エレファントカシマシDB 管理人の日記 200804

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『桜の花、舞い上がる生活』その1657
我々ボケを入れると本当にボケちゃったんじゃないかという年齢に片足突っ込んでいる訳だが、足湯みたいな感じでよろしいのではないかと自負している。

「逆に言うと」と言って語られる67%が逆ではないことを我々はどうしたらいいのだろうか。
「映画とか見ます」と言って語られる89%が「とか」に意味が無く映画限定の質問なのを我々はどうしたらいいのだろうか。
「個人的には」と言って語られる50%が意見をぼやかすまやかしとして認識されるのを我々はどうしたらいいのだろうか。
「基本的には」と言って語られる38%がイレギュラーのない基本だけだとしたら我々はどうしたらいいのだろうか。

おばさん同士の会話は質問があまり出ずに会話が進む。これはお互いが話が上手でディテールを全部話しているので聞いていれば分かるからだ。と思ったら大間違いだ。お互い人の話なんか聞く気が無く、自分がしゃべりたいことをベラベラ言っているだけだからだ。それが「いつ?」か「だれ?」かなどどうでもいいのだ。ことによると話全体を聞いていない可能性もある。次に話すことを考えているのだ。嘘だと思ったらその調子で若者と話してみるがいい。「いつの話?」「だれが?」と言われるだろう。そのことについて少々むかつくだろう。しかしながらそれはちゃんと聞いている証であり、むしろ質問してこないほうに少々むかつくべきだろう。

言葉ってなんだ。

ランダム日記


『桜の花、舞い上がる生活』その1658
ここにURI移動してからメールを数通頂いていたのですが、なにかとバタバタしていまして一通も返信出来ていなかったのでお詫びします。すみませんでした。

「週の始まりは日曜日です」。というメールを頂いたのだが、なんだっけ。健忘症なので何に対する返信なのかわからない。ごめんなさい。

ゲストですが週末からライブ。来週からツアー。私は福岡・渋谷に参加。福岡はもつ鍋とごぼ天うどんとラーメン。博多ラーメンじゃなくて久留米ラーメンが楽しみ。ライブじゃないのかよ!

掲示板を設置して欲しいという要望があったのでつけてみました。左のメニューの"参加系!"のすぐ下にリンクをつけました。エレカシに関する話題ならなんでも構いません。ライブレポートほどでもない簡単な感想やテレビ番組、雑誌を見ての感想を書き込む場所がいままで無かったのでそんな感じで自由に使ってください。とは言え怒濤のメディア出演も終息してるんだが。。。セットリストはなるべく管理人に直接メールしてください。データベースとして登録します。

チケットの譲渡情報も構いませんが、利益目的のチケットゲッターは大嫌いなので、定価+送料以上での取引は禁止します。呼びかけ以降のやりとりは互いにメールで行って下さい。管理人は一切関係しないものとします。投稿者は非表示に変更出来るので売買が決まったら削除(非表示)して下さい。


『桜の花もうすぐ散りゆく生活』その1659
板尾日記に出てきたインディアンカレーに行った。関西発?私の口には合わなかった。あの値段であの味で大阪に受け入れられているとは思えないが。丸の内価格なのか?ネットで検索すれば分かることだが調べる気も無い。外食の難しさは一度おいしい店を見つけたら固定すればいいのだが、果たしてそれがマックスなのか判定できないので更に別の店へ行ってしまう。しかしながら超える店はそうそうなく、試行錯誤を繰り返すうちに自分の寿命が尽きてしまう。

試行錯誤とは成功への旅の途中なのだが辿りつく前に終わってしまうとしたら意味があるのかと問われれば人生そのものが試行錯誤であり、結果的には誰もが死ぬのだから試行錯誤そのものが目的なのかもしれない。だとしたら普通の日々や明日飛び立つために寝てしまうのもかなり有意義な人生の一部だろう。

私のカレーのお気に入り店は西新宿のもうやんカレー及び、市ヶ谷のパク森だ。とんカツのお気に入り店は平田牧場と恵比寿ガーデンプレイス地下の武蔵だ。ピザはサルバトーレ・クォモ以外考えられない。冒険する年齢でもないので固定してしまうか?


『散りゆく桜の下で紫陽花が準備をしていた生活』その1660
天気も上々散歩にと豪徳寺を訪のうた。私には常に行きたくてひっかかっていて、でもずるずると行かない場所がいくつかある。そのひとつが豪徳寺だった。この時期どこもそうなのだろうが、桜の花びらがピンクの絨毯を作っていた。

裏へ回れば招き猫が供養されている。





絵馬が猫だったりする。


猫好きにはたまらない寺だが、生猫を見かけなかった。


『花粉にめげずに散歩した生活』その1661
カップヌードルの容器が紙になって環境によくなりました。というCM。同時期に出ていたカップスターなんか最初から紙だ。なにを今更自慢しているのだろう。昔、暴走族やってましたが、今は良きパパです!みたいで気持ちが悪い。カップヌードルの詰め替えって流行らなかったんだなぁ。

新聞の文字が軒並み大きくなっている。朝日新聞のうたい文句に「紙面を真ん中で折っても記事の分断がなくなり読みやすくなりました!」とあった。あほだ。何を今更胸を張って言うのだろう。満員電車で新聞を読むときは小さくする。縦に折るか横に折る。記事がちょうど折れ目に来てもどかしかった。それは約20年前から思っていた。気がつくのが遅すぎる。今頃気がついたのだろうか。昔、暴走族やってましたが、今は良きパパです!みたいで気持ちが悪い。


『応援がわに。 応援ガールに。生活生活』その1662
アンケートだプレゼントだと個人情報を吸い取られているみなさん。こんばんは!!

思いやり予算をあげて少女が暴行されたり、タクシー運転手が殺害される。米軍のやってることはヤクザのようだ。”後期高齢者”を”長寿”に変えることが可能ならば”思いやり予算”を”みかじめ料予算”にすればいい。名ばかり総理大臣が「なんとかしなければいけないですね」と言う。そんなことはジャージを着て商店街闊歩してるのんきなおじさんでも言える。もっと具体的な指示を出せ。事件があるたびに予算を1億づつカットするとか。相手に非があるのだからもっと強気でいけばいい。
真保祐一のある作品をブックオフで買って来たのだが、ストーリーに必要なため登場人物を動かしているという印象が強く、動機付けが弱いなぁとか技法ばかり気になって物語に入り込めない。だったらあんた書けるのかよ!と言われれば書けないし、正規に買わずに105円で文句言うなと思う。

一冊前に東野圭吾の「流星の絆」を読んだせいかもしれない。「流星の絆」はとてもいい作品だった。作者いわく、「この本は私が書いたのではない、人物設定をしたら勝手に動いてくれた」とか。メディアを売る立場ならレンタルや図書館を批判する前に、ブックオフに出回る前に読みたいとか、レンタルじゃなくて購入したい!と思わせるような質の高いものを提供すればいいだけの話だ。

「だけ」って言ってもねぇ。


『四月八日(江戸弁で”しがつよか”は火が強すぎるの意)はお釈迦様の誕生日である。考えてみたら壊れた状態を”お釈迦になる”と表現していいものだろうか。長いよ。生活』その1663
『ディア・ピョンヤン』というドキュメンタリー映画を見た。朝鮮総連幹部の父を持つ娘が撮影した日本での暮らしとマンギョンボン号で行ったピョンヤンの映像。過去に北へ渡った兄たちの言葉を肉親として聞き出せているのかと思えばそうでもない。

やはり”公開”という映画では何も語れないようだ。妹にさえも本音で語れないのだろうか。ビデオが回っていない状態ではどうなのだろうか。寺越さんも日本の自宅に泊まったとき言えないことが沢山ありそうだった。向こうに家族が出来てしまったのを引き戻したら”私と同じ状態になる”と引き戻せない母は立派であり可哀想だ。なにもかもあのブタのせいだ。

映画は現状を淡々と撮影している。せいぜい”私は韓国籍を取る”というのが精一杯だったろう。祖国に忠誠を誓いながら両親は”日本で暮らしている”。これが全てを物語っている。自分の生きてきた人生を否定したくないというただそれだけだと思う。しかしながら日本でないと生活出来ない。独裁者はどれだけの人の人生を弄(もてあそ)ぶのだろう。

メディアで本音が語れないのならインターネットがある。中国も国民に報道制限しているし、ネット規制もしている。社会主義国家は怖いなと思えば、自由民主主義であるはずのニッポンで赤ちゃんポストに障害児が入れられたという報道はどういう訳かメジャーメディアで語られない。一番怖いのは規制がないのに自主規制していることだ。

フリー!チベットのTシャツを探していたら急遽作られたという感じでたくさんある。なんだかチベット問題を商売にしているようだ。つい先日祖母の葬儀があったので”宗教とお金”ということに対して興味がある。寺側としては俗説的な”お金”についてあまり触れたがらない。だから明確に請求書というものがない。”客”としても請求が無いのでいくら払ったらいいのか分からない。ここで”客”と書いたが、さすがにお坊さんはそうは言わないが、葬儀場のスタッフ及び火葬場のスタッフがニ、三度「おきゃ・・」と言ったのを聞き逃さなかった。長年やってんだから決めとけや。

下仁田の長楽寺は建替えを予定しているそうで、それにはお金がかかる訳でやんわりと寄付を求められた。実際はパンフレットを渡され、寄付の”寄”の字も言ってないが、空気を読むとそういうことだ。

お布施について檀家さんが目安となる表を作ったので渡しておきますとコピーされた用紙には葬儀のお布施の相場は30万円と書かれていた。あくまで寺でなく檀家さんがやってくれたことにしている。”檀家さん”というのもよく分からないのだが。キリスト教はお金についてどうなっているのだろう。私は寺より神社がいい。神社は戒名がないので安いらしい。定年後に神社を買い取って神主になった人を知っている。そんなことでいいらしい。

中国では許されるべき行為が死刑になり、日本では許されざるべき行為が死刑にならない。この理不尽の最中にテレビ局がくだらないバラエティーをやっている。とても笑えない。私はこういうとき CNN を見ている。見たところでどうにもならない。

ここのデザインが気に入ったので買ってみた。長野の聖火リレーに行くことをさっき自問自答の末、結論した。あいつらのブ厚い化けの皮のメンツを潰したいのだ。ヨーロッパが人権問題に真面目に取り組んでいるのに、中国の隣国がほのぼのした映像だったら世界の恥だ。もちろんダライ・ラマの望まないことはしない。"Free Tibet"のプラカードを掲げるだけで、聖火を消そうなどとは思っていない。どこも雪山獅子旗が映りこみ中国メディアが編集出来ないくらいになればいいと思う。(中国政府の要望でプラカードは下げてくださいなどと言われたらどうするかは保障できないが。Tシャツ脱いでくれとは言わんだろ。)

北京五輪のスポンサー一覧。勝谷さんなんか MADE IN CHINA だからユニクロも行かないって。私にできることは FREE TIBET のTシャツを着て長野の聖火リレーに行くこと。マックに行かないこと。コーラを飲まないこと。腹八分にすること。これじゃ思想でなくダイエットだ。

ともかく世界に流れる聖火リレーの日本の映像を見栄えのいいものにしたい一心である。敗戦者ばかり送り出す女子柔道に疑問があるオリンピックなんかどうだっていい。


『人はさほど人の話を聞いていない生活』その1664
祖母の葬儀にいとこが集まったのだが、前回会ったのいつだっけ?という話になり、どうやら祖父の葬儀以来だった。誰か死なないと会えない。二親等の上層部は死に尽くしたので次ぎ会えるのは一親等、つまり親が死んだときだ。うちの母か。

私がコンピュータの仕事をしていると聞くと、アウトルックがどうのこうのミクシーがどうのこうの。知らんっちゅうねん。友達がいないからミクシーなんか表紙しか見たことがない。

業界人だったらコンピュータの全てを知っていると思っている。使ったこともないソフトの使ったこともない機能の使ったこともない設定方法なんか知らんっちゅうねん。で「使ったこと無いから知らない」と言っているにも関わらず、「あれはどうなってんの?」とか。だから知らんっちゅうねん!!!

で、いざ G-Mail の良さを言うと「わからん」。とか言われるし。会話にならない。

G-Mail は手元に保存しておかなくてもウェブでほぼ一生分のメールを取っておいてくれるから、手元のパソコンが壊れようが、買い換えようが知ったこっちゃない。Google ならではの検索で過去のメールを探せるし、迷惑メールは99%以上の確率で目に触れることが無い。「メールアドレスをG-Mailに変更するんでしょ?」と言われるがそんなことはない。私も Yahoo とその他いくつかのアドレスを持っているが全て G-Mail に転送設定している。だからやりとりは G-Mail 一箇所で済む。

「転送設定って?」

転送設定とは、例えば Yahoo なら Yahoo から G-Mail に送りつける方法と、 G-Mail から Yahoo のメールを読みに行く方法の2種類ある。具体的には画面を見ないと説明出来ない。

自分が知らないことは聞いてくるくせに、こっちが知っていることには興味がないようだ。


『タイムマシンがあれば全ての事件は解決する生活』その1665
言っている事とやっている事が違う場合、99.99%が口では格好いいことを言いながら行動が伴わない。ところが鳩山法務大臣は口では「死刑の最終判断をしたくないから自動的に出来ないか?」などと言いながら実際はバンバン死刑執行している。こういうのも ”言っている事とやっている事が違う” と言うのだろうか。よく分からない。まぁいいんだが。死刑は速やかに執行されるべきなのだ。冤罪の可能性は法務大臣まで上がってきてしまったら運命なのかもしれない。だから最高裁までに冤罪は排除すべきだ。難しいが。


『海のもずくと消えた生活』その1666
ついーではいでつーらねはじーさらぁせー

祖母が入院中、母が留守になるので、父の世話をしに姉が実家に帰っていた。

1行で4人もの登場人物を出すか。実家の冷蔵庫に訳の分からないものが一杯入っていたので整理したところ、違う場所から3つの『もずく酢3パック』が出てきたという。普段は二人暮し。しかも全て賞味期限切れ。

姉は父に「この家庭の好きなもの当てたろか?もずく酢でしょ」と聞いたら「もずく酢なんか1回も食卓に出たことはない」という。

それでいてうちの冷蔵庫は小さいと言っている。なんなん。母。経験値ゼロやん。よくぞこの母から"モノはない方がいい派"の子供たちが生まれてきたもんだ。

もうここまで生きて言っても仕方ないから言わないが。私は両親をあきらめている。


『若葉が美しい生活』その1667
先日母が「近所にうまい寿司屋がない」と言っていた。私は「ほぼ食い尽くしたのか?」と思って聞いてみたらこの辺で寿司など食ったことはないとヌカした。「近所にうまい寿司屋がない」とは母の勝手なイメージらしい。それを聞かされる私。人の勝手なイメージ。あまり深く考えずに人の勝手なイメージ。選挙。裁判員。一般人は勝手なイメージで行動する。

果たして民主主義の多数決は正しいのだろうか?
タイヤ直撃の事故についてこんな記事を見た。

<若尾さんは、バスは急に止まることはなく「スーッと停車した」という。大脇さんも「バスガイドさんが慌ててサイドブレーキを引こうとしたら、すでにブレーキは引いてあった」と証言する。
 同バスの幹部は「県警の人が『あの状況でよくブレーキを引いた』と言っていた。運転手は、意識があるかないかの状況のなか、タイヤの衝突地点から200メートル以内で車を止めたらしい」と話した。>

両方の目から涙が溢れ出た。ご冥福をお祈りします。

管理人は今夜実家にいて更新出来ませんが、セットリストを送っておいて下さい。明日更新します。


『なんだか寒かった生活』その1668
母が携帯電話を買った。らくらくホンとかいうヤツ。教えない状態で放置したらどうなるかやってみた。私の携帯から母の携帯に電話する。さすがらくらくホン。受話のボタンがオレンジ色で点滅。それだけではない。液晶画面にボタンの場所が出てきて、ここを押すという絵まで出てきた。さすがに放置しても分かるだろうと思ったが、「どうしたらいいん」と聞く。

ありえない。ここまで親切に作られた携帯を。。。頭に来たので、カンで分からないの?と問いただすと分からないと言う。この状態で何か押すとしたらどこよ?と問いただすと「決定?」とぬかす。オレンジで点滅している「通話」を無視している。

頭がおかしいとしか思えない。この点滅が見えないの?というと「あぁ」とぬかす。なにが「あぁ」なのだろう。全く意味が分からない。私が母を理解できないのと同じくらい母は携帯を理解できないのだとしたら相当理解できないのだと思う。メーカーやドコモがいくら努力しても努力をすることを忘れてしまった人種には何を与えても無駄なことが分かった。
ライブの方はセットリストが一通もないので不明状態です。


『満腹と満足が反比例する生活』その1669
辛いものを食べる姿を人に見てもらいたい奴が大嫌いだ。明菜さまとか。古いか。辛いものが好きな人は辛いものを食べて「いや全然辛くないよ」とすっとぼけた顔で言う。

ちょっと待てよ「辛くない」と言っているということは果たして辛いものが好きと言えるのだろうか?

軽~く死ねばいいのに。と思う。
本人が死亡すると銀行口座はどうなるのか?

祖母が死んだ途端、銀行口座が停止したという。私は身内がなんらかの手続きを申し出ないとそのまま残るものだと思っていた。しかしどうやら役所から死亡通知が全銀連に流れるらしい。年金を即止めたいという社会保険庁に流すついでだろうか。こういう仕事はやけに早い。これが出来るんだったら支払う方も真面目にやれ。

該当者の口座はストップがかかる。これは自動引落が勝手にされないというメリットがある。死んだ後に民間の保険やら光熱費やらが引き落とされる心配がないのである。

一見親切に見えるが、私はすぐに裏を読む。国の方針だろう。相続税がとれるからだ。遺族が本人のフリをして引き出したら税金をかけられないからだ。死に際には預金を引き出すことを勧める。と思ったら税務署はそこまで調べるそうだ。骨しかない人の髄までしぼりとろうと。


『昔の闘争心が蘇りつつある生活』その1670
橋下知事はWindows標準だと変換出来ない。橋本、橋元。市から文句を言われていろいろ大変そうだ。なんで府の下に市があってから区があるのだろう。東京は市はなくて区がある。大阪市などいらないのではないかと、面積の関係やら人口密度をろくに知りもしない私が言える立場ではない。在阪の人はどう感じているのだろうか。

市長もいきなり文句から入るのではなく、一度やってみてから文句を言えばいい。多分やれば出来る無駄があると思う。

家庭で言えば、玄関マットって本当に必要なのだろうか?売られているから買ってきて置いてみただけだろう。入浴剤は毎回必要なのだろうか。惰性で入れているだけだろう。業者とのしがらみとか。

府ではないがお役所仕事に関係する話として、うちの姉がボランティアで国勢調査員をしたとき、配られた鉛筆が1ダース。実際は1本しか使わなかったので返そうとしたら「もらっちゃって下さい」と言われたと。12倍も税金を損している。ひとつひとつは小さいがこれが日本中で行われている。姉は「こういう無駄を私(一般市民)が知ってしまうことに疑問を持たないのかねぇ」と言っていた。

お役所仕事は確実に節約出来る。そういうのを毎年の予算で計上し、使い切るという体質が染み込んでいる。こういうことは大阪が一番出来るはずだ。
岩さん指摘箇所直しました。ありがとうございます。

掲示板の Cookie 設定が短かった(7日で消える)ので365日にしました。
掲示板の表示が FireFox だと自動改行せず横に伸びてしまう現象を解消しました。
私が IE しか使ってないので気がつきませんでした。私が書いたスタイルの仕様的には FireFox が正しいようです.


『頭の中が真っ白で、お腹の中が真っ黒で』その1671
くいだおれの閉店の記者会見でダンナが「あとのことはまだ何も考えてないです」的なことを言った後、横の奥さんが「わたしも何をささやけばいいのか・・」。。さすが大阪。庶民がこういうハイレベルな発言をする。見習わないと。
無線LAN機器 最大手のバッファローは永続的に使われると儲からないので、ある程度で壊れるように設計されている。(被害者だから、断定してしまおう)。多分目安は3年だと思う。3年で劣化する部品を使っているのか、ソフトウェアでわざとやっているのか知らないが、私は2度目で、知り合いは今春それが作動したという。症状としては接続がブツブツ切れる。全滅する訳ではないのが特徴のようだ。昔ならメーカーがこういう仕掛けをしてもバレなかったのだが、ネット時代で庶民が発言出来る環境になってからバレてしまう。

しかし何故かまたバッファローを買ってしまった。他社があまりにも少ないからだ。確かに良い製品を出して10年も使われたら儲からないという理屈もあるのかもしれない。納得してどうする。


『今年初めて友人と飲んだ』その1672
Windows Vista は主流になる前に廃れるようだ。XP で十分満足だし、Vista にしたら遅くなるし、いいことはひとつもないので誰も買わなかった。個人はハードウェアメーカーの抱き合わせで無理やり買わされたが、企業はほとんど XP 止まりだ。新しい PC を買ってもダウングレード権と言って XP に戻している。


『行ってきます』その1673
本日から日曜日まで喰い気味に福岡に行っています。


『岡山のセットリストいただきました』その1674
博多へ行って来た。『酔灯屋別館』では店長に刺身をかなりサービスして頂いた。たまにしか行かない我々をよく覚えていてくれる。苗字が難しいので普段は必ず「はぁ?」と言われ損ばかりしているが、こうして名前を覚えてもらうメリットもあった。呼子のイカ刺。残りは天ぷらを塩で頂く。あきらかに東京で喰うヤリイカとは違う。東京のはまったりしているが、呼子のイカは透明感があり、パリパリの食感。なぜかは知らない。皿の上でも足が動いているからか?

久留米ラーメン『大砲』。”意外にあっさりしている”博多ラーメンに対し、久留米ラーメンは本来のとんこつラーメンだと聞いた。おかげでかなり豚臭い。福岡育ちの嫁も今までで一番おいしいと太鼓判。私もうまいと思った。なぜか行列が出来ない。久留米ということで下に見ているのか。

そしてメインイベントもつ鍋の『やま中』。冒険できずに前回うまかったみそ味で。もつの脂と味噌が決まっていて焼酎がうまいこと。もつ別注とちゃんぽん玉を入れて大満足。次こそ醤油をためそうと。

何故か必ず行っているベローナではベーコンピザと、いかえびのパスタ。ここのピザは上の具材が細かいのでどれもチーズのみに見える。チーズがガムのように口に残る。クチュクチュしておいしい。

日程の関係で毎回見送られてしまう市場会館の食堂もうまいのだが。博多は”ごぼう”の使い方がうまい。”もつ”だって”ごぼう”だって他の土地にいくらでもあるのに何故博多なんだろう。

自分のみやげに明太子。今回は失敗した。箱に入っていたので1腹の大きさを確認しなかった。メーカーよりも、見た目で腹が大きいものを買えば間違いない。と、思う。

以上博多グルメレポートでした。


『やがて死にゆく己の人生の為にその金を使うのはあなた』その1675
日比谷野音.ローソンで日比谷のチケットを取ってきました(V)。C-7列。あまり前だと緊張するのでこの程度でよかったです。

善光寺の落書き.大手メディアのせいでこれは中国人留学生のいたずらじゃないか?と多くの人が思っているが、書かれた落書きはコーマンマークだったというから多分日本人だ。肝心のことを伝えないと妙な憶測を招く。「女性器をシンボル化した落書きをされました」でいいじゃないか。寺に落書きとか花を切断とか、考えられない。「考えられないことをしてしまっている自分」に酔っているのだろう。未熟者は毎年生まれている。動物より植物のほうが立派だ。サンケイ新聞1面の「ひなちゃんの日常」は良い。

この情報(コーマンマーク)は勝谷誠彦氏のメルマガ(本人は私信としている。だからこそ言いたいことが言える。キチガイもばんばん使っていて気持ちがいい)で知った。購読していると社会をもっと深く知ることが出来るのでおすすめする。

光市の母子強姦殺人事件.『元少年』って今なんだよ。まぁやっと庶民が納得出来る判決が出たのだが9年も税金でメシ食わせて今更死刑でも恵まれている。裁判長がまともな人格者でよかった。あとは鳩山さんが即死刑にしてくれるはず。鳩山さんが『自動的に』と言っていた意味が分かった。裁判で死刑判決が出たのに法務大臣に聞くってどういうことだ。とどめを刺す的なことを誰もが回避したいのだろうか。それこそ自動的にベルトコンベア式に死刑だ。

私たちは人権派の弁護士どもを忘れてはいけない。次はヤツ等を裁判にかけろ。キチガイは罪にならないってか。裁判員制度が始まったら「キチガイだからこそ逮捕しておかなければならない」となるだろう。


『ちゃんとせなあかん』その1676
地味な駅として田端や西日暮里などを『用がなきゃ絶対降りない駅』などと表現するが渋谷、新宿だって用がなきゃ降りないのではないだろうか。

そんなことはどうだっていいが、加害者の人権のためなら被害者の人権なんかどうだっていいという人権派の弁護士・安田弁護士が完敗で気分がいい。それまで反省していた少年がヤツが主任弁護士になってから殺意の否認をするようになり、死刑を免れるような供述をし始めたが、結果的にそれが仇となり死刑判決になった。ヤツが死刑を助長した結果となった。ざまぁみろだ。

ヤツじゃなくて少年に反省を促すようなまともな弁護士だったら無期懲役だったかもしれないと思うとヤツって何がしたかったの?と思う。元少年が最後に出来る良い行いと言えば”ヤツを弁護士から外してくれ”だろう。

全国にひそんでいる、人を殺してから『誰でもよかった』という予備軍。誰でもいいのなら人権派の弁護士でもいいはずだ。と言いたい。関係ないが人権派の弁護士ってのは思想が、クジラを保護する団体に似ている。目的より手段におぼれて勘違いしていることに麻痺しているのだろう。救いようがない。

それにしても本村さんは立派すぎる。”妻と子と犯人の3つの命が奪われたことは社会にとって損失だ”と発言しておられた。命とは横並びに尊いものだということだろう。凄い。この事件で何か大きなヤマを登ってしまったのだ。それは必然であるとも。戦う男として尊敬する。余計に記者会見の記者がバカに見える。「死刑に対するハードルが下がった」と発言したのは朝日新聞の記者だ。怒りの表情を出さないで丁寧に回答する本村さんの前で恥ずかしくないのだろうか。


『ちゃんとせなあかんあかん』その1677
他人名義の株式口座を操作してもインサイダーとバレるって凄い。となると合併直前の取引は全てインサイダー疑惑をもって調べられるということだ。「たまたま買った」人も含めて調査しているのだろう。それが「たまたま」勤務先と関係していた場合、無実を証明するのは大変困難なのではないかと推測する。やはり株などやらない方がいい。

日本とスウェーデンが合併するなら私は日本円を買うがそういうこともなかろう。

税金・年金の運営を日本人ではいい加減になってしまうので無理です。だからスウェーデンに全て委託します。老後や福祉をお願いします。ってなったらいいのに。


『おきらくごくらくと。』その1678
『言ってること分かる?』というヤツは大抵バカであるから安心したまえ。お前の話が分かりにくいんじゃボケとでも言い放とう。
Paint Shop Pro のヘルプファイルを見ていたらその中に『ヘルプファイルの見方』という項目があった。『ヘルプファイルってのはどうやって見るんだっけ』とヘルプファイルを見ながら探す人がいるのだろうか。よく分からない。

うちの嫁がメガネをしているのにメガネを探していた。『メガネどっかやっちゃった』と。普通は、おでこにあった!という古いオチなのだが、嫁はメガネを普通にかけていたのだ。富士山に登って富士山どこ?というようなものだ。灯台下暗し。大正デモクラシー。私はお気楽に暮らしぃ。東京ジェラッスィー。言ってること分かる?


『善光寺参り』その1679

長野に行ってきた。もちろんチベット国旗を携えて。なんだあの中国国旗の大きさは。あんなものを振り回したら聖火ランナーは見えない。もっともランナーを取り囲むように護衛が追走するというから元々見えにくい。沿道には子供の姿が見られない。親が危険と判断し家にいたのだろう。

こう言ってはなんだが、チベット国旗は意外に多く見受けた。中国留学生の集団は何故か笑顔だ。この騒動の根本原因を把握しようとしていない。単に民族が集まるから楽しい的なうすら笑い。集団心理が働き『中国語でシュプレヒコール』。チベット派は笑顔なしで『フリーチベット』だ。真剣な話をしているときに笑うヤツってのが信じられない。

ここで既にヤツ等は間違えている。他民族に何かを訴えたいときには英語だろう。つまり同胞にしか伝わらない言語で何かわめいているのだ。滑稽と同時に哀れである。中国人に聞いたところ(個人に罪はないので)『中国 頑張れ』だそうだ。その通りだ。頑張れよ中国。

土曜日ということもあって留学生が集まりやすかったのだろう。あの中には入れない雰囲気だ。しかも少数派のチベット陣地にはあの押しの強さで国旗を持ってなだれ込んでくる。まるで現実のチベット侵攻さながらだ。なるほどこういうことかと奇しくも私は分かりやすい例でチベット問題を教えてもらった。

とは言え、争いは一部であって、中国国旗を持った連中とチベット国旗を持った人は何もなく往来しているのが殆どだった。そこへテレビカメラが入った途端におかしなことになる。報道するから暴力的になり、それが報道される。テレビだけ見た人はここに気をつけなければいけない。

大きさの統一された大量の巨大な国旗はどこからか配られたに違いない。世界に配信される日本での聖火リレーが”平和でなくて”良かった。ニッポンは恥ずかしくない。一部でも参加できてよかった。

蕎麦がうまかったです。


『どなたか ARABAKI のセットリスト知りませんか?』その1680
道に咲く花のような当たり前の日々がもっと素敵な明日への架け橋。

『それを愛と呼ぶとしよう』は、今やらなければ二度とやらないだろう。やらないと思われていた『心の生贄』やったのも渋谷公会堂(現ccレモン)で1回だけ。期待は高まる。
『聖火リレーが成功した』なんて初めて聞いた。「韓国につなぐことは出来ませんでした」というのが失敗例。そんなことは有り得ないのだから聖火リレーに成功も失敗もないだろう。

中国の恥さらしリレー。他人の領土を真っ赤な国旗で埋め尽くし地域住民は聖火ランナーを見ることも出来ない。こういう行為の延長がチベット侵略であることを自らアピールしている。日本の状態を海外メディアはあまりうまく伝えてくれなかったらしい。「おおむね無事行われたと報道された」。せっかく国際映像を恥ずかしくない状態にしたつもりだったが。360度回せばどこかにチベット国旗やウイグル国旗が映りこんだはずだが、特定の角度しか映さないと中国国旗一色である。どこを映してどう編集するかでまるっきり印象が違ってしまう。

韓国は拉致問題を絡めての抗議。良いではないか。ロンドンから始まって各国とも中国には不満が沢山あることを炙り出す意味ではこの聖火リレーは大成功だろう。本番はこれからだ。光化学スモッグの中でスポーツをさせるという虐待。マラソン選手はみな防毒マスクをつけて走ればいいと思う。防毒マスクした方が早かったりして。


『どなたか札幌のセットリスト知りませんか?』その1681
あってないような飛び石連休なので玉川上水を逆流して井の頭公園まで歩いてきた。明大前から井の頭公園への玉川上水は道路になるらしく、既に用地買収が始まって両岸を空き地化している。反対派もいるらしいが、使いもしない上水を維持管理するお金も大変だろうし、笹塚以降は既に暗渠化しているのでどうでもいい。と冷たく思ってみたりした。井の頭公園はボートを浮かべるカップルや白鳥のボートを漕ぐ家族だらけだった。どうでもいいが、ここが神田川の源流だ。

帰りは電車で帰ってきた。「それは散歩じゃない」と嫁に言われた。電車を使うと散歩じゃないらしい。


『チベットの本を読んでいる生活』その1682
月刊誌Willを買ってきた。なんだか元文芸春秋組にしてやられている感が否めないが、花田編集長と勝谷さんの人柄と行動力が好きなのでわざとやられている。かと言って SAPIO までは行かない。どうも小林よしのりは行き過ぎている気が。ただ顔を出して主義主張する人は偉いと思う。田嶋陽子も意見は反対だが好きだ。

本村さんの手記。この方は加害者と戦うことはもちろん、国、司法、弁護団という本来味方であるべき強敵と戦って見事に勝利を収めた。このエネルギーは『愛』だろう。無残に殺された家族への愛。妻と娘への愛を別のエネルギーとして消費せざるを得なかった本村さんには頭が下がる。

若いころの『司法が殺さないのだったら私が殺す』という発言を後悔していないと書いている。よかった。あの発言を理解出来ないばかりか批判するような人間にはなりたくない。犯罪被害者の茨の道を切り開いた。誰も通るべきでない道だが。

この記事とは別に西尾幹二さんが雅子様に対して非常に正しい意見を述べている記事がある。会社じゃないんだから病気になったら辞めさせないと。ゆるい社会だ。誰もがこう思っているだろう。『紀子様だったらよかったのに』と。


過去
2017-01|02|03|04|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ