エレファントカシマシDB 管理人の日記 201111

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その2749
 予約して気づいたけど11/06(日)の 20:00-20:30 SSTV「SWEET LOVE SHOWER 2011 アーティスト特集 エレファントカシマシ」って無料放送日ですね。スペチャがあるので契約しましたが。

 賃貸だから灯油の使用を禁止されているのだが、エアコンの暖房がどうも苦手で昨年までは電気ストーブを使っていたが熱源となる家電はとんでもなくアンペアを使う。ドライヤーをずっと点けているようなものだ。なので単純な石油ストーブを買った。電池だけあれば火がつく。電池がなくたって直接火をつければいいと説明書に書いてあった。
 
   
 で、灯油を部屋に持ち込むとき大家さんが掃除にでもきていたらバレバレなので黒いカバーを作った。10リットルタンクなので小さいからちょっとしたカバンを持っているように見える。なーんてこんなところに書いてしまってはダメだな。



 嫁に頼まれてトートバッグっていうやつを作った。後ろのスカートも作らされている最中。嫁に頼まれて底にマチをつけた。
 
 
 嫁に頼まれていないけど裏地をつけた。洗えば落ちるチャコペンってやつの線が見えているがこのあと一度洗ったから落ちた。
 
 
 
 嫁に頼まれていないけど中の底にPASMOが入るポケットをつけた。肩から下げたまま改札にバッグの底をチョンと当てれば反応するというすぐれものだ。PASMOポケットがある側に目印タグを縫おうという構想はあったのだが、縫い忘れてしまった。何をどう先に縫いこむか。手芸は手順だと思った。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その2750
 女子度が高すぎ!!

 会報が来ました。やはり1日づつしかエントリー出来ない。土曜日は人気がありそうなので金曜日1枚にしよう。

 もう11月。まだいいか。なんて思っている方。「Amazonでは「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります」だそうです。
 


 明日はイベントがあるが私は休日出勤。どなたかセットリストを教えて下さい。
 
 みんなが休んでいる間に働くのはみんなが働いているときに休むのと同じくらいな気分になる。みんなが休んでいる瞬間などこの世に存在しない。ギリシャのせいで円高は加速するのだろうし、タイの洪水は荒川放水路を見習え。とりあえず3Dのマリオをやりたいので 3DS を買ってこよう。明日には「やさしくなりたい」が届くだろう。帰省するたびに母にやさしくと思うが、それを上回るへんなことをやるので、つい辛く当たってしまう。やさしくなりたい。


『敗北と死に至る道が生活』その2751
 やっぱり石原都知事最高。わけのわからん市民活動家たちを一蹴。翻ってみれば菅直人ってのは、わけのわからん市民活動家だった。最近会社でも疑心暗鬼。普通に会話しているこの人もわけのわからん市民活動家かもしれないなと。まぁそいつらから見れば私達がキチガイなんだろうけどさ。
 
 東北の負担は力のある自治体が解消してやらなければいけないと思う。わけのわからん市民活動家たちは逆の立場を考えたことがあるのだろうか。東京都がガレキに山になった時にどっかの地方が受け入れてくれると言った時「いや結構です」と言うのだろうか。言うんだったら許す。その時はあんたの庭にがれきを山積みだ。


 「女子度高すぎ」ってのが、「管理人の日記も女子度高すぎです」とメール頂いた。全くその通りだ。手芸が趣味だなんて知人には内緒にしている。立体物の展開図を頭の中で空想するのは男の方が得意分野だ。などというと女性に怒られるので言わないが。保育園児の頃は内気だったので(今でもそうだが)、折り紙のシュリケンの作り方を誰にも聞けずに、落ちていたシュリケンを解体して折り方を自分で分析したり、サイコロキャラメルの箱を平らな状態に戻してみたりという子供だった。
 
 普通は型紙と言うのを用意するらしいが、生地と言う平面をいかに3Dに空想するかで、生地に直接設計図を引いてしまう。設計図と呼ぶ段階で手芸としては間違っているかもしれない。手芸の雑誌コーナーに行くのは恥ずかしいので「嫁に頼まれたのてい」で見に行く。他人が見て「嫁に頼まれたのてい」かどうか分からないが。でも女子の服か子供服、小物しかない。最近はゲームソフトを買うのにも「子供に頼まれたのてい」で行っている。子供はいないけど。
 
 女子の服はボトムスもスカート、パンツ。その組み合わせ。トップスもシャツからチュニック。トップスからボトムスまで一体したもの。など様々あって女性物のファッションというのは種類が多く、自作するものも沢山あってうらやましい。だのに女性は男物にまで手を広げてくる。ボーイフレンドデニムだのオジカワだの。そっちの世界の方が広いのだからこっちの世界に手を出してくるんじゃない。チベットに侵食してくる中国のようだ。

 格好いい黒シャツでも作るか。売ってるの買って来たほうがいい。
 
 今はジーンズを作っているが、それこそ売ってるの買って来たほうがいい。


『敗北と死に至る道が生活』その2752
 一番好きな蕎麦屋まで散歩に。相変わらずうまい。
 
 来週は軽井沢にでも行ってこようかと思う。ここの蕎麦を食べに。
 
 で、阪急のメンズ館が出来たというので有楽町まで歩いた。見るだけだったのにやっぱり買ってしまった。ルミネごときがなぜあんなに混んでいる。
 
 「音楽と人」を書い忘れて帰ってきた。。。


『敗北と死に至る道が生活』その2753
 11月だというのに気温が高く、今週後半はやっと11月らしい気温に戻るという中、皆様いかがお過ごしだろうかどうかなど私の知ったことではない。

 子供の頃、豚の生姜焼きに混ざっている細い物体は豚の毛だと思っていた。それが生姜の繊維だと知ったのはつい最近のことだ。豚の毛だと思いながらも食べ続けたのは、私が道端にガムが落ちていたら食べられるかもしれないと思うような昭和の中盤の生まれだからだ。友達が買ったライダースナックのスナックの部分だけ貰って食べていた。友達はライダースナックのライダーの部分だけ集めていたのだ。ハイエナと呼ぶなら呼べばいいさ。ああ呼べばいいさ。

 プロ野球カード付きのお菓子についていたプロ野球カードは何故かロッテの選手だけボカシが入っていて、さては相当エッチな行為に及んでいるのだな。と、大人の世界を垣間見ると同時に宇宙の果てについて考えていた。

 宇宙の果てが壁ならば、その壁の向こうはどうなっているのだ。姉歯建築でもない限り向こうがあるはずだからそこは宇宙の果てではない。ならば宇宙の果てはどうなっているのだと鼻を垂らしながら考えているうちに相対性理論やらブラックホールに飲み込まれて私の思考回路は宇宙の歪みの向こう側まですこーんと飛んでしまった。で、すったもんだがあって現在に至る。だいぶ端折ったが私の人生なんてこんなものだ。あなたもそうだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その2754
 昨晩のNHK[京都音楽博覧会2011スペシャル番組]。石川さゆりさんとても良かった。斉藤和義は「ずっとウソだった」がチョイスされていてびっくり。東電も関電もずっとクソだったんだぜ。とNHKで流されたことが痛快だった。キヨシローも空から拍手してるだろうか。

 軽井沢に行ってきた。エレカシを聞きながらの紅葉ドライブ。
 
 
 蕎麦うまかった。
 
 
 夕飯は自動的に峠の釜めし。


 車窓から動画を撮ったが画質を落としすぎて美しさが伝わらない。

 帰宅してJ-WAVE「GROOVE LINE Z」を聴いた。自分の歌が難しいと言っていた。今頃気がついたか。高低差が凄くて難しいと。ミヤジは高低差を同じ太さで発声するから一見難しくなさそうに歌うが、弾き語って見て愕然とする。

 ピストン氏アレンジの「俺たちの明日」も流れた。1度聞けば十分だ。


『敗北と死に至る道が生活』その2755
 次期Windowsから「スタート」メニューが消えてタイル式のメニューになるそうだ。私は「スタート」が使いにくくてフリーウェアのランチャーを入れているがようやく開放される。「スタート」メニューは深い階層を開いていざクリックするとき間違えるとまた最初からやりなおしになるので嫌いだ。Windows7 のエクスプローラーも使いにくくて仕方が無い。タイル式のメニューと言えば iPhone だ。マイクロソフトがアップルに屈した。
 
 Virtual PC に Windows8 をインストールしてみた。どちらも無料なので誰でも試せる。英語版だけど。iPhone も Windows8 もクラウドなので、Wlindows Live ID でログインすると自分のデスクトップが出てくるらしい。それがネットカフェでもニューヨークのホテルでも。osが上がるたびに「起動が速くなった」と聞くのでそこはあまり信用していない。以上。


『敗北と死に至る道が生活』その2756
 いいとものゲストが泉谷しげるだった。「エレファントカシマシ」名義で花が贈られていたがタモリさんは触れなかった。泉谷は週末のイベントに「寒いから来るな」とうそぶいていた。


 食べるものによって腹持ちやカロリーが異なるのだから時間が来たら飯を食べるという行為は間違っている。腹が減ったら食べればいいのだ。だのに旅館の朝食は時間と同時に腹が減っている気がする。普段朝食など食べないような人でも「おかわり!」かなんか言って食べる。それはきっと南の島の開放感のようなものだろう。それが例え登別温泉であっても。

 Rolling Stone を買ってきた。「本は買って読め。家は借りて棲め」。たまたまだけど当てはまった。


『敗北と死に至る道が生活』その2757
 最近のテレビで唯一爆笑しながら見ているのが「東京都さまぁ~zoo」(←クリックしたところで何の情報も得られない)のエンディングあたりで歌う人。微妙な年齢のおねえさん。「めぐねえさん」とか言ってる。よく知らない人なので調べてみたら元AKB。現SDN。もうすぐフリーター。歌が微妙に下手くそなのだが、笑わずに歌いあげている。大竹と三村が苦笑しながら見ている。なんか笑える。ホリプロだからバーターとかいうやつか。


『敗北と死に至る道が生活』その2758
 FC会員の方、新春ライブのエントリーがはじまりました。ところで Space Showe TV Plus って何????

 「ワインディングロード」を弾き語ってみるが息継ぎがない。。。ミヤジは潜水のまま長く泳げるだろう。ピストン氏に「友達だから言うけどそんな歌い方じゃ死んじゃうよ」と言われてしまうはずだ。

 嫁が指輪をなくして泣いていた。可哀相に。物だから仕方が無い。堂本兄弟でミヤジが財産一切合財取られた事件を話していたが、一週間ぐらいへこんだと言っていた。私も立体駐車場で車の後部ハッチバックが開いてしまったままスライドして粉々になったことを思い出した。一週間ぐらいへこんだ。ミヤジに比べればどうってことない。指輪も減価償却したことだろう。東北の人なんか大切な人や大切なものや家を失った状態で寒い中震えていた。自分のせいでもなく。車も指輪も自分のせいだ。体が元気であればどうってことはない。また明日から頑張ろう。愛する人に捧げよう。


 以下全て私の推測(財産事件の年表が2003年となっていて、アルバム「扉」が2004/03発売)の話なので話半分として。


人生なんて人情盗坊
助けを乞うて人助け
助けたつもりが裏切りの果敢ないサガ


 
 全財産奪われた後に作られたのがこの曲。事情を知ってから聞くと更に染みる。大丈夫だとアピールするためいつもより上調子で話し続ける息子。母は喜びと心配をないまぜた表情で見る。父は普段どおりでありたいと思っている。そんな家族の心情がまざまざと描かれている。私はこれを赤羽団地を散歩したときは毎回聞く。毎回っても2回しかないけど。


『敗北と死に至る道が生活』その2759
 MUSICA を買いに行ったら無かった。明日発売のようです。シングルを買いに新宿タワレコへ行った。明日にはAMAZONから初回盤が届くので通常盤を買って帰ってきた。一発目は必ず BOSE のCDプレイヤーで聞くようにしている。低音が全然違う。DVDは今日届いていた。まとめて発送でよかったのに。

 「鳥が鳴いて」だと思っていたが「鳥が泣いて」になっている。ちょっと意味合いが変わってくる。

 堂本兄弟でミヤジ以外一言も発しなかった。男は無口なほうがいい。ミヤジを見ていてハラハラしたのは私だけではないはず。貴重な時間を自分の話なんかして面白いのだろうか?と私も思うことがある。俺の話なんかどうだっていい。と思うが他人の話などもっとどうでもいい。結果黙っている。会社でも仕事に必要なこと以外は全く話さない。かと言って愛想が悪いかといえばそうでもない。どちらかというと明るい。な、わけが無いか。

 子供の頃。無口だった私は、他の人同士がどんな会話をしているのか知りたかった。どうしたら人とうまく話せるのだろう。大人になって知った。そんな会話をしているのだったらいいや。そして私は再び無口になった。心の中でつぶやく。「あーその話。どうでもいいですから。くそばばぁうるせぇんだボケ」・・・職場というのは仕事をするのに劣悪な環境だと思っている。心が読める装置というのが開発されたらやばいやばい。でもあいつらの方がやばい。私は腹黒さが表に出ているからいいけど、いい人に見えて腹黒だったらその高低差で耳がおかしくなる。


『敗北と死に至る道が生活』その2760
 椎名林檎ソロ名義の曲に導かれ、NHK朝の「カーネーション」を見ている。おかげで 8:15 出勤になった。月曜日になるとどうも話が飛ぶと思っていたら、どうやら土曜日も放送しているらしいことに最近気がついた。それとは別に急に録画されるようになった。「板尾創路」でキーワードに引っかかったからだ。途中の話から録画されるってこともあるのか。板尾が出ない回は録画されないらしい。そんなことでいいのか。着物から洋服の過渡期の時代の雰囲気がとても面白い。

 夕べは久しぶりに「とん竹」でカツ丼を食べた。なんか前よりうまくなってる。高いほうじゃなくて一番安いほうのカツ丼。私の地元にはおいしいカツ丼屋がない。

 ワインを飲みながら初回盤の DVD を見ていた。仲良しこよしじゃないバンドの真摯な姿が素晴らしい。大人になると叱ってくれる人がいなくなる。それはある意味不幸だ。だから私は自戒ばかりしている。それでも一向に成長しない気がする。立派な大人になりたいというベクトルに意識が向かったまま立派な大人になれずに死ぬのだろう。

 「嫁に頼まれたのてい」で anan を買ってきた。男性誌より紙質が良い気がする。MUSICAの裏面にあるワインディングロードの広告はジャケット写真に似ているが車が近い。別のカットだ。時系列で言うと通常盤>初回版>雑誌広告だろう。最近は成ちゃんの貫禄あるたたずまいが好き。成ちゃんでなく「高緑さん」と呼ぼうか。

 @ぴあ


『敗北と死に至る道が生活』その2761
 こうは見えても子供の頃。野球が好きだったがセンターを守っているとき、「あ、飛んできた」と思ったフライがキャッチャーフライだったりする。左右の方向は認識できるが距離感がおかしかったらしい。でも夜空を見上げてごらん。その星が100光年離れていようが200光年離れていようが「点でしかない」。望遠鏡で覗いてみても「点でしかない」。5mくらいまで近づいたときも点だったらあなたはどうする。
 
 「目が点になる」などという回答は不要。


『敗北と死に至る道が生活』その2762
 東京北部の場合は必然的に埼玉にも行くし、東京南部の場合は必然的に神奈川にも行くが、東京西部の場合は必然的に山梨に行くかどうか知らないし、東京東部の場合でも必然性がないので千葉には行かない。と思う。東京東部の人は東京東部で成立している。千葉にはディズニーランドか成田空港しか行かない。きっと関西圏における和歌山県のような存在だ。知らないけど。私は東京南部なのでたまに蒲田に行く。

 だからどうした。


『敗北と死に至る道が生活』その2763
 GGの録画してたやつを見ている途中。宇宙の説明でやっぱり身近な宇宙を話していた。考えてみれば私達一個人。この広い宇宙の中で素晴らしい地球に生命を一つ頂いて生かされていて生きている。宝くじに当たるよりも凄いことだ。

 今年は忘年会などというものに参加しないことにした。今年を忘れず記憶に留めておこうと思う。会社の飲み会って何なんだ。大勢で飲んでも結局は最初に座った周辺としか会話しない。こじんまりとした飲み会と変わらない。歓迎会という名の飲み会でも結局単なる飲み会。会社の飲み会に参加する意味が全く見出せない。若い人は参考にしないように。ある程度人格を築いた後でないと周囲から理解されない行動だから。


『敗北と死に至る道が生活』その2764
 朝刊に入ってきたダイエーのチラシに優勝セールってあったので、ホークスが勝ったからな。と一瞬納得しかけたが、ソフトバンクホークスやんけ。ダイエー関係あらへん。
 
 関西弁合ってますか。関西人は関東人の使うエセ関西弁が大嫌いだとは思いますが。

 「ワインディングロード」を弾き語ってみた。弾き終わるとはぁはぁいって5曲くらいやり終えた感じになる。それだけ凝縮されたエネルギーを持った曲なのだろう。カラオケで消費カロリーってのが出るが相当高いと思う。ダイエットになるかも。


『敗北と死に至る道が生活』その2765
 1月6日で1枚のせいか当選したので引き換えてきた。2階のかなり後ろだった。(座席表)。1月7日で1枚余ってたら買い取らせて頂きます!!!左の「メール」のところから送って下さい。よろしくお願いします。

 明日は祝日。DVDをまだ見てないので、ちょうどいい。家から出なくてすむように白菜と豚バラを買ってきた。
 白菜/豚/白菜/豚/白菜/豚/白菜にして日本酒入れてルクエで蒸してからの、めんつゆで食べてみる。そんなことは誰も聞いてない。

 週刊アスキーを買ってきた。本屋でざっと見たところ出てなかった。ゼルダの開発の宮本さんに目が行くが、ゼルダには関わっていないと思う。これは一週前の奴か?と思いながらよく見たらP.152に出ていた。ミヤジの顔で探していたから見つからなかった。女性ファンの方残念でした。「新曲で言っている事を結果的にDVDで証明する形になった」というのが印象的だった。

 愛器のCDプレイヤーがうちのと同じBOSEだった。ミヤジの部屋で鳴っている音と同じ音で新曲を聞いていたんだなぁ。これ小さいくせに低音が綺麗に出る。昔のレコードプレイヤーやアンプを一式に収めたやつを「ステレオ」と称していた時代から見ると進化したもんだ。あれはもはや「家具」だった。
 
 「冬に聴きたい曲」5曲。というのが載ってました。

Love's Need of Love Today / Stevie Wonder

She's Leaving Home / The Beatles

Stairway to Heaven / Led Zeppelin

Jeepster / T.REX

Stuck in a Moment You Can't Get Out Of / U2


 ちなみに私の「冬に聴きたい曲」5曲。

ふたりの冬 / エレファントカシマシ


New Year's Day / U2

Tyler / UB40

Santa Claus Is Comin' to Town / B.Springsteen

London Calling / The Clash

かりそめのスィング / 甲斐バンド

そんなことは誰も聞いてない。ってか6曲だし。。。

mirea


『敗北と死に至る道が生活』その2766
 一日 DVD を見ていた。濃いので2枚目途中で停止してある。JAPAN JAMのCHABO氏との競演では全員にやけている。気がする。
 
 RIJFは初回から参加しているので1枚目は自分自身の当時と重ねて思い出に浸っていた。あの頃はバイクで行って水戸のビジネスホテルに泊まったとか。那珂湊で海鮮丼を喰らったとか。1つのバンドで当時を振り返ることが出来るなんて幸せなことだ。2枚目の「good-bye-mama」のドラムが格好いい。「good-bye-mama」をライブで聴ける日が来るだろうか。


『敗北と死に至る道が生活』その2767
 今日のブラタモリは荒川。荒川は荒川放水路と言って人工の川。治水のために作られた川。これがなければ今頃タイと同じような洪水があってもおかしくない。日本人の叡智だ。タモリが岩渕水門を操作するらしい。赤羽のシンボル。名曲「土手」もこのあたりの風景だろうか。

 それにしても立川談志さんの緊急追悼番組が東京MXしかないって失礼な話だ。


『敗北と死に至る道が生活』その2768
 3DSのマリオが凄すぎてついやりこんでしまう。飛び出すというより、向こう側に奥行きがあるように見える。メガネなしでこんなことが可能な時代になったかと驚くばかり。
 
 真上から見たステージがあったり、2Dだと落とし穴が分かりやすいが3Dだと手前や奥に落ちてしまったり。イライラする。と言いながらもよく作ったもんだ。ハードと同時に出せば売れただろうに。3D写真も撮れるし、インターネットも出来る。12月には3Dマリオカートも出るので年末商戦で売れることだろう。

 SDカードにmp3を入れられるのだが、速度と音程をぐりぐり変えられるので面白い。中島みゆきを遅くすると林家きくぞうになるらしい。ミヤジの声を色々変えて遊んでいる。速度を上げると音程が上がるので音程は若干下げると本人が速く歌っているようにもなる。「一万回目の旅のはじまり」をバラードで聴くことが出来る。
 
 ずっとプレイした後、部屋を見渡すと3Dに見える。実空間なので3Dに見えるのは当たり前なのだが。この部屋も実際は平面で、脳みそが3Dと勘違いしているのでは?という変な気分になる。


『敗北と死に至る道が生活』その2769
 ジルボーのデニムを履いて自転車に乗っていて、降りようとしたら尻の紐がサドルに引っかかってうまく着地できず自転車ごと転んでしまった。前々から危ないとは思っていたのだ。尻から無意味な紐が出ていて、これが車のバックミラーかなんかに引っかかってそのまま走られたら。恐ろしい。
 
 という訳で切断した。シュレッダーにネクタイが吸い込まれて大変な目に会うとか。日常に潜む危険はなるべく排除したいものだ。実はピーラーで人参を剥くのも恐々やっている。この臆病者めが。


『敗北と死に至る道が生活』その2770
 歩きが不足しているので、特に用もなく渋谷に散歩に行ってきた。パルコのジルボーと東急のカンペール。先日カンペールにカンペールの靴を履いて行ったら「履いていただきありがとうございます」と言われたので別の靴を履いていった。そのブランドにそのブランドの物を身につけていく勇気がない。ジルボーに入った瞬間に店員が話しかけてきたので「いいです」と断った。しばらくしてまた話しかけてきたので「いいです」と断った。それからはゆっくり見ることが出来た。「そちらニットになるます」って。見りゃあ分かることを言うな。聞きたいことがあれば自分から話しかけるさ。
 
 渋谷に行ったらほぼ行く「かにチャーハンの店」。いつのまにか全国展開していた。パラパラでうまい。


『敗北と死に至る道が生活』その2771
 マツコ・デラックスと有吉が「年賀状は出さない」と言っていた。どっち派が多いか知らないが私も出さない。数年前までは親の年賀状のプリントを頼まれていたのだが、ふと思った。必要だろうか?年賀状だけの付き合いの人なんか出さなくてもいいし、普段会っている人なら尚更出さなくていい。いずれにせよ「出さなくていい」という結論に達してしまった。が、常識人ではない。私は常識人ではないからいいのだけれど、親にまで押し付けてしまった。申し訳ないが、とは言え急に復活してもおかしいので、そのまま出さないが継続している。

 それとは別に、また会えると思ってさよならも言わずに一生会わない人って沢山居るなぁと思った。マツコ・デラックスと有吉も過去の友人は全て切れていると。私もそうだ。これは一般的ではないんだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その2772
 チベット・ブータン・台湾。ここに日本を含めたいのだが・・・。中国の周囲には心の美しい国がある。



 私もメッセージを送らせて頂いた。来月はお礼の台湾旅行に行く予定。って来週だ!


『敗北と死に至る道が生活』その2773

 JAPAN1月号のおまけ写真集でミヤジとCocco奇跡の2ショット!!

 嘘です。たまたま見開きで隣り合っただけ。でもこのまま開いた状態でしばらく置いておこう。

 明日から12月か。今年はM-1ない。笑い飯が好き。ってか全員神がかっている。


過去
2017-01|02|03|04|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ