あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 201108

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その2668
 日比谷のエントリーをやった。FC継続をカードでやろうとしたら SSL のエラーとかで訳分からん。問い合わせ中。



 うっかり杉村太蔵と宮崎哲弥さんの対談を見てしまった。宮崎さんはああ見えても勝谷(誠彦)さんよりアウトローだった。と、たかじんnoマネーでやっていた。杉村太蔵が私と同じ疑問を問いかけた。「国民の判断は正しいのか?」「宮崎さんの1票とあまり考えていない有権者の1票が同じでいいのか?」と。民主主義の根幹を否定してしまう無茶な意見だというのは百も承知で私もそう思っていた。

 宮崎さんはこう答えた。「正しい判断が出来るような国民に教育していかなければならない」と。確かに。杉村太蔵が学校の講演会に呼ばれると「政治的な話はしないで下さい」と言われるそうだ。だったら呼ぶなと。今から教育をはじめても随分時間がかかりそうだが、今から始めてもいない。ネットでは人の揚げ足取り、素人の特ダネ合戦。生まれてから既にネット環境がある世代は使い方を知らないまま包丁を持ってしまったようなものだ。とは言え、2ちゃんねるは高年齢化しているらしい。国民総シェケナベイベー状態か。最近はアクセスすることもないけど。テレビは NHK 。ネットはYahooヘッドラインくらいしか見なくなった。iPhoneを持ってからパソコンを起動することも減った。ゴミ箱から欲しい物を探すような馬鹿げた行為に時間を費やすことも無い。とは言えメディアは真実を伝えてくれない。自国の真実も伝えないくせに中国の批判ばかりしている。

 夏休み中、福島の小中学生は沖縄に、幼児と親は山形に連れて行く。その間に町中の除染をすればいい。そんな税金の使われ方だったら納得してもいい。嫁と原子力問題や政策について話していると「うちらがここで話しても何もならないなぁ」となることが多いが、何もならなくはない。こうして議論した1票というのが民主主義の根幹なのだと思った。中国はもっと成熟しろと思えば成熟したノルウェーでもあんなことになるし。福島は海側から津波、山側から豪雨。新宿駅南口はずーっと工事中。うちの近所の人口の小川は節電でポンプを止めた。金魚があっぷあっぷしている。それをザリガニが狙っている。それを猫が眺めている。その猫を私が眺めている。私を誰も見てはいない。世界や地球が安定することなどないのだろう。不安定な中でいかにバランスを取っていくか。それが問題だ。あのキチガイに舵を任せていていいのだろうか。いい訳が無い。と本人以外全員そう思っている。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その2669
 FC継続をカードでやろうとしたら SSL のエラーの件はあちら側のシステム不具合ということで直してもらった。東京はなかなか暑くならない。蒸すけどあちーという感じではない。こんな感じのまま秋になってくれたらいいのに。


『敗北と死に至る道が生活』その2670
 先送りとは未来の前借り。とどのつまりは、大人が子供にたかっているということ。アメリカも日本並みのていたらく。

 私はゲームはバイオハザードしかやらない。iPhone を持ってから、今時カートリッジやDVD式のパッケージゲームを5千円も出して買うような時代ではなくなった感じがある。ソニーや任天堂の慌てぶりでも分かる。などと自分を中心に考えてみたので間違ってる可能性大。好きな人は買っているのだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その2671
 楽なことは身体に悪く、少しきついことは身体に良く、おいしいものは身体に悪く、おいしくない物は身体に良い。
 
 カツ丼とビール飲んでタバコ吸って寝っころがるなんてもってのほか。青汁でも飲んでジョギング。・・・なんてやる気もない。ビール飲んで寝っころがったら健康になって青汁飲んでジョギングしたら身体に悪かったらどんないいいだろう。人間の身体はよく出来ているなんて嘘だ。

 昭和の常識ではスポーツ中に水を飲むな。日焼けは健康的!鎌倉幕府は1192だった。平成の次の時代には「青汁飲んでジョギングしたら身体に悪かった」なんてためしてガッテン!でやらないとも限らないとも言えないこともないかもしれないないない。ガッテンガッテン。


『敗北と死に至る道が生活』その2672
 また変な分析をしてしまいました。ここでクイズです。何を分析したか考えてみてください。



東京の空、平成理想主義、starting over、BLUE DAYS
はある順番で並べたものです?演奏時間ではありません。何でしょう。(答えは下スクロールで)























































 真面目に考えましたか?
 
 では、
 
 旅、九月の雨、いつか見た夢を、桜の花、舞い上がる道を、リッスントゥザミュージック
に共通することは?(答えは下スクロールで)






























イントロの長さです。詳しくは 分析ページまで。







 なんだか分析し過ぎだ。中学生の頃読んだ筒井康隆の短編で科学者がパチンコ屋でクギの角度や湿度やら玉の重さやら何やらを徹底的に分析してから打ち始めて「千円すった」と言って帰るやつがあったっけ。まさか自分が分析し過ぎなオヤジになるとは。人生滑稽だ。


『敗北と死に至る道が生活』その2673
 クイックレポートからの抜粋

1.悲しみの果て
2.俺の道
3.風に吹かれて
4.幸せよ、この指にとまれ
5.so many people
6.ガストロンジャー
7.俺たちの明日
8.生命賛歌
9.ファイティングマン

で合ってますか。


『敗北と死に至る道が生活』その2674
 セットリストいただきましたありがとうございます。お疲れ様でした。私はフェス引退組みなので助かります。


 嫁に「いびきがうるさい」と言われ、試しに iPhone でいびきを録音するアプリを起動して寝たら録音されていた。それ以来ベッドの下に寝ている。40歳を超えると舌を支えている筋肉がたるんでくるのでそれが震えるのだそうだ。仕方が無いと思っていたら口呼吸が原因らしい。鼻呼吸であればいびきはかかない。鼻が詰まりやすいので口呼吸してしまう。口呼吸すると鼻の機能が弱ってくる。悪循環だ。

 

 ネットで調べたら口を塞いで寝ればいいとあって、ガムテープで猿ぐつわをして寝てみたら犯罪に巻き込まれたかのようなので、口を塞ぐテープを購入してみた。苦しいかと思ったら、頑張って鼻呼吸するので大丈夫だった。試しにいびきを録音するアプリを起動して寝たら録音されていなかった!!朝、結構鼻の穴が汚れている。それでいいのだそうだ。翻ってみれば昭和40年代の子供は青い鼻汁を垂らしてセーターの袖で拭いて外で遊んでいた。現代では鼻を垂らしている子供をみかけない。鼻くそがついている人を見かけたらそれは健康体の証であるから結婚対象として見るがよろしい。
 
 鼻呼吸は人体の空気清浄機&加湿器だそうで、口呼吸はフィルターなしで直接汚れた空気を肺に入れてしまう。鼻毛は抜かないようにしよう。口呼吸するのは人間だけ。犬がハーハー言っているのは体温調節。内臓の熱を吐き出しているだけで呼吸している訳ではない。言葉を発するという機能と引き換えに口呼吸という悪い性質も手に入れてしまった。スポーツ選手や歌手は鼻呼吸では間に合わないくらい大量の空気を必要としている。スポーツをやるのも歌うのも人間だけ。チーターは獲物を追いかけてもハーハー言わない(水前寺清子を除く)。
 
 口を塞ぐテープのランニングコストもバカにならないので、試しにバンドエイドでやってみたら、これで十分いける。鼻のフィルター機能を高めたら花粉症も治るかもしれない。バンドエイドで花粉症が治ったと言っても誰も信じないだろう。ジョンソン&ジョンソンでさえも。


『敗北と死に至る道が生活』その2675
 なんか落選組多いですか?私もそうです。日比谷2枚だぶった方いたらお願いします。>>>> 親切な方から譲っていただくことが出来ました。ありがとうございます。
 京都で陸前高田の薪拒否、東海テレビのテロップ問題。西日本はそんな空気なんだ?と思わせた。「心をひとつに」なんて嘘だ。50Hz地区はそっちで勝手にやれってことだろう。
 
 そんな中、天皇陛下は都内の被災者を巡回した。斉藤和義が若松城でライブ!私も夏休みは裏磐梯へ出かけてお金を使ってくる予定。継続して支援していかなければならない。


『敗北と死に至る道が生活』その2676
 日比谷入手できました。○○さん。ありがとうございます!発券前などと欲しがりすぎなので書き換えようとしていたところ、発券前で頂けるとのことで恐縮でした。

 
 詩を創作してみた

「スカイツリー」

新聞もテレビも
腰抜けだらけで
普段はゴシップの
週刊誌だけ頑張って
本当のことが伝わってこねー

時速1時間で
時は過ぎ
1年で1つ
年を取る
奴等は昼間に夢物語
そのまま寝ていろ

真実はネットから漏れ
これじゃ隣の大国と
何も変わらねー

地デジにした途端
テレビ不要論
ただ呆然と
立ち尽くす
スカイツリー

奴等は昼間に夢物語
そのまま寝ていろ

誰が悪かった?
俺が悪かった?
お互いもっと
勉強しなくちゃ

答えはどこにある
自分で探さなきゃ
答えはどこにある
スカイツリーから
飛んでくるはず
だのになぜか
地球の裏側からやってくる

電気代は他国の倍
情報量は半分以下
今すぐテレビを消して
今すぐテレビを消したか
反体制なんかじゃなくて
普通に暮らしていきたいだけ
反体制なんかじゃなくて
普通に暮らしていきたいだけ

詩とは己の排泄物であるから
多くの人には迷惑である
END;
/


『敗北と死に至る道が生活』その2677
 私には友達がいないので、何かを教えてくれるのは新聞が多い。今朝の読売新聞で知った「河野裕子」さん。がちょっと衝撃的だった。私も知ったばかりなので詳しく紹介できないが、たった1つの文章でこれだけ心に刺さるものが書けるものかと言葉の力を改めて知った。


「手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が」

夫が書き留めた最後の詩だそう。


『敗北と死に至る道が生活』その2678
 ElEpHaNt KaShImAsHi

 大文字と小文字をバラバラにすると「えれっぷはんと かしゅるむ あずはい!」みたくなる。。。。ならねえよ

 すみません。明日から9連休なので少し浮かれ気味でした。会社が節電対策とかで急遽休みが増えた。福島旅行は来週。なので9日間何も予定が無い。散歩に行くには暑い。家にいたら電気を使ってしまう。サンシャインの水族館も混んでるだろうし。。。屋内で涼しいところ。風呂に水を張って裸で家にいよう。普段行きたいと思っていた飲食店をめぐろうか。ネットには年中無休と書いてあっても行ったらお盆休みだったりする。

 メールで放射線量のページを教えていただいた。ありがとうございます。

放射線量地図


『敗北と死に至る道が生活』その2679
 気になって行ってなかった店。第一弾として中目黒「sugita」に行ってみた。


 普通においしい。ってことは丸亀製麺で十分でした。

 自転車だったので代官山のジルボーでセール品のTシャツと短めのパンツを購入。ついでに渋谷まで出てハンズで弁当箱とチャコペンを購入。タワレコで涼んで、汗だくだくで帰宅。冷水シャワーかっくらって昼寝。果たしてこれは健康に良いのだろうか。


GROM のピスタチオ&コーヒー


『敗北と死に至る道が生活』その2680
 日本橋の行ってみたい天丼屋に行ったらお盆休みだった。そんなことも想定してあと2軒候補があったが全部お盆休みだった。立ち食いそばに切り替えて千疋屋でマンゴージェラートを食べてきた。
 
 

 ついでに銀座コメ兵で時計を買い換えた。買い替え前のオメガ。


買い換え後の ROLEX


買って6年。買値より6万引きで買取。減価償却は1年で1万円。高級時計はさほど高くない。ROLEXならもっと効果的に減価償却できるはず。


『敗北と死に至る道が生活』その2681
 終戦記念日。靖国神社に行けば良かったと気づいたのは夕方だった。外出せずに本を読んでいた。


 
 なんか震災以降考え方が変わった。戦争に対する意識。あの戦争は必然で犬死になどと言ったら申し訳ないと思ってきた。それは今でもそうだけど。自己や家族を犠牲にして逝ってしまった兵士への目線。震災以降、国からの目線で思うようになった。兵士は策略のない国家に犬死にさせられたのだ。開戦前には総力戦研究所に「負ける」とシミュレーションされていた。南方で石油を略奪しても運搬中沈没させられることは目に見えていた。海軍も陸軍も互いに石油の備蓄量を極秘扱いしていた。陸軍は開戦時はまず海軍だったのである種流れに任せ、海軍は「戦えないと言えば予算は陸軍に回されてしまう」。そんな理由であの戦争に火をつけたのだ。
 
 広島、長崎の原爆は「事前に察知していた」。軍部や官僚の報告は国に上げられたが「無視」された。国目線で言えばあの戦争は「恥」だ。国民は立派でそれに頼り切っている国家。国がめちゃくちゃな現在を体験して翻ってそう思う。だから田嶋陽子さんの言うことも勝谷誠彦さんの言うことも理解できる。ある事象を左から見るか右から見るか。言ってることは真逆とも同じとも言える。

 こんな大事な日に新聞休刊日。勝谷さんは「終戦記念日に休刊する新聞は元旦に休む神社だ。少なくとも明日は、私の不戦勝である」と言っている。私も有り得ないとおもう。新聞休刊日って何だ。しかも一斉に。どっか一社でも出すと複合販売所の人が休めないからだろうか。客目線でなく会社目線だ。「産経新聞は休みません」などと言ったら喜んで宅配を取ってやる。私は元々産経新聞派なんだけど。iPhoneに無料配信なんかしやがるから紙媒体は読売新聞を取っている。

 住所は品川区なのだが、目黒の読売新聞しか取れない。一体どういう縄張りなのか知らないが。新聞の折り込み広告”銀のさら目黒店”に電話すると、戸越銀座店からしか配達できないと言う。品川の読売新聞販売所の新聞を配達してくれればこんなことにはならないのだろう。顧客より自分達のシステムを優先している。サービス業ではない。

 支給滞る義援金/市町村に届いた950億円、配られず。配らないなら返して欲しい。私は、今後大きな震災が起きても日本赤十字には寄付をするなというメッセージだと捉えた。ピンポイントで直接支援。国を経由するとおかしなことになる。

 ハーゲンダッツのクリーミー杏仁がうまい!


『敗北と死に至る道が生活』その2682
 設定をちょっと変えていたら、「掲示板」の承認メールと「メール」のメールが自分の iPhone 宛に飛んでこなくなっていた。「チケット掲示板に表示されません」という連絡さえも見ていない状態。「メール」のメール内容はデータベースにも書き込んでいるので見ることは出来ました。お礼のメールとかいろいろ頂いていた。8/10-8/15のメールは今日読みました。すみませんでした。ライブ直前じゃなくてよかったです。


『敗北と死に至る道が生活』その2683
 うちのレコーダーは2番組同時録画できる。「板尾創路」と「千原ジュニア」をキーワード登録したら。ケータイ大喜利が2つ録画されている。同時に同じ放送局の番組を録画する?頭悪い。でも意図的に同じ番組を2つ録画出来ることを知った。
---- 
 YouTubeのアーティスト単位の動画
 
http://www.youtube.com/artist/elephantkashimashi
http://www.youtube.com/artist/cocco
http://www.youtube.com/artist/saitokazuyoshi


『敗北と死に至る道が生活』その2684
1966年生まれのミュージシャン

1966/01/18  宮沢 和史
1966/02/06  大槻 ケンヂ
1966/02/04  小泉 今日子
1966/06/12  宮本浩次
1966/06/22  斉藤和義
1966/07/28  スガ シカオ
1966/07/30  阿部 義晴
1966/10/08  吉井 和哉
1966/12/28  トータス松本


『敗北と死に至る道が生活』その2685


『敗北と死に至る道が生活』その2686
 オヤジが入院しているので見舞いに行ってきた。おかゆしか出ないそうで腹が減って仕方がないと言っていた。検査があるので病院の食事以外は食べないようにと注意書きがあった。



 にしても、なぜこんなほかほかのパンの挿絵をわざわざつけたのだろう。



 お前が歌うんかい!シリーズ第二弾。第一弾はかなり前。
空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~/斉藤和義のカバー。

 弾き語り動画募集中です。


『敗北と死に至る道が生活』その2687


 先日行って休みだった日本橋の天丼屋に行ってきた。これで880円!行列が出来ているがメニューが1種類しかないので回転が早い。三越の隣の三井ビルに千疋屋がある。そこのマンゴーカレーもおいしい。ここから少し歩くと花吉辰の3色盛りそば。日本橋グルメはあなどれない。



 
 日本橋と日比谷は近いので野音で来る方にもおすすめ。日本橋三越日本橋高島屋は特に用もなく建造物を眺めるだけでも。



 「決断できない日本/ケビン・メア」を読んでいる。ケビン・メアさんは例の「沖縄ゆすり問題」で辞任に追い込まれた米国高官。例の「沖縄ゆすり問題」は共同通信のねつ造配信記事なので罠にはまった被害者でもある。福島第一原子力発電所がメルトダウンしていた時期に、米国政府が「日本政府は何か隠している」と疑っていたときにケビン・メアさんは「隠しているのではない。日本政府は何の情報も持っていないのだ」と返事をして米国政府を驚かせた。あの政府ではあながち間違いでもないだろう。「あの政府」が未だに「この政府」なんだけど。


『敗北と死に至る道が生活』その2688
 私がハマった頃のライブ。4人で荒々しい音を出していた。この頃は15曲で終わりとか普通だった。それでもかなりの満足感を持って帰った。



『1999/11/14 渋谷クラブクアトロ』


『敗北と死に至る道が前のめり』その2689
 毎日100円貯めていく。30日後には3000円。毎日50円だとその半分だ。


『敗北と死に至る道が生活ならば』その2690
 無駄な残業は給料泥棒。私は契約の固定給なので関係ないが社員はたらたら残業している。と思う。定時にいなくなるので知らないけど。うちのグループは社員のIPアドレスが死ぬ時刻が日々記録されているので何時に帰ったか分かる。用事があればきっと定時に終わっている仕事量をぼけーっと過ごして残業する。もしくは定時に終わっているのに小一時間ぼけーっと過ごしている。そんなに小銭がほしいか。一番最悪なのはなんとなく先に帰りにくいってやつ。海外でこんなことをしていたら能力がないと思われるし、会社にとっては損金である。本当は会社は毎日定時退社日にしたい。その辺が理解できていない中間管理職が多い。

 地方出身者で東京1年目という人に言われた。関東ローカルの人は普通に優しいことに気がついた。東京で変な人の多くは地方でおさまりきらなかった人。はみだした人が東京に出て来て、いきがっている。自ら地方出身者目線でそう思ったのだからそうなのだろう。


『敗北と死に至る道が生活ならば』その2691
 今日も地上波はくだらないバラエティー。深夜のお笑いのほうがまだましだ。きちんと自分達の原点に帰っている芸人は良い。コントや漫才を年に一度は舞台に立つ。それに比べて司会業で飯が喰えると知った芸人達はネタを作らなくなる。お金の問題じゃなく己を律して、あるべき場所へ還るさまぁ~ずとか爆笑問題は素敵だ。
 
 日本は幼稚だ。終戦記念日の菅直人の演説が遅れて正午の黙祷が遅れた。もちろん天皇陛下も付き合わされた。とか、消防団の遺族年金の支払いが多すぎて減額されそうになったが満額支給になった。政府もたまには正常なことをやる。とか。大切なことはあまり知られていない。日本は幼稚だ。政府に対してでなくテレビ局に抗議デモしたりする。日本人は幼稚だ。


『敗北と死に至る道が生活ならば』その2692
 朝は果物。やうやう白くなりゆく山ぎは。なんのこっちゃ。

 こうは見えても物を作るのが好きらしい。好きだったプラモデル作りの代替として趣味を手芸にした。プラモデルは完成品が邪魔だ。履歴書の趣味欄に「手芸」と書いてあるおっさんがいたら気味が悪いだろうという魂胆だが、おじさんになると履歴書なんか書かない。結果、何の役にも立たない。



 日暮里で買ってきた端切れで、シュシュを作った。面倒くささと面白さとせつなさとYシャツと私の頭の中の記憶を消しゴムで消して下さい。部品取りで買った900円のシャツが意外に着られるので部品が取れなかった。日暮里はエドウィンのビルの近くに試作品で商品化されなかったアイテムを安く売ってたりして散歩すると面白い。ベルトなんか半額だ。女子ばっかだけど。


『敗北と死に至る道が生活ならば』その2693
 五色沼に行ってきました。


『敗北と死に至る道が生活』その2694
 金・土で福島県、会津若松、裏磐梯に行ってきた。

 若松城。本来は瓦が赤かったんじゃないか?という説のもと今年瓦を赤くした。ついでに壁も塗りなおしたらしく巨大なプラモデルのようだ。威厳や風格がない。元々が昭和40年復元。反幕府軍にボコボコにされてからのレプリカだから仕方が無い。
 
 会津若松が推すB級グルメ。ソースカツ丼。なぜこんなものを推すのか意味が分からない。蕎麦をいろんな風に食べさせたほうがよっぽどいい。

 裏磐梯も客が少ない。が、泊まったホテルには子供連れが多い。県が支援して旅館に泊まらせているそうだ。多少やかましくとも「体育館でつらい思いをしていたのだろう」と思うと子供が元気でなによりだ。ホテルのステーキハウスは今日は営業していないという。東北産は無理でも高いステーキを食べてお金を落としてくる計画だったのだが。
 
 客が来ないから休んでしまっている店がある。早めに切り上げてしまう店もある。夕飯に外のステーキ屋に電話したら「用事があるので今閉めました」。。。テレビカメラが回っている前では元気に頑張ります!的なメッセージを言うしかないのだろう。素の福島を見てしまった気がしてなんとも切ない。東京都は東北へ旅行者を送り出そうという支援を行っている。国は何もしない。自治体毎にやるしかない。

 旅行者が激減している。おみやげ屋は店員の方が多い。給料出せるだろうか。

 桃を買った。

 日本酒を買った。

 イメージ通りの赤べこを買った。
 パスタを食べた。うまかった。

 ヒロのお菓子屋さんというところででおやつを食べた。うまかった。

 ダリ美術館の高いフィギュアを買った。

 ありの鉛筆を買った。立体視出来るというメガネを買った。虎と柘榴のやつは立体視向きの絵だ。ダリが見たら喜びそうだ。



 「ロックンロール」という絵はこの美術館が所有している。人間の体が「DALI」となっている。
 ダリは原爆をイメージした絵も描いている。それを2011年の福島で見る。

 素の東北というものを感じられる旅だった。行ける人は行って支援しましょう。


『敗北と死に至る道が生活』その2695
 レッチリの新譜が届いた!Mステの時はもっとベースが効いていた気がする。Mステの録画消してしまった。YouTubeで探せない。あと3回くらい見ればよかった。



 1曲目からぶっとんだ。こんな演奏のまま歌入るんだと思ったらはじけるようなリズムに展開。また重低音に戻ってまるでジェットコースターのようだ。BOSEで聴いてるから余計に重低音。普段はパソコンや iPhone だけど新譜一発目はBOSEで聴く。フリーのベース!幸せなベース。あんなおちゃらけてて抜群に上手い。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ