エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネーム酔茗
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言管理人さん,お世話になっております.
性別
ファン歴1997/07から21年0ヶ月経過
居住地域神奈川県 / 横須賀
誕生日
血液型B型
初めて買ったSINGLE浪漫飛行
初めて買ったALBUM 中山美穂だったような
好きな曲BEST1四月の風
好きな曲BEST2悲しみの果て
好きな曲BEST3はじまりは今
好きな曲BEST4何度でも立ち上がれ
好きな曲BEST5通りを越え行く
好きな曲BEST6恋人よ
好きな曲BEST7果てしなき日々
好きな曲BEST8クレッシェンド・デミネンド -陽気なる逃亡者たる君へ-
好きな曲BEST9歴史
好きな曲BEST10勝利を目指すもの
ライブ曲BEST1曙光
ライブ曲BEST2ガストロンジャー
ライブ曲BEST3
ライブ曲BEST4男は行く
ライブ曲BEST5今宵の月のように
ライブ曲BEST6おまえと突っ走る
ライブ曲BEST7シャララ
ライブ曲BEST8太陽ギラギラ
ライブ曲BEST9誰かのささやき
ライブ曲BEST10夢を見ようぜ
好きなアルバム1DEAD OR ALIVE
好きなアルバム2俺の道
好きなアルバム3
日本1スチャダラパー
日本2湯川潮音
日本3沢田研二
海外1
海外2
海外3
著名人1夏目漱石
著名人2銀色夏生
著名人3宮沢章夫
尊敬
趣味そうじ,ダーツ
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介エレカシの歌が聴けるという事は幸せなことだなぁ(いいよ)
登録日2004/05/22
更新日2018/07/08
参加ライブ情報
 日本武道館
 渋谷公会堂
 FACTORY
 日比谷野外大音楽堂
 日本武道館
 日本武道館
 ZEPP TOKYO
 日比谷野外大音楽堂
 日比谷野外大音楽堂
 日本武道館
 日本武道館
 日比谷野外大音楽堂
 渋谷公会堂
 新宿コマ劇場
 CLUB CITTA' 川崎
 SHIBUYA-AX
 SHIBUYA-AX
 日比谷野外大音楽堂
 JAPAN CIRCUIT 渋谷AX
 SHIBUYA-AX
 LIQUIDROOM ebisu
 COUNT DOWN JAPAN 04/05
 ARABAKI ROCK FEST.
 下北沢CLUB QUE
 LIQUIDROOM ebisu
 LIQUIDROOM ebisu
 日比谷野外大音楽堂
 ZEPP TOKYO
 SHIBUYA-AX
 SHIBUYA-AX
 日比谷野外大音楽堂
 ZEPP TOKYO
 デトアラは勝手に封印されたのかと思っていましたので,未来の生命体は嬉しさと驚きで狂喜乱舞しました(心の中でです)宮本さんの声には凄い力があるんだな。やっぱり歌がうまいです。石君,一言発していました,なんだったっけ?ハスキーボイス。
 日比谷野外大音楽堂
 辺りが暗くなるまではステージからの照明で目がチカチカしたので目をつむったり空を見上げながら聞く,これもまた良し.笑顔の未来の歌詞がとってもよかったなぁ...。愛の日々,風に吹かれて,なぜだか俺は祷っていた,俺たちの明日,星の降るような夜に ぐっときた 結局エレカシの歌が聞けて最高の1日ということだ.あぁ,ありがとうありがとうありがとう
 SHIBUYA-AX
 いいライブだったなぁ 
宮本さんの声が太く 力強かったような印象 魂はいっている感じでした
陽気なる逃亡者たる~,覚醒 に思いを馳せてなんだか心熱くなった 新曲も好き エレカシは全曲いいのだ エレカシ最高
今回、私としたことが、うっかりチケットをとりそびれていて諦めかけていましたが、チケットを譲ってくださる優しい方がおり、感謝。まわりの方に助けられ生きているのだと再確認。そして こうしてエレカシを聞ける。明日も頑張ろう!ありがとう
 ZEPP TOKYO
 新曲が自分の手元に届いたら何度も聴いてみたい!と思いました。気持ちは前に前に向かっているんだなぁ。すさんだ時期の2曲、どうしても今(このタイミングで)唄いたくて・・・みんなならわかってくれると思って、というような事をおっしゃっていた。ココロ、魂からの声はかなりヘヴィでした、、、。が、その後のガストロンジャーあたりからとてもいい気持ちになれた。 星の降るようなよるに が素敵でした。あと、 桜の花びら いい計らい!!と思いました。今年もドーンといけそうだ!エレカシ 今夜も ありがとう 
 日比谷野外大音楽堂
 石君の髪の色が・・・!。 久々に聞く曲たち。宮本氏が選曲にいろいろ悩むように、こちら側も、何を聞かせてくれるんだろうって野音前はわくわくしながら期待する。野音は祭りと感じる。声が出ていないように感じたがどうだろう。スローな曲は聞こえていたから、バックの音とのバランスか?はたまた聞いた位置なのか?月と歩いたのエピソードなど知り得ないものを知れた。野音で、友達がいるのさを聞くのが好き。今夜もエレカシありがとう。
 水道橋JCBホール
 本日、優しきエレカシファンの方にチケットを譲っていただき行ってまいりました。アリーナにいましたが、音がとてもよかった!!!JCBホールいい。宮本氏が歌う前に丁寧に説明してくださったりするのは、ありがたい。長いエレカシの歴史が凝縮されていた。楽しいライブだったな~。"リッスントゥザミュージック"が切なすぎ。それが非常によかった。生で聞けて本当に良かった。とどのつまりは生きてく人生  今日もエレカシありがとう
 日本武道館
 春のよき日に武道館。ぐっときた。
さよならさよならとか別れの曲が多いと言われ、今、昇れる太陽という気持ちで。。。っていう宮本さんの言葉。
どれもこれも感慨深かった。
未来の生命体、リッスントウザミュージック、風に吹かれて・・・自分の思いと重ね合わせ、沁みてきた。
涙こぼれたり、笑顔になったり、燃え上がったり、いろんな気持ち。
男は行くで、相棒いしくんの立ち位置を何度も指導する宮本氏。相変わらずのコンビは微笑ましいですね。
私自身いつぶりの日本武道館だろう、、えーっと9年ぶり。
エレカシに出会って、こうして今も聞いていられることを幸せに思う。ありがとうありがとう強く生きていこうと思う。
 ZEPP TOKYO
 たくさん聴かせてくれたなー。ギターのことなど、全くわかりませんが、石くんのギターがカッコヨカッタです。あ、ギターそのもののことです。シブイ!今日のエレカシには余裕を感じました。曲のお話しは大変ありがたいです。自分が感じていた曲への想いがあり、そこへ宮本氏の曲への想いが加わり新たな方向から曲を聴けたりします。さよならパーティが胸に残る。 to you で唄い直した際、宮本氏「to youさんごめんなさい」と。曲を大事にしているのだなぁと。 悩みは本当に尽きないけれどわたしももっともっとがんばろうと思う 今日もエレカシありがとう! 
 日比谷野外大音楽堂
 寒雨、過酷。私にとっていままでで一番過酷なライブでした。敵は寒さ。精一杯、歌を届け、演奏をしてくれているエレファントカシマシに申し訳ないほど、振り返っても、寒さのことばかりです。あぁ・・・。見縊っていました10月の雨を・・・。 地元の朝、シグナルが印象に残る。せいちゃんのロンドンヘアがきになるところ。あとは、相棒石君の胸を張ってでのいじくり。みなさんおつかれさまでした。そしてエレカシ、雨の中のパフォーマンスおつかれさま。雨のばかばかばかー。
 TOKYO DOME CITY HALL
 Zepp Tokyo
 日比谷野外大音楽堂
 ありがとう とだけ記させてください。。。
 日比谷野外大音楽堂
 さいたまスーパーアリーナ
 Zepp DiverCity
 音が、音の圧が戻っていました。というよりさらにパワーアップしたかのように感じました。
今日もエレカシありがとう。
指定席は立ち上げれなくてもどかしかった。でも1階のカオスには行けないなぁ。。
 日比谷野外大音楽堂
 日本武道館
 いい年明けとなりました
エレカシありがとう
自由に思う存分にエレカシの音を吸収〜✨


突き抜けたのはパワーインザワールド!でした


いい顔してるぜ、見えないけど(お決まりになってきたお言葉)
波動を感じる 
お互い様だぜ、元気をもらってます、今風に言うと

などとおっしゃっていた


昔の侍だけが、音のバランスが取れなかったように聞こえた気がしました
PA?

エレカシのこの瞬間に居ることができた事に感謝です

2階 東西-k39
 金沢本多の森ホール
 日比谷野音が落選の為、初遠征して金沢本多の森ホールへ。

お気に入りのニューアルバムのツアーともあり、とても楽しみにしていました。
こうして今も変わらずにエレカシをリアルタイムで聞けることに感謝します。
エレカシありがとう!

M-63
 新春ライブ2016 東京国際フォーラム ホールA
 日比谷野外大音楽堂
 Zepp Tokyo
 日本武道館
 大阪城ホール
 三〇周年おめでとうございます。
長い年月、エレカシが曲を次々と世に出していた証。

自分の当時の心境、記憶、その後ろで流れていたエレファントカシマシの曲。

今日まで生きてこられてこんなに長くオンタイムで聴き続けられているってとても幸せな事だと感じています

珍奇男からUnder the skyへのシフトが最高な今日でした。
エレファントカシマシ今日もありがとう。

(帰りの都合でアンコールが聴けなかったのが残念)

スタンドG 1列9
 神奈川県民ホール大ホール
 地元でのコンサートに行く事が出来しあわせでした
ありがとうございました。
3階11列4番
 日比谷野外大音楽堂
 さいたまスーパーアリーナ
 30th ANNIVERSARY TOUR THE FIGHTING MAN SPECIAL ド・ド・ドーンと集結!!〜夢の競演〜
 Zepp Tokyo
 一番前の左端につく。
ステージの近さ、スピーカーから降り注ぐエレカシの音を浴びられる贅沢な時間でした。
(トミ、成ちゃん、潤さんほぼ見えず.どうしても見たいプレイは右に背伸びして機材の隙間から部分的にチラ見しました、後ろの方ご迷惑かけすみません。見せてくれてありがとうございます)


ニューアルバムの中で、ライブで聴けるのを特に楽しみにしていた「自由」「いつもの顔で」
解放的で、自由で、程よく軽くて。壮大で。嬉しかったなぁ、勝手に音に揺れられて気持ちよかった。
何年か前は体力的に1Fへはもう行けないなぁなんてボヤいてたのに、ちゃっかり復活して思う存分楽しみました。

それから、
ファイティングマンであんなに力づけられるなんて、、、想像もつかなかった。(今までも力はもらってたけど、今日はその上をいく、なにか違う曲のようであった)
ありがとうありがとう。

・死んでから評価される曲と紹介してシャララを演奏。

・宮本さんが何か合図するも石君には伝わらず、ん?ん?ん?って顔で返してた。石君のきょとん顔は何度か見た事あるけど、、ん?ん?ん?て顔は初めて見ました。

そういうところまで見れたのも今日の収穫です。

A131
  .

一番上へ