あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200907

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その2044
おでこに出来物が出来た。「出来物が出来た」はおかしいか。だとしたら何だ。出来物った。か?おでこにニキビが出来た。ではウソになる。ニキビは青春時代にしか出来ない。確実に青春時代ではない。さだまさしの「アントキノイノチ」を読んでるせいか。

さだまさしの歌は聴かないが、何故か本は読む。故人の部屋掃除と登山の話。故人の部屋掃除という仕事がある。親族が片付けると情が入るが仕事として割り切ってやってもらえるとありがたい。変な物が出てきても淡々と破棄するだけだ。知らないことなのによく書けるものだ。
土日の昼間。都内。例えば山手通り。オープンカーに乗っているのはお洒落っぽいオヤジが一人ぼっちで乗っている確率が高い。と、あるエッセイで綴られていたので、注意深く見てみるとなるほどそうだった。

なにげなくたどり着いたミムラ さんの文章。うまい。「おいしい油」についてのエッセイが良かった。
私の実家、千葉県は獲りたての落花生を茹でて食べる。母が、落花生の豆イコールピーナッツ。は根っこに出来ると言い張る。殻が茶色くて地中に入っているので根についていると思われている。落花生は空中で出来たものが落ちて地中になるのだと説明してきたが、徐々に自信が無くなり、最後に「近所の人には言わないほうがいい」と捨てゼリフを吐いてきた。

今、ネットで調べたらやはりそうらしい。根になるのは芋系で、枝豆も大豆もいんげんもえんどう豆も落花生も豆系は全て空中に出来る。

近所の人には言わないほうがいい。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その2045
ミヤジの言う「ドーンと行け」のドーンが欽ちゃんのそれと同じだったらあなたはどうする。

ポテトチップスは湖池屋に限るが、じゃがいものコクのひとかけらも感じられないただ硬いだけのがさつな塩味のアメリカ輸入品も時にはおいしい。おいしいというか歯ごたえだけでご飯3杯食える。

がさつなビールに合う。日本酒やワインはなんとなく発生過程が分かる。自然に落ちた米粒や葡萄が、たまたま水分があって清潔だった場合に自然発酵するだろう。それを鳥が飲むだろう。鳥が飲めるならとヒトも真似をするだろう。だから酒は酉という字が入っている。芳醇で気分がよくなるこんな飲み物を人工の手で作りたくもなるだろう。

しかし、ビールは故意に何かをしなければ出来ない気がする。ビールを生み出した係の人にはあの世にいってから「ありがとう」と言いたい。私の人生を泡立ててくれてありがとうと言いたい。あいつの人生の午後に波風立ててくれてありがとうといいたい。

きっとドイツ人だ。イッヒリーベダンケシェンだ。ダイソンの掃除機と第3のビールはだいぶ違う。それでも構わない。ドーンと行け。


『敗北と死に至る道が生活』その2046
タワレコでガッキーの新譜を試聴していたことは絶対誰にも言わないでおこう。

「バランスWiiボードでGoogleストリートビューを操作する」というのを開発している人がいるそうで、こうなると自宅にいながらにして散歩が出来る。シャンゼリゼ通りを歩いて路地を曲がったらニューヨークってことも可能になる。これは旅行業界にとって大打撃だ。そうでもないか。屋台を見つけても食べられないもの。でも、屋台を見つけて食べられる時代になったら大打撃だ。そうでもないか。旅行業界じゃないからどうでもいいか。そうでもないか。


『敗北と死に至る道が生活』その2047
昨日は日本橋。今日は神保町に散歩に行った。

日本橋には月に1、2度蕎麦を食べに行く。わざわざ出かける蕎麦屋があるというのは幸せなことか。ついでに近辺を散歩してきた。


昔っから猫のいる公園には猫がいて、玉ひでは相変わらず行列。親子丼に何故こんなに並ぶ。うまいが、並んで食べるようなものでない。私はそれを尻目に『ちどり屋』で日本てぬぐいをゲット。切りっぱなしで糸くずがぼろぼろ出る非完成系の日本てぬぐいは合理的で好きだ。和柄好きにはたまらない。


神田の古本屋に、昔買ったツアーパンフ7冊と未開封のファンクラブ会報6冊を売った。全部で5,000円。多分総額3万くらいで売りに出されると思う。どうせ死んでしまうのだから持っていても仕方がない。持っていても仕方がないのなら買わなければいいのだが、経済を回したいので買う。

椎名林檎の新譜も売ってしまった。買って処分を繰り返している。物欲はあるが、所有欲はない。


『敗北と死に至る道が生活』その2048
7.25(土) SET STOCK エレカシ、THE BOOM、ユニコーン。。。っていつの話だって感じですね。
7.26(日) FM802 エレカシ、THE BOOM、スピッツ。。。っていつの話だって感じですね。当たった人はレポートお願いします。
8.02(日) ROCK IN JAPAN エレカシは16:45~か。あまり遅くなくてよかった。Superfly と Puffy 見てエレカシ終わったら帰ろうか。
8.07(金) Summer Sonic 大阪 エレカシは 14:00~。オセロ松嶋が出る日ですね。
8.09(日) Summer Sonic 東京 エレカシは 13:35~。teenage funclub と sonic youth が気になる。
8.14(土) RISING SUN 小泉今日子は翌日か。なんか宮沢章夫、しりあがり寿の名前も・・。なにすんだろう。
8.23(日) MONSTER baSH 泉谷しげる、小泉今日子は前日か。
8.29(土) 音楽と髭達 小泉今日子見られそうです。そんなにファンではないが。
8.30(日) SWEET LOVE SHOWER 桑田さん参加の日ですね。

自分が何に参加するのかわからなくなってきた。チケットたしか取ったよなぁ。オークション対策だかなんだか知らんが直前にならないと送付されないし。


『敗北と死に至る道が生活』その2049
ボケ防止に寝る前 iPod Touch に入れた数独を1問やってから寝ているのだが、 iPod Touch には重力センサーというのがついていて、重力のある辺を下に表示したがる。こっちは横になりながらやっているのだから実際の重力とは違う方が下なんだが。なので少し体を起こしながらやっている。寝ながら iPod Touch は使いにくい。「こいつ寝ながらやってるなセンサー」ってのをつけて欲しい。ってか重力センサーオフに出来ればいいのに。。なにせマニュアルらしきものが一切なかった。全部ネットで見ろと。見たことないけど。

センサーってのは勝手な判断をする。以前マンション1階のオートロックのキーを忘れて自分自身が入れなくなり、不動産屋に電話で教えてもらったのだが、内側から出る場合はカギが要らないのを利用してセンサーを外からダマして開ける方法。聞けばどうということはない。私が知っているくらいだから悪意を持った人間なら知っているだろう。不動産屋のセキュリティー管理が甘い。。。


『敗北と死に至る道が生活』その2050
帰宅したらpaoからなんか届いていた。書き込みはご遠慮下さいを厳守しましょう。ってか野音の日程ってバレバレっぽいけど。まぁ。

厳守と言えば久々に活動するらしい Cocco のタワレコインストアライブの整理券がフライングで1日前に配られてしまったらしい。私が行ったときには当然なくなっていた。。。さんざんやってきたことだろうに何故こんなことになる。

関係ないが

この牛乳うますぎる!!


『敗北と死に至る道が生活』その2051
勝手な想像シリーズ

キリンビールに電話するとかなり低い声で「キリンです」と言う。
エプソンの社員のくしゃみはエプソンに聞こえる。
シャチハタでは「シャチハタ禁止」が禁句だ。
トヨタの本田さんは常に気まずい。
一方でスズキの豊田さんはなんだか偉そうにしている。
人が「○○シリーズ」と言うとき、たいてい1回だけだ。


『敗北と死に至る道が生活』その2052
「桜の花、舞い上がる武道館DVD」6,300 円が 4,662 円って。



もう一度あのステージが何度も見られるかと思うといてもたっても居られないので座ってお茶を飲んでいます。参加出来なかった人も楽しみですね。

何かの番組で(たしかジョージさんの)ストリングス隊のお姉さん方はクラシックの世界の人だから音程が正確で、狂っているのはバンドの方だと言われてカチンときたので、シャララではテンポをわざと変えて困らせてやろうと思ったとか。本番ではストリングス隊の素晴らしさが際立ってしまったが。そういうのも振り返ることが出来る。ノーカットで全曲であることを祈る。

ミュージックフェアで布施さんが言っていた。合唱団の歌は楽譜に正確ではあるが、それが魅力的かどうか?綺麗な発声過ぎて誰が歌っても同じように聞こる。我々はちょっとズレたところで勝負している。と言っていた。確かに上手ければいい訳でもない。ユーミンしかり。男がスタイルのいい女性が好みかと女性は思っているようだが、ちょっとぽっちゃりしたお腹をつまみに飲む酒はおいしい。って何の話だ。


「今までいったい自分は何をしていたのだろうと後悔しつつ、宮本浩次という人の才能と存在に感謝する日々を送っている次第です」

最近こういうコメントのメールが多いです。(心当たりのある方ごめんなさい。勝手に引用しました)ユニバーサルによる露出がこういう人を呼び込んでくれたのだろうか。「エレカシを知らない人生」というのもパラレルワールド的には存在していて、考えただけでも恐ろしい。

当ページは私がファンになりたての頃、どのアルバムに何が入っていて、あと何を買ったら聞き漏らしがないのか?曲を聴いてもタイトルが分からない!などを解消するために自分のために開発したものです。ライブに何回参加して、この曲は何回体験したかが分かるファンサイトが他にあるのかどうか私は知らないが、他のアーティストのファンで同様なことをやっているサイトを見かけたら教えてください。世界中探しても無いとしたらあなたがエレカシファンで私がエレカシファンであることをもっと喜びたまえ。

以前は無料レンタルサーバを借りていたのだが頻繁に停止するので、年に一度お金を出して xrea の有料サーバーを借りている。これとセットで ekdb というドメインも取った。取ったというか取らないと貸してくれなかったので。http://ekdb.jp/ でも行けるはずだ。なんで短いほうを隠していたんだろう。性能がいいので中途半端に高い。

もちろん無料で見ていただいて構わないが、そういうことであるならば、何かお礼をしたいという人は、EKDB に貼られている Amazon リンクから入って買い物をしていただくと管理人にわずかな小遣いが入るらしい。他になんのしがらみもない場合は是非 EKDB のリンクから Amazon へ。

掲示板で話が出ていた「ミヤジの本」に関する情報がまとめられていなかったのでまとめてみた。ついでにアルバムシングルビデオ関係もまとめてみた。後日左メニュー下の方にも追加します。

レンタルサーバー代払えるくらいの小遣いなるといいが。


『敗北と死に至る道が生活』その2053
今日は東京都議選。消去法で行くと全部消えてしまうのが悲しいが、国政と都議会議員は違うことをわきまえつつ、私の尊敬する長妻さんの地元であるから長妻さんが勧める候補に投票して来た。地元に尊敬できる議員さんがいるというのはありがたい。長妻さんが民主党代表になれば私は心底安心する。

次の国選があったら白紙投票しようか。鳩山さんの個人献金名簿はかなり問題がある。個人でなく故人から献金があって名簿を訂正発表したが、今度は献金した人が「自分の名前がなくなっている」という事態。こんなことでは年金の履歴管理で四苦八苦している自民党と変わらない。


『敗北と死に至る道が生活』その2054
おいしいものをありがとうございます。

勤務日の昼食が1週間同じメニューになった。ハマっている。こんなことはかつてなかった。おにぎりのチェーン店「権兵衛」の塩むすび(100円)とみそ(110円)。米は「粒の集まり」だという当たり前のことを感じさせてくれる。和のDNAに沁みる。これに180円の唐揚。この唐揚がまたうまい。スーパーの「何を揚げたんだろう」的なものでなくきちんと鶏肉を揚げただけのやつ。合計390円。先週5日間こればっかり食った。そして今日も。明日も。たぶんあさっても。

節約しているのでなく積極的においしいものを食べている。米がうまいし、塩もいい塩梅だし、みそは味噌を作った先人に思いを馳せながら感謝の気持ちで頂いている。塩なしむすびの表面にペロンと味噌を塗っただけのシンプルなおにぎり。味噌のうまみだけでこんなにも幸せになれるのなら、キャビアやフォアグラの立場はどうなる。

そんなものの立場はどうでもいい。来週は同じメニューにならないよう、明太子や梅も頼んでみよう。って結局おにぎりかよ!1個1個のにぎりが大きい。最初知らなくて3個頼んだが苦しかった。ラグビー部ならいざ知らずだが、大人の男性でも2個で十分だ。

タバコを3週間ほど中断しているので塩むすびがものすごくうまく感じられる。禁煙出来ない人は、こういうのを禁煙の動機付けにすればいいと思うのだが。私は簡単に禁煙出来るので禁煙しない。寒くなったらきっと吸い始める。夏はタバコが不味い。話がおにぎりだけに脱線してしまった。

「権兵衛」が自宅の近所に無くてよかった。あったら夜も休日もこれになってしまう。




千原兄弟のDVDを予約した。お笑い芸人を応援するには「テレビを見る」というのが手っ取り早いのだが、いかんせん伝わらないし、私が見ようが見まいが彼らの収入に直接は影響しない。才能のある人を直接応援するにはライブを見に行くか商品を買うかという意思表示を示したほうがいい。レンタルでなく。という持論。何がハマりそうか探るという意味ではレンタルも便利。今日木村カエラとともさかりえとPuffy を借りてきた。漢字カタカナひらがな英語。


『敗北と死に至る道が生活』その2055
女は穢れた血を吐き出して新しい血を再生する。男は穢れた血を溜め込んで一生使い続ける。

こうは見えても私は献血で倒れたことがある。冷や汗が出て顔面が蒼白になった。献血で倒れて輸血したら恥ずかしいのでしばらく横になっていた。どうやら神経迷走という病気らしい。想像力がたくましすぎると誰でもなるそうだ。悪いほう悪いほうへと考えてしまう。

それからは 400ml でなく 200ml にしようと思って「200ml でお願いします」と言ったら「200ml だったら要らない」と言われた。だったらその選択制度をやめちまえばいいのに。善意で申し出ているのに「要らない」とは。それ以来、献血には行っていない。

つい先日、健康診断で血液検査があった。いつもより痛い気がした。大人はこういうの我慢してしまう。どこまで痛かったら普通じゃないのかが分からない。案の定、採血中めまいがしてきた。女性の看護士に顔色が急に悪くなったと水を飲まされて中断された。「いつもより痛かったですよね」と言われた。なんで分かったんだろう。逆の腕から再開されてしまった。来年も再来年もきっとそうなる自信がある。

一度倒れると恐怖で「想像しただけで精神状態がおかしくなる」。だから採血のとき針を見ないであさっての方を見ている。あさっての夕飯は何にしようか考えている。今晩のも決まっていないのに。朝食を抜いてくるように言われたので余計にくらくらする。とは言え普段から朝食など喰わない。

男は血を流さないから寿命が短いと聞いた。

人生における女性の生理の日数合計 ≒ 女性の平均寿命 - 男性の平均寿命 だそうだ。この式をどう解釈すればいいのか分からない。今のところの解答は「ふぅん。で?」だ。

近い過去までは世界中で女は血を出すので穢れた存在だとされてきた。女は穢れた血を吐き出して新しい血を再生する。男は穢れた血を溜め込んで一生使い続ける。穢れているのは男のほうだろう。

父より母が先に死んだらちょっと困ったことになるが、逆だと安心だ。私は一人暮らしが長いので金さえあればどうにかなる。


『敗北と死に至る道が生活』その2056
数百円に対して1万円札しかなかったので出したら、「五千円札が切れていて全部千円札になりますがよろしいですか?」と問われることがあると思うが、選択肢はあるのだろうか?「それじゃいやです」と言ったら五千円札を探してくるのか。今度言われたら言い返してみよう。ってやな客だなぁ。

でも選択肢がないのに「よろしいですか?」はないだろうと思う。私がアルバイト店員だったら「全部千円札になります」としか言わない。でも全部千円札になるんだったら買いたくない人がいるかもしれない。そんなときは「全部千円札になりますがよろしいですか?」と言おう。

なんだそれ。


『敗北と死に至る道が生活』その2057
先週の話だが、私の尊敬する高嶋ちさ子さんところの12人のバイオリニストが何故かオフィスが入っている複合ビルでフリーライブをしていたので、見てきた。何故こんなところで。。

なかなかバイオリンの生音を聞く機会が無いのでとてもよかった。ジミー・ペイジが弓でギターを弾きたくなった訳が分かった。オルタネイトでなく1度の動作で何個もの音をなめらかに出すのは魅力的だ。気軽に試せる楽器ではないので触ったこともないが。触らせてやるといわれてもちょっと怖い。



ユーミンの曲とクラッシックを融合してやっていた。CDを買ったらサインをくれた。


『敗北と死に至る道が生活』その2058

飲茶さんが携帯版へのQRを作ってくれました。


『敗北と死に至る道が生活』その2059
椅子に座って伸びをしたら「立ちくらみ」がした。ネーミングが悪いのか私が悪いのか。

パソコンのファイルを人質にとって身代金を要求するウィルスが出た。頭の悪い人は色々なことを考えるものだ。


土曜日の夕方、一ヶ月前から予約していた「焼肉ジャンボ白金店」に行って来た。一ヶ月前から予約開始だが、19時以降はすぐ埋まってしまう。開店前に着いてしまってしばらく店の前のベンチに座っていたら店員さんがほうきを持って出てきた。店前を掃除し、関係ない橋のほうまで掃除していた。

食肉のプロフェッショナルが肉を扱うとこうなるのか。としばらく言葉が出ないほど時限の違う肉を食べさせられた。tabelog も絶賛の嵐だが、みんな裏メニューをすすめるが、表メニューで十分うまい。うますぎる。

一発目のタン塩でやられる。今までのタン塩はなんだったんだろう。二発目のレバ刺にうなる。今までのレバ刺はなんだったんだろう。続いてカルビ、ロース。もったいないのでアルコールは頼まず白飯で食べた。そこらの店にも国産牛はあるが何かが違う。牛そのものが違うのではなく加工、保存、調味が違うのだろうか。

一頭買いなのでさまざまな部位が提供出来る。部位によってはメニューに載っていない裏メニューというのが存在していて、それを頼むのが”通”だとか。裏メニューはかなり高額なばかりか、表メニューで十分うまい。表メニューだけであればそこらの焼肉屋と変わらない値段でいただける。

タレを頼むとニンニクの効いたタレの状態で持ってくるのでテーブル小皿のタレなど要らないくらい。ここの肉はスジが全くない。口の中にひっかかるものは何も無い。それでいてカルビはとろけない。ちゃんと食感がある。食肉のプロフェッショナルが肉を扱うとこうなる。

店員もみな気が利いていて素晴らしい店だった。


『敗北と死に至る道が生活』その2060

クイーンの最高傑作。

こんなの見ちゃうと逆にギターを弾く気が失せる。やる方も凄いが作った方も凄い。色んなジャンルの係りの人が同時多発的に頑張っているのでありがたい。3人寄ればもんじゃ焼きだ。

泡粒だった有機生命体の係。二足歩行を始めた係。火を制御出来るようにした係。縄文時代に貝を拾った係。弥生時代に種を植えた係。江戸時代に黒船に密航を企てた係。昭和に特攻した係。平成にバイオハザードを開発した係。ヒモをピンと張って弾いたら音が鳴った係。じゃそれを6本くらい集めて押さえてみようの係。それをギターと名づけた係。電気で増幅してしまおうの係。エフェクターで歪ませてしまおうの係。生まれた瞬間に既に楽器がある世の中に生まれたことと、連綿と繋いできた人類の叡智に感謝せずにはいられない。歴史とは係りの人たちの仕業の積み重ねか。


『敗北と死に至る道が生活』その2061
タイトル情報にレコード会社を登録しようと思い、歌詞カードを見ていたのだが、ポニキャニのってEMIから再発売されているからよくわからない。1枚目のベストはポニキャニ移籍後に EPIC から出ている。EMIのベストはポニキャニ時代を含んでいる。ついでに Special thanks : Cherry Boys のクレジットを見たら「good morning」から始まってから途切れていない。

wikipediaによると[「ポニーキャニオン以降のアルバムのクレジット欄にSpecial thanksとして記されることとなる」とあるが、「愛と夢」を見ても書いてない。うちのはEMI版だからか?それともwikiがEMI以降の誤りか?

レコード会社を表示した一覧は左メニューの作品一覧(Amazon)をご覧ください。間違いがあれば指摘して下さい。


『敗北と死に至る道が生活』その2062
ここのチーズケーキうまいっす。
ここから Amazon に注文いただいたみなさん有難うございます。
お礼に、頑張って携帯版で掲示板が使えるようにしました。
夏フェスの帰り道など熱い気持を熱いまま書き込めます。(多分)

PC版の上タイトルと左メニューを非表示にしただけで同じプログラムを使っています。ということは html をシンプルにしていないということです。"放題"じゃない人は通信量に気をつけてください。幅に若干無理があるかもしれません。おかしなことになったら管理人のせいです。文字化けが一番心配なのですが。
そうまでして需要があるのか・・・。

今週末 setstock。14:30。暑そう。
FM802 はいつ登場するやら。

翌週の ROCK IN JAPAN FES. は管理人参加予定です。
前日休日出勤で日曜日が予備日なので行けないかもしれませんorz=3...
参加できたらセットリストはリアルタイム更新出来ると思います。
リアルタイム更新した結果は EKDB携帯版( http://ekdb.jp/m/ )でも見えるので外出してる人もバッチリです!
そうまでして需要があるのか・・・。


『敗北と死に至る道が生活』その2063
作品一覧(Amazon)の再発情報を追加しました。怒涛のリリースラッシュでなんだかよく分からなくなってきました。

HQCD って何?
デジタル記録にハイクオリティーもロークオリティーもない気がするが。。。
再生装置によって音が変わるなら分かる。デジタル信号をアナログに変換してスピーカーから出す部分だから。
衛星放送が天気によってノイズが乗るのはデジタル信号が壊れるからだ。記録したCDの0と1は壊れない。記録メディアが何であれ壊れないはず。パソコンからファイルとしてバイナリ比較したら同じはずだ。
価格を上げてないのでいいんですけどね。


『敗北と死に至る道が生活』その2064
ベスト3枚から奴隷天国まで予約可能が出そろいました。(と教えていただいた)。

朝刊に、気温が高い場所にずーっといると内臓が固まると書いてあった。しゃぶしゃぶしたら肉は白くなる。あれのゆるい症状が体内で起こるのか?恐ろしい。ナトリウムが足りないと脳が感じるには血液中の水分とナトリウムのバランスを感知するらしいが、水分も同時になくなると比率が変わらないので感知出来ないそうだ。野外イベントは小便を恐れずスポーツドリンクと呼ばれているものを飲んで気をつけよう。お茶や水よりいいそうだ。


『敗北と死に至る道が生活』その2065
Microsoft の発表によると Office 2010 ブラウザ版は無料だそうだ。ネットにさえ繋がっていればエクセルやワードは無料で使える。Google に対抗しての措置だろう。Google の OS もよさそうだが、 Windows7 がどれだけ軽くなったか。なんだかんだ文句言いながらもマイクロソフト製品は良い。Vistaは最悪だったが。。

マウスにホイールの付いている人は、Ctrlキーを押しながら回すと文字のサイズが変えられます。エクセルやワードでも。メニューから表示倍率変えるより楽。


『敗北と死に至る道が生活』その2066
システム機能追加業務連絡。

  • トップ画面の今後の予定のライブ一週間前になったら週間天気予報を表示するようにしました。
  • 既に1通行ったと思いますが、オフィシャル更新通知が「見出し」と「更新内容」まで含めたものを送れるようになりました。


そう言えば「オフィシャル更新通知」って何?という方がいるかもしれませんが、このページのプロフィール登録をし、通知をオンにするとオフィシャルページが更新された場合に登録したメールアドレスにメールが送られます。現在、数十通のリターンメールがあります。が、特になにもせず放置しています。

PM11:00-AM6:59の間に更新があった場合 AM7:00 以降に通知するというやさしさも装備されています。蔦谷さんの日記でドラクエ、レベル80って・・。私は錬金もクエストも一度もせずにもうすぐ終わりそうです。本当にあそこで終われば。


『敗北と死に至る道が生活』その2067
私が子供の頃「へび花火」というのがあった。夜やると見えないから昼間やるという訳の分からないやつ。へびを捕まえてきて、口の中に花火を刺して火をつける。というものではなく、ラムネみたいな固形物に火をつけると灰がへびのように出てくるという訳の分からないやつ。ものすごくいやな煙が出て、なおかつ掃除が大変だった。

社宅の長屋だったので学年の違う小学生たちが友人だった。みんなで駄菓子屋まで花火を買いに行った。昼だけど前夜祭的に「へび花火」だけやって各自夕飯を食べに戻って再び夜集まった。

今でもあるんだろうか。「へび花火」。そういや「ねずみ花火」と「落下傘」も昼間やった気がする。

母方の実家に遊びに行けば、その頃まだ養蚕を営んでいて、花火の煙は「お蚕さん」(養蚕家はカイコのことを「おかいこさん」と呼んでいた)にかかるからと、家の庭が広いにもかかわらず川を一本はさんだ反対側でやっていた。井戸に西瓜を沈めておいたり、風呂の薪にとうもろこしを入れて焼いたり。振り返れば理想的な田舎の夏休みを体験していた。

昭和の夏。今みたいに嫌な暑さではなかった気がする。


『敗北と死に至る道が生活』その2068
最近の昼食はもりそばばかり食べている。一つ凝るとずーっとそれになってしまうのが玉に瑕だ。男だけに。

ずーっと同じものを食べていると体に悪い。私の場合太ももに口内炎が出来る。吉村昭氏の「漂流」と言う半分ノンフィクションの小説があるが、そこでは無人島に流れ着き、アホウドリばかり食べていて足がおかしくなるという逸話が出てきた。このとき死んでいく仲間を見て「同じものばかり食べているとああなるのだ」と気がついた一人が・・・。江戸時代には太平洋に流されて戻れない船が相当数あったのだろう。

「漂流」と「破獄」は誰にでもおすすめする。「破獄」はある意味「羊たちの沈黙」に匹敵する。心理的に看守を追い詰めて脱獄を繰り返す男の話。実話だ。

戦争物が大丈夫な人は「戦艦武蔵」。日本が艦上戦闘機の凄さを世界に見せ付け「これからは飛行機の時代だ」と示したにも関わらず、大砲巨艦主義から抜け出せないでいた頃の話。大和も武蔵も海軍のつまらないプライドで沈んだ。

明日から8月。昭和21年から64年。

今読んでいるのは「永遠の0」。天皇陛下万歳の裏側の気持を描いている。戦争物は30代にむさぼるように読んだが、「永遠の0」は新たな視点を与えてくれる。語りであんなに語るか?などと野暮なことは気にしない。説明しないと伝わらないところをセリフとして書いているので仕方ない。

序章で登場人物に「特攻はテロだ」と言わせているので作者もそういう思想の人なのかと思い、少し不安を抱えながら読み進めていったら、中盤以降で証言者に朝日新聞への批判を言わせているので安心した。庶民を洗脳したのはテレビのない時代、新聞しかないだろう。朝日新聞の記者に対して元特攻隊員が怒りを露にするところは「その通り!」と思いスカッとする。小説だけど。

主人公は優秀なパイロット。特攻志願を拒否する。特攻を志願するのが男という風潮の中、拒否するのも男かもしれない。優秀なパイロットと優秀な零戦を一度に失ってその後戦えるのか?軍部のメンツを保つための玉砕を否定する。知覧や鹿屋に行くと特攻隊の遺書が展示してあるが、あれは軍部の検閲を意識したものだから本音など書けるわけが無い。そして我々が受け継いだのは豊かさとどっちらけだ。そんなことでいいのか?気持を収めるため靖国神社に参ろう。

真珠湾攻撃から沖縄戦まで海軍上官の心理、操縦士の心理、まるで見てきたかのようだが、恐らくそうだったのだろうと違和感が無い。戦争物を読んだことの無い人には「最初の1冊、そして最後の1冊」としてこの本を読むことをおすすめする。あくまでも「小説」だが史実として書かれているところはそのまま勉強になる。

戦争物を読み物として読んで「よかった」と感想を言うのも若干抵抗がある。









過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ