あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200904

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その1969
エイプリルフールに限らず嘘ばっかり書いている管理人です。

富士サファリパークの動物たちは当然ながら野生を失っていてみんな「何のために」という悩みを抱えているように大人しくぐったりとしていた。

写真で一言。

「6-2のボスってどうやって倒すんだろう」(管理人作)
「ゆとり教育って結局なんだったんだろう」(トルツメさん作)


冷静に考えてみると道路公団って民営化されたはず。なのに政府主導で料金を下げるってどういうことだろう?明日から ANA も JAL も国内線全部5,000円です!と政府が発表するようなものだ。そう考えるとかなり異常な行為だと言える。道路公団が本当に民営だったら反論するハズだが、黙々とシステム変更に対応している。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その1970


ニューアルバムの背景、なんか見覚えあると思って昔の写真を探したらこれかな?半蔵門です。合ってる?
昨日の日記にトルツメさんが参加しました。84点でました。今のところトップです。写真が良すぎましたね。なんでも合ってしまう。

うちの甥っ子、姪っ子は何かっつうと「だって、ゆとり教育世代だから」と言うのでムカつきます。円周率が「3」だそうです。あほっぽく「さ~ん」と言うのでムカつきます。お前らゆるすぎるんじゃボケ。円周率を1万桁暗記しているおじさんに謝れ。でこつけて謝れ。

開花宣言から「今日はあったかいなー」という日が1日もなく、桜が完全に停止しております。(今日満開宣言出たらしいですが・・・)みなさんの東京遠征に合わせているかのようです。土日が満開なら一週間後まさに花びらが舞い上がっているかもしれません。最悪でもお堀の水面に残っているか。

写真は本日の千鳥が淵です。


夜なので分かりにくい金の玉。


武道館に行く人の9割以上の方が通るであろう田安門。


向こう側は花見用のライトアップで盛り上がってるらしいのを尻目に帰ってきた。




千鳥が淵ライブカメラです


『テラスを照らす月生活』その1971
刹那に散りゆく潔さ。群れて咲くより孤高の一本。寄り添い歩くはあなただけ。それでは聞いてください。エレファントカシマシで桜の花、舞い上がる道を。

オリックス と かんぽの宿 の妙な関係に対する鳩山さんの行動は良かったが、東京駅前の郵便局と対馬市長の定額給付金対応への反応は全く分からない。

東京駅前の郵便局など保存すべき美しさではないと思うがどうだろう。もはや周囲は綺麗な丸ビル群に取り囲まれていてあれだけ残すと却って汚いと思うのは私だけだろうか。新丸ビル群は全部三菱地所なので統一されていて、昔の基準を活かして2層で作られているのでとても美しい。

曽野綾子さんがきっぱりと「あんなもの要らない」と発言している。男らしい。

伊勢神宮は今年築後20年。伊勢神宮はビルド&デストロイを繰り返している。かなり進歩的な考え方だ。

ハードウェア的には20年で建て替える必要は全く無いが、人間が働けるのが40年として2回で次世代に建築技術を引き継いでいかなければならない。ソフトウェアの継承。そんなことを昔の人はきちんと考えていた。もしかしたらガウディーも技術を継承させることが目的で、完成などどうでも良かったのかもしれない。

対馬市長は税金滞納者には定額給付金を差し押さえるという「当たり前の行為」を行ったが、なぜか政府からもマスコミからも批判されている。意味が分からない。政府は税金払ってないやつにも給付金バラまけという。「政府とマスコミ」って総人口から考えればかなり少数のキチガイどもだ。真面目な政治家と国民は拍手を送っていると思うんだが本当のところどうだろうか。

ゴールデンウィークには対馬の現状を見るために視察に行ってくる。まぁ単なる旅行なんだが。


『テラスを照らす月生活』その1972
細かすぎて読まないケータイの取説が開いてあったので、食事をしながらぼーっと眺めていたら「危険」の項目に次のようなことが書かれていた。

<ガソリンスタンドなど、引火性ガスが発生する場所に立ち入る場合は、必ず事前に au電話の電源をお切り下さい。引火する可能性があります。>

そんなこと守ってる人がいるだろうか?ガソリンスタンドでケータイが爆発しても文句は言えないようになっている。

万が一の逃げ道として書いているのだろう。おかげで「危険」「警告」「注意」がやたら多い。ビニール袋はかぶると窒息するとも書かれている。

ケータイの角で頭を殴ると死ぬかもしれない。ワンセグアンテナで目をつつくと失明するかもしれない、充電器のコードで首吊り自殺しようとしたら切れて怪我をするかもしれない。


『テラスを照らす月生活』その1973
定額給付金で払おう、定額給付金で払おう、定額給付金で払おう、と言いながらもう7万くらい使っている管理人です。GBP(英国ポンド)が上がってくれたので20万くらい儲かってますけど何か。

バイオハザードが終わってしまった。下手でも下手なりに終われるように出来ているところが凄い。バランスがいい。あとはファイナルファンタジー待ち。7くらいまではハマってやっていたが、ゲームがネットと融合してからはやめてしまった。FFは何作目なのかさっぱり分からない。普通の数字表記にしてくれないか。

昨日は一人で裏の公園にて花見をした。玉川上水暗渠なのでやけに細長く公園というより住民の通り道になっている。今日も猫おばさんがエサをやりにきていた。猫おばさんとは前のマンションが同じだったので顔見知りだ。

こんな花は毎年咲くのでどうでもいいのである。菜の花のまっ黄色の方が明るくていい。ただ近所で春の訪れを外で喜ぶには桜が手っ取り早い。桜は東京のどこにでもある。量は価値と反比例するハズ。見上げている最中でも花ごとクルクル回って散っている。散るために咲いたようだ。特攻戦士が姿を重ねたくもなるだろう。

イベントごとは、他人がいると突発的に出来ないので予定を立てることになり、立ててしまった予定にあわせるため天気が悪くても行かないとならないので面倒だ。缶ビール1本程度で満足なので花見は近所で一人に限る。

一人でディズニーランドに行くという女性の話を聞いて少し引いた。さすがにディズニーランドに一人で行く気は無い。ミッキーもなんて声をかけたらいいか困るだろうし、よしんば一人で行ったとしてもそれを他人に言わないだろう。


『テラスを照らす月生活』その1974
初動で売り切れていたSWITCHが山積みされていたのでみたら、ヘアメイクのところで笑った。六角さんだけ書いてあってミヤジは当然ながら書いてない。でもミヤジの方が格好いい。ミヤジがスタジオに遅れて行ったら3人でやっていた演奏がピタっと止まったというのが笑えた。どんだけ緊張させてんねん。
昼に専門店で塩むすび100円で喰ったらかなりうまかった。コンビニの大量生産とは明らかに違う。しばらくハマりそう。

昨晩嫁から聞いたのだがハリセンボンのどっちかが肺結核で入院。「角野たくぞうじゃない方?」と聞いたら「ちがう」と答えたが、よく考えたらどっちも「角野たくぞうじゃない方」だ。「ちがう」の意味が分からない。

「細い方」と言え。みんな元気で幸せに暮らしていただきたい。何目線だ。皇室目線か。庶民のはしくれがすみません。端っこで生きていますのでどうか見逃してください。
方法が分からない。

曲ってどうやって作るんだろう。ちょっとやってみたが、全部「シロウトが作る単調な鼻歌」若しくは「20年前の所ジョージ風」になってしまう。

方法が分からない。

数打てばあたるかと思って適当な音符を組み合わせる。たまたま当たるかもしれないが、継続は出来ない。ならばアーティストは何か方法論に基づいてやっているのだろうか?そんな理屈で出来るものだろうか。いかん。理系のサガだ。何でも計算式で出ると思ったら大間違いだ。

作曲家は何をどうしているのだ。分からない。方法が分からない。テレビを見ることは出来るが作ることは出来ないのと同じか。いやいや例えがよく分からない。

「なごり雪」を歌ってみた。単純なコードしか使っていない。メロディーが美しい。伊勢正三。何故だ。スティングの「Englishman in New York」の楽譜を見てみた。Cメロ以外は3つのコードしか使っていない。一方で複雑なコードで大して耳に残らないような曲もある。いいメロディーとそうでないのは何がどうなのだ。

コードマスターとメロディーファイルを乱数表で読みながらループさせればいいのだろうか?いかん。理系のサガだ。何でも計算式で出ると思ったら大間違いだ。

分からない。いいメロディーは何がどうなっているのか分からない。誰か教えてくれ。

とは言え「これがこうなってあーなってるからこうやったらいいんですよ」などという返事がある訳もなく、答えは風の中にあるなどという抽象的なことなんだろう。

最近どこかで見た。ボブ・ディランの家のトイレの匂いが臭くて近所迷惑との記事の見出しが「風に吹かれて」だった。


『敗北と死に至る道が生活』その1975
台湾人に聞いたところによると日本語の「ひらがな」が可愛くてたまらないのだそうだ。特に「ゆ」とか「ぬ」まるっこくて漢字だけの国から見るととてもデザインがいいと。我々はデザインとしてひらがなを見たことがあるだろうか。意味や発音を忘れて50音表を見るとやっぱり可愛い気がする。

だから「虐め」を「いじめ」と書くと表現がやわらいでしまう。新聞社は「虐め」と書くべきだ。


『敗北と死に至る道が生活』その1976
ファウルボールが当たって球団を訴訟しているキチガイがいるとニュースで見てむかついている。内野席で防護ネットがないということは「ファウルボールに気をつけないと」と、座った時点で分かることだ。チケットの裏面にも応急措置はしますが補償はしませんと明記されているらしい。子供の親が訴訟しているのかと思ったら、いいおっさん本人ではないか。ちゃんと試合を見ていなかった貴様が悪い。訴訟王国アメリカでも前例がないそうだ。当たり前だ。
ランチは五反田のカリー王国金子に行った。やっぱり同じような金額払うならおいしいところがいい。単品7~800円なのだが、たまにしかいかないのでついダブル1,000円にしてしまう。ここのキーマカリー何が入っているのだ。うますぎる。インド人シェフだが、日本のいいとこ4割くらいとインド6割くらいのおいしいカレー。

そういや、武道館の日は土曜日なので「もうやんカレー」がバイキングの日なのでお勧め。新宿駅から結構歩くが、カウンター席があって一人でも入りやすい。ここのビーフカレー喰ったら絶対びっくりする。と、ハードル上げると「そうでもない」となりかねないので、あまり期待しないで行ってみるといい。女性だけフリードリンク。差別だ。

10分くらい歩けば都庁。展望室は無料!!東京タワーはお金取るし、並ぶし肝心の東京タワーが見られなくなってしまう。春だから富士山が見える確率はほぼないが、新宿御苑や代々木公園など都心に緑がある様子や六本木ヒルズ、池袋サンシャイン、お台場レインボーブリッジ、東京ドームが簡単に眺めることが出来る。東京全体を感じるにはおすすめ。夜景もすごいです。都庁は2棟あるので並ばない。エレベータ待ち程度。都営地下鉄新宿線に乗れば九段下まで1本。

え、赤羽に行く。ああそうですか。「デアでナポリタン」。若しくは「ま乃でもんじゃ」とか。どっちもB級グルメ。私がデア行ったときは雨で閉める直前で断られた。雨だと客が一人も来ないそうだ。「客が一人も来ない」と聞かされる私って一体。。。ハロー人生!!


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1977
RollingStone 見ました?56~59ページ。華とスーツ。めちゃくちゃ格好いい。こっちがアルバムジャケットだったら、どんだけ良かったか。

お堀の水に花びら。向こう岸は日当たりが悪いのか結構残っていた。


ピンクカーペット。

写真は本日19:00くらいの田安門です。感性豊かなおともだちはこの桜吹雪で泣くかもしれない。

暖かい。というより暑い。でも桜は少し残っている。という絶好の環境が用意された。上着はむしろ邪魔でしょう。

今のミヤジが何を選曲するかで今後のエレファントカシマシが見えるだろう。きっとユニバーサル色が濃い選曲になると思う。過去の「乱暴に扱っていた歌」たちをどうするのだろう。今の精神状態で「曙光」が歌えるだろうか。当時のエネルギーに本人がひるむと思う。「珍奇男」はやるかもしれない。でもあの頃の「珍奇男」とは違うものになるだろう。それは決して悪いことでもない気がする。みんな大人になってゆくのだ。

2003/12/31のカウントダウンジャパンで過去の曲を歌う精神状態じゃないから「化ケモノ青年」など全部新曲やって渋谷さんに怒られたという逸話を読んでなるほどと思った。

「乱暴に扱っていた歌」を好きだった私を飼い馴らして欲しい。

U2は過去に出したアルバムを今の精神状態と最新技術で再録するそうだ。。いやな人は聞かなければいいのだし、選択肢が増えることはいいことだ。たぶんかなり儲かる。ボノは寄付するからいいか。

では明日 17:00 開場 18:00 開演。同じたまねぎの下で。


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1978
金原さん!最高でした!!ありがとう。

レーシックやったばっかりなんですね。


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1979
エレカシにあてられたのか、気温が暑いのか、体が熱っぽいのかわからないが、ぽーっとしている。体調が悪い気はしないので、きっと気温があついのだろう。夏が思いやられる。が、八月はひたちなかにレンタルバイクで行こうと決めた。


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1980
本当に仲がいい人というのは話題が途切れることなく話せる人でなく、話題が途切れても苦にならない人だと思う。

そんなことはどうだっていいが、夏にツーリング行って休憩するたびに頭から水をかぶれるので昔から坊主だ。男って便利だ。

金曜日バリカンやり終わって頭洗ったら、一箇所だけ若干長いことに気が付き、面倒くさいからT字カミソリで全部剃ってやった。見えない後頭部を剃るのも手馴れたものだ。スキンヘッド。祖母の葬儀の時お坊さんに褒められたくらいで、我ながら似合う。

男がヒゲを毎日そるように、毛というものは意外に早く伸びるもので、今朝は若干伸びてきていて、スーツを着てもさほど怖くない。

問題はそんなことではない。洋服ブラシの原理が働いたらしく、後頭部に布団だか枕の繊維が全部くっついていてそれに気がついたのが午後4時。頭を何気なく触ったらホコリが丸まってたくさんくっついていた。行方不明になってタンスの裏から出てきたザリガニのようだ。若い頃なら恥ずかしいのかもしれないが、おじさんが変でもどうだっていいのだ。今日も誰とも話さなかったし。世間話はノイズでしかない。

冬用の枕カバーを夏用にしよう&顔を洗うついでに頭まで拭こうと心に決めた。


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1981
エアコンのフィルターを取るのにパイプ椅子に立つのだが、座面のツボを押してしまったらパタンと折りたたまれて、椅子の背もたれの部分に股が落ちて強打するイメージばかり先行して、ゆーっくりゆーっくり立ち上がってそっと戻ってくる。誰かに見られたら宇宙遊泳の真似をしていると思われるだろう。ミヤジはあそこに立ったり背もたれに座ったり自由自在だ。

私はなんて小心者なんだろう。パタンと折りたたまれてしまった経験など一度もないのだし、事故を想定している分、いつでも覚悟は出来ているのだから危険は少ないんだが。

スカイダイビングやったら100%パラシュートが開かない自信がある。いくら大丈夫だと言われても信じない。そういう星の元に生まれている。それでいて辰年の獅子座。

辰年の獅子座のスキンヘッド。最強っぽい。世の中には「うさぎ年の乙女座」というおじさんもいるのだろうか。本人の意思でないのだから決して「気持ち悪い」などと言わないでほ。。ぷぷっ。ほしい。

そんなことより「男」を印刷してパイプ椅子に貼ろうと、7年前から思ってずーっとやってない。なかなかいいフォントがないのだ。

閑話休題さんのブログに貼ってあったYouTubeの「珍奇男」石クンが椅子を蹴飛ばす。面白い。座ってしか弾けなかった頃のバタヤンスタイルのミヤジ。普段着すぎるエレファントカシマシ。


『貧乏人にバラードをお届けしよう』その1982
||:肴は炙った烏賊でいい。

MUSICA見た。「ドラム別の人でもいい」なんて言わないように。蔦谷さんが止めてくれて感謝しているらしいが、蔦谷さんじゃなくても私だって止める事が出来る。ミヤジだけだそんなこと言うのは。打ち込みだけどライブで再現できるようにアレンジしてくれたという蔦谷さんに感謝したい。

まだ武道館の質の高さの余韻が残っている。あんなに練習したんだったら1日だけってのはもったいなかった。とも思うがおいしいものは適量だからおいしいのかもしれない。キャビアが丼で出てきたらどうよ?まぁキャビアは少量でも言うほどおいしくない。例えが悪かった。「いくら」にしとくか。あ、いくら丼は大盛りでもいいな。例えが悪かった。

教訓「悪く例えるなら例えないほうがいい」:||


『敗北と死に至る道が生活』その1983
つけっぱなしのカバー

カバーは保護のためにある。
本体の保護のためにある。
でもカバーはいつでも付けっぱなし。
綺麗な状態の本体はいつ誰に見せるのか。

うちのマンションのエレベーター。
3方向にカーペットのようなものが垂れ下がっている。
裏にある綺麗なパネルに傷がつかないよう。
でも引越しのときだけじゃないんだ。
いつでも日常的にカーペットのようなものが垂れ下がっている。YO.
裏にある綺麗なパネルは誰も見たことが無い。
もしかして。
もしかして。
もしかして。裏に綺麗なパネルなんか無いのかもしれない。
ちぇけらー。(ゆ。ゆ)

--
あ、これ頼まれてもいないラップの作詞中です。原稿に紛れ込んでしまいました。すみません。


『敗北と死に至る道が生活』その1984
いいメロディーって何なんだろう?と、三味線で行ってる教室の別の先生に聞いてみた。

いい曲とそうでもない曲というのは「気のせい」だそうです。人によって感想が違うのだからそうなんだろう。「気のせい」で「いいと思う人が多い曲」がヒット曲。

科学的に言えば異なる周波数の空気振動が時間軸で並んでいるだけなので、そこには短調も長調も区別は無い。人の脳みそが勝手に「悲しい」とか「明るい」を経験値で判断する。全てのミュージシャンは「気のせい」をうまく利用している。

「メジャーコードにマイナーキーを少し混ぜる」のは「スイカに塩をかけると甘みが引き立つ」からだそうです。モーツァルトなんか塩かけまくり。私はスイカに塩はかけませんけどね。

「モーツァルトのかなしさは疾走する。涙は追いつけない。」小林秀雄・・・凄い表現力だな。

若干の理論はあるようだが、カート・コバーンが理論を学んでいたとは到底思えないのでやはり理論や理屈で作曲は出来ないのだろう。

「コード進行に著作権はない」そうです。循環コードに著作権があったら大変だもの。


『敗北と死に至る道が生活』その1985
これは歌としてなのかPVとしてなのか知りませんが SPACE SHOWER TV のリクエストランキングです。


  1. 今宵の月のように

  2. 悲しみの果て
  3. 桜の花、舞い上がる道を
  4. 笑顔の未来へ
  5. 俺たちの明日
  6. 友達がいるのさ
  7. 風に吹かれて
  8. シグナル
  9. 新しい季節へキミと


『敗北と死に至る道が生活』その1986
JAPAN 買ってきた。エレカシの前身には女性キーボードがいたということは知っていたが、スズキヨウコさん。名前が出た。スズキヨウコさんは今エレカシをどう見ているのだろうか。まだ読み終わってないので日記は切り上げて。

JAPAN に出ている告知の ROCK IN JAPAN にエレカシの名前がない。。


『敗北と死に至る道が生活』その1987
ユニバーサル行ってから急に大人になったと思ってたらやはり昔のミヤジでしたね。例の件については、「ミヤジはあんな性格だが、作り出す曲と声が凄い。だからついてゆく」。これが私の気持ちです。推測ですがメンバー3人も一番強く感じていることだと思います。怒りは胸に秘めて演奏で表現したらいいと。荒れてた頃の客席をシーンとさせてからの珍奇男はすさまじかったですよ。(客席と書くと兵庫さんに怒られる・・・スタンディングじゃねぇかって)。そうだそうだそんなエレカシが好きだったんだ。

TFMの動画が削除されたので、掲示板のTFMのスレッドを非表示にしました。動画が無くて、文字だけ残るのは印象がかなり強いものになってしまいます。そういうメールも頂きました。スレッドを立てた方も「もういいかな」とメール頂きました。みんな真剣に心配しているようです。

浩歌さん大変貴重な情報ありがとうございました。その他せっかくご意見いただいた方々、見たい人は一通り見たかなと思いますので了承して下さい。今日追記してくれた方には特にすみません。

来週は新譜発売です。みなさん次へ行きましょう。
不安定な中で勝利を目指すエレファントカシマシが好きだった。いざ勝利してしまったらベクトルが水平になってしまうのではないかと危惧していた。MUSICAやJAPANや蔦谷さんから漏れ伝わってくると「Sky is blue」と「おかみさん」は凄そうで、私の危惧などぶっ飛ばしてくれそうだ。ユニバーサルが難色を示したということで逆に期待が持てる。ARABAKIでお披露目か?出来ればツアー初日の新潟でやって欲しいが私はどちらも行けない。

管理人の参加予定は東京2Daysと福岡、広島です。ARABAKIとこれ以外のツアーに参加する方はセットリスト頂けると皆が喜びます。セットリストを見たくない人はクリックしなければいいのだが、私も知りたくないのだが、立場上更新しなければならない・・・。誰に頼まれた訳でもなく好きでやっているのだ。

正月恒例の武道館で徐々に客が減っていったこと、下北沢でシークレットで試行錯誤していた日々、イライラしてドラムセットにマイクを叩きつける、ギターを土足で蹴りつける、目障りな客に「あいつつまみ出せ」と発言する、普通にノッている客に揺れ方がおかしいと注意する。飼い馴らしたはずの瞬間的な感情も未だ出てくるようで昔からのファンとしてはいつものミヤジでも、新しいファンは引いてしまうかもしれないなぁ。など、色んな想いでしみじみしてしまうだろう。

まだ「不安定な中で右往左往するエレカシでいて欲しい」という気持ちもある。
SPA!にはあまり期待してなかったのですがよかったですね。

以下は週刊アスキーの「人生助けられた5曲」
1.ALL IN LOVE IS FAIR / スティービー・ワンダー
2.SAY YOU WILL / スライ&ザ・ファミリー・ストーン
3.ALL MY LOVING / ザ・ビートルズ
4.SO HEAVY / ストリート・スライダーズ
5.STUCK IN A MOMENT YOU CAN'T GET OUT OF / U2

Music Fair で「君は薔薇より美しい」を収録したそうです。


『敗北と死に至る道が生活』その1988
4/21放送 SPACE SHOWER のセレクションも楽曲リンクしておきます。

LED ZEPPELIN/COMMUNICATION BREAKDOWN
THE ROLLING STONES/JUMPIN' JACK FLASH
CULTURE CLUB/DO YOU REALLY WANT TO HURT ME?
BLACK SABBATH/SABBATH BLOODY SABBATH
U2/VERTIGO

ラジオで言ってたこれも
Break On Through (To The Other Side)/ THE DOORS

好きなアーティストが別のアーティストを紹介してくれると世界が広がりますね。


ついでに誰も聞いてないのに管理人の勝手に洋楽セレクション。

1.LONDON CALLING / THE CLASH
2.FRAGILE / STING
3.CALIFORNICATION / RED HOT CHILI PEPPERS
4.MOTORCYCLE EMPTINESS / MANIC STREET PREACHERS
5.POLLY / NIRVANA
6.MANO NEGRA / MANO NEGRA
7.DON'T SPEAK / NO DOUGHT
8.ANGIE / THE ROLLING STONES
9.HARD LUCK WOMAN / KISS
10.GET BACK / THE BEATLES
11.WE'RE GONNA GROOVE / LED ZEPPELIN

最近のバンドは全く知らない・・・。

ついでに邦楽セレクション

1.いつのまにか少女は / 井上陽水
2.ポロメリア / Cocco
3.ひこうき雲 / 荒井由実
4.胡蝶の夢 / レピッシュ
5.ルシアンヒルの上で / レッド・ウォーリアーズ
6.ウェディングソング / 斉藤和義
7.一日天使 / 稲葉喜美子 (本当は"日の出町ブルース"..リンクがない)
8.ダイナマイトが150屯 / 甲斐バンド
9.同じ夜 / 椎名林檎
10.やさしさに包まれたなら / 荒井由実

明日考えたら全く違うのを答えるだろう。

あなたの勝手にセレクションがあったら掲示板で教えてください。管理人の弾き語りの参考にしたいだけだったりする。


『敗北と死に至る道が生活』その1989
cherの小さな袋を持っているOLのみなさん今晩は。

そんなことはどうでもいいが、JAPAN 山崎氏にお礼のメールを送ろう。デビュー前から今に至るまでファンが興味のあることを全て網羅してくれている。

武道館三千人ってミヤジがやりそうなことだと思ったのだが、企画物で嫌だったのか。でも自分で言い出してないからという天邪鬼かも。トミもいつもより喋ってる。完璧なインタビューどうも。本は捨てる主義だが実家に置いておこうか?でもどうせ死んじゃうんだからいいか。

樹木希林さんが笑っていいともでタモリさんのストラップが当たったとき、「私こういうもの受け取りません」と言っていたのを見て私に似ていると思った。確かに貴重だが、それが家にあるからと言って何なんだろう。JAPANもきっと捨てる。掃除の邪魔だ。

若い人には信じられないだろうが、「どうせ死んじゃうんだ」という意識は折り返し地点を回るとぐっと現実味を持ってくる。千利休は人生の最後、茶碗と箸しかなかったそうだ。だから物が捨てられないという女性とは付き合えないだろう。
成ちゃんの「いないって言って・・・」事件は何度聞いても面白い。「いないって言って・・・」。私も昔、会社の女から頻繁に電話が掛かってきたときに母に出てもらってわざと聞こえるように言ったことがある。社員名簿をそんなことに使うんじゃねぇ。


『敗北と死に至る道が生活』その1990
人志松本の○○な話という30分枠の番組が始まった。バカリズムが言っていたが「ドはドーナツのド」のドは「レ」だそうだ。厳密に歌うと「ドはミーナツのレ、レはファモンのミ・・・ソは青いソラー」。ソラーだけ合ってるのが逆にむかつく。この理屈で言うと拓郎の歌も「人間なんてミドードーシラソラーミー」だ。そんな理屈はないから安心したまえ。

蛍原って芸人なんだろうか。それを言ったらウケると思っているらしいが、松本人志に「普通の話やん」と言われていた。ジュニアみたくウケるんだったらウソでもいいというプロ根性が欲しい。

蛍原とか山崎邦正とか。面白いこと言えないんならやめちまえ。手術が出来ない外科医に存在価値は無い。

なーんて思ってませんけどね。いじられるためには必要なんだろう。みんなそれぞれの「係」を与えられているのだ。「面白くねぇなぁ」と素人が突っ込んで楽しむための役割。欠点と共に誰もが存在価値がある。

私たちは歌係が作った曲を聞くのが与えられた係。社会は役割分担で成り立っている。人それぞれのロールをプレイすることが人生。CD買って丁寧に聴く。気合を入れてライブに参加する。それがエレファントカシマシへのお返しである。

ARABAKI参加の方よろしくお願いします。


『敗北と死に至る道が生活』その1991
今晩は。あれだけ違和感があった「新しい季節へキミと」が最近になってすごくいい曲だと思ってきた管理人です。今更何を言ってるんだ。ARABAKI情報がありません。。。。

タバコ吸う人は高額納税者なんだからもっと優遇されるべきだ。気になる人だけが空気清浄機ガンガン回したガラス張りの部屋に入るべきなのだ。羽田空港なんか外なのにガラス張りの部屋がある。外にですよ。外にぽつんとガラス張りの部屋。動物園か。高速のSAも徐々にそうなっているみたい。空気の悪いところで吸うタバコなんかうまくない。


『敗北と死に至る道が生活』その1992
旅行の荷物を詰めているのだが携帯やデジカメやビデオやパソコン。これら全てのいちいち充電器を持っていくのが面倒・・・。などという贅沢。対馬から屋久島まで九州縦断の旅。29日から6日まで管理人不在となります。ゴミは各自捨てて下さい。

ARABAKIセットいただきました。ありがとうございます。

== 以下メール引用させていただきます ===

セットリストに自信がありません。
特に中盤の「ゴクロウサン」「so many people」あたり。
誤りがある場合はどんどん訂正してください。

== ここまで ===

訂正があれば教えて下さい。

バケツの水2回かぶったそうです。


『敗北と死に至る道が生活』その1993
ARABAKIセットリスト若干の訂正が入りました。
明日「Sky is blue」と「おかみさん」を聞いてぶったまげたい管理人です。想像するに多分恐らく私が好きなパターンだと思います。ごりごりのギターリフで。想像ですが。ごりごりって何だ。

焼酎「はなうた」を用意して、ヘッドフォンして歌詞カードを見てとにかく最大限の集中力で聞きます。照明も落とした方がいいかも。
こうは見えても私にだって幼い頃があった。

保育園児だった頃、夜中に一人目覚めてしまったことがある。家の近所と保育園が世界の全てだと思っていたから、地球上でこんな時間に起きているのは私だけだと思っていた。そのときに妄想したことをはっきりと覚えている。「こんな時に宇宙人が来たら私が相手になるしかない」と。他の人は寝ているのだから、私が色々交渉しなければならないと思い込んでいた。言葉が通じるか、子供が相手で馬鹿にされないだろうか。いろんなことを想像しているうちに眠ってしまった。朝起きて親を見て「昼間に宇宙人が来てもダメかもしれない」と思った。

円谷プロのせいだと思う。


『敗北と死に至る道が生活』その1994
新譜を通しで1回聞いた。人生に食い込んだエレファントカシマシ。泣けてきた。これが売れなくて何が売れるんだ。

タワレコ新宿店に行ったら入口でエレカシを売っていた。安っぽいラジカセで新譜をガンガンにかけていたので、逃げるようにして帰ってきた。恐らく1曲目だろうと思う曲が流れていた。ふざけるな。こんな音で初回を迎えたくない。購入して逃げるように帰ってきた。おかげでタワレコのディスプレイをあまり見られなかった。エレカシのコーナーをちらっと見たらRCの「ブルー」が並んでいた。あとは過去の名盤「明日に向かって走れ」がイチオシと紹介されいたっぽい。

焼酎はなうたを飲みながら聞いた。麦バージョンは非常に飲みやすい。[It's my life]や「to you」をなんで入れるのかと少々疑問だったのだが、流れの中で聴くと印象が違う。これは大正解だと気がついた。アルバムを通して聴いたら「細胞レベルでこの世を愛する」という世界観がびしびしと感じられた。歌の神の領域にまで達してしまったようだ。

投票お願いします。
アルバム別人気曲

明日から不在となります。ところどころネットが使えるようなので日記が書けるかもしれません。って誰もそこまでして待ってねぇよと言われるのがオチだ。

長崎の夜景を見るのと、対馬の韓国侵食具合を見るのと、博多のイカ刺ともつ鍋と、途中の県は通過して鹿児島のとんかつと、知覧のゼロ戦と、屋久島の屋久杉。海亀が産卵してるかもしれない。海亀を海の中で捕まえると暴れて甲羅のフチで怪我をします。経験者です。

対馬以外は何度か行っているので再訪になる。鹿児島は何度目か。5回目くらいか。山がどーんと見える町ってあこがれる。鹿児島弁が分かりにくいのは情報が幕府に漏れないように作られた言語だとも言われている。近代国家の仲間入りが出来たのは明治維新のおかげだ。薩摩藩、長州藩、土佐藩。吉田松陰。サムライ。ありがたい。

鹿児島のエレカシファンは近いとこでも福岡に行かないと見られない。そりゃちょっと大変ですよね。


『敗北と死に至る道が生活』その1995
北朝鮮拉致に関する意見広告がニューヨークタイムスに掲載された。
意見広告ふたたび
スタンバイ広告というやつで空いた場合に掲載されるという安い料金なので、別紙に掲載されても文句は言えないらしいが、本紙に載せてくれたそうだ。
アメリカ人にも義があるのだ。
私の定額給付金がこんな形で協力出来たことを誇りに思う。
韓国の新聞にも出したいそうで、寄付は継続中です。

長崎にて。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ