エレファントカシマシDB 管理人の日記 201606

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その3982
 JAPAN がどこにも無い。5/30の会社帰りに駅の本屋に寄ったら売り切れ。なので5/31に妻に一駅離れた本屋で買っておいてと頼んだら、そこも売り切れ。帰りに目黒の駅ビルの本屋に寄ったがそこでも売り切れ。。。発売間も無いのにどういう状態だ。こんなことだからみんなAmazonで買うんだ!と思ったらAmazon でも売り切れっぽい。。。急にバカバカしくなって在庫販売の限界を感じた。JAPANは電子書籍になっているんだろうか?それすら調べる気がしない。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その3983
 職場が今時の会社ではないので、社員旅行というものがある。今年は熱海に行くらしい。以前の私なら絶対に行っていないが、今回は行ってみることにした。なんだか昭和だ。

 熱海の人には悪いが熱海には何もない。貫一お宮の像があるったって、そもそも貫一お宮を知らない。昭和中期には新婚旅行先だったらしいが、何をしてたんだろう。という訳で秘宝館があるのか?今の若い人は秘宝館なんて知らないだろうし、知る必要もない。敢えて言うなら、インターネットで迷子になったら、そこが秘宝館だ。


『敗北と死に至る道が生活』その3984
 雑誌のJAPANは、複数の方からタワレコに店頭取り置き出来ると教えていただいたので、確保できました。ありがとうございます。

初・初島

静岡県 初島

showさん(@show5_39)が投稿した写真 -



『敗北と死に至る道が生活』その3985
 今の職場がホワイト過ぎて怖い。有給届けに理由を書いてはいけないし、上司は聞いてもいけないらしい。届者が口頭で伝えるのは構わないが必須ではない。

 前の勤務先では私より若い課長が理由を聞いて出し渋るという「昭和か?」というような人もいた。その若さでなんでそんな考えになっちまったんだろう。

 とと姉ちゃんを見てて、新入社員になるまでの人生、育て上げ、送り出す家族の想い・・・。全てひっくるめて入社するのだ。上司はそれを受け止めるだけの気概を持っているんだろうか。甚だ疑問だ。


『敗北と死に至る道が生活』その3986
 朝は満員電車。リュックサックを背負った人もいるがどういうつもりちさとなんだろう。でももっと迷惑なのがポニーテール。リュックサックは前に抱えるのがマナーなら、ポニーテールもおでこにする等考えて欲しいものだ。

 そんなことはどうでもいいが、人に何かを伝えるのはIQの高さでは計れない。ましてや低さでも計れない。IQの高い人は自分では分かってしまうため、人が何がわからないかが分からない。長嶋茂雄も「来た球を打つ」しか教えられなかったそうだ。知らないけど。

 そして今日も能がない鷹は爪だけ磨いている。


『敗北と死に至る道が生活』その3987
 人と話すのが苦手だ。我ながら「いい歳こいてんだからもう少し社交的にならないと」と思う。先日も職場のあまり関わらない人と話す機会があったのに黙っていた。知らないからこそ話す事は多いと思うが、「お住まいはどちらですか」など個人情報だし、第一興味がない。普通の人はいったい何を話しているんだろう。

 などという戯言は10代、20代で終わらせるような事で、アラフィフにもなってこんな感じだとは思わなかった。でも「そういう人」なんだから仕方がない。。。。にしてもどうにかならないものか。


『敗北と死に至る道が生活』その3988
 私は一度も行ったことがないが、Rising Sun の出演日が8/12(金)と発表されました。

 離席時はPCをロックしないといけないのだが、隣の人がスタートメニューからやっていたので、Windowsキーと Lで出来ると教えたらいたく感激していたので、調子に乗ってWindowsキーと Dでデスクトップ表示だと教えてやったらそうでもなかった。画面右下の謎の場所をクリックしたら同様だという。んー。マウスとキーボードじゃ全然違うのだが。。


『敗北と死に至る道が生活』その3989
 妻が更年期だかなんだか知らないが、とても暑がりになった。私よりも暑がりなので、夜は扇風機を回しているという。そんなことをしているから暑いんじゃないだろうか。

 一般的にはダンナが暑がりでエアコンをギンギンに入れる横で奥さんが軽めの羽毛布団を着ている。といった図だろうか。うちは逆だ。

 妻は九州出身なので、「布団を着る」という。朝起きても「布団を脱ぐ」とは言わない。そんなことをしているから暑いんじゃないだろうか。


『敗北と死に至る道が生活』その3990
 週末は新宿に行ってきた。南口が完成?してからは初めて。バスタはまだしもNEWOMANなどというセンスのないネーミングの建物を建てるために何十年かかったか。私が初台に引っ越してきた頃には延々と工事中だった。甲州街道を右にしてみたり左にしてみたりしていた。あの下には玉川上水があった筈だ。

 町を機能させたまま工事するのは大変そうだ。今は渋谷がそんな状態だ。で、NEWOMANの中に入ったら非常にわかりにくくてエスカレーターの始点終点にフロアの階数が書かれていない。まるでドンキのようだと訳のわからない事を思った。更に複雑なのがNEWOMANは駅の中まで続いている。本当はルミネでJRが経営しているくせに。ブルーボトルコーヒーにはブルーのボトルは一本も無い。そういうことだ。


『敗北と死に至る道が生活』その3991
 幼いころ家は母一人、私一人、父一人、姉一人の四人家族だった。父が存命だったころ、私と父だけで昼食を食べる日があった。父が台所から引っ張り出してきたカップ焼きそばを作り始め、かやくとソースを入れてお湯を注ぎ3分待った。父はどういう訳だかそのまま食べようとしたが、私は焼きそばだからお湯を捨てるんだと言ったが、ソースを入れてしまってたため、味の付いた液体を捨てることになり、「なんでソース入れんだよ」と言ってしまった。今では笑えるようなことで怒ってしまった。でも未だにどうでもいいことで人を傷つけている気がする。心の中では謝りっぱなしな人生。


『敗北と死に至る道が生活』その3992
 JTBにドイツ旅行を申し込んだばっかりだ。パスポート番号まで伝えたところで、今回の流出事件。もうちょっと待ってればよかった。

 大分前海外のもばいるるーたーを借りた時も被害にあった。その時はクレジットカードのセキュリティコードまで漏れたとかで、気持ち悪いのでカードを解約した。もちろんなんの対応もしてくれないどころか、請求の督促メールがしつこく来てこういう仕事だけはちゃんとするんだ。と思った。ちなみにイモトのWifiっていうところだ。


『敗北と死に至る道が生活』その3993
 鎌倉に行って来ました。

長谷寺

showさん(@show5_39)が投稿した写真 -



明月院

showさん(@show5_39)が投稿した写真 -



しらす丼

showさん(@show5_39)が投稿した写真 -



『敗北と死に至る道が生活』その3994
 
共通点は“エレカシ”『とと姉ちゃん』次女・三女の素顔

レッドウォーリアーズの話しもしてる?


『敗北と死に至る道が生活』その3995
 政府機関の「長」というのは横から入ってきて横から出て行く。ヒエラルキーの途中までは縦社会のくせに一体どうなっているのだ。任期で首だけすげ替える。だから体の方はどんな頭を乗せられようとあまり変わらずに動く。急に後ろ向きに歩くことなどない。こうなると「頭」ってなんだ。という話になる。

 著名人が当選しやすいという選挙制度。そうは言ったって舛添さんに投票した人だってこんな風になると分かっていたら投票などしない。翻って己自身に鑑みると、誰に投票したか忘れている。公に対して発言するならば選挙に行かなければ話にならない。選挙に行かない人は政治に対して不平不満を言う資格がない。吟味して選ぼうとしても、公約やマニフェストではいいことしか言わないので判断材料にならない。「私は竜宮城へ家族旅行するならば、これを公費で落とします」などと演説してくれたら非常に分かりやすいのだが。。。


『敗北と死に至る道が生活』その3996
  妻が地方出身者のため、かどうか知らないが途中から鉄道会社が変わるのが理解できないとうるさい。相互乗り入れというのは都市部にしかないのだろうか。考えてみれば郊外を走っていた私鉄電車が川を渡って地下に潜ると東京メトロとして走り、地上に出たらJRになったりする。

 妻は聞く「どこの車輌なんだ」と。利用者にとっては、それがどこの車輌だろうが関係ないと思うのだが、乗る時に訳が分からなくなるそうだ。私は行き先は確認するが、所有者を気にしたことがない。にしてもさいたま高速鉄道のイメージカラーが青なので三田線と南北線と乗り間違えたかと思ってドキッとする。


『敗北と死に至る道が生活』その3997
 昔、ニール・マッケンジーというライダーがいたのだが、新沼謙治がバイクに転向したのか。まるでSMAPみたいだ。と思ってびっくりした。いやSMAPのあれの話の前か。人は記憶を盛ってしまう。

 そんなことはどうでもいいが、Coccoがアルバムを出してツアーをするそうだ。ライジングサンはエレファントカシマシとCoccoが同日出演なのだが、、、お盆の時期に北海道なんて、夏をあきらめて。ってことか。


『敗北と死に至る道が生活』その3998
 パンパンパン。麺麺麺。カレーカレーカレー。と食が続いても私は一向に構わないタイプだが、妻はそこを気にするタイプだ。18日は天やに行くと決めると10日くらい前から天ぷら禁止になる。

 朝は各自で弁当を詰めるのだが、私はタッパーに冷凍食品をポンポンと入れて自然解凍OKと書かれていないヤツだって平気で入れていると、やれ「味が混ざる」だの「魚魚だ」だの言われる。

 出かけるときは「この服とこの服どっちがいいかな」だの「おかしくない」だの聞いてくる。私は女性ではないし、聞かれてもよくわからないので、どっちでもいいのだが、考えたことにして適当に答えている。冷凍食品をぐちゃぐちゃに入れる人だと知っていてなぜ聞く。


『敗北と死に至る道が生活』その3999
 オフィシャルが更新されました。

 ニューシングル「夢を追う旅人」が8/3 発売です。B面もタイアップ曲だそうです。B面?

 FC会員のみに情報公開されていたZEPP TOUR 2016 が情報解禁になりました。オフィシャルページにてFC会員でない方も抽選先行受付をやっています。ZEPP FUKUOKAがなくなって寂しい。。。


『敗北と死に至る道が生活』その4000
 丸亀製麺の肉盛り+ライス=牛丼が美味すぎる。ネギ乗せ放題なので、すき家のネギ牛丼以上のクオリティが出せる。卵も七味もあるし。

 ゆうべ、たまたまコブクロがテレビに出ていたのをたまたま見たのだが、大きい人が潔癖性で身長でいうと150cm程度の繊細さだと言っていて、私に似ていると思った。トイレ後の手洗いもセンサーで水が出るし、手を乾かす機械もかざせば動く。だのに最後の最後でドアが手動。ツメが甘いと。

 実は私も全く同じことを思っていて、会社のトイレ用にS字フックを持ち歩いていた時期がある。棒が縦についていて、それを引くようなタイプのドアだったので濡れているときがあって気持ち悪く、S字フックを引っ掛けてあけていた。知人にばれて引かれた。

 コブクロの歌はほぼ小さい人が(相対的にはさほど小さくないのだろう)書いているそうで、大きい人はきょくがおぼえられないそうで、私に似ていると思った。メロディーは歌えるがコード進行が覚えられない。ミッキーとか、サポートミュージシャンってすごい。まぁ人それぞれ自分の得意分野でお互いをサポートしていければ良いと思う。


『敗北と死に至る道が生活』その4001
 妻が鍋をひっくり返してしまい、台所がビチョビチョになった。幸いなことに熱いものではなく、カルボナーラを作ったフライパンの汚れを浮かすために水を入れて、置く場所がなかったので、ガスコンロの五徳に戻したかったんだそう。間違っていない。

 最近のガスコンロは空焚きだかなんだか知らないが温度センサーがついていて、そこについでに鍋が乗っているかどうかセンサーも兼ねているらしく、真ん中に棒が出ていて鍋を乗せると沈む。そこまではいいが、この棒のバネが強すぎて乗せた鍋を跳ね返すのだ。こいつのせいで、フライパンが傾いてひっくり返ってしまった。却って危ないのではないか。

 ネットで調べたら「Siセンサー」とか言うらしく、第二検索ワードが「取り外し」、「解除」。。。どんだけ嫌われてんだよ。網を乗せて餅も焼けないらしい。分解して外している人もいるらしいが、いかんせん火の事なので怖い。網を乗せて棒を五徳と同じ高さにした状態で網を固定してしまえばいいんじゃないかと思い、今週末やってみる予定だ。


『敗北と死に至る道が生活』その4002

 Amazonって早めに予約注文入れとくと実際の発売日までの底値が適応されるんだったっけか。FXもそうしてくんないか。もうやってないけど。先日の英国EU離脱でGBP JPYが大変な事になって大損失した人が大勢いるらしい。一瞬で損切り巻き込むから偉く落ちる。もうあんな怖い世界には手を出さないと決めた。

 サラリーマンが一番手軽に稼げるのは、実は意味もない残業だったりする。私は定時に帰る。副業禁止なのに残業禁止にしない経営者がよくわからない。会社から見たら従業員の給与なんて損金なのに。


『敗北と死に至る道が生活』その4003
 今年度から派遣社員をやめてまともな職場に勤めているので、わずかながらボーナスが出る。築地に鮨でも食べに行く予定だ。妻に「うなぎ(青物横丁)はどうか?」と聞いたら、「それはそれで、毎年行くでしょう」と却下された。「すき焼き(羽田空港)はどうか?」と聞いたら、「それはそれで、9月のドイツ旅行の帰りに行くでしょう」と却下された。どうせ行けるところにボーナスを適用したくないようだ。こういう所はずる賢い。

 今年度から派遣社員をやめてまともな職場に勤めているので、健康診断があった。昨晩は酒を飲まず、9時以降は飲まず食わず。朝食も抜きで体重計に乗ったら、普段はなかなか下がらないベスト体重よりも少なくてびっくり。こんな数字を診断されていいのか。底値だぞ。おかげで血圧を測るとき少し高めで出ているはずだ。プラマイゼロだ。


過去
2017-01|02|03|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ