あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 201703

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その4170
Official Update!!

All Time Best Album「THE FIGHTING MAN」 【デラックス盤】の詳細内容発表!&再受注受付決定![2017/03/02 UP]

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その4171


『敗北と死に至る道が生活』その4172
‪ ベスト盤に関してはすでに聴いた曲の寄せ集めなどと考えていた自分が情けなくなる。ファイティングマン、四月の風、ガストロンジャー、翳りゆく部屋、ズレてる方がいい、、、などなどが1つのアルバムとして固まっているという状態が素晴らしいのだ。エレファントカシマシの歴史。デビューアルバムから最新作をファイティングマンというバンズで挟んで、これでも喰らえという状態。
ストレートに節目をつけてさぁこれからどこへ?2018年が楽しみだ。おいおい。

 AERAで言ってた「まだ行ってない都道府県」は恐らくこのページの「1回」ってなっている都道府県です。予定公演分も出ているので。日本地図のとこは壊れたまま直してません。。。

 池袋パルコにはいついこうか。


『敗北と死に至る道が生活』その4173
 夕べは妻と六本木ポールスミスでバッグを2つも買い、OUTBACKSというステーキ屋で肉とブルーミンオニオンをいただいた。セレブじゃ無いんだからと反省し食べきれない分はドギーバッグに自分で詰めて持ち帰った。さすが六本木。ドギーバッグあるか聞いたらあった。

OUTBACK 六本木店 ブルーミンオニオン

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



『敗北と死に至る道が生活』その4174
 「やってしまう」可能性が怖い。目の前にボールが飛んで来たら捕ってしまう。それがホームランかフェンスに当たるか微妙な場面だとしても。運転してて車にぶつかったら逃げてしまうかもしれない。冷静な今だったら「捕らない」「逃げない」と思っているが、いざ突然実際にそうなったら保証はできない。みんな平常心で批判ばかりしていて怖い。そんなしくじりをしたら一発退場。怖い怖いと思っていたら余計にやってしまいそうで怖い。

 昔、富士通のおぺれーたーとして勤務していた頃、大型汎用機の真っ赤なエマージェンシースィッチがあって、「ここだけは絶対に触るな」と言われていたのだが、それを押した奴がいて即日解雇されていた。日本の「押すなよ」は「押せ」って言う空気がある。でも一発退場。おとり捜査みたいなもんだ。


『敗北と死に至る道が生活』その4175
 たいていのYouTuberはど素人なので発声が気持ち悪い。それがイヤなのかどうか知らないが機械音声をかぶせているヤツもいてもっと気持ち悪い。出来ないならやめちまえばいいのだが、見なければいい。でも再生してみないとわからないし。せいじ@きたくぶは見やすくていい。

 ミヤジは発声が素晴らしいのでCoversの2曲ともよかった。「喝采」は当時子供だったので歌詞の凄さに改めて驚いた。石くんの「酒は一滴も飲まない」発言の後、嘘をついてたと、食事には入ってるかもしれないってなんなんだ。調味料としての酒のことか。笑わせるつもりがなく真顔で言っていた。
‪3月14日(火)  ‬ファミリーマート先行
‪3月21日(火)‬  ベスト盤封入チラシ先行
だそうです。何回先行すんねん



『敗北と死に至る道が生活』その4176
 妻が収納が無いというのだが、、収納される物を減らすという考えにイマイチ同調してくれない。クローゼットを開けると私の3倍以上の服がぶら下がっているというのに「服がない」と痴呆老人のようなことを言う。よそでご飯を食べさせてもらってないなどと言ってないか心配である。そして今回も無印良品で収納ボックスを買った。

 職場の飲み会でダンナ衆の意見は、自分にこだわりがないんだったら妻に合わせておけば問題ない。ということだ。私も一人暮らしだったら断捨離派なのだが、家庭にそれを強制することはない。

 カルテットというドラマで、唐揚げにレモンをかけてしまう妻と、それが本当はイヤなんだけど言い出せずに受け入れてしまい、外ではレモンなしの唐揚げを食べるというのがあった。

 同じ受け入れるでもこだわりがなく受け入れるのと、表面上受け入れているのではまるっきり違う。私の場合はイヤという状態がない。こだわりがない。一人暮らしをしてきた習慣なんて正しいとは思わない。たまたまそうやって生活してきただけだ。どうでもいい。

 「どうでもいい」というのはネガティブな言葉だが、生きて行く上で大切な柔軟性だ。


『敗北と死に至る道が生活』その4177
 辛いものが好きという人は、どういう訳だか全員食べながら涼しい顔をしている。あの顔がとても苦手だ。何アピールなのか謎だ。辛そうに食べて「辛いけど味が好き」だったらまだ可愛げがあるが、「全然辛くありませんけど。何か?」みたいな顔をすると、後ろから蹴飛ばしたくなる。あくまでも後ろからだ。

 そんなことはどうでもいいが、うちにもNASを導入しようか検討中。NASとは記憶装置のことだが、外付けハードディスクとは違う。それ自体がOSを持っているのでPCに繋ぐのでなくネットワークに参加させる。そこに写真やmp3を入れておけば共有出来るという訳。出先の iPhoneからも見えるらしいので自分のスマホにはデータを入れておかなくていい。撮った写真もその場で3Gだか4Gでアップして削除するか、自宅に戻った時に Wifi経由でアップして削除する。Appleの忌々しいiCloudがカツカツなので金払えとか言われなくてすむ。

 と言ってみたものの買ってないので実際のところどうなんだろう。オンライン中にダウンロードしておけば機内でオフラインでも再生出来ることが確認できたら買ってみたい。


『敗北と死に至る道が生活』その4178
 ほっとした。ツアーグッズが安定して低空飛行なので余計な出費が抑えられる。それより写真展のグッズの方を興味深くさせるなんてよく分からない。ガチャこそ全国で売るべきだろう。「我が祈り」が無性に聴きたい。


『敗北と死に至る道が生活』その4179
 ツアーグッズのページを妻に見せたら苦笑い。エレファントカシマシは格好いいバンドじゃないの?と。FIGUREなんちゃらに関しては子供相手じゃないんだから。

 もったいない。せっかく全国に行くのに。何通かメール頂きました。「買う気はあるのに欲しいものがない」と。特に都道府県限定がひどすぎる。部屋着にも出来ない。あんなんだったら100円ショップで絶縁テープ買ってきて自作したほうがいい。お祝いなので30th Tシャツくらいは買おうかな。


『敗北と死に至る道が生活』その4180
 Coccoの武道館は高すぎるのでやめました。夫婦で行ったら16,000円。

 職場の若手が処理フロー図の作り方が分からないと言っていた。IT業界の考え方は入出力。それの組み合わせで全て成立している。何かを入力してボタンを押すと何かが出力される。誰かにエクセルをメール送信し、編集加工作業をすると資料が出来上がる。もっと究極のことを言えば「A」というキーボードを押すと画面に「A」と表示される。これも入出力。「A」を押されても「B」と出たっていいものを、ちゃんと「A」と表示している。これはOSのおかげ。

 ハードウェアとソフトウェアの間を取り持つのがWindowsやiOSなどのOS。アプリはハードウェアの事なんか考えなくていい。ツムツムで「なぞった」という認識はツムツムがタッチパネルと会話しているのではなくiOSと会話している。これも入出力。

 「ごはん」を入力して「おかあさん」を通すと出力は「おにぎり」又は「うんこ」になる。「おとうさん」と「おかあさん」がどうにかなって「あなた」が出力された。基本的にはこれで全てが回っている。


『敗北と死に至る道が生活』その4181
 来週のワイドなショーゲストコメンテーター。宮本浩次だそうです。


『敗北と死に至る道が生活』その4182
 

タワレコ新宿 パネル展

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



タワレコ 新宿です。

B=Pass を買ったらポストカードくれました。

タワレコ特典?

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -




FLYING POST MAN ありますか?って聞いたらまだ入ってきてないとのことでした。(15:00時点)

AMAZONの初回限定盤は届きました。UNIVERSALのは日付指定らしく明日まで保管中になってました。


『敗北と死に至る道が生活』その4183
 世の中、自分の物差しばっかりだ。他人の物差しを知るにはネットではなく、読書が一番良いと思う。


『敗北と死に至る道が生活』その4184
 30Thのページですが、終わった公演はピンがグレーになって次の公演が赤くなる事が確認できました。シナリオどおりですが。分かりやすいったらありゃしない。


『敗北と死に至る道が生活』その4185
 文春砲の「家の履歴書」が凄い内容だった。「赤羽台公団住宅十七号館四〇九号室」の手書き間取り図。火鉢が置いてあった場所。まるで犯行現場のようだ。ミヤジの父が雪印乳業で働いていて、母はビクター音楽学院。島倉千代子と同期だとか。甲斐バンド、char、クリエイション竹田和夫の名前も。クリエイション。私、LP全部持ってました。新庄みたいにお金ほとんど取られちゃった話とか。必読です。っつうかdマガジンじゃなくて今から実物を買いに行きます。


『敗北と死に至る道が生活』その4186

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -


 上のインスタは3枚あります。3枚めは知らない人ですが大きさが伝わると思ってわざと映り込みしました。後ろ姿なので許してください。

 職場が月に1回休めというので、今日は有給を取って池袋の写真展に行って来た。狸穴でつけ麺を食べ(六厘舎並にうまかった)、別棟のパルコのタワレコで「FLYING POSTMAN PRESS」をもらって(フリーペーパーのラックでなくエレカシの特設コーナーに置いてあった)、いざ写真展へ、平日なので他人があまり写り込まずに写真が撮れた。ガチャもすぐに買える状態。同じミヤジが出た。アクリルパネルの写真がどれも素晴らしかったので買う予定ではなかったのだが、吟味して1枚(18番を)購入。あーツアーのグッズがガチャとアクリルパネルだったらなぁと思った。気軽に来られない人に申し訳ない。

#エレファントカシマシ 写真展で手に入れた物

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



『敗北と死に至る道が生活』その4187
 斉藤和義とのMUSIC FAIR良かった!!

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



『敗北と死に至る道が生活』その4188
 昨日のワイドナショーは一刻も早く終わらないかとヒヤヒヤしながら見ていた。午後の爆笑問題のラジオをradikoのタイムシフトで聞いたが、こっちは安心して聞けた。ラジオの方が生なのに。以前ラジオでキレた話まで含めて安心して聞けた。さすが爆笑問題だ。

 となると裏番組のサンジャポの方に出ればよかったかというとそうではなく、自分のことを語るのと時事ネタを語るのではまるで違う。土俵が違うのは出ている方も見ている方も起用した方も分かっている。誰かが企画したんだろうが、目的が何でそれが果たせたのかどうか。


『敗北と死に至る道が生活』その4189
 いま話題の「てるみくらぶ」だが、数年前に台湾旅行したとき使った。そのときは問題なかった。やっぱりB級の旅行会社は怖いという印象を与えてしまったのは頑張っているB級の旅行会社にも打撃だろう。入金も停止すりゃいいのに入金は受け付けていたんだからタチが悪い。

 「旅行は老後にゆっくり」などと悠長に構えていたらモンサンミッシェルやノートルダム寺院に登れなくなるので、若いうちに行った方がいい。古い建物は当たり前だがエレベーターがない。サクラダファミリアはエレベーターがある。

 「老後はゆっくり旅行の写真を見る」というのがいいんじゃないだろうか。


『敗北と死に至る道が生活』その4190
 本日プロフィール登録者で「本日の予定」配信を希望する方に送ったメール内容に誤りがありました。オフィシャルの発表を鵜呑みにしていたためです。

正しくは21:10-22:45です。


『敗北と死に至る道が生活』その4191
 
月刊『Player』2017年5月号、表紙はエレファントカシマシ!


『敗北と死に至る道が生活』その4192
 小学生の頃、休み時間に外で遊んで教室に戻ったら誰もいなくて、音楽室に行くんだった。ということは無かっただろうか。私は無い。

 そんなことはどうでもいいが、平成生まれに「2000年問題とは?」と聞かれたが平成元年生まれは1989年だ。「2000年問題とは?」と聞かれた場合、「じゃ、9999年になったら色んな仕組みはどうなる?」と答えるようにしている。自分でわかるはずだ。違うか。違うな。そもそも平成生まれに「2000年問題とは?」と聞かれてないし。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ