あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 201206

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その2912
 下仁田生まれですが深谷ねぎの方が好きです。そんな告白はどうでもいいが、国民健康保険が高すぎる。毎月5万くらいとられている。友人には真面目に確定申告するからだと言われるが、不真面目な方法が分からない。私が契約している会社は交通費の支給がないのだが、必要経費で認められないらしい。
 
 だのにメタボ診断が無料程度のおまけしかない。渋谷区に住んでたころは胃・大腸・肺のがん検診まで含めて一箇所で受診出来て無料だった。品川区はメタボ診断と大腸・肺のがん検診は無料だが別の場所だし、胃がん検診は有料。引っ越してから健康診断というものを受けなくなった。会社員は会社でやってくれるらしい。なんで国民健康保険なのに居住区によってシステムが違うんだ。



 ツアーグッズが出ましたね。ハンドタオルは Cocco商店かと思うくらい秀逸ですね。ハートの象だなんて。女性ファンは大喜びでしょう。

 [MASTERPIECE]の楽譜は出るか?毎日Amazonでチェックしてるんですが、見当たりません。

01.我が祈り
02.Darling
03.大地のシンフォニー
04.東京からまんまで宇宙
05.約束
06.ココロをノックしてくれ
07.穴があったら入いりたい
08.七色の虹の橋
09.ワインディングロード
10.世界伝統のマスター馬鹿
11.飛べない俺

こんだけ出てりゃいらないか。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その2913

 Player のインタビュー。なかなか良い。来年ドーンとイベントやりそうな予感?


・朝9:00。築地の鈴木水産へ。うに定食。うに一柵と酢飯。

・夜。急に焼肉モードになり、予約でいっぱいの焼肉ジャンボ白金に電話したら7:00までに出れば大丈夫というので大急ぎで行った。6:00から食べ始め、6:50には退散。嫁は酒を飲めないし、私は食うのが早いし、ゆっくり語り合いたいことも無いので何の問題もない。あそこでハッピーバースデーの歌を歌われる人って自分から誕生日を申告するんだろうか。恥ずかしいので私が誕生日でも言わないけど。


『敗北と死に至る道が生活』その2914
 昼はミート矢澤。11:30開店だが11:15くらいに行く。ここの行列の出来方はムラがあり、11:15で先頭の日もあれば、今日は20人くらい並んでいた。1順目に入れれば先頭じゃなくてもいい。ハンバーグが少し小さいので物足りない。ダブル乗せみたいなオーダーが出来ないため、一人で来ていた客が2人分頼んでいて、鉄板が2枚来ていた。ソースもいいけど塩・コショーのみでワイルドに食べると肉の味が際立つ。プチトマトは熱いので注意。


『敗北と死に至る道が生活』その2915

 訳がわからないにせよ、なんとか購読だけはしているTwitter に仲里依紗がだぜぇと言った直後スギちゃんがつぶやいた。ってか仲里依紗をフォローしてんのがバレちまったぜ。

 全略。

 自転車通勤中。年齢のせいか、まばたきのレスポンスが落ちているので虫が目に結構な割合で入る。3日に1回くらい入っている気がするが、実際は一週間に1匹かもしれない。

 虫だと感じてからまぶたを閉じるまでに既に入ってきてしまう。例のデカが家宅捜索するときにつま先をドアにねじこむ感覚だ。何が例のか知らないけど。
 
 こんなことなら触覚センサーを長めにすれば割かし遠い段階でセンサーが反応するのではないかと思う。触覚センサーすなわち、まつげ。長めのつけまつげをしているおっさんがいたら笑わないで、哀れみの気持ちで見て欲しい。っつうか見ないで欲しい。メガネすりゃいいのか。
 
 それと、虫にも一言言いたい。お互いに不都合なのでちょうど顔の位置にいないで欲しい。せっかく生きている命をなるべく殺生しない方向で生きている。部屋に虫がいたらティッシュでそっと持ってティッシュごと窓からふんわり投げ捨てる。が、日々の食事で命を消費してしまう。魚卵系は大量虐殺なので頻度を減らしている。今日も豚の一部をかじった。「貴様に食われる為に生まれてきた訳じゃない」。わかってますって。都会の片隅でなるべくひっそりと暮らしたい。(オウムじゃないよ)


『敗北と死に至る道が生活』その2916
 外国人が日本語を学ぶのに、単位が恐ろしいくらい不明だとか。棒状のものの数え方。いっぽん、にほん、さんぼん。考えてみたら全部違う単位だ。いっぽんときたらにっぽん、さんぽん。となって欲しいだろう。ひとり、ふたり、さんにん。も。

 夕べ帰宅してから朝日新聞夕刊に記事が出ると知ったので、今朝ダメ元で販売所に寄ってみたらあったので買った。50円。お釣りがないってので、財布にあった端数でいいって言うから35円で買ってきた。YANAGIMANに「赤ちゃんに触れるように」と言われたけど「触ったことないし、わかんないと思いつつ・・・」。ライブだとテンション上がって怒鳴っちゃうんだろうな。きっと。対面する人間が多いほど怒鳴る気がする。1対1で弾き語ってくれたらきっと怒鳴らないと思う。
 
 今何期?という質問に「ストレート期」と答えていた。下の記事”「歌は語れ」年重ねてわかった”はペギー葉山さんの記事です。


『敗北と死に至る道が生活』その2917

 テレビガイドを買って来ました。「コンビニ」「サンドイッチ」といった日常的な言葉を含んでいることについて聞かれていた。ストレート期だからか。


 きゃりーぱみゅぱみゅは KPP でいいそうだ。

 そんなことはどうでもいいが、来月誕生日なので、嫁から「何が欲しい?」と聞かれるが、中年男が欲しいものなど何一つない。「ないからいらない」と答えるとそれじゃダメだと言う。やさしさではなく自分の誕生日プレゼントも買ってもらえなくなる危険性があるからだと思う。こういう危機回避能力には目を見張るものがある。私のは予算1万円だが、嫁には何故か3万円という、いつのまにかそうなってしまってそれが既得権益になっているので、なかなか止められなくなってしまったのだろう。天下りの政治家か。既得権益なぞ、かなぐり捨てたまえ。ミヤジを見習え。
 
 女性はバッグなど沢山持ってるくせに「バッグが欲しい」と言う。バッグの中に小さいバッグ入れてみたりする。ロシアのおもちゃか。靴もはききれないほどあるのに、「靴が欲しい」と言う。イメルダ婦人か。そうかと思うと季節の変わり目に「服が無い、服が無い」と言っている。じゃぁ去年の今頃、裸で暮らしていたかと言えばそんな記憶もない。忘れっぽい私ではあるが、嫁が裸で町を歩いていたらさすがに記憶しているはずだ。それとも私の知らない時間帯に裸で町を歩いていたのだろうか。ヤリ持ってジャンプしながらであれば不自然ではない。本当かよ。
 
 なので、自分のプレゼントを探しにデパートに行く。デニムを見れば「持っている」。シャツを見ても「持っている」。靴を見ても「持っている」。帽子を見れば「持っている」。持っている物の指差し確認のようだ。余計に買っても同時には着られないのだし、出かける前に「数種類の中から選ぶ」という余計な作業が発生してしまう。歩きつかれて、一体何が目的なのかわからなくなっている。タリーズを探すが見つからずいったん喫茶店で休む。

 要らない物を探している。こんな贅沢なことがあっていいのだろうか。世界で一番虫歯が少ない国がガーナで、ガーナの子供たちはカカオの収穫作業をやらされるけどチョコレートは食べたことが無い。なんていう話を聞かされると、のんきにチョコレートなど食べていてもいいのかと考えながらチョコレートを食べていた。
 
 ガリガリ君プレミアムが高すぎる夏。2012年の夏は一度きり。毎年そうか。ならば貴重な毎日だ。AKBの選挙など見て時間を無駄にするな。こんな日記を読まされるほうがよっぽど時間の無駄ってか。どうもすみません。


『敗北と死に至る道が生活』その2918
 見つめ合うのは恋。同じ方向を向くのが愛。

 そんなことはどうでもいいが、サンクスでkaruwaza(表紙,P8,P9)をもらってきた。まなざしがハンパじゃない。ここ最近じゃダントツに格好いい写真。


 esse(P.185)を買ってきた。こちらは白黒記事だった。女性誌ってのはおまけがつくのが多い。ガラクタばかり増えるので開けずに捨てた。ワイルドだろぅ。物質は精神を劣化させるので、なるべくなんでも捨てる。

 関西Walker(P.36)が届いた。ページの半分だった。

 
 蔦谷さんのSpace Shower TV も見た。ジュニアとがっつり絡んでいて面白かった。王さんのカラオケ?エレファントカシマシ=バビロニア大学ってことか!ジュニアがうまいこと転がしてくれてよかった。バビロニア大学で出して欲しかった。


『敗北と死に至る道が生活』その2919
 瞬間最高視聴率って何?

 紅白が終わってからも発表される。AKBの総選挙でも、さしこが瞬間最高視聴率を叩き出したとか言っているけど、あれは喜ばしいことのように言われているが、冷静に考えると、当事者は悲しむべきことなんじゃないだろうか。例えば私は見ていないけどAKBの総選挙で言えば、「最初から見なくていいや」とか「10位から見ればいいや」という人もいるだろう。だから後半徐々に視聴率が上がっていく。そして指原の順位が発表された瞬間にチャンネルを変えた人が多いということだ。「指原の順位だけを確認したかった」のか「なーんだ」と思ったのか定かではないが。上り詰めたら落ちるしかない。「上り続けること」の方が重要なのだ。
 
 で、その日の夜。NHKニュースを見ていたら、AKB総選挙の話題を取り上げていた。民放がやるんだったらまだしも、NHKがやるんじゃない。ヒゲの殿下がお亡くなりになったていうのに。AKBは子供たちが頑張っているんだから、あれは立派なエンターテイメントだと思う。それを取り巻く大人たちの反応が幼稚なのだ。

 私の場合「なんだかんだで一周して、やっぱりともちんかな」。・・・反応してしまった。


『敗北と死に至る道が生活』その2920
 綺麗なオナラがプープー出る日は調子がいい。
 
 そんなことはどうでもいいが、今日のランチは武蔵小山の「あいぷす」という蕎麦屋。最近出来たのだが、こんな店が近所に出来てくれて嬉しい。韃靼そばが290円!最初行ったときは「富士そば」程度かな?と思ったのだが、なかなかうまい蕎麦を出しやがるので、ここは潰したくない店だと思い、それから何度も行っている。今日は韃靼そば290円と、普通のそば390円を同時に頼んでやった。
 
 セルフなので、ネギが入れ放題なのが嬉しい。ワサビも粒々な感じでいい。そばもこの値段考えたらとてもおいしい!最初の頃はガラガラだったが徐々に混んできた。口コミが広まってきたようだ。
 
 「さまぁ~ず*さまぁ~ず」で大竹が、飛行機でクレーマーの女性の話をしていた。ビーフorフィッシュで片方なくなって選択肢が無かったときキレていた女性の話だったが、数回前に大竹も同じ事を言っている。三村に「それお前だよ」と言われていた。大竹は人の振り見て我が振り直せ。で、反省したと言っていた。そうやって大人になってゆく。「ビーフorフィッシュが品切れなんていう状況で怒り出す」などということは「わがまま」以外の何だ。
 
 なーんて私も若いころはそんな感じだったので、ようやく分かったか大竹!と思いながら見ていた。そう考えると、20代、30代がキレていても仕方がないが、明らかに50代、60代で「まだそのレベルで怒る?」という人を見かける。なんだか哀れだ。


『敗北と死に至る道が生活』その2921


 竹原ピストルもこんなことを言っている。「アルバムが完成して心が年齢に追いついた」
 
 
「負けた数だって正真正銘挑んだ数さ」って歌詞に一発でやられる。


『敗北と死に至る道が生活』その2922
 梅雨で湿った毛猫が舐める何ベクレル

 おちおち散歩も出来ない世の中うなぎが高い


『敗北と死に至る道が生活』その2923


歌詞


『敗北と死に至る道が生活』その2924
今昇り来た朝陽はニューヨークの夕陽
雨が降りゃどしゃぶりレイニー
晴れたらぴかぴかサンシャイン

振り向けば後ろ
そのまま歩き出せば
そっちが前だ

朝が来るまでは夜だし
夜が来るまでは昼だろう
昨日の未来が今日で
今日の未来は明日
明日になれば今日は昨日
時の流れはだいたい時速一時間

当たり前はきっと奇跡だ


なんだそりゃ。


『敗北と死に至る道が生活』その2925
 立ち飲み 晩杯屋(バンパイヤ)」で一杯ひっかけて(実際は3杯だけど)、そのあと「あいぷす」でしめた。正しい武蔵小山住人になれた気がした。だって「かんぱち刺身」が5切れで130円!晩杯屋は赤羽「いこい」系らしい。赤羽と武蔵小山はつながっている。牛太郎はまだ敷居が低すぎて行けない。ってのはウソで夕方から満杯で入れない。

 何らかの検索をすると、それに関係する広告が出るようになって気味が悪いのだが、Amazonで買った[MASTERPIECE]を、またAmazonが「あなたにおすすめ」とか言うメールが来た。検索履歴を考慮した広告をいやがるくせに、購入履歴を考慮しない広告もいやがる自分が矛盾している。システムでどうにでもなる。先日の高速道路いねむり運転のバスを楽天で予約した人が事故にあった数日後「今回の旅はいかがでしたか?評価してください」というメールが来たそうだ。システムでどうにでもなるけど、人間が止めない限り自動でこうなる。


『敗北と死に至る道が生活』その2926
 iPhone の説明書なんか読まないので知らないことが多い。
 
 昨日知ったこと。

 その1。イヤホンをした状態でカメラを使うとイヤホンの[+]ボタンがシャッターになる。プロが使うレリーズボタンっぽく使える。本体に触らなくていいので、手ブレがない。っつううかiPhoneを固定することなんてない。三脚がささる穴がない。

 その2。あまり使わないと思うが。電話の発信ボタンをダブルクリックするとリダイヤルする。

 アロンアルファを触った指でホームボタンを押したらホームボタンが固まってしまったという人には、「ホームボタンを使わない方法」ってのがある。私のは正常だがホームボタン押しても反応しないことが多々ある。ケータイが出来てから腕時計や、目覚まし時計、デジカメが売れなくなった。次期OSはカーナビ標準装備?


『敗北と死に至る道が生活』その2927
 ツアー始まりましたね。札幌のセットリスト頂きました。ありがとうございました。


『敗北と死に至る道が生活』その2928
 札幌は当日券出たんですね。福岡では告知CMが流れるそうなので、余ってるようです。とりあえずゆけー!


『敗北と死に至る道が生活』その2929
 しゃべり方だけでバカ?と思う人が事務所に数人いる。島が違うと全く接触がないので、何の仕事をしているのか知らないが。黙っているとどんな人か分からない。少なくともバカには見えない。だから私はほぼ黙っている。



 ボードレール「巴里の憂鬱」ってのを買ってみた。読めるか。読み通せるのか。俺。

 ミヤジは地下鉄で誰かとすれちがうだけで泣けてくる。私は爪きり見るだけで泣けてくる。耳かきを見て感動している。縄文人は爪の処理をどうしていたんだ。猿は今どうしているんだ。ギネスかなんかで爪を切らない人ってのを見た。ながーくなると徐々に丸まっていく。あそこ掴まれて振り回されたら発狂するだろう。
 
 道具を発明して綿々と生き続けている人類はすごい。たとえちっぽけな物体でも、今となっては安っぽいプラスティックで出来ていても。例えば洗濯ばさみひとつとっても。縄文人が100円ショップ見たらひっくり返るだろうな。「うそぉー」の発音で「うほー」って言うだろう。そして腰に手を当てて「だるい」とも。

 物にいちいち感謝していたら、飛行機に土下座したい気分だ。やらないけど。スカイマークだから。


『敗北と死に至る道が生活』その2930
 全くリーダー的なことが出来ない人が PMマネージャ試験に合格したと聞いて、部下が可哀想だなと思った。ってかメンバーが続々辞めてる。ざまぁみやがれ。

 その試験は合格率12%らしい。もくもくと勉強するのが得意だがコミュニケーション能力がない。私もコミュニケーション能力がないのだが、それを自覚して部下がつかない仕事をさせてもらっている。自分にその役割が出来る器かが自分で分かっていないと菅直人のようなリーダーが生まれてしまう。この場合、部下は国民なのだからたまったもんじゃない。


『敗北と死に至る道が生活』その2931
 そこだけのルールをそこだけで破って大騒ぎ。ならば私のマイルール「週に一日はアルコールを飲まない」っていうルールも破られがちだからもっと報道してほしい。「あいつ飲んじゃってるらしいよ」と噂にでもすればいいさ。
 
 博多に左遷だなんて博多に失礼だと思う。って思ってたら博多は歓迎ムードらしい。高級テレビじゃ低級タレントが電気を使ってバカ騒ぎ。それってどうでもいいよ。という情報で溢れかえって私はあきれかえっている。一方で原発再稼動のデモとか小沢一郎の奥さんの手紙とか、なぜか報道規制されている。
 
 原発再稼動派の産経新聞なら仕方がないが、反原発派の東京新聞までデモは報道されなかった。そのことについて読者から批判の投書が殺到したが、今朝の朝刊で言い訳をしていた。「連絡ミスで記者が行かなかった」。いやいやいや。仮りにそうだとして、新聞社が一番やってはダメなことだろう。それを言い訳にしていいわけ?朝日と読売は原監督のスキャンダル合戦だし。
 
 という訳で本を読んでいた。シャワー浴びて夕飯食ったら小さなLEDライトだけで読書。iPhone で Yahooニュースチェックして寝る。それで十分。「ゴールデンタイムの視聴率をゼロにしよう」というデモならみんな参加しやすいのではないか。


『敗北と死に至る道が生活』その2932
 GRAND KIRINがうますぎ!プレミアムモルツよりうまい。今のところセブンイレブン限定らしい。


『敗北と死に至る道が生活』その2933
 日本が長寿国なのは、和食が体にいいから、水がいいから、気候がいいから。治安が良くて暮らしやすいから。

 などという幻想ではなく、死ぬべき老人が死んでいないことが原因だそうだ。確かに。うちの祖父もガンで最後は意識が無く「痛いから死なせてくれ」とも言えない状態で延々と呼吸だけさせられた。それを祖母は横で見続ける。人生の午後になんという拷問。
 
 海外には寝たきり老人が少ない。口から物を食べられなくなったらヒトは死ぬのだ。それを流動食や点滴で生かし続けるのはむしろ虐待であり、幸せではない。日本ではこういう虐待行為を止めると医者が殺人罪になる。責任逃れの基地外国家。

 「おくりびと」で読んだが、昔の死体というのは木みたく枯れていて、現代の死体はやたら薬漬けでぶよぶよしているそうだ。
 
 長寿天国は生き地獄。


『敗北と死に至る道が生活』その2934
 注文していたオフィシャルグッズが届きました。

ルービックキューブのやつ。


ハンドタオル。おじさんが持つには可愛すぎる。


たためばそんなに違和感なく使えそう。


マスターピースの方を注文したら、我が祈りの方のが届いた。


自分のミスかと思ってメールを見たらやっぱり向こうが間違えたみたい。一応メールしたけど、こっちはこれでいいかもしれない。


『敗北と死に至る道が生活』その2935
 すべらない話を見た。生で見るとサッカー中継みたく始まるまで長いので録画してから見た。誰が見に来てるとかどうでもいい。
 
 塚地の「ドランクドラゴン」塚地の「ゆうたろうのレーシック」は面白かった。兵動さんの「新幹線」も。
 
 河本は出なかった。河本見ると微妙に笑えない。芸能人だから、息子が稼いでいるという事実がだだ漏れ。一般人は親が生活保護もらっても子供が貧乏か稼いでいるか近所の人だってわからない。そういう人はたくさんいるのだと思う。調べようがない。調べたら息子は生活保護扱ってる役所につとめてたりするんじゃないか?

 昔の日本人は潔しとしないことはやらないという品格があった。武士は喰わねど高楊枝。私は誇りを持って死ねるよう多少損しても正直者でありたい。つつましい暮らしで味噌汁と漬物とご飯があれがいい。あとは一口カツとマルシンハンバーグとちょっとだけカレーがあって、イタリア人が怒りそうなケチャップだらけのやわらかスパゲッティーと食後にプリン食べられれば、多くは望まない。
 
 たらふく喰ってつまようじ。ダメ人間。


『敗北と死に至る道が生活』その2936
 私が高校生だったころ、ケルボというのがあった。わかるかな。わかんねぇだろうな。←それ自体がわかんねえよ。「消せるボールペン」の略だろう。消しゴムで消せた。出欠を確認するチェック表というのが先生の机にあって、各先生は授業前、点呼してそれにチェックする。1日の終わりに担任がそれをまとめる。ケルボを先生の机の上に置いておく。出欠をとってチェックするときに先生が自分のじゃなく、それを使えばしめたもの。欠席にチェックされても消して出席にチェックしなおす。こうして授業をよく抜け出したものだ。自宅が近かったせいかうちにたむろしてストラトを弾いたり。リッチーの真似をして部屋でギターを振り回して蛍光灯が割れたり。。。。代返より優れた技だと教室が盛り上がった。男女共学だったが理系クラスのため全員男子だった。こうした理系のうぬぼれが、のちのオウムとなる。

 そんな重い話ではなく、時は流れ、今は[フリクション]ってやつが流行っている。そんなにみんな何を消したいんだろうか。過去は消せやしない。フリクションは摩擦熱で60度以上になると見えなくなるインクを使っているそうだ。私はこれをミシンで作る布製品に線を引くときに使っている。チャコだと線が太いがフリクションだと線が細くていい。アイロン近づけただけで一瞬で消える。
 
 で、先日つるべが言っていたが、あれで台本を書いて、サウナで練習してたら、みるみる白紙になったそうだ。ここまでは「そうか!60度以上になるから消えるんだ」と思ったが、さらにつるべが言うには「冷凍すれば復活する」。先日番組で実験していた。サウナで消えた紙を持って冷凍車に入ったら文字が出てきた。
 
 自宅でも簡単に出来るので実験してみた。書いた紙を電子レンジに入れる。消えた。常温に放置しても消えたまま。冷凍庫にぶちこみ、しばらくして見てみると、あまり初期状態ではないが、文字が出てきた。これを常温に放置しても文字は消えなかった。あなたのダンナの手帳を冷凍庫にぶちこんでみたらいいさ。手帳じゃなくてスマホか。ダンナのスマホを冷凍庫にぶちこんでみたらいいさ。それこそフリーズするぞ。


『敗北と死に至る道が生活』その2937
 パワーをもらったなどというチープな表現ではおさまりきらず、炭酸の入った栄養剤を頭からかけられたような、そんな素晴らしいライブだった。

行く人はとにかく楽しみにしててくださいと。山崎さん。

トミ、前よりよくなってないか?と。兵庫さん。

西日本のみなさん。覚悟あれ。

6/27 の珍奇男の前にちょろっと演奏したのは

ツェッペリンの [Bron-Y-Aur Stomp]です。


『敗北と死に至る道が生活』その2938
 昨日のライブ前、ビーナスフォートの ZARA をぶらぶらしたが、高い。スペインの ZARA は10EUR以下のTシャツがざらにあったが、日本は 2,980円。H&Mのほうが安い。ユニクロのTシャツはしっかりしすぎてて苦手。

 そんなことはどうでもいいが、明日は福岡に遠征。透明のイカと明太子とモツ鍋とラーメン。あわよくば、ごぼ天うどんも。博多はおいしい。

 ちなみにライブレポートのみを淡々と見るなら携帯用のページのほうがいいかもしれません。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ