(_ _)m
 日比谷野外大音楽堂
 地元で、ライブビューイングを見ましたm(_ _)m

宮本さんも、エレカシも元気だった(o^^o)
特に「大地のシンフォニー」と「友達がいるのさ」が良かった(^0^)/
が、
宮本さんに期待していた、MCがほとんど無く。
残念やった。
去年の日比谷野音から1年、
ファンは、ほんとに頑張って我慢してじっと待って待ってきたんやもの。
何かそれについてしゃべってくれるかと思ってたら。
なんもなかった。
耳のことも話してくれないし、
1年待たせたなあってこともないし、
なんか、ファンに対して一言あるかと思ってたんやけどな。。。。
がっくり。
でも、友達がいるのさを、最後の方でやってくれたから、いいや(^0^)/
友達がいるのさは、ファンのことを思ってくれてたと思うから(o^^o)
エレカシメンバーのことも歌ってると思うけど、ファンのことも歌ってくれたと思うから。
最後の方で、ほんとにありがとうって言ってくれたしなあ。

しっかし、新曲3曲はどれも悩み多き感じ。
やっぱり、宮本さん、病気したのが大きかったんやな。
かなり苦しんだんやなあ。

でも、最後にやった4曲目の新曲「あなたへ」は。。。。( ̄□ ̄;)
なんやろ。
あなたって誰?
ファンのこと?
やっぱり彼女のこと?
どっち?
あなたが、どっちかってことで、えらい変わる。
宮本さんが頑張ることが、あなたへの花束ってことを言ってたと思うんやけど。
ちゃんと歌詞がわからないから、はっきり言えないけど。
これ、彼女へのラブソングやったら、かなり凹むな。

今年の野音は、
最近のユニバーサルの曲が多かったように思ったなあ。
古い曲でも、レアな曲じゃなくて、
「四月の風」とか「風に吹かれて」とか「デーデ」とか「星の砂」とか、
よく聞く曲が多かったと思う。

やっぱ、
ライブビューイングもいいけど。
生ライブが一番いいよね。
そう思ったなあ。
でも、地元でライブ生中継が見れるなんて、贅沢なことやのにね。
なに贅沢言ってしまってるんだか、わたしは。
 日比谷野外大音楽堂
 いや~良かった(^0^)/
やっぱ、生ライブはええなあ!!!
東京まで行った甲斐があった。
宮本さんが、とってもとっても元気やった。
素晴らしかった。

今日は、行きがけの新幹線が新横浜からの大雨とかで遅れた。
もしかして、野音あるのかな?大雨かな?暴風雨かな?
とか不安になったけど、
東京行ったら、晴れた(o^^o)よかった。
ライブ中も、ぜんぜん雨は降らず。よかったあ。
宮本さんも、この中に晴れ男晴れ女がいるんじゃないか、って言ってくれてた(o^^o)

で、東京のエレ友さんと会って、
赤羽を案内してもらって散策。
いろいろ教えてもらって、いろいろ行けて嬉しかった(^0^)/
エレ友さん、ありがとう~
でも、坂道が多くて、暑くて、ちょっとバテた。

で、今日のライブの感想をば。
ライブの最後の方になってきて、わたしがバテバテ。
足が痛くなってきたし、蒸し暑さでやられてきて。
最初から頭や体でずっとリズムをとってたんやけど、それもできなくなってきて。
突っ立ってた。時々前にかがんで、休んだりしてた。
ら、
宮本さんが、みんなが疲れてるのが分かったのか、
「もうちょっとだ、頑張れ」って言ってくれた。
嬉しかった!
思わず、また、元気でた!
で、一生懸命腕を挙げ、一生懸命応え。
宮本さんは、ほんとに、最後の最後の待つ男まで、ほんとに元気いっぱいで。
凄かった。
で、
「みんなに元気もらった。お互い様だ」って言ってくれた。
嬉しかった。

今日は、昨日と選曲が違った。
ゴリゴリのロック。
平成理想主義の人、地元のダンナ、コール アンド レスポンス、
武蔵野もよかったし。
やっぱ、俺たちの明日、最高!
泣きそうになった。

今日もまた聞いた「あなたへ」は、宮本さんに、「歌詞をしっかり聞いてください」って言われて。
しっかり聞いた。
やっぱ難しいな。
歌詞カードを見て、じっくり読まないと分からないかも。
それとか、音楽雑誌に載る宮本さんのインタビューとかがないと、分からないかも。
ラブソングかと思ったら、違う感じもするし。
なんか、2回聞いただけだと分からない。

大地のシンフォニーが良かった。
ほんとに、大好き(^0^)/

今日は、宮本さん、ファンのみんなへ、ありがとうの挨拶してくれた。
恥ずかしいんだけどって言いながら、
共感してくれて、ほんとにありがとうって言ってくれた。
嬉しかった。

しっかし、宮本さん、ものすごい声がよく出ていて。
スピーカーからの音が凄くて。
ライブが終わったら、わたし、音にやられて両耳が聞こえなくなってしまった( ̄~ ̄;)
自分の声さえ、うまく聞こえなかった。
今でも、まだ、右の耳がおかしい。はっきりすっきり聞こえない。
宮本さんも、耳が聞こえなかったとき、こんな感じで、もっと酷い状態やったんやなあ。
怖かったやろうなあ。大変やったやろうなあ。そんなことを思った。

ほんとに、ほんとに、
復活したと思った。
宮本さんは、復活してくれた(^0^)/
宮本さん、エレカシ、
おめでとうm(_ _)m
ほんとうにほんとうに嬉しいです(†〇†) 
 大阪城野外音楽堂
 復活の大阪野音、1日目に行ってきた。
大阪野音は、お客さんが優しかった。
ほんとうに大阪野音、大好き。
いつも温かい。

宮本さんが、「あなたへ」を歌おうと思って、
「俺の芸風も変わったなあと思って」って前置きをして、
歌おうと思ってトミのほうへ行ったら、
順番が違っていたようで、次は「大地のシンフォニー」だったみたい。
で、トミが教えた感じ。
そしたら、マイクに戻ってきて、
「間違えました」って言って、
「大地のシンフォニー」って。
そしたら、お客さん、笑うことにもなく、
とても大きな拍手。
いいよ、いいよ。大丈夫。間違っても大丈夫っていう感じで、
お客さんみんなから大きな拍手。
で、「大地のシンフォニー」は素晴らしかった。
そして、次に「あなたへ」が始まる。
お客さん、ここでも、また、大きな大きな拍手。
ほんとに、大阪野音は優しくて温かい。

途中、宮本さんが、挨拶して、
「ありがとう」って言って挨拶しはじめて、心配してくれてありがとうのありがとうやね。
そしたら、お客さん、ものすごい大きな拍手が長く長く続く。
おかえり。宮本さん、おかえりなさい。
良かったですね。ほんとうにうれしいっていう拍手。
2度くらい、大きく大きく長く長く続く拍手があった。
大阪野音、優しい、温かい。

「ガストロンジャー」で、
宮本さん、成ちゃんに「変な音出すな」って言って、
成ちゃんのベースをとりあげて自分で弾いた(=^_^;=)
でも、ひとしきり弾いたら、成ちゃんにベースを手渡しで返してた。
そしたら、成ちゃんがベースがなかなか元のように音を出して弾けない様子だって、
そしたら、宮本さん、「弾け」って言って待ってた。
宮本さん、悪さするけど、すぐに反省する、すぐ気をつかう。
そこが宮本さんの優しいところ(o^^o)

「俺たちの明日」も、「ガストロンジャー」も、
「コールアンドレスポンス」も、「ファイティングマン」も、
「花男」も、「穴があったら入りたい」も、
ものすごいお客さんみんなが腕を挙げて、宮本さんに、エレカシに、一生懸命に応えていた。
会場とエレカシがひとつになってた。
ものすごいよかった。
大阪野音はいつも優しい。いつも温かい。

復活の大阪野音、一日目。
エレカシファンのお客さんの温かさが伝わってきた野音やった。
ちなみに、石くんの髪の毛は、真ん中から右と左に半分づつ色が分かれていて、
向かって、右が赤色、左が金色になってた。
途中で石くんの帽子が落ちて、髪の毛の色が飛び出して、おおおおおって驚いた(^0^)/
 大阪城野外音楽堂
 復活の大阪野音、2日目に行ってきた。
今日は宮本さん、ノリノリ。
MCも多くて。
お客さんの声に答えたりもして。
やってくれた曲も多くて、
3時間くらいやってくれた。
すごいよなあ。
宮本さん。
ほんとに、エレカシは、宮本さんは、どんどん凄くなってる。
わたしも頑張らないと。宮本さんについて行かないと。

わたしの大好きな曲、「秋」。
ほんとうに美しい曲。
感動した。
それに、わたしの大大好きな曲「俺たちの明日」
不器用でもいいんやでって、
わたしを肯定してくれた、この世でたった一つだけの曲。
宮本さんが、わたしを肯定してくれた曲。
ほんとうに感動する。
何回聞いても、この曲で慰められる。
あと、「涙」も良かったし。
「歴史」も「生命賛歌」も「さよならパーティー」も。
どれもこれもほんとうに良かった。
感動した。

それにMCも多くて、嬉しかった(^0^)/
特に記憶に残ってる宮本さんの言葉は、
「もう病気には、甘えないぞー」って叫んだ言葉。
ほんとうに、宮本さんは、偉い人やと思った。
それに「プロフェッショナルになった」っていう言葉もよかった。
それに、最後の「待つ男」の曲の中、最後のほうで、
「エレファントカシマシを、よろしくお願いします!」ってゆっくり大声で叫んでくれた。
嬉しかった。

お客さんの反応もよくて。
腕もみんな一生懸命に挙げてて、宮本さんにエレカシにみんなが応えていたし。
会場もエレカシも、ほんとひとつになれてた。
宮本さんがノリノリで、ひとつひとつのアクションも大きく。
そして、静かな曲では、会場のお客さんも聞き入って。
ほんとうに大阪野音のライブは、いつも素晴らしい。
大阪野音、大好き!
ほんとうに温かく優しい。
また、来年の大阪野音が、今から楽しみやね。
宮本さん、エレカシのみなさん、
どうか、来年も大阪野音に来てくださいねm(_ _)m
待ってます(o^^o)

宮本さん、エレカシ、
本当に復活ですね!おめでとうございますm(_ _)m
最高に嬉しいです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
 さいたまスーパーアリーナ
 エレカシのさいたまスーパーアリーナライブに行ってきた!!
すごいすごい良かった!!
感動した。
宮本さん、最後、泣いてた。
わたしも泣いた。

開演を待って座ってたら、どんどんどんどんお客さんが入ってきて、
3階席まで満員になっていった。
ほんとうに嬉しかった。
で、満員のさいたまスーパーアリーナを見て、わたし泣いてしまった。
嬉しくて嬉しくて泣いた。
こんなに沢山のお客さんが入ってくれる、エレカシ。
ほんとうにおめでとうm(_ _)m
宮本さん、エレカシ、ほんとうにおめでとうございます。
素晴らしい立派な人気の有るバンドになられましたね。
もう最初から感動でした。

曲が始まって、「奴隷天国」で、風船がたくさんたくさん落ちてきて(^0^)/
会場がいっきに素敵なパラダイスに。
大きな大きな風船もころがってきて、
わたしも触れたよ~
ぽーんと叩けたよ。
風船が良かった。

舞台中央から会場の真ん中までせり出してきていた花道が一本。
なかなか、その先端まで宮本さんが来てくれなかったけど、
途中「あなたへ」からは、前まで来てくれた。
一気に宮本さんが近くに見れた。
嬉しかった。

最後の最後に、宮本さんが「ありがとう」ってみんな言ってくれたときに、
涙声になってた。
泣いてた。
でも、その泣き声をかき消すように、「今年はいい年になるぞ~」のようなことを言ってくれた。
宮本さん、泣いてた。
感動した。
ほんとうに嬉しかったんやな。
「1万3千人入ってるんだって」って宮本さん言ってた。
わたしは、もっと入ってるように思った。
だって3階まであって、満員なんやもの。
わたし、ライブ途中で、会場を見渡して、ほんとに満員でみんな腕を挙げてて、
感動したもの。

どの曲もよかったし。
で、どの曲のときも必死でみんな腕を挙げて、宮本さんにエレカシに応えてた。
「男餓鬼道空っ風」のときには、
へいへいへいへ~いへ~いの掛け声を、宮本さんと掛け合いした。
会場みんなが一緒に歌った(o^^o)
楽しかった。

風船も良かったし、掛け合いもよかったし、今回宮本さんがよくしゃべってくれてMC多めで良かったし、
ほんとにほんとに、大きな大きな会場のさいたまスーパーアリーナにふさわしいライブやった。
明るくて楽しくて素晴らしくて感動してね。

でもね、4時間やったからね。
最後の方、宮本さん疲れててね、
「旅」のときに高い声が出せなくて低く歌っててね。
しんどいんやなって思った。
でも、「桜の花舞い上がる道を」のときには、また高い声をど~んと出してて、
凄い!と思った。
宮本さんの、気力が凄かった。
マラソンのラストスパートのように、疲れ果てていながらも、全力を出しつくす宮本さんに感動した。
わたしは、そんな宮本さんについていく、必ずついていくと思った。
宮本さんの生き様は凄い。
やから、エレカシは凄いんやなと思った。
エレカシはほんとうに凄い。
気迫は圧倒的やった。

ほんとうに、おめでとうございます。エレカシ。宮本さん。
満員のさいたまスーパーアリーナライブ、
ほんとうに大成功おめでとうございますm(_ _)m
わたしはそこに居れて、最高に幸せでしたm(_ _)m
 広島CLUB QUATRO
 行ってきました(^0^)/
広島クラブクアトロ。
前から3列目。
宮本さんが、エレカシが、近い(=^^=)
嬉しかった。

そして、感動のライブ。
歴史から始まり、ずんずんと心にひびく曲が続く。
地元のダンナも、旅の途中も、真夜中のヒーローも、ほんと良かった。
星の砂、ガストロンジャー、俺達の明日、で、必死で腕を挙げる。
宮本さんに手が届きますようにm(_ _)mとばかりに、手を挙げる。
手をガンガン挙げる。歌を一緒に歌う。
なんか、そんな感じやった。

押される押される。
後ろから横からガンガン押される。
もう、必死で立ってて、必死で腕を挙げる。
目は宮本さんを必死で見つめる。
そして、泣いてしまう。
悲しみの果てでは、本気で泣いた。
涙と汗がごちゃまぜで顔中びちょびちょ。
でも、ほんとにジンときた。
マル(うちの飼い猫)の顔がうかんだ。

マルが体調悪くて、食べれなかったり、吐いたりやから、
気になってて。
で、よけいにライブにのめり込んだ。
頭がボーっとなるほど、必死でライブにのめり込んだ。
宮本さんの声やエレカシの音にのめり込んだ。
感動やった。

珍奇男で、一人一人のソロの部分で、
成ちゃんにも手を振った。
石くんにも手を振った。
トミにも手を振った。
もちろん宮本さんにも手を振った。

宮本さん、「広島」って何度も叫んでくれた。
どこだったかで、大好きだって言ってくれた。
そして、会場のほうをみて、顔がわりとよく見えるって言ってくれた。
石くんのシャツのボタンをビチビチと飛ばそうと胸をはだけようとしたけども、
宮本さんのシャツのボタンのように開かず、
ボタンが硬いとか、うまく開かないとか、そんなことを言ってた(o^^o)
緊張のライブ、ってちょっと言ってた。

最後、ありがと~ってみんなが宮本さんやエレカシに言う。
そしたら、宮本さんもありがと~って言ってくれた。
宮本さんも、アンコールで、とてもとても嬉しそうにしていた。

明日を行け、世界伝統のマスター馬鹿。
最高にカッコ良かった(^0^)/
ガンガンの曲やった。

いいライブやったなあ。。。
ほんとうにいいライブ。
エレカシのパワーと気迫と優しさと温かさが、
胸にひびいて、ほんとに感動した。
温かい、そして、力強い、そして、泣いて汗かいて腕を挙げまくったライブやった。

エレカシ、宮本さんありがとうm(_ _)m
心にひびきました。
大切なものを貰いましたm(_ _)m
生き抜くことができます。

(ちなみに、腎臓が弱ってるマルが、10日ぶりにカリカリ餌を食べてくれるようになったので、ほっとしています(=^^=))
 Zepp Namba
 行って来ました!
エレカシライブ、ゼップなんば1日目。
すばらしいセットリスト、
すばらしいライブだった(o^^o)

前から2列目。
成ちゃん側。

「凡人-散歩き- 」 から始まった。ほんまにすげ~
感動した。
古い曲をいっぱいいっぱいやってくた。
嬉しかった。

「どこへ」
「生きている証」
「ヒトコイシクテアイヲモトメテ」
それにね、
「星の降るような夜に」

ライブが始まって、
成ちゃんに、宮本さんが「まじめにやれ」「ばーか」ってね、
怒っててね。
なんか、今日は始まってそうそうに成ちゃんにキツク当たってるなあ。。。。
と思ってたんよね。
どうしたんやろうって。
そしたらね、最後の最後、アンコールでね、
成ちゃんの作った曲「星の降るような夜に」をやってくれてね。
ああああああああああ、
それで、宮本さんは、成ちゃんに頑張れって言う意味で、怒ってたんやなあって納得できた(o^^o)
それもね、
曲を始める前にね、宮本さんが、
「とってもいい曲です。みんなに好きになってもらえると思います。」って言ってね。
それから、曲が始まったの。
もうねえ、成ちゃん嬉しかったと思うんよね。
わたしも、嬉しかった。

今回も、わたし、一生懸命腕を挙げて、必死で宮本さんやエレカシに応えて。
宮本さんも、エレカシも、ミッキーも、
ガンガンに必死でお客さんに伝えてくれた。
よかったなあ。ライブ。

2日目は台風で、きっと中止になるやろう。。。なんて思ってて、
今日がツアーラストのライブになるかもしれない。
一生懸命に聞こう、見よう、エレカシと向き合おうと思ってて。
よけいに感動した。

「大阪~」って宮本さん、何度も言ってくれた。
そういえば、宮本さん、曲のラストで決めポーズで、タコの口みたいなのをして両手を広げるポーズが何度かあったなあ。
ノッテル感じ。

「珍奇男」は、やっぱり、これぞエレカシって感じ。
宮本さんはもちろん、成ちゃん、石くん、トミ、みんなが活き活きとしていた。

今回はAKB好きの旦那様が始めてのエレカシライブに参加してくれて。
で、わたしの横で一緒にエレカシを見て聞いてて。
で、ライブが終った後に、エレカシライブの感想を聞いたら、80点って言ってくれて(^0^)/
嬉しかった。
エレカシを好きになってくれて嬉しかった。
もともと「笑顔の未来へ」はいい曲やなあって、言ってくれてたけども、
「生きている証」は、ええ曲やなあ、、、、って一回で歌詞と題名まで覚えてくれてて。
やっぱ、いい曲は初めて聞いた人でも、感動するんやなって、改めて思った。

わたしの好きな、「俺達の明日」も、やってくれて。
大好きな「明日を行け」も聞けて。
ほんと最高。

今回も、やっぱりエレカシから、
大切なものをもらえた。
生きること死ぬこと。今を一生懸命に生きること。
不器用でもなんでも頑張って今を生きること。
ありがとうm(_ _)mエレカシ。
不器用に一生懸命に生きていきますm(_ _)m
 Zepp Namba
 エレファントカシマシのツアーラスト、
大阪ライブに行ってきました(^0^)/
3列目成ちゃん側。

素晴らしかった!!!
こんな素晴らしいライブ、
体験できて感動し、幸せでした。

延期で野音の後になってしまったから、
曲をいっぱい増やしたって言ってくれた宮本さん。
嬉しかった。

ほんと古い曲たくさん(o^^o)
奴隷天国、
シャララ、
赤い薔薇、
スウィートメモリー
達者であれよ
てって
四月の風
遁生

奴隷天国で始まった。
興奮した。
四月の風はやっぱ大阪やなと思った。
大阪といえば、やっぱ四月の風。
で、なんてったって遁生!
感動や。
じっくりじっくりしっかり聞いた。
小さき花を見るために。しっかり聞いた。
そして、大好きな友達がいるのさ!!!!
大阪中の電気を消して。
やっぱいいなあ。。。友達がいるのさ。。。。
会場のお客さんのほうを指して友達がいるのさって歌ってくれた。

で、コールアンドレスポンスのとき、
宮本さんが、「高緑」って成ちゃんを指差して言って、
そしたら、成ちゃん、めいっぱいのコーラス。
必死で歌ってた。
嬉しいよなあ。前は黙れって言われてたのが、
今回は、歌え!って感じやったものなあ。

宮本さんが石くんに、前に行けって手で促すところが何度か。
で、石くんが成ちゃん側のわたしたちの目の前に来てくれて、
ガンガンにギターを弾いてくれた。
嬉しかった。
めちゃくちゃ石くん頑張ってた。
じっくりしっかり必死で見た。
わたし必死に手を振った。必死に手を挙げて応えた。
石くん、カッコよかった。

トミ、桜の花舞い上がる道をのとき、
歌詞を口ずさみながらドラム叩いてた。
見えたよ。
感動した。

宮本さん、ツアーの始まったころ体調が悪かったんやって。
言ってた。
東京とか札幌とか、どうなるかと思ったとか言ってた。
大変やったんやな。
それに、MCを封印したって言ってた。
MCすると緊張が途切れるからって。
でも、今回ラストの大阪では、そう言って教えてくれたよ。

ラスト、
俺の道が来たときには、びっくり。
でも、嬉しかった。
どぅどぅどぅどぅっどぅどぅのところ、皆で歌った。
腕を挙げて合唱した。
終ったら10時。
3時間(10分押しで始まったから正確には2時間50分)
ほんと、全部が全部素晴らしいライブだった。
必死の歌声、必死の演奏。
古い曲たち新曲たち。
全部良かった!!

ツアーも終わり、ありがとう宮本さん、エレカシ。
また生きる力を貰いましたm(_ _)m
 日本武道館
 行ってきました(o^^o)
エレカシ、新春武道館ライブ4日。

セットリストがわりと新し目の曲が多くて、
なんとなく、武道館向けというか、テレビ中継向けというか、
そんな華やかな万人向けの曲たちという感じがしました。

こないだのツアーのレアでコアな昔の曲が多いライブを見たあとだったので、
ちょっと物足りない気がしました。
やっぱ、日比谷野音のような昔の曲たちがいっぱいのライブが、
わたしは好きみたいです。
武道館ライブは、新春向けのようなセットリストだった気がします。

3日のあと、続けての4日ライブだったので、
宮本さんも少し疲れていたのでしょうか。
ちょっと最初は、落ち着いていたというか、冷静というか、そんなイメージでした。
超ハイテンションのガンガンの熱量でパワー全開という感じとは少し違ってたように思いました。

宮本さんの今年の目標は、お金を稼ぐこと、つまりヒット曲を出すこと。
そんなこと言ってました。
いいですね~
そんなこと言えるエレカシ、宮本さんは、今年も大丈夫ですね!期待大です!!
(ちなみに、わたしの今年の目標は、眠気に勝つです(o^^o)
読書も勉強も仕事も主婦業も、やりたいことやらないといけないことをするには睡眠時間を削るしかないので、
したがって眠気に負けないこと。これが私の目標です。
宮本さんも、目標を目指していくので、わたしも目標を目指しますm(_ _)m)

最終の新幹線に間に合わないといけないので、
アンコールを聞かずに出て、武道館をあとにしました。
そしたら、なんと、最終の新幹線が大きく遅れている(⌒◇⌒;)
ガックリ。
なら、アンコール聞けばよかったと思って。
おまけに、エレ友さんからの情報では、宮本さんがアンコールで泣いたそうで。。。。
もう、ガックリ。見れなかった。。。。
ついてないなあ。。。と思いました。

おまけに、最終の新幹線が遅れたせいで、JRの在来線との接続もミスがあり、大阪で足止め。
帰る手段がなくなりました。
で、結局JRが手配してくれたタクシーに相乗りして、家に帰れました。やれやれ。
夜中2時に帰宅。
今朝4時半に起床。
ほんと眠気に負けないようにしないと、眠気に勝たないと、、、の、ことしの目標がさっそく出てきた感じです。
武道館ライブは、前の最終新幹線乗り遅れといい、今回の最終新幹線の遅れといい、
わたしにとっては、いろいろトラブルが発生するライブだなあと思いました。

さて。
WOWOW生中継を録画してるので、また、じっくり見てみようと思いますm(_ _)m
新春武道館ライブ、新春らしい、武道館らしい、ライブだったと思います(o^^o)
宮本さん、エレカシ、ありがと~~~~~~(^0^)/
 Mr.Children 2マンツアー
 行ってきました(o^^o)
エレカシとミスチルとの対バンライブ(o^^o)
ゼップなんば、なり。
大阪でやってくれるからって申し込んだら、奇跡的に当選した(o^^o)

最初はエレカシが出てきて、
ど~んとかましてくれた(^0^)/
わたしは、前から8列目か9列目かそれくらいの石くん側。
おしくらまんじゅう状態。
みんな手を挙げて宮本さんやエレカシSに応える。
最初っから、エレカシへの拍手や腕上げや声援が多い。
宮本さんも驚いてた。
こんなに受け入れてくれてって、ほんとびっくりしてた。

最初待ってるときは、周りはミスチルファンばかりか?と思うくらい、
エレカシファンが少なく感じたけど、
始まってみたら、みんな応援してくれてて、嬉しかった。

宮本さん、MCで、ミスチルはトップランナーだって言ってた。それにライバルだとも言ってた。
今日は、ミスチルとするから、フルメンバーで来たって言ってた。
蔦谷さんとヒラマさんが来てくれてた。
いつものように、宮本さんは素晴らしかった。
宮本さんが石くんの帽子をとったときかな、サングラスがずれたんよね、石くんのね。
そしたら、石くん、ギター弾いてるのを一瞬も離さず、ずっとサングラスはずれっぱなし。
サングラスがずれてるなんかかまわず、ギターを必死で弾いていた。
ほんとプロやった。

そして、ミスチル。
桜井さんの声。
高音で細くて、さらっとしてて、スーッとしてて、宮本さんと比べると弱い感じ。
わたしは、宮本さんの鼻にかかった野太い声がいいから、
やっぱ、物足りない感じ。
ミスチルファンの方が教えてくれたけど、今回セットリストが、シングル曲ばかりじゃなくて、
カップリング曲ばかりやったから、ちょっと。。。っていう感じだったらしい。
もともと知らないミスチルやけど、それじゃあ、わたしはますます知らない曲ばかり。
それに、エレカシのときは、ギューギューでおしくら饅頭で、汗だくやったけども、
ミスチルのときは、みんな比較的おとなしく聞いてらした。
やっぱ、セットリストによるのかしらね。
ミスチルのときは、わたしの前後ろ横も、隙間が出来てた。あれ、押されないと思った。

桜井さん、宮本さんに影響されないようにしようと決めてたらしいけども、
やっぱ、歌うと宮本さんがちょっと入ってるって言ってた。
オーディションでエレカシが合格してプロになったとき、ミスチルも受けてたけど落ちたって言ってた。
そのとき、歌も声もいいけど、個性が無いと言われたのが、ショックだったらしい。
ずっとずっと個性が無いのが、コンプレックスだったらしい。

どの曲だったか、ミスチルが、曲の途中に、今宵の月とおはようこんにちはの歌詞をちょっと入れてくれた。
嬉しかった。
ミスチルは、エレカシがやってるとき、2階のところから、見てたって。

ライブが終って、
エレカシは、ミスチルに勝ったと思った。
ど~んとエレカシを見せたって感じ。
ライブが終って帰るとき、あちらこちらから、エレカシ良かったっていう声が聞こえてきて、
ほんとに嬉しかった。
満足。
エレカシはやっぱ、最高。
宮本さんの歌声は素晴らしい。
エレカシS最高やった(^0^)/
 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
 行ってきました(^0^)/
レインボーツアー、名古屋。
大阪なんばハッチの時は、体調崩して行けなかったけども、
今回は体調バッチリ、大丈夫やった(o^^o)

日本特殊陶業市民会館フォレストホール、
素晴らしい立派な綺麗な会場で、
4階まであって、びっくりした。
4階まで満員。
宮本さん、嬉しいやろうなあ。。。。と、わたしも嬉しくなる。

宮本さん、ライブ中、4階に向かって歌ってる感じやった。
ああきっと、4階までこの美しい歌声は届いてると思った。

宮本さん、途中で、調子に乗らずに丁寧に歌おうと心がけてると言った。
宮本さん、綺麗な伸びやかな声。
ホールに響き渡る。
特に、「やさしさ」のときの、歌声は最高!
もう聞き惚れた。感動した。終った時の拍手も最高に多かった。
みんなが感動したよね。

アルバムレインボーの曲は、どれもライブでやると、活き活きとして輝いてた。
やっぱ、ライブは最高!
アルバムで聞くよりも、さらに良さが分かる。

わたしの好きな曲「なからん」「あなたへ」は、もう感動やった。

宮本さん、何度も何度も「ありがとう」って言ってくれた。
嬉しかったんやなあ。
満員のお客さん、沢山の拍手。
曲もいっぱいやってくれて。
ほんと、良かった!
 広島アステールプラザ 大ホール
 レインボーツアー広島、行ってきました(^0^)/

旦那様と2人旅。
早めに新幹線に乗り込んで、広島へ。
天気もよく、あちこち歩くのも苦では無かったです。
旦那様と手をつなぎ、いろいろ行けてよかったです。

で、夜。
いよいよエレカシライブへ。
タクシーでアステールプラザへ。
綺麗な立派な会場で、外でなく中のロビーのところで待てたので、
寒くなくて助かりました。

ライブ、良かったです(o^^o)
我が祈り、男餓鬼道空っ風、旅、定め、珍奇男、石橋叩いて80年、やさしさ、などなど
どれも良かったです。
アルバム曲も素晴らしく、ライブで聞くのが格別でした。

宮本さん、アステールプラザは久しぶりですが、今までで一番沢山お客さんが入ってますって
言ってました。
嬉しかったんだと思います。
そして、宮本さん、広島は美しい街ですって言ってました。
わたしもそう思います。
で、宮本さん、散歩したらしく、川沿いを少しの時間歩いたって言ってました。
できたら、宮本さんの散歩してるところに出会いたかった。。。。なんて思いました。

曲が終って、お客さんの拍手が鳴り止まないことが、たびたびありました。
レインボーとか、あなたへの後が、そうでした。
わたしも、感動でめいっぱい拍手しました。
ほんと素晴らしい曲たちですね。

わたしの好きな、あなたへとなからん、感動でした。
旦那様の好きな、風に吹かれて、笑顔の未来へ、俺達の明日、聞けたので、
旦那様とっても嬉しそうでした。
と。宮本さん、最後の方で、旦那様を見てました(o^^o)お、見てくれてるって思いました。
旦那様も目があったって言ってました(o^^o)
同年代くらいの男性が来るのは、嬉しいのかもしれないですね(^0^)/

わたし、最初から最後まで、じっと宮本さんに見入ってました。
ほんとうに感動の歌声、素晴らしかったです。
天才宮本さんの作る曲の素晴らしさ、素晴らしい歌声、素晴らしいメンバーたち、
ほんとうに奇跡のバンドですね(^0^)/

今回のライブでは、突然入れてきたような曲は無く、すんなりと終わった感じでした。
翌日に奈良でのライブがあるから、時間の制限もあったかもしれないです。
でも9時40分終わり。
それから、走って、玄関へ。
玄関の外には沢山のタクシーが並んで待ってて、それに飛び乗って。
広島駅へ。
帰りの新幹線に間に合って、ほっとしました(o^^o)

旦那様が、帰りの新幹線の中で、良い旅でした。。。って言ってくれて。
わたしも、ほんとに良い旅だったって言って、最高の一日でした。
エレカシのライブに、旦那様と一緒に参加できるなんて、幸せなことです。
2倍の感動できたエレカシライブでしたm(_ _)m
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 行ってきました(^0^)/
大阪フェスティバルホール、
立派な綺麗な大きなホールでした。
素晴らしい場所で、素晴らしいライブ、感動でした。

ツイッターで東京の新春ライブのレポを読んでて、
曙光と偶成やってくれたのを知ってたので、
どうか大阪でもやって欲しいと思ってたら、
曙光と偶成やってくれました!!!!!
ほんとうに嬉しかったです(^0^)/

宮本さん、声が出てない感じで、高音が苦しそうで、
アルバムレインボーからの曲は特に高音が多いみたいで、歌うのが苦しそうに聞こえて。
でも、だんだん最後に向かうにつれ、声が出てきたように思いましたが。
で、その中で、曙光、偶成は、ほんとうに綺麗な声が出ていて。
美しい歌声でした。
聞き惚れました。
大好きな曲を聞けて、幸せでした。

宮本さん、偶成をやる前、曲の説明してくれたんですが、
人とどうやってコミュニケーションをとるか考えていた頃の過程の曲ですって言ってて。
今も考えてますが、とも言ってて。
悩み多き若き日の歌なんやなと思いました。
でも、宮本さんの誠実さが表われている曲なので、素晴らしい曲です。

ディンドン、アイアムハッピー、ごくろうさん、も、やってくれて、嬉しかったです。
あまり聞けない曲を聞くと、ほんとうに感動して、嬉しくて、飛び上がります。

宮本さん、大阪はノリが良いって言ってくれました。
宮本さん、ここ(大阪フェスティバルホール)は、良い雰囲気の空間で、
(お客さんは)みんな優しいって言ってくれました。
宮本さん、大阪~!って何度も何度も叫んでくれました。

新春ライブにも、旦那様が一緒に来てくれて、
で、旦那様の好きな、風に吹かれて、四月の風、俺達の明日、笑顔の未来へ、悲しみの果て、
を聞けて、旦那様も喜んでくれてました。

シナリオどおりの時、舞台の上に当たる沢山のライトが物凄い激しくチカチカと照らされて、
曲の最初から最後までずっとピカピカとエレカシに当たってて、
宮本さん、大丈夫かしら、歌うの大変なんじゃないかな、気分悪くならないかしらと思うくらいの、
ライトの当たり方で、心配してしましました。

ライブは、1部、2部、3部になってたんんですが、2部くらいから、どんどんたたみかけるように曲をやってくれて、
ほんと、どんどん気持ちが高揚して、ますます陶酔する感じでした。

ライブの最後には、村山さんもヒラマさんもエレカシメンバーも皆を前に宮本さんが呼んで、
みんなが舞台前に並んで、一人づつの名前を宮本さんが紹介して。
なんかとっても良い感じでした。
トミが、村山さんの肩をがっしり抱いて、ああ、トミはこうやって、新しい人に優しくするんやなと、
改めて、トミはエレカシのお兄さん的存在なんやな(宮本さんがいつも言ってますが)と思いました。

金原さんのストリングスチームも、素晴らしくて、
村山さんのオルガンもキレキレで素晴らしくて、
ヒラマさんは、もはや、エレカシメンバーの一員かのごとく素晴らしくて、
ほんとに、素晴らしい新春ライブでした。

あと、ラスト1日のみ。
WOWOWテレビ中継も入る新春ライブのラスト1日、
どんなふうになるか、楽しみです(^0^)
 新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
 エレカシの大阪新春ライブ2日目、
新春ライブのラストの日。
行ってきました(^0^)/

5時10分ごろ始まって、終ったのが8時40分ごろ。
3時間半やってくれました(^0^)/
4部プラスアンコール。
5部構成(o^^o)
長時間にわたり、興奮と感動をありがとう、エレカシm(_ _)m

今日も、曙光と偶成やってくれて、ほんとうに嬉しかったです。
美しい歌声。何度聞いても感動です。
と。
今日はWOWOWのテレビ放送が入っていたので、
そのせいか、セットリストはテレビ向けな、みんなが知ってる曲を入れてって感じでした。
でも、昔の侍、待つ男、男は行くは嬉しかったです。

今宵の月のようにで、宮本さん、感極まって泣いてました。
わたしも貰い泣きです。
ツアーに続いての新春ライブ4日間の最終日、
ツアーも新春ライブも、ホールは全部満員で。
ほんとうに素晴らしいツアーとライブで、宮本さんも、この最終日に思うところがあったんでしょう。
ほんとうにエレカシ、宮本さん、良かったですね。
エレカシが、ますます、大きくなっていってて、わたしも嬉しいです。

今日も一緒に行った旦那様が、
ライブが終って、「今日のライブが今までで一番よかった」って言ってました。
そして、「エレカシの凄さを見たな」とも、言ってました。
ほんとうにほんとうに、嬉しかったです(o^^o)
帰ってから、さっそく、録画していたWOWOWでのライブ映像を見返してたのも旦那様です。
いよいよ、エレカシの虜になってくれました。感動です。
AKBファンの旦那様にまで、エレカシの凄さは届きましたm(_ _)m

ライブが終って、最後、エレカシメンバー、ヒラマさん、村山さん、ストリングス全員を、
宮本さんが舞台前に呼んで、
一人づつの名前を呼び上げました。
感動のラストでした。ほんとに和やかな最後のメンバー紹介。微笑ましい嬉しい瞬間でした。

これで、ライブも終ってしまった、次のライブはいつのなるのかな。。。
と思いますが、
「エレカシも少し休ませてあげないと」という旦那様の言葉のとおり、
エレカシの休憩も必要ですね。
わたしも、次のライブまで、じっと待とうと思います。
 日比谷野外大音楽堂
 最高!!!
行ってきました!行かせて貰いました!日比谷野音!
いままで2年連続で野音に落選していたのが、
宮本さんが野音を2日間にしてくれたおかげで、やっと今年3年目にして当選することができました。
いざ、東京へ。
新幹線に乗れるのも嬉しかったです(o^^o)やっぱ新幹線はええなあ。

Bブロック。
ああ、近い。
思ってたよりも近いです。
宮本さんが見えるところに座れました。幸せ。
 
始まる!
みんな出てきてくれた(^0^)/
あ、宮本さんだああああああ(^0^)/嬉しい、久しぶりに見れた(^0^)/
 
もう、どれもこれも聞きたい曲ばかり。
どれもこれも、これぞ野音という選曲ばかり。
素晴らしい。
野音の空にエレカシの音楽、宮本さんの歌声が響き渡ります。
感動。
ひとつづつ書いたらきりがないくらい、どれも素晴らしい曲たち。
村山潤さんがツイッターで書いていたけれど、エレカシは日本の宝ですね。間違いないです。
これぞエレカシ。
 
宮本さんが、言ってくれました。
俺について来させてやる。
ほんと、嬉しかった。わたしは一生宮本さんについていきます。エレカシについていきます。
エレカシが、生きる力ですから。
 
最後の最後で、夢のちまた。
もう、感動です。
宮本さんも感極まってた感じがありました。
私も感極まりました。
 
あ、この世は最高のコーラス、今日は際立って良かったです。
成ちゃんと石くんのコーラス、最高に良かったです。とっても声が出てました。
 
いつものとおり、too fine life、おれのともだち、友達がいるのさ、涙、珍奇男、、、、、
素晴らしいですよね。
どれも、素晴らしい。
どの曲も素晴らしい。
おまけに、今の曲たちも輝いている。.i am hungry、夢を追う旅人、RAINBOW。
来年30周年になるのに、なお進化して、輝きが増してるなんて、
こんなバンドは他にはないですよね。
 
日比谷野音、堪能しましたm(_ _)m
ほんとうにありがとうございました。
感動でした。エレカシ、最高!
 Zepp Namba
 エレカシ、ゼップツアーが始まりました(^0^)/
行ってきました、ツアー初日。
ゼップなんば。
一番前のバーの2列目、石くん側に行けました。
 
最初から、ハロー人生で大盛り上がり!
成ちゃんと石くんのコーラス付き。
最高!最初から、みんなの腕が上がる。

私の聞きたい曲をやってくれた!
クレッシェンドデミネンド、DJ in my Life、
もうねえ、嬉しくて嬉しくて、最高最高。
聞けないと思ってた曲が聞けました(^0^)/
 
宮本さんが、「染ノ助染太郎」って言ったから、え?何?と思ってたら、
続けて、「ものすごい労働量」って言ったから、ああなるほど(=^_^;=)と思った。
宮本さんは一人でかなりの労働量やものなあ。
いつもいつも頑張ってるものなあ。
でもね、みんなでエレカシ。みんながいる。ヒラマさんもいる。みんなで頑張ってる。
やから、エレカシ(^0^)/
 
第3部まであって、約2時間20分くらい。
良かった(=^^=)
みんな、すごい盛り上がり。みんなの腕が上がる。エレカシとお客さんが一体となる。
最初から最後までほんとに盛り上がった。
ゼップは立ってるのがしんどいけども、盛り上がるのにはうってつけかもしれない。
個人的には私は椅子があるホールがいいけども、これだけライブに熱中できるのはゼップみたいなライブハウスがいいのかもしれないとも思った。
 
生命賛歌も最高。なからんも良かった。やっぱり大好きな四月の風も良かったし。
どの曲も素晴らしかった。感動した。熱中した。集中した。
セットリストが最高やった!
ゴリゴリのロック。オルガンが無かったけど、それのほうが良かったのかも。
日比谷野音とぜんぜん違うセットリスト。
全然違うバンドみたい。エレカシにはどれだけの幅があるんやろう。すごい。
やっぱりエレカシは日本の宝。
一流の音楽家の村山潤さんが言うのも当然なんやな。
そんなエレカシを聞けて、わたしは幸せ。
 
ゼップなんば2日目も行くので、楽しみ楽しみ!!
今日は眼鏡を忘れてしまい、宮本さんの顔がぼんやりしか見えずちょっと残念。
今度は絶対に眼鏡忘れないようにしないと!!!
感動の2日目も期待していますm(_ _)m
 Zepp Namba
 ゼップなんばの2日目に行ってきました(o^^o)
 
一日目と同じくらいの場所で一番前のバーの2列目石くん側に最初居たけど、
ライブが始まるとものすごい押されて、バーの3列目宮本さんの前くらいまで来た。
 
1日目と少しセットリストが変わって、また、聞きたい曲が聞けた(o^^o)
1日目のクレッシェンドデミネンドも良かったけど、
2日目の未来の生命体も良かった(^0^)/
 
旅、花男、は、急にやってくれた感じ。
ラストは花男で締めてくれた。
 
一日目に引き続き、ものすごい盛り上がった。
お客さんとエレカシが一体になった。
みんなずっと腕を挙げてた。
 
宮本さんがお話してくれた。
日比谷野音が終って打ち上げがあって、無理してお酒飲んだら声が出なくなったって。
で、2週間くらいお酒を止めてたらまた声が出るようになったって。
2日間めいっぱい歌って喉を使ったあとやったから、きっとお酒がこたえたんやね。
でも、声が出るようになってよかった。ほんとに。
 
1日目もやったけど、おかみさんの時に石くんがギターをバイオリンの弦みたいなので弾いてた。すごいカッコ良かった。
石くんの帽子を宮本さんがとったら、赤い三つ編みの髪の毛が出てきた(o^^o)
おお、やっと見れた。なんだかオレンジ色にも見えたなあ。
 
最後にみんなが前に出てきてくれた。
1日目もやったけども、前にみんなが出てきてくれると嬉しい。
みんなが近い。
 
ライブが終わりかけのころ、ああ、このライブが終わったらもう来年の3月まで会えないなと思って寂しくなった。
新春行けないしな。来年の春の大阪城ホールまで待つしかないな。我慢我慢。
 
物凄い素晴らしい気迫溢れるゼップなんば2日間のライブでした。
最高のセットリストでした。
宮本さん、エレカシ、感動をありがとうございましたm(_ _)m
 大阪城ホール
 エレカシ30周年記念ライブ、
大阪城ホールライブ、
行ってきました(o^^o)

9000人入っていたらしい。
満員だったよ(o^^o)

ど~んと期待していったものやから、
ちょっと不完全燃焼で終った感じ。
宮本さん、なんか疲れていた感じがした。
3部まで結局やったけども、2部で終るかと思ったくらい。
曲も、エレカシの基礎?なのかわからないけど、
やっぱり、もっと渋いレアでコアな古い曲で、
おおおお、今回はこんな曲をやってくれたか!っていう曲も聞きたかった。

でも、3部のアンコールにあたる3曲は嬉しかった(^0^)/
友達がいるのさ、おはようこんにちは、待つ男。
これは良かったなあ。

でも、宮本さん、疲れてないかな。
今は、テレビ、ラジオ、雑誌に出まくり、ライブの練習もあるやろうし、
忙しすぎるんじゃないやろうか。
心配になってしまう。

これから、47都道府県ツアーあるけど、
体に気をつけて、無理ばかりしないで欲しいと、心から思う。
ツアー、これから6箇所行きます!
宮本さん、エレカシ、ツアー期待しています!!!!
ド~ン!!
 岡山市民会館
 エレカシの岡山ライブに行ってきました(o^^o)
とっても良かったです!!!!
感動しました(^0^)/
 
6時過ぎてから始まり、8時50分に終わるライブでした。
宮本さんが、「ソールドアウトだって」って言ってくれました。
岡山の満員のお客様たちの拍手の熱いこと熱いこと。
最初から、エレカシを圧倒するかのような拍手でした。
 
セットリストは、ツアーが始まっているのでほぼ同じ感じと分かってました。
それでも、とてもとても感動したライブでした。
宮本さんが、ライブが終わり最後に帰る時、「一生忘れません」って言ってくれました。
私も一生忘れません。今日のライブ。このツアーのこと。
ほんとに岡山ライブに来てよかったです。
 
歴史、ハロー人生、翳りゆく部屋、風に吹かれて、、、
どの曲たちもほんと素晴らしかったです。
特に私の記憶に残るのが、四月の風と俺たちの明日でした。
わたし、この2曲の時、泣きました。
ぐっとこみ上げてくるものがありました。
感動しました。
やさしさも、素晴らしかったです。
ほんとに美しかった。
生命賛歌は、凄かった!です。
今までよりももっと強くどでかくなった感じです。
 
最後のローリングストーンズ風の挨拶の時に、メンバー紹介してくれました。
みんなで肩組んでお辞儀してくれました。
素晴らしい素晴らしいライブでした。
次のライブも楽しみで仕方ないです。
次は、広島ライブに行きます!!!!
どーーーーーん!!!
 広島上野学園ホール
 昨日はエレカシの広島ライブに行ってきました(^0^)/
旦那様と一緒に。
ど~ん(o^^o)

広島には新幹線で。
まずは、宮島の弥山に登りました(o^^o)
登るのはきつかったけども、頂上の景色は素晴らしかったです。
お昼は、上野の穴子飯買っていって山で食べました。
山から下りて来て、それからライブ会場へ。
スタンプ押して、座席へ着席。

17時半にライブがど~んと始まりました!(終ったのは20時20分過ぎ)
セトリはこないだ行った岡山とほぼ同じ。
歴史も良かったし、ハロー人生も良かったし、
レインボーも、生命賛歌も、やさしさも良かった。
どの曲もどの曲も、宮本さんは力を込めて魂込めて歌ってました!
もの凄かったです。
エレカシ最高。ヒラマさん、村山さんも最高。
熱く力強く精一杯のライブをありがとうございましたm(_ _)m
 
幸運にも、私は今回、前の方のど真ん中の席。
ずっと宮本さんが真正面に見えてました(o^^o)
やから、勝手に、ああ、宮本さんが私のために歌ってくれてると、ずっと思ってライブを聞いてました。
素晴らしく幸せな時間でした(o^^o)
 
どの曲やったか、宮本さんがヒラマさんのとこに行って肩に手を回したり、
その次に村山さんのところに行って、腕を肩に置いたりしてました。
村山さん、思わずニッコリしてました(o^^o)
 
宮本さん、広島は熱い。ロックが好きなんだな。って言ってくれました。
そうです。
みんな、エレカシのロックが大好きです(^0^)/
 
宮本さん、曲が終ってから曲の説明MCを入れていて、
ライブごとにだんだんと説明も上手くなってスラスラと話してくれました(o^^o)
今宵の月のようにの説明だったか、言いたいこと度忘れして、じっとして思い出そうとしてた時もありましたが。
 
今回も素晴らしいライブでした!
ありがとうございました。
次は7月地元兵庫ライブに行きます!
ど~~~~~~~~~ん!!
 神戸国際会館こくさいホール
 エレカシ30周年47都道府県ホールツアー、
神戸ライブに行ってきました!
 
とってもとっても良かったです(o^^o)
 
5時35分に始まったライブ、
いっぱい宮本さん、しゃべってくれて。
いっぱい力を込めた曲をやってくれて。
8時40分に終りました。
ほんと、素晴らしいライブでした(^0^)/
 
宮本さん、神戸~可愛いぜ!
可愛いぜ!って、言ってくれました(o^^o)
そして、「幸せ空間」って言っても良いんじゃないかって、
言ってくれてました。
神戸にはジュンク堂(本屋さん)が多いって、最後に言ってもくれてました。
これ、聞き取りにくかったけど、エレ友さんのご主人様がちゃんと聞いててくれてました。
 
宮本さん、どんどん、お話が上手くなってますね。
ほんと、ちょっとした演技込みで、話してくれてます。
とっても嬉しい楽しいです。
このツアーが終っても、お話はずっとしてほしいと思いました。
1部はお話が沢山、2部は曲をどんどんやっていく、そしてアンコール。
そんな感じのライブが、とってもいいですね~
 
地元なんで、地元Tシャツを買って、着換えて、ライブに臨みました。
宮本さんやエレカシに応えようと、一生懸命に腕を振り上げました。
座席が幸運にも、1階のど真ん中、宮本さんの正面だったので、
いつも宮本さんがこっちむいてくれてる、私のために歌ってくれてると、
思って聞けました(o^^o)
 
初めて、風と共にをフルで生で聞けて、最高に良い曲だと思いました。
ほんとにみんなのうたで聞くより、何十倍も素晴らしく素敵な曲でした!
生命賛歌は、いつ聞いても素晴らしい!
やさしさは、いつも、優しい!
どの曲も力がこもっていて、ほんとに素晴らしかったです。
拍手が鳴り止みませんでした。
 
神戸ライブ、良かったです。
次は名古屋ライブ行きます(o^^o)
 日比谷野外大音楽堂
 奇跡的に当選して、喜んでたら、
台風が来て、ええええ新幹線止まるんちゃうん??って心配して、
結局は、台風も通り過ぎ、晴天での日比谷野音になりました(^0^)/
新幹線もぜんぜん普通に動きました。
 
さて。
日比谷野音。
素晴らしかったです。
今年は野音が始まる少し前に、テレビ中継が入ったりして、おまけつきの野音でした。
 
日比谷野音はセットリストが特別。
今回も、いっぱいいっぱい古い曲が聞けました(^0^)/
地元のダンナ、おまえはどこだ、too fine life、真夏の星空は少しブルー、武蔵野、曙光、月の夜、、、、、
あああ、書ききれないほどの、素晴らしい曲たち。
どれもこれも、物凄い力強い曲たち。
心にずんずん迫ってきました。
 
わたし、今、仕事でかなり難局に直面していて、かなり悩み多く、ほんとに頭から片時も離れないことが迫っていて。
ほんと大変で。。。。
でも、そんな私にエレカシは寄り添って力付けて温かく支えてくれました。
私、この難局を乗り越えられるんじゃないかと思うことができました。
エレカシ、宮本さん、ありがとう!!!
 
そして、宮本さんは、エレカシを愛してくれてありがとうって言ってくれました。
愛してます、エレカシ。
愛してます、宮本さん。
これからもずっとです!!!ド~~~~ン(^0^)/
 名古屋国際会議場センチュリーホール
 かなりライブレポが遅くなってしまいました。
 
エレカシ、名古屋ライブに行ってきました。
47都道府県ホールツアーライブ、後半戦スタートです。

わたし、右端の方の席。
右端の花道が近い(o^^o)
テクマクマヤコンのとき、宮本さんが右端の花道に来てくれました(o^^o)
どんどん近くなる宮本さん、
うおおおおおおドッキドキ!!!
近すぎて感動。
で、宮本さん、花道の端の床に座っていた係員の男の人の肩を抱いて歌ったんです。
係員のお兄さん、にこやかに嬉しそうでした。

宮本さん、途中くじけそうになったけど、最後盛り上がってくれてよかったって言ってました。
そういえば、演奏で、トミやみんなに息を合わせようと指示出したりカウントとったりしてたことが多かったかなあ。
 
宮本さん、騒ぐときは騒ぐ、聞くときは聞く、よく分かってるお客さんだと言ってくれて、よかったです。
 
やさしさの後、拍手が長く鳴り止まなかったです。
素晴らしかったです。さすがですね。
 
後半戦、あとは、滋賀と京都に行きます。
楽しみです(o^^o)
  .

一番上へ