エレファントカシマシDB 管理人の日記 201406

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その3476
 ジョーン・ジェットがSmells Like Teen Spirit...キーが合ってない。残念。

ってか、ゲスト全員下手すぎ。不在のカートの凄さが際立つ。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その3477



サンクスでもらってきたフリーペーパーに「Destiny」はスーパーアリーナで、「明日を行け」は野音なんだという表現にものすごくしっくりきた。 

 急に引っ越すことになりドタバタ中。


『敗北と死に至る道が生活』その3478
買い物へ行ったときに、ついイラッとしてしまうこと1位「小銭を出そうとしているのに、先に出したお札だけで会計をされてしまう」 - ネタりか

上の記事を読んであなたなりの感想をもってから以下をどうぞ。

どいつもこいつも甘ちゃんだと思った。最後の[●総評]ってのまで甘ちゃんだ。

私が総評を書き直してやろう。

1位は「小銭を出そうとしているのに、先に出したお札で会計をされてしまう」。先にお札を出すからそうなるのだ。小銭から先に出せ。あほか。

2位は「レジ打ちスタッフの愛想が悪い」。レジで愛想なんか誰も期待してない。もたもたしなければそれでよい。翻って己自身は愛想いいのか?ぶすっと待ってるだけだろが。ぼけ。

3位は「商品出しのスタッフやほかの客が邪魔で、欲しい商品が取れない」。一言声かけりゃすぐにどくだろが。何が「客の気配を感じろ」だ。貴様はそんなにオーラがあるとでも言うのか。

以上じじぃのたわごと。


『敗北と死に至る道が生活』その3479
 「ミュージックフェア」は国会中継、ニュース、天気予報を除くと一番の長寿番組らしい。笑点かと思ってた。

 部屋着用のTシャツと、外で着るTシャツの違いを一言でと言われたら「ハンガーを首から入れるのが部屋着用、下から入れるのが外出用」という答えを用意してみたが、いかんせんそのような質問をされたことがない。今後もないだろう。だとしたら私は無い脳みそを使って何を考えているんだろう。
 
 脳みそは何のためにあるのだ。肉体というのはDNAの乗り物だと聞く。DNAはそれこそ波にきらめく泡つぶだった俺たちの頃から、リボース、リン酸、核酸塩基、アミノ酸などのさまざまな有機分子からDNAが出現し、二重螺旋構造を引剥(ひっぺ)がしたりくっつけてみたりしながら脈々と生き続けるのだ。植物は空間を移動せずに時間軸にのみ生きることを選択した。動物は空間を旅しながらわずかばかりの時間軸を生きるが、DNAは時間軸を旅行するために、肉体を借り物として、肉体を便利なように進化させた。私達の体内には太古のアダムとイブ以前の細胞レベルが入っている。DNAから見れば私達は乗り物にすぎない。乗り物を便利に進化させたのもDNA。水陸両用の両生類。空を飛べる鳥類。DNAはトヨタやボーイングと同じ製造業だ。そして直立二足歩行の哺乳類を開発し、それら同士は直接会話できるという手段を与え、DNAは自分の生きる道を貪欲に模索した。とどのつまりは、我々はDNAが創りだしたロボットにすぎない。自分の子孫を残すことが目的だからしゅうとめは自分の息子が浮気しても寛大である。自分のDNAが残るからだ。しかし嫁の浮気に自分のDNAは一切関係がないもんだから厳しい。そして、ロボットは進化しすぎてDNAの存在を知ってしまった。「STAP細胞はあります」とまで言わしめた小保方さんには、例の口調で「アムロイキます」と言って欲しいものだ。

なんの話だ。


『敗北と死に至る道が生活』その3480
  町を歩けば看板が気になる。



 これはよくある「赤い文字は日光にさらされると一番先に消える」という例の現象だ。一番目立たせたい文字が真っ先に消えてしまう。もはや21世紀なんだから、いい加減全員気がつけよ。「おとなりの大切な●●●が、われてしまいますので・・・」。ちなみに平仮名なのは、ここが子供の塾だからだ。「大切」という文字は習い終えた学年なのだろうか。で、隣は喫茶店。植木鉢は無かった。コーヒーカップでも割れるんだろうか。自転車が将棋倒しになて、店内まで入っていって、コーヒーカップが割れるとしたら、ドミノ倒しの中でも最高クラスの難易度だ。むしろきちんと等間隔で止めて欲しい。



 こっちもよくある「一旦書いたやつを訂正する」という例の現象だ。こういうのを見ると、前は何だったんだろう?と思う。商店街で新しい店が出来ると「あれ?ここ前は何だったっけ」と全員が思うのと同じだ。「小豆島の醤油」の前は何を使っていたんだろう。「千葉県の醤油」だとしたら、さしてアピールするほどのことではない。千葉県にはキッコーマン、ヤマサ、ヒゲタ。大手はみんな千葉県だ。だとすればアピールするなら「小豆島の醤油」以外考えられない。案の定誰かが剥がそうとしたらしく、「小」のとこがドッグイヤーになっている。私は大人だから見たりはしないが。元々何も書いて無く、気にさせようとして貼ったんだとしたら、宣伝効果抜群だ。


『敗北と死に至る道が生活』その3481
 これにミヤジ出ないかなー。ぴったりなのにと、先週思ったばっかりだった。6/14 09:30-14:00 TBS系「王様のブランチ」読書LOVERSのコーナーに、宮本浩次が出演します。

----

いよいよですね。「明日を行け」がすごくいい。


『敗北と死に至る道が生活』その3482
 CD についてる先行予約の url スペルが間違ってると思って直してアクセスしたら、間違ったままの方が正しかった。わざとか。


『敗北と死に至る道が生活』その3483
ブランチで紹介された本



『敗北と死に至る道が生活』その3484
 明日を行けのイントロの長さは歴代3位です。

 ナタリー - cali≠gari、プレ値での転売チケット購入者に差額返金

 チケット転売問題の解決策として、高値で買った人には返金するという。その申し出があった場合は、そのチケットを最初に買った人が売ったということになる。転売目的常習者をあぶりだすのが目的だろう。

少々危険なやりかただ。本当に行けなくて定価で譲ったチケットをオークションに出されたら。。。

 当ページのチケット掲示板で譲り受けたチケットは、譲ってくれた方に迷惑のかからないようにお願いします。


『敗北と死に至る道が生活』その3485
 メールでご指摘頂きました。カレンダー登録漏れです。

MUSICA 2014年7月号 Vol.87 (2014/06/16発売)


『敗北と死に至る道が生活』その3486
 明日のサッカー。先制されたら勝てるかもしれない。

 引っ越しの準備が全くできていない。赤帽からダンボールは届いた。前日までも通常生活をしなければならないので、今から詰められるものなんて、限られている。今から詰められるものなんて要らないものだ。だったら捨てればいい。何度目の引っ越しだろう。船橋出身。社会人と同時に一人暮らし。大井町。いったん実家に戻って武蔵中原。でまた大井町。また実家に戻って、初台。初台で4回引っ越した。で武蔵小山。また近所に引っ越す。借りぐらし。賃貸と持ち家とよく比べられるが絶対賃貸のほうがいいと思う。


『敗北と死に至る道が生活』その3487
 サッカー引き分けましたね。ボール持たされるとなかなか難しい。

実は勝ちより引き分けのほうがグループリーグ突破の可能性が高かったんですよ | NotSoTooooo | スポーツナビ+

なるほど。


『敗北と死に至る道が生活』その3488
 我ながら、よくこんな業界でやってきたもんだ。今後IT業界はどうなるのだろう。ITエンジニアの地位を落とす、日本企業の大きな誤解:日経ビジネスオンライン


『敗北と死に至る道が生活』その3489
 答えはネットなんかに転がってないし、ましてや風の中にもない。そもそも問いすらあいまいだ。

 などという状況はないだろうか。私はない。世界遺産が増えすぎた。お金も物も人も増えると価値が下がる。うなぎが絶滅危惧種と聞いてうな丼をどうするか困っている。トキの焼き鳥を食べているようなものだ。違うか。

 


『敗北と死に至る道が生活』その3490
 シングル盤 Destiny で応募した Zepp Diver City が当たったので行けるようになった。発表メールが来てからチケット掲示板が結構削除された。ってことはシングル買った人はかなりの確率で割り振られたってことか。違うか。


『敗北と死に至る道が生活』その3490
 シングル盤 Destiny で応募した件、ダメだった人も結構いたようで、失礼しました。

ところで、7-11のハーゲンダッツ がうますぎる。


『敗北と死に至る道が生活』その3491
 金を集めて80年。でも死んじゃうのよ。明日も生きてゆくつもりさ。ミヤジの名言達。一度出した結論をもう一度出す。それもまた人生。

 エレファントカシマシが存在しなかったら私達は今。何を聞いて喜んでいるのだろう。そう考えるとぞっとする。ド・ストレートにハマるバンドがいる。それはとても幸せな状態だ。


『敗北と死に至る道が生活』その3492
 6月が終わろうとしているので、今年もあと半年。40にして惑わず?五十間近だが惑いっぱなしだ。ただただ、のんきに暮らしたいものだ。が、無理だ。さまざまな荷物を抱え、置いてゆくことも許されず右往左往している。まぁ足腰は鍛えられそうだ。


過去
2017-01|02|03|04|05|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ