エレファントカシマシDB ファンプロフィール

一番下へ

項目内容
ハンドルネーム王子の側近
プロフィール更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
ライブ履歴更新(別ウィンドウでPC版に飛びます)
一言新参者ですが、エレカシにどハマリ中です
性別
ファン歴2005/10から12年6ヶ月経過
居住地域三重県 / 北のほぅ
誕生日
血液型AB型
初めて買ったSINGLE・・・買ってないです(汗
初めて買ったALBUM シングルベスト
好きな曲BEST1コール アンド レスポンス
好きな曲BEST2武蔵野
好きな曲BEST3遠い浜辺
好きな曲BEST4何度でも立ち上がれ
好きな曲BEST5友達がいるのさ
好きな曲BEST6DEAD OR ALIVE
好きな曲BEST7月の夜
好きな曲BEST8FLYER
好きな曲BEST9ガストロンジャー
好きな曲BEST10真夜中のヒーロー
ライブ曲BEST1ガストロンジャー
ライブ曲BEST2コール アンド レスポンス
ライブ曲BEST3珍奇男
ライブ曲BEST4デーデ
ライブ曲BEST5男餓鬼道空っ風
ライブ曲BEST6男は行く
ライブ曲BEST7化ケモノ青年
ライブ曲BEST8翳りゆく部屋
ライブ曲BEST9誰かのささやき
ライブ曲BEST10悩んでます
好きなアルバム1good morning
好きなアルバム2俺の道
好きなアルバム3
購買履歴(ALBUM)
THE ELEPHANT KASHIMASHI持っている
THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ持っている
浮世の夢持っている
生活持っている
エレファントカシマシ5持っている
奴隷天国持っている
東京の空持っている
ココロに花を持っている
明日に向かって走れ-月夜の歌-持っている
エレファントカシマシベスト持っている
愛と夢持っている
good morning持っている
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤なし
sweet memory~エレカシ青春セレクション~持っている
エレファントカシマシSINGLES 1988-2001持っている
ライフ持っている
DEAD OR ALIVE持っている
花男なし
俺の道持っている
持っている
持っている
日本夏なし
野音秋なし
町を見下ろす丘持っている
町を見下ろす丘(配信限定バージョン)持っている
STARTING OVERなし
昇れる太陽なし
愛と夢 (再発売)なし
エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記なし
明日に向かって走れ-月夜の歌- (再発売)なし
ココロに花を (再発売)なし
DEAD OR ALIVE (再発売)なし
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記なし
エレカシ自選作品集 EPIC 創世記なし
俺の道 (再発売)なし
奴隷天国 (再発売)なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜なし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Aなし
悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜 初回盤Bなし
MASTERPIECEなし
MASTERPIECE(初回限定盤)なし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Bなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 Aなし
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日なし
[the fighting men's chronicle] THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg boxなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI deluxe editionなし
ココロに花を deluxe editionなし
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUTなし
エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
RAINBOWなし
RAINBOW(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MANなし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)なし
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)なし
エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~なし
Wake Upなし
購買履歴(SINGLE)
デーデなし
ふわふわなし
おはようこんにちはなし
浮雲男なし
男は行くなし
曙光なし
奴隷天国なし
極楽大将生活賛歌なし
この世は最高!なし
悲しみの果てなし
孤独な旅人なし
悲しみの果てなし
明日に向かって走れなし
戦う男なし
今宵の月のようになし
風に吹かれてなし
はじまりは今なし
夢のかけらなし
ヒトコイシクテ、アイヲモトメテなし
愛の夢をくれなし
真夜中のヒーローなし
ガストロンジャーなし
so many peopleなし
コールアンドレスポンスなし
孤独な太陽なし
暑中見舞-憂鬱な午後-なし
普通の日々なし
あなたのやさしさをオレは何に例えようなし
生命賛歌なし
ハロー人生!!なし
俺の道なし
化ケモノ青年なし
友達がいるのさなし
俺たちの明日持っている
笑顔の未来へ持っている
桜の花、舞い上がる道を持っている
新しい季節へキミと持っている
なし
絆 初回限定盤なし
幸せよ、この指にとまれ(通常盤)なし
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)なし
明日への記憶なし
いつか見た夢をなし
ワインディングロード/東京からまんまで宇宙なし
大地のシンフォニー/約束(通常盤)なし
大地のシンフォニー/約束(初回限定盤)なし
ズレてる方がいい(通常盤)なし
ズレてる方がいい(初回限定盤)なし
あなたへ(通常盤)なし
あなたへ(初回限定豪華盤)なし
Destiny(通常盤)なし
Destiny(初回限定豪華盤)なし
愛すべき今日(通常盤)なし
愛すべき今日(初回限定盤)なし
夢を追う旅人(通常盤)なし
夢を追う旅人(初回限定盤)なし
風と共に(通常盤)なし
風と共に(初回限定盤)なし
RESTART/今を歌え(通常盤)なし
RESTART/今を歌え(初回限定盤)なし
購買履歴(VISUAL)
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて”持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス”なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス2”持っている
Life TOUR 2002持っている
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”持っている
扉の向こう-ロック歌手宮本浩次という生き方-持っている
桜の花舞い上がる武道館なし
エレファントカシマシコンサート1998日本武道館”風に吹かれて” (再発売)なし
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス” (再発売)なし
日比谷野外大音楽堂ライブDVDなし
エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994なし
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011なし
the fighting men's chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカットなし
復活の野音 2013.9.15 日比谷野外大音楽堂なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)なし
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)なし
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(DVD)なし
ライヴ・フィルム『エレファントカシマシ-1988/09/10 渋谷公会堂-』(Blu-ray)なし
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホールなし
日本1奥田民生
日本2真心ブラザーズ
日本3ウルフルズ
海外1
海外2
海外3
著名人1田口ランディ
著名人2太宰治
著名人3
尊敬みやじ!
趣味ドライブ!読書!
ホームページ
ファンクラブPAO入会済み
自己紹介
登録日2006/06/22
更新日2017/12/03
参加ライブ情報
 名古屋E.L.L.
 大阪BIG CAT
 6/16の、名古屋での感動が忘れられなくて、急遽大阪参戦しました。整理番号、多分いちばん最後かと思われる(笑
いやー、大阪やっぱ熱い!押されまくりでしたが、なんとか石くん正面、4列目くらいを終始キープ!野郎にダイブされても耐えた甲斐があるってもんです。
1曲目『俺の道』は正直意外でした・・・そして、今作アルバムの曲達、なんとなくこなれた演奏に感じて。名古屋では丁寧に演奏してた感があったんですが・・・。「んー・・・ツアーラストだしなぁ」。が!『珍奇男』⇒『ドビッシャー男』!念願の『ドビッシャー男』!!イントロのギター聴いた途端、「うをーーーーー!」と野太い雄叫びをあげてしまった。。。いい!いいよ!!素敵!
石くんもかなり熱かったようで、そんな石くんを見て、なんか微笑ましく思ってしまいました(笑
『祷ってゐた。』では、みやじの声に圧倒され、涙さえ流れそうになり。
でアンコール1曲目『ガストロンジャー』!これもライヴで聴きたかった曲!やはり野太い声をあげて跳ねまくってしまい、、、アンコールラスト『流れ星のやうな人生』!アルバムでいちばん好きな曲!マジで涙が・・・
MCが少なかったような気がしますが、でもまぁ「朝ゴハンいっぱい食べて、仕事すんだぜー!」みたいな事聴いて、「うんうん、頑張る!」とか思ってしまったり、「ドーンと行くぜ!」にも激しく賛同してしまいました。
あと、あのボロボロのパイプ椅子の裏側を初めて見ました。「おっ!そぅか!!」て思ってしまった。
高速飛ばして往復5時間かけて行った甲斐があった!コードに絡まるみやじが見たい!!
あー、みやじってホントに綺麗な目してるんだなぁ・・・
10月の野音、行きたいなぁ、、、頑張って行っちゃおうかな!?
 なんばHatch
 会社を半日休んで、高速飛ばして馳せ参じました。
新年一発目ということで・・・『今宵の月』でスタートして、ちょっと畏まった(?)選曲だなぁ、後ろからも全然押されないし物足りないなぁ・・・もっとモッシュしてくれよ!と思ったのですが、『珍奇男』『デーデ』で小爆発しました。『珍奇男』やっぱいいなぁ。みやじの声が存分に堪能できます。大阪は、珍奇男の本場ですから(笑
『たゆまずに』この曲大好き!割と地味なので、もぅライヴではやんないんだろぅな・・・と思っていたのに、思いがけずに聴けたのでラッキー!嬉しい!!
『so many people』『今をかきならせ』『ガストロンジャー』あたりは無条件で盛り上がりました。飛び跳ねまくり!おぅいえ~!!
弦が切れて、左手中指(と思われる)からダラダラと流血するみやじ・・・白シャツを脱ぎ捨てたみやじ・・・客と目を合わせるみやじ・・・声を絞り出すみやじ・・・「頑張って!」の声援に「頑張ってってオマエに言われたかねぇよ!そう言うオマエ頑張ってんのか?・・・でも最大公約数としての『頑張って』って応援として無難なんだよね、ありがとう。」と返すみやじ・・・石くんの坊主頭をペチペチと叩くみやじ・・・何もかも格好いい!
どーんと行こうぜぇぇぇ!←激しく同意(パ)
 大阪城野外音楽堂
 行って参りました~おおさか!じょう!!(V)  
新曲『俺たちの明日』からスタートし、なかなか渋い選曲・・・『達者であれよ』『ふわふわ』『生きている証』『たゆまずに』『四月の風(←”五月の風”って唄ってた)』『愛の日々』などなど、、、(順不同) 
しかし秀逸だったのは、カバー『サムライ』とキーボードのみの『風に吹かれて』かな。マジで鳥肌立ちました。『風に』聴いてて、「なんであんなにいい声が出るん!?」と改めて惚れ惚れ(好) 
あと、『あなたのやさしさをオレは何に例えよう』!初めてライヴで聴いて、なんていい唄!!と思い、帰りの車中でリピートしてました。。。『so many people』『ガストロンジャー』『デーデ』』『星の降るような夜に』はいつものように盛り上がり、尚且つ『男餓鬼道空っ風』聴けて感激!
忘れられないのは、メンバー紹介でせいちゃんがソロ披露したときに「すごい!一体いつ練習したんだ!?プロみたい!!」と言ってたみやじのMC(笑 笑いが止まらなくて困りました。。。
アンコールは3回やってくれたし、野外で気持ちよかったし、よかった!20周年おめでとう!どーんと行こうぜぇ!!!(パ)
 SHIBUYA-AX
 5回目のエレカシにして初・東京参戦(新幹)。雨のそぼ降る中、V6のファン達とごった混ぜになりながら、AXへ到着。
初めての会場だし、東京のお客さん達ってどんな雰囲気なんやろ・・・と軽く緊張しつつ、同行してくれたヒトと談笑しながら待つ。
新曲「笑顔の未来へ」でスタート。音がいい!特にトミのドラム、音の抜け(なんと表現すればいいのか、、、)が最高によくて、心地よい波動。石くんも相変わらず絶好調!!
何曲目かに側近の大好きな、「覚醒」!うわぁぁぁ!!感激!!!側近は、まだ37歳までには数年ありますが、みやじの「37はね、来るよ。」の予言が当たるかどうか、心待ちにしたいと思いました。
秀逸だったのは、難易度Aの「東京の空」。曲前のMCで「とても大事にしている曲」とみやじの述べたとおり、丁寧な、そして4人の呼吸がぴったりな演奏。思わず鳥肌・・・
あと、大好きな「コールアンドレスポンス」で死刑宣告された後、「男は行く」!女だけど、どーんと行きたいと思ってしまった。。。お前も俺に負けるなよーーー

「流れ星」で軽く落涙してたら終わってしまい、アンコール「傷だらけの夜明け」・・・煙草止めて喉の調子がいい様子の、絶品のみやじの声を堪能。
「ガストロンジャー」では拳振り上げっぱなしで雄叫び、♪さぁ頑張ろぉぜ~♪で締め。
終わってみると、なんだかちょっと、、、物足りない感じもありましたが、新曲出るし、新春ライヴもあるし、それまで我慢ですかね。
どーーーーんと行こうぜぇ!!!(パ)
 なんばHatch
 今年1発目のエレカシ!気合い入れて高速ぶっ飛ばして(車)馳せ参じ。
整理番号真ん中辺り、会場にいざ足を踏み入れたら・・・「遠い!遠いようぅぅ」
しかし、客電落ちたどさくさに紛れて、みやじ&石くんの間3列目あたりをゲット!近い~!(嬉しい悲鳴 

1曲目「おはようこんにちわ」うわっ意外!!でも、なんか心地よいオープニングだなー
石くんは相変わらずだし、せいちゃんオールバック!みやじ曰く「マフィアかと思った!ダンディーに磨きがかかってる」ほんまやで、ダンディーにも程がある(笑(顔笑)

印象に残ったのは・・・
「笑顔の未来へ」CDで聴くより、断然いい!いろいろ思い返してじんわり涙(顔泣)
「翳りゆく部屋」泣きそうになった・・・原曲(つーかユーミン自体)聴いたことないけど、みやじの声と絶妙にマッチしてえもいわれぬ哀しみ。ここでも軽く涙。
「浮雲男」ライヴで初めて聴けて嬉しかった~。自分もなかなか煙草止めらない浮雲女(煙草)なんで、曲前のMCに共感(笑
「花男」!!この曲好きやな~ 自分のブログで「花男演ってくれないかなー」って書いたからか!?←勝手な思い込み 

大阪の即興曲も、みやじなりの大阪への愛情を感じて良かったー。

全体的に短かったし、MCも少なかったし、とちった部分も少なからずあったけど、1発目、ご祝儀としてはなかなかでした。
アルバム&ツアー、楽しみにしてます。どーーーーんと行こうぜぇぇ!!!(パ)
 名古屋ダイアモンドホール
 去年のELL行けなかったので、久々の名古屋。ほぼ地元ということで余裕で会場着。
この会場特有の、あの息苦しい階段行列を耐え忍び、会場入り。
アルバムのツアーだし、1曲目は『真ん中』かな、、、と読んでたら『DEAD OR ALIVE』!嬉しい誤算!!!♪メシをかきこんで♪
石くんの右手のギブスにちょっとドキドキ。まぁ、ライヴやってるくらいやから、大丈夫、、、なハズ。
やはり新アルバム中心のセットリスト。パンチ欲しいなーーーとか思ってたら、『FLYER』で音の波動に蹴倒されるかと思った。。。パンチあり過ぎやろー、トミのドラム!最高!!
結構、モッシュモッシュで何度かヨロヨロと流れに押されつつ持ち堪え。名古屋ってこんな盛り上がりやったっけ?でも唄うよな、名古屋って。と思いながら負けじと声出す。
『風』!聴けると思ってなくて嬉しかった。忙しい時期、煙草屋の親父とのちょっとした会話なんかもそのうち出来なくなるのかなー、とか考えたり、、、というみやじのMC。その感覚、すごくよく分かるなーと思って聴いたら益々この曲好きになった。
『ガストロンジャー』!待ってました!会場内も一気にアがる。
でも、個人的にはそれ以外に特に盛り上がる感はなく。
・・・
アンコール『so many people』!これこれ!この感じよ待ってたのは!!と飛び跳ねまくり。みやじが体中の力振り絞って唄う。これでもかって振り絞って。
、、、アンコール1曲だけで終わり???
会場の都合(このライヴの後、イベントの予定があった様子)もあったみたいだけど、やっぱりちょっと物足んないよなー、と思ってしまうのは欲張りか???
どーーーんと行こうぜぇぇぇ(パ)
 大阪城野外音楽堂
 暑かった、大阪(汗)。去年に続き、二度目の大阪屋音。
会場近くの駐車場に車停めて降りたら、早速リハが聴こえてきて、勝手に気持ちが昂ぶってくる。
落ち着け落ち着け、と自分に言い聞かせて会場前まで。
拷問の如き暑さを耐え忍び、リハを拝聴。会場入りしても一向に弱まらない暑さ、、、熱中症になるわぃ!
とメンバー登場、『夢のちまた』・・・激渋!なんというオープニング! 
最近は、オープニングで意表つくのがお気に入りなのかしら???  
『おはようこんにちわ』まだ2曲目なのに「バイバイバーイ!」って言われた(笑   
あぁぁぁぁそれからは曲順覚えてない・・・嬉しさと暑さでどうにかなってた。。。 
でもでも、『化ケモノ青年』(クラップするとこが気持ちいい!)、『どこへ?』、『さらば青春』!!なんだかおもしろいセレクト!ええぞええぞ~!(いいよ)なんだか屋音ぽい!  
「おい、おい、おいおいおい、大阪中の電気を消して・・・」でやり直した『友達がいるのさ』もよかった。。。「"大阪"でもちゃんと入るよーに!」とのご指導・・・。  しかし個人的にはガンダーラコンビネーション!『遠い浜辺』!! 
まさかライヴで聴けるとは!思い入れがてんこ盛りのこの曲、涙でステージのみやじが滲んでしまった。  

最初から最後まで、今回のみやじはほんとよく声出てたなー 
今まで観た中で一番声出てた気がする。汗だくなのに、あの声聴くといちいち鳥肌たってしまうのはなんでなんだろう。特に『シグナル』なんて圧巻。会場廻りの木立ちと暑い夏の空にどこまでも広がってく歌声。心なしかみやじも気持ちよさそうに見えました。   
茶髪&サングラスの石くん、骨折も完治してて、みやじにもっと腰低く落とせよ的な指導(?)されてましたね、なんだか微笑ましい。いい相棒(関西人に言わすと"相方")なんだね。  
せいちゃんは帽子かぶってて、よりダンディ~(YEAH) みやじに「前出て来い!」→「もう帰れ!」てな扱いされてもダンディ~   トミのドラムも相変わらずパンチ効いてたなー 席がせいちゃん側だったので、トミとせいちゃんが時折目配せ(?見間違いかな?)してるのとか見えて、なんだか職人ぽい!と思ってしまった。  みやじは、言わずもがな。カッコいい!いっぱいパワーもらった! 

どーーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!(パ)
 水道橋JCBホール
 9度目のエレカシ、2度目の東京遠征。まず会場の広さに驚愕、、、今までで一番広いハコでは???そして年内最後のワンマン、例によってみやじと石くんの間7列目辺りをキープ。どんな曲を演奏するのだろう・・・などと考えながら開演待ち。
『理想の朝』!意外!!なんだか意表を突かれた!皆さんの熱いモッシュ&「りそーーー!!」コールに負けないよう踏ん張って声出す。
『こうして部屋で・・・』ここでちょっとクールダウンも『真ん中さ』で更にモッシュ!開演前に浮かれてしこたまビール飲んだのが悔まれる。ちょっとキツいなぁぁぁでもまだ大丈夫、、、か?しっかりしろ自分!
新しめの曲が続き、『誰かのささやき』でちょっとグッとくる。『雨の日に・・・』も更に良かった。ググッときた。改めて聴くとすごくいい曲。曲前のMCで、スタジオまで歩いてて「レコード売れねぇな、、、どうすっかな」みたいな事考えてたら他人様の敷地内に入り込んでしまって叱られたとか言ってたなぁ。
久々に『珍奇男』、嬉しいねぇ。ギターかき鳴らして奇声(失礼)発するみやじ・・・これぞ、って感じ。
『傷だらけの夜明け』が一番ココロ捕まれた。とてもよく声出てました。広いホールに響き渡る声。いい声だほんとに。。。
ここらで開演前のビールが祟って体力の限界、後退して水分補給&のんびり見る。
『俺たちの明日』『ガストロンジャー』はもぅ無条件に盛り上がる跳ねる拳突き上げる声出す。いいよ最高!これぞライヴの醍醐味!
アンコールでは『Baby自転車』なんて超意外な曲!しかしこの曲変わったリズムだなぁ
最後の『地元のダンナ』!「高みを望んでは敗れ行くのが・・・」の件が大好きだこれは側近のことを言ってるに違いない。皆さんも多分同じような心境なんだろうな。
ファン層を意識してか、全体的に新しめの曲が多くいろんな意味での心意気を感じました。もっとマスへアピールしていくんだろうなぁ古い閉塞感漂う楽曲たちはあまりやらなくなりそうだなぁ
ちょっと寂しい気もするがそれもまた人生。どーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)

 日本武道館
 節目・10度目のエレカシ、3度目の東京遠征。半年振りとあって、かなり早くから興奮して前夜はあまり眠れず・・・
 お堀の水面に浮かんだ無数の桜の花びら(桜葉)を見やりつつ、会場まで。 
・・・武道館でエレカシとは、なんだか信じられない!広い!しかし、ステージまで遠いのが寂しい・・・
 1曲目なんだろうなー最近の曲だろうなー、映像撮ってるなー発売するのかな・・・とか思ったら客電落ちて(この瞬間は何度行っても気持ちいい)『新しい季節へキミと』ふむふむ。 と思ってたら『この世は最高!』うわっこれ大好き!いいねいいねぇ~ 『デーデ』とかも相変わらず盛り上がる。 
「プロフェッショナル!」←とてもツボだった。宮本語録に書いて欲しい。。。

『風に吹かれて』昔バージョンだったけど、よく声出てて鳥肌・・・ 
『さらば青春』泣きそうになった、いろいろ思い出して。 
『男は行く』大好き!ギター超カッコいい!微笑ましい石くんとの絡み(笑  
『リッスントゥザミュージック』女人禁制(?)のエレカシのステージに見目麗しい(みやじ談)、しかし熱い女性ヴァイオリン&チェロ(なのかな)。カッコよし!  
『昔の侍』『シャララ』なんだか荘厳な感じさえ。  
『珍奇男』これも大好き、いつもよりちゃんと演ってる唄ってる。  
『It’s my life』なんだかゆるい感じ、でも好きです。 
『ハナウタ』・・・まだ感想持てるほど聴いちゃいないが、最近のエレカシの風通しいい空気感だなぁ。 
『絆』大作! 
『FLYER』アニキ・トミのドラム、武道館の空気を振るわせる波動!パンチあり過ぎ!重めのギターも文句ナシ。 
『俺たちの明日』言わずもがな。 
アンコール待ち中、同行してくださったヒトと曲目予想してたらドンピシャの『今宵の月』。やはり代表曲だもんね、でもやはりいい曲だと思います。 
『流れ星のやうな人生』個人的には今日イチ。アルバム発売当初聴いて感じてた切なさというか、上手く書けないモヤモヤした感情が自分の中で昇華してて、よりクリアに心に入ってきた。今まで感じたことない初めての体験。  
『ファイティングマン』で締め、もういっかいアンコール!ガストロンジャー聴きたい~ 
しかし無常にも客電が点き、「本日の公演は・・・」のアナウンス。 
でも思い返せば『ファイティングマン』、生まれて初めて行ったライヴのラストでも演ったんだこれ。10度目の節目、なんだか印象的に終わってしまいました。   
全体的に、良く練習されてる印象でした演奏も歌も。やはり武道館ってのは一大プロジェクトなんだろうな、時間と金かけてスタッフさん全体で取り組まれたんだろうな・・・なんていろいろ勝手に想像。。。  でももっと畏まってない、無骨なエレカシも見たい・・・それはツアーで見られるかな?期待。
どーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)


 ZEPP NAGOYA
 ほぼ1年振りの名古屋参戦  
今回のアルバム中心の構成なんだろうな、と思いつつみやじ正面4列目辺りに陣取って開演を待つ。   
『新しい季節へキミと』でスタート。途端に後ろから横からの激しい押し!なんだこれ!?耐えるのに必死・・・   
何曲目かで『おかみさん』!ギターが超カッコいい!石くん最高!!!   
(個人的に、みやじを見ると目はハートになるんだが、石くん見るとなんだか笑顔になってしまうのは何故?)   
『BLUE DAYS』!意外な曲が出てきて狂喜乱舞。♪地獄絵図♪   
『暑中見舞』!初めてライヴで聴けた!♪俺の両腕いまだ勝利無く/されどこれという敗北も無く♪の件が大好き。ほんまにその通りです。。。  
『Sky is』で一旦〆、アンコールはド定番『今宵の月』(出だし間違ってやり直してた)、『風に吹かれて』。   
『FLYER』では相変わらずトミのパワフル太鼓!この曲では頭振っちゃうね、石くんばりに。。    
『ガストロンジャー』も相変わらず皆さん熱い! 最後は『俺たちの明日』でさぁ頑張ろうぜぇ!   

・・・正直、今回のアルバムはあまり聴いてなくて(失礼千万)、先入観ナシでライヴ行ったのが逆に良かったようで、曲の空気感と言いますか、なんか心意気みたいなものがすんなりと入ってきました。  
ライヴで聴いてからアルバム好きになりました。   
そして、いつもライヴでパワー貰ってます、ほんとに。みやじも言ってらしたが、お互いに高め合って元気になるって感じなのかな???  兎に角、これで明日からも生きてゆけます。

どーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)
 ZEPP OSAKA
 昨日の名古屋に引き続き、大阪まで遠征。  
ツアー最終だし、ちょっと(否かなり)期待して石くん正面2列目辺りで開演待つ。  
『こうして部屋で・・・』でスタート、ちょっと意外な感じに更に期待が高まる。   
・・・と、全体的に前日の名古屋とほぼ一緒だなぁ、でもライヴで聴く『絆』はほんとに素晴らしい、みやじも大切に唄ってる気がするな、、、、、と思ってたら『通りを超え行く』!激渋!!渋過ぎて固まってしまいました。そしてまた『暑中見舞』で小爆発、会場中が拳振り上げて跳ねまくる。来た来た!  ・・・しかし『リッスントゥ』でクールダウン。  『Sky is blue』みやじのスライドギター!かっこいい。。  ステージにギター置いて一旦退散される。  え、昨日とあんま変わらん、最終なのに、、、と思ってたらアンコールでやってくれました!
『ハロー人生!』うぉぉっ早い!(笑) でも聴きたかったからすげー嬉しい! 「さほどオレの出番望んじゃないようだが 」ってのが唄いたくなった、てみやじ。  でも生きてるんだよね。♪火をともせ!♪   
『俺たちの明日』でメンバー退散されるが客電点かないから、「もしかして・・・」と手拍子続けてたら2度目のアンコール出てきてくれた!「まだやってもいいかぃ?」とか言ってらして、もぅまだまだどんどんやって下さいお願いします!  
『so many』!大好き!跳ねる!  
『FLYER』!重い音が気持ちよくて頭振るそれはもう石くんばりに。  
『ファイティングマン』!これも大好き!(この曲、一度上げた拳を下げるタイミングを誰か教えて下さい)  
『待つ男』!そう来ましたか!!♪だれも俺には近よるな♪のとこ最高!

最終@大阪、ほんとに行ってよかった。。。昨日より客層もかなり良かったし・・・名古屋って大声で歌ったり無茶苦茶押したりするから苦手。みやじもちょっと声辛そうとか思っちゃったけど、それでも2回もアンコールやってくれたしほんとに言うことなし、嬉しかったです。またしてもパワー貰いました!
どーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)
 日比谷野外大音楽堂
 13度目にして、念願の聖地・日比谷野音に初参戦。
数日前から天気予報とにらめっこ、新幹線で東京に近付きつつ、重く垂れ込める暗い雲に恨めしい視線を送り、「絶対に振るなよ」と念を送る。
通じたのか、雨合羽不要のままスタート。
『奴隷天国』でスタート!ライヴで聴きたくて仕方なかったこの曲!出だしイキナリやり直したりしてたけど(ココは笑っていいトコロなのですか?)・・・
『俺の道』『達者であれよ』!滑り出し最高!
『暮れゆく夕べの空』と『やさしさ』で、素晴らしい声を堪能。よく声出てるな~何度聴いても、本当にいい声。、寒さのせいではない鳥肌。。。
野音らしい(と、思っている)独特の選曲と、ステージ/客との間の空気。MCも少なめで、客に愛想なんか微塵もふりまきゃしない。
とココで『季節はずれの男』!!!この曲大好き! ♪おのれに言い訳するなダサいぜ♪まったくその通りです!
大変に激渋な曲目たち。
『人生の午後に』とか『シグナル』なんて、、、あのカラスのアルバムに並々ならぬ思い入れのある人間にとっては、今この野音で聴けるなんてほんと嬉しい曲。
『翳りゆく部屋』、『OH YEAH!』も、個人的に思い入れがあって大好きだし、今ココで聴けるの!?と(心の中で)嬉しい悲鳴あげつつ涙腺は緩みっぱなしで大変です。
『ハナウタ』辺りで流れが変わり、大好きな『コールアンドレスポンス』で死刑宣告された!
定番の『ゴクロウサン』『ファイティングマン』で一旦終了。
アンコールでは「俗受けする」『友達がいるのさ』(名曲だと思うんだけど・・・)が聴けて大変嬉しい!
『デーデ』は文句なしに客盛り上がる。みやじ、相当ツラそうだけど(足元覚束ない感じ)それでも振り絞る、最早高音なんて出ないけども振り絞る。
最近の曲たちも挟みつつ『花男』!ああこの曲も大好きだぁぁぁぁぁ!♪生きる屍さよおならーーー♪
もうこれで終わりなんだろうな、、、と思いつつ鳴り止まないアンコールの拍手に便乗してたら速攻出てきた!
〆は鉄板・『ガストロンジャー』!みやじ相当辛そうなのに、でも拳振り上げてしまう~
ああああああ終わってしまったぁぁぁ
人混みにまみれつつ、次回新春ライヴ参戦を固く決意しながら、新幹線に飛び乗って帰りました。。。
今までいろいろと聴いてきたけど、、、13回もライヴ行ってんのエレカシだけだ!
そして次も行きたいと、行く度に思ってしまう。あのパワーにまた圧倒されたい。生きている限り、ずーっと行きたい!と思わせるに足りるライヴでした。。。
ドーーーーーンと行こうぜぇぇぇぇぇぇ(パ)
 大阪厚生年金会館大ホール
 今年一発目のエレカシ!通算14回目だな、、、なんて軽く余裕かまして高速をブッ飛ばして大阪へ。
開場まで付近をぶらぶら歩きながらも余裕だったが、会場入って席座ったら急に緊張(笑

暗転、『sky is blue』!来たね、来た来た。。。
『真夜中のヒーロー』うわっこれ大好きだぁぁぁぁぁ
『ゴッドファーザー』超意外!
『絆』みやじ、すごく丁寧に唄ってて今更ながら歌詞の素晴らしさに涙が滲む。声の調子も良さそうだ、うむ。。。
『真冬のロマンチック』!今日は意外な選曲の日ですか!?♪みんなで昇天さ♪
『化ケモノ青年』大好き!この曲聴くと酒飲みたくなる(笑

新曲も2曲。2曲目のほうが渋くて好きだなぁ、、、いつ頃発売かな?

『俺たちの明日』で一旦〆。
アンコールで『地元のダンナ』!初めてのエレカシのライヴで1曲目だったんだこの曲!嬉しいな。
『桜の花』でメンバー退散される。
もう終わりかなぁ、でもまだ客電点かないぞ、、、

再アンコール『待つ男』!!!!
なんて声、みやじの声が空気をビリビリと震わせる。恐ろしい、、、化ケモノ青年たぁ、アンタのことだよ!
♪富士に太陽、ちゃんとあるぅぅぅ♪とあの細いカラダで、全身全霊で声振り絞る。

あ。。。終わっちゃった。

みやじ、終始よく声出てたし、メンバーの演奏もばっちり(いつも、石くん・せいちゃん・トミ+最近では蔦谷くんとミッキーの職人ぶりには脱帽。みやじが輝くのも彼らあってこそ、だと痛感)。
いつもの定番曲は、敢えて演らなかったのかな?
いつもエレカシのライヴ終わった後に思うのは、「あー早く次行きたい!」
2010年も、どーーーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)


 大阪城野外音楽堂
 通算15度目!暑かったけどよかった!!
1曲目の『明日に向かって走れ』と『シャララ』『星の砂』(!)『too fine life』(!!!)が嬉しかった。野音ぽい、渋いけど盛り上がる選曲。
『赤き空よ!』では涙腺が緩むし、ド定番『ファイティングマン』『ガストロンジャー』では雄叫び上げて拳振り上げて飛んだり跳ねたり大忙しだ。。。
・・・
正直、エレカシもライヴ結構行った気になってて、「もう当分ええかなぁ」なんて思ってたけど、行ったら行ったで「次!次いつやんの!?はよ行きたい!(ハァハァ」ってなってしまうのは、なんでなんだろう???
彼らの、少しも気を抜かない容赦ないあの気迫に触れたいのだろうか。うーむ。。。などと考えながら、帰路に着きました。これで明日からも生きてゆける、会社行ける。←大袈裟だけれども、側近にとってはそれ程大事な心の糧になっている事は否めない。
どーーーーーーんと行こうぜぇぇぇ!!!!(パ)
 ZEPP TOKYO
 ZEPP OSAKA
 ZEPP NAGOYA
 生まれて初めて、最前列でエレカシ見た記念すべき日。
あと腕が10センチ長ければ、みやじに届くのにぃ~!
 日本武道館
 浜松窓枠
 会場狭っ!ステージ近っ!!いつものようにみやじと石くんの間3列目辺り。
個人的に『季節はずれの男』『何度でも立ち上がれ』が聴けて嬉しかった。へこたれそうな時にいつも聴いてる大好きな曲。。。『珍奇男』久々に至近距離で拝見、赤い照明に浮かぶみやじの鬼気迫る表情に釘付け。3・11以降だからか、という選曲(に勝手に感じた)に、エレカシなりの優しさを感じた。
でも、、、ライヴでの『悪魔メフィスト』はあれが完成形なんですかね???
久々に(思い出せばそんなに久々でもないんだが、)スタンディングで燃えました。
どーーーーーんと行こうぜぇぇぇ(パ)
 名古屋市公会堂
 Zepp Nagoya
 公演中止&自身の妊娠・出産により、3年ぶりの参戦になりました。
選曲は渋めで、ライヴハウスにはうってつけって印象。たまらん!
しかし、、、出産による体力低下(?)により、後ろで大人しくせざるを得ない状況・・・
次回までに体力upしておこう。
 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
 なら100年会館
 Zepp Namba
 よかった…!!ライヴハウスらしいセトリ。
戦う男、DJ…、コールアンドレスポンス、あたりが聴けて嬉しかった。
 Zepp Nagoya
 Zepp Nagoya
 四日市市文化会館第一ホール
 地元!夢かと思ってた。地元にエレカシが来てくれるなんて!
 名古屋国際会議場センチュリーホール
 守山市民ホール大ホール
 なら100年会館大ホール
  .

一番上へ