あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 201409

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その3540
 Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!がなかなかいい。
 

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その3541
 ここ10年くらいデータベースばかりやっていたので、画面周りのプログラムから離れていた。最近やってみたら訳がわからなくなっている。 XAML,WPF,LINQ,ラムダ式。ひとつひとつの発生理由を知れば恐らく納得出来るのであろうが、一気になると難しい。LINQ式を使えばFORで回さなくても合計が求まるらしい。確かにコードは短いほどバグがなくなる。だからって得意に二項演算子など使うと却って分かりにくくなって自己満足だったのだが、それが世界的に起きているような、そんな感覚は私が年をとったせいだ。そうに違いない。


『敗北と死に至る道が生活』その3542
 よく分からない状態という時に書いた詩を恥ずかしげもなく公開してみる。朝日新聞と同等である。


伝言ゲームで
実装担当
合ってるのはカタチだけ
分業専業流れ作業
ウォーターフォールだ
プロトタイプだ
縄文式土器だって
ママの仕様とは違ってる

縄文人も現代人も、みんないつかスケルトン
灰になって 風になって その繰り返し

あぁ
いつまでこんなこと
繰り返しー
でも楽しい

地下にゃ燃料が都合よく埋まってる
お日様は都合のいい位置にあり
月は絶妙に詩的な位置にある
風が吹いて 餅を食って
こんな都合のいい星で
何が不満なんだろう

波音を聞いて
星を見上げて
つまらぬ日常だって
愛せよ凡人

幾億もの涙が
土地を湿らせ
蒸気して風に流され
山にあたって
降り注ぐ
川になって
海に流れて
虹が見られる場所で
やっぱりしょっぱい水に戻る

いつまでこんなこと
繰り返しー
ているのかーあぁああ
でも楽しい
土器に縄文つけるの楽しい


『敗北と死に至る道が生活』その3543
 錦織が96年ぶりに全米4強とか言われると、逆に96年前に何があったんだと思う。10年に一度の大雨とか言われると10年前に何があったんだとか、100年に一度の地震は100年前に何があったんだとか。そう思いませんか。

 このページ、スマホだとかなり見づらいですよね。。

ガラケーの時代に作ったページの方がスマホで見るにはいいかもしれません。いいかげんスマホ対応のことを考えないと。。。完成と同時に時代がそれを追い越していくので、いつまでたっても完成がない。


『敗北と死に至る道が生活』その3544
 
知ってる人には何を今更だが、Google Mapって電話番号でも検索出来る。にしても iPhone の文字コピー機能はどうにかならないものか。。。びよーんと目的以上に選択されてしまったりする。


『敗北と死に至る道が生活』その3545
 ちまたで流行っている。かどうか知らないが、エアリー卵かけごはんをやってみた。んーなんだかなぁ。

 両親も卵かけご飯はよく混ぜて泡だった感じだったので、私もそうやって生きてきた。読めと出会って、「卵かけご飯はあまり混ぜないほうがおいしい」と聞いて、やってみたらとてもうまかったのだ。本当に2、3回。白身を切るような感じで崩したらもう食べる。この方法の方がおいしいと思う。


『敗北と死に至る道が生活』その3546
 目黒のさんま祭りが馬鹿みたいな件。

品川区民だから言う権利はあると思うが(目黒駅の北側で開催されるサンマ祭りは品川区主催、南側は目黒区主催)、サンマ一尾タダで貰うのになんであんな行列なんだろうか。私も過去一度だけ行ってみたが人の多さにバカバカしくなって帰ってきたことがある。そして定食屋でサンマ定食を食したのだ。

 昨日、目黒区の銭湯に行ったら近所のオヤジ同士が「さんま祭に並ぶ気が知れない」とやっぱり話していた。岩手の人にも主催者にも文句を言っているのではなく、あそこに集う人々がよく分からない。

 並んだという人がこれを読んだら気を悪くするかも知れないが、そういう価値観もありだし、気が知れないという価値観もありだ。お互い言い合いをするでもなく、やりたいようにすればいいのだ。ネットは自分の価値観を押し付けすぎる。正しいことなど何もないし、間違ってもいない。多様性を認め合うことが大切。

 にしても並ぶかね~。


『敗北と死に至る道が生活』その3547
 今宵の月を見上げましたか?私は思わず「スーパームーンや!」と原チャリを飛ばしながら思いました。

 私の部下ではないが、派遣元が同じところの年下のヤツがいる。理解能力とはなんだか考えさせられた。とある帳票を印刷するプログラムの仕様書を見て、ここに出てくる内容はどんなですか?と聞いてきた。とある仕様書は私が書いたものだ。私はそこに出てくる内容のことなど考えたことがない。登録されているものを出せばそれでいい。ところがそいつは何が入っていて何を出して、どういう意味があるのかまで考えていた。私から見ればそんなことはどうでもいいのだ。立場が立場ならそれを知っていることに意味があるのだろうが、「入っているものを出す」それだけに注力すればいい。効率のいい仕事とは脳みそに不要な処理をさせないことだ。そこに意味が必要なのはユーザーであって、開発者ではない。考えるべきこと、考えなくていいことを考える。世の中をうまく渡っていくには、いかに引き算が出来るか。


『敗北と死に至る道が生活』その3548
 金曜日からライブ始まりますね。ハコのツアーは2012年夏以来。非常に楽しみです。私は土曜日のみ行くので、セットリストは土曜日の深夜に、金曜日のも含めて更新する予定です。

 曲を書くとやってくれないというジンクスがあるのですが、「道」「soul rescue」あたりが聞きたい。

Goodsの発表がありました。


『敗北と死に至る道が生活』その3549
 いよいよ明日ですね。場所に気をつけてください。私もダイバーシティは入ったことがない。
zepp東京とzeppダイバーシティ東京は同じですか?無知ですみません... - Yahoo!知恵袋


『敗北と死に至る道が生活』その3550
 10-FEET、「Bowline」の作戦会議にエレファントカシマシがビデオメッセージで登場 (2014/09/12) | 邦楽 ニュース | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト


3分27秒あたりで登場します。

オフィシャルにて2015武道館の情報が解禁になったようです。


『敗北と死に至る道が生活』その3551
 セットリストを書きましたので注意して下さい。

お帰りなさい。俺たちのエレファントカシマシが帰ってきた。そんな感じのzeppだった。


『敗北と死に至る道が生活』その3552
  夜中にチキンラーメンの事を考えたらもうダメだ。例の釜玉ってやつ。汁を別の容器に移して麺に黄身だけ落とす。汁はもったいないから、再びコンロに乗せて白身の方を溶く。カップの焼きそば麺に似ている。親子麺に親子汁。と言えば言えなくもない。夜中にチキンラーメンの事を考えたらもうダメだった。これはガッキーのせいではないかと睨んでいる。

 そんなことはどうでもいいから、新潟のセットリストが上がってないかとここに来た人が9割方だろう。すみません。どなたか新潟のセットリスト送ってくださいな。


『敗北と死に至る道が生活』その3553
 「他人に嘘をついてもいいが、自分にだけは嘘をついてはいけない」

 今日、大井町から自転車を漕ぎながら思いついた。一見名言に見えるがそうでもない。でもそう思ってしまった。終わりでいいですか。


『敗北と死に至る道が生活』その3554
 子供の頃、分からないことは自分の頭が悪いと思った。大人になってからは、分からないのは相手の説明が悪いと思うようになった。それはあながち間違いではないようだ。昨日も今日も過去も未来も常に過渡期である。終わりでいいですか。


『敗北と死に至る道が生活』その3555
 ポルトガルは侮れない。エッグタルトがおいしいと聞いたので代々木のこの店に行ってみた。カスタードを期待して行ったのだが、意外にも生地がおいしかった。おすすめです。


『敗北と死に至る道が生活』その3556
 グルメ日記。横浜編。中華街は当然だが中華の店が多すぎてどこに入ったらいいか迷う。雰囲気を気にしなければ金福樓に行けば間違いない。町の中華屋さんっぽく敷居が低い。安くて美味しい。五目焼きそばは炒めずほぐさず麺を焼く。エビマヨを頼んだらエビはプリプリをカラっと揚げて手作りマヨネーズで頂く。美味。



 そして明日の朝用に華正樓で肉まんを買う。ここの肉まんを食べたら他で食べられなくなる。

 そしてワールドポーターズのレナーズでマラサダを食べる。これが私達の横浜定番コース。


『敗北と死に至る道が生活』その3557
 今日のランチ


もはや蕎麦に見えない。

俺のシリーズに蕎麦屋「俺のそば」に行ってきた。肉蕎麦なのだが、海苔とゴマがこれでもかとかかっていて、肉も蕎麦も見えない。600円。まぁまぁいいんじゃないでしょうか。

週末は福岡に行ってきます。zepp fukuoka売り切れてないんですね。


『敗北と死に至る道が生活』その3558
 ちょっと今これにハマっている。




『敗北と死に至る道が生活』その3559
 マイクロソフトのセミナーに参加してきた。なるほど製造者目線。「こういうことが出来ます」という説明。一方こちらは「やりたい事をどう実現するか」を期待して聞く。マイクロソフトから見れば各顧客の「やりたい事」など千差万別すぎていちいち適応していられない。だから「こういうことが出来ます」しか言えないんだということは分かる。いろんな事情を抱えた人を相手に何かを話すということは難しい。

明日は ZEPP FUKUOKA に行ってきます。

「うれしけりゃとんでゆけよ」
「リッスントゥザミュージック」


『敗北と死に至る道が生活』その3560
 ZEPP FUKUOKA に行って来ました。ソウルレスキューで始まるライブはとんでもなく盛り上がりましたよ。今日もミヤジはキレキレのノリノリ。凄いもの見た。


『敗北と死に至る道が生活』その3561
 福岡からの帰りの全日空で、一度滑走路まで走ったのだが、電気系統の異常ランプが点いたとか点かなかったとかで、戻って座っているまま点検をした。が、点検が長引いたので給油をしなければならないから、いったん全員降りて待機してくれと言われ、なんやかんやで2時間遅れた。私は「仕方がない」と思って素直に待っていたが、60代くらいのオヤジが「間に合わなかったらどうしてくれる」と地上職員に文句を言っていた。60代まで生きてきて「諦念」という感覚はないのだろうか。20代、30代の未熟者が言っているのなら、「私も昔だったらそうしていたかもしれない」と思えるのだが、年配のヤカラを見ると「その年までどんな経験値を積んできたんだばか」と思う。


『敗北と死に至る道が生活』その3562
 昨夜の名古屋のセットリストを頂いた。1曲目。もうやらないんだろうと思っていた曲。私がファンになりたての頃、この曲で始まるツアーだったのでとても思い入れのある曲。昨夜の名古屋でそう思ってみていた客が何人いただろうか。こういうことがあるから全部行きたくなるのだ。もう若い頃のようには行けないけど。なんていうとエレファントカシマシに怒られる。なにせあの頃のようなステージを今でも続けているのだから。身体の全部使い尽くすステージ。とんでもないバンドだ。

期間指定セットリスト(直近のツアーの開始日とセットリストがある終了日が自動表示されるので期間選択後クリック)で見ると今回のセットリストの凄さが一目瞭然。EKDBも凄い。自画自賛。


『敗北と死に至る道が生活』その3563
 開演前にこんな曲をかけるので身体が揺れてしまう。




過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ