あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200802

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『むじゃきな白熊生活』その1612
映画の日ということもあって earth を見てきた。氷が溶けて白熊がこまっていた。ここでクマってた。などとつまらないオヤジギャグを言わないところが私のいいところである。地球はもうダメかなとも思うときもあれば、高度経済成長時代ヘドロだった川にアユが戻ってきたとか聞くと頑張れば大丈夫かもしれない。でもアユに戻って欲しいのは長瀬かもしれない。

ギョウザがブームらしいが、私なんか牛乳飲んだら即下痢になる。きっと過剰に農薬をかけられた草を過剰に摂取した牛から過剰にクソまみれの牛舎で過剰に鼻くそをほじった素手でしぼった乳だろう。死なない程度にしとけ。

ランダム日記


『くだらない雑用生活』その1613
あれだけの台風で屋根がとばされた翌日。快晴。なんか切ない。
頭に刺さったツララが横で溶けてゆく。なんか切ない。
せっかく大回りしてよけた車が発進。なんか切ない。
風呂上りの大便。プライスレス。

そんなことはどうでもいいが、聞いた話。ANA の SKIP とかいうシステムは、いきなり手荷物検査のゲートにいけばいいらしい。そこでカードをかざせば搭乗券が出てくる。座席番号が印刷されて。

と、通常運行ならば非常に早く便利らしい。しかしながら、いざ機体変更が入ると個人に座席番号を振ることが出来ない。それだけならまだしも、手荷物検査のゲートをくぐれない。搭乗券がないからだ。『席なんかどうだっていいから、ゲート入って中で待たせてくれ』と言いたいところだが、手荷物検査のゲートには空港の係員がいるだけで、ANA の人間は誰もいない。

あらら。このシステムは欠陥だらけだ。きっと仕様が悪いのだ。しかし、それを作る段階で、仕様が悪いことに誰も気がつかなかったのだろうか。私が新入社員だったころ、直属の上司から『仕様書どおり作れ。仕様書が間違ってたら間違ったとおり作れ』と言われた。これは”新入社員”だからだ。

経験値を積むと仕様書が間違ってたら設計者に問い詰める。このくらいの気合が必要なのだが、プログラマというのは若い人がやって、徐々に設計者になってしまう。だからプログラマはいつも若い。

私は管理職がいやで未だに技術畑にいる。普段はプログラマをしている。だから設計者が私より若かったりする。設計がよくないときは、隠しボタンでその機能を実装しておく。設計がよくないとは、利用者側からものを見ていないことが多い。(だからミヤジが今年の目標は音楽をダウンロードしてみる。と言ったとき、提供者なのに利用者の気持ちを理解しようとしていると感激した次第だ。)

そして運用開始。案の定、客から苦情が出る。しめしめ。私の作業は隠しボタンを開放するだけだ。もちろん設計が悪かったのだから”隠しボタンを開放するだけ”で100万円いただく。車やストーブだったらもっとお金がかかるのだから。

(この日記には一部妄想が含まれており、溶けて固まった場合、白い斑点に見える場合が御座います。風味は衰えますが食べてもさしつかえありません。)


『雪生活』その1614
東京にも本格的な雪が降り孤独を抱きしめるにはうってつけの日曜日。温暖化のせいだかなんだか冬は冬で寒い。そして夏は夏で暑い。春は春で温かいし、秋は秋で涼しい。私は一人でも楽しい。録り溜めしておいたLOST3を見ていたので。話が複雑すぎてよく分からない。かと言って見直すには長すぎる。事件に巻き込まれたのは視聴者の方だ。途中でやめるという選択肢がなかなか選べない程度に面白いのだ。


『薔薇のない生活』その1615
本日PAOから会報が届きました。
紀伊国屋に行き偽装国家の1と2を購入。
川上未映子フェアをやっていたので立ち読み。メールを頂いたのだが川上未映子さんというのはエレカシファンだそうだ。
2/15の僕らの音楽。どんな感じになるのだろうか。で、立ち読みした本の中で『?』と『!』は猫を後ろから見た状態だそうだ。猫の尻尾がくねっていたらなんだこれ?という状態。びっくりしたときは尻尾がピーン!となる。ってことは下の点は尻の穴だ。


『ライフ生活』その1616
会報で『starting over』が17枚目のオリジナルアルバムと言われて、ミヤジが『DEAD OR ALIVE』は入ってないの?と疑問を投げかけていたが、実は管理人も困っていて、ライブのセットリストを各アルバム単位に演奏したかしないかを表示する仕掛けを作るとき、オリジナルアルバムは表示したいが、ベスト盤は出してもしょうがない。そこで通算枚数を管理しておいて、そこが整数だったらオリジナル。小数点がついていればベスト盤という区分をしていたのだが、”ミニアルバム”という管理をしていなかったために、『DEAD OR ALIVE』は 12.5枚目という管理。

でもライブでの選曲表示には出てきて欲しい。そこで"12.5だったら出す"という処理を入れてしまった。プログラムというのは当初の仕様からズレていくと、徐々に汚染されてゆく。またミニアルバムを出されたらプログラムを直さなければならない。で、ほぼ枯れてきたら(プログラムが安定稼動を始めてメンテが減ることを”枯れる”と表現する。これは非常にいい意味である。)、その頃なぜだか言語が古くなっている。

このページも php4 で作っているのだが、時代は php5 。php4は脆弱性が出ても今後リリースされることはない。そういうことでこのページは引越しをします。xrea からは閉鎖の連絡はありませんが。今のところ、ここは 2/29 で閉じます。

2/29 23:59 でメニューなどは消します。移動先公開予定は 3/3 0:00。現在のトップページ http://pao.s7.xrea.com/ に移動先uri を書きますのでよろしくお願いします。

変えちゃうと Google とかどうなるんだろう。Yahooは申請式なのですが、今回は申請しないつもりです。


『サッカー良かった生活』その1617
『打った瞬間それと分かる』の『それ』とはホームランのことである。だとしたら『打った瞬間ホームランと分かる』でいいじゃないか。そこまで言うのならいっそのこと『松井第30号のそれです。』『それにしてもおおきなそれでしたねぇ』『代打逆転サヨナラ満塁それです!!』と言え。言わないのら最初から言うな。

絶対音感の持ち主というのがいて、救急車の音はドップラー効果を抜きで普通に聞くと、ソの音とレの音の繰り返しだと言っていた。これこそ『聞いた瞬間ソレと分かる』だ。これが正しい『それ』の使い方であるが、今後使うことも無いだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その1618
インキ偽装を伝える新聞のインキも偽装だ。インチキ。新聞紙も再生紙ではないかもしれない。新品にあえて色をつけている。プラモデルで言うところの汚しのテクニックだ。フェラーリの模型のタイヤをアスファルトにこすり付けている中学生レベルで世の中は淡々と進んでいる。バカボンのパパでさえ『これでいいのか?』と言いそうです。

赤福再開。いつからかグラデーションで覚えてないが、地方の土産が東京でも買えるようになっている。県のアンテナショップ1軒。というのなら分かるが、羽田や東京駅でたいていのものが買えてしまう。売れればいいのだろう。こういう形態で売っているおみやげは自ら価値を下げてしまっていて、私は買う気になれない。

仙台の萩の月と博多の通りもんは現地に行かないと買えないのでいいみやげだと思う。あと、どこでも買えるが、ゆかりのえびせんべいはうまい。東京に遊びに来た人はみやげに何を買うのだろう。東京には何でもあるが東京名産のみやげがない。強いて言えば雷おこしか。人形焼か。もらって”うわぁ”となるようなものがない。


『敗北と死に至る道が生活』その1619
特に用もなく博多に行ってきた。もつ鍋の『やま中』はうまかった。もつ鍋ってあんなに歯ごたえがあるのか。関東の私はくたくたになったもつ煮込みしか喰ったことがない。ここの明太子は過去最高のうまさだった。

ピザのベローナも。ヴァリエホテルは最悪だったが。天神のホテルはいろいろ試しているのだが。西鉄グランドはいいのだが高い。エトワス天神は安いが居酒屋が近いせいか親不孝通りのせいか夜中やかましい。次は西鉄インにしてみる。


『敗北と死に至る道が生活』その1620
キチガイは基地内に封印せよ。

沖縄の米兵。基地外でキチガイ行為。こういうときは総理大臣が『地域の平和も守れない奴に世界の平和が守れるのか』と毅然として言うべきだ。ここがフィリピンや韓国だったら暴動が起こる筈だが日本国民は大人しい。だから政府も危機感が無い。

「おにぎりが食べたい」という人の生活保護を認めなかったり、自国の老人に年金も配れないくせに、”思いやり予算”などというお人よしの金をキチガイに配る。脳みそがカニ味噌程度のあほあほ国家だから仕方が無い。何かあるたびに『再発防止』。おそらく地球が滅びるまで『再発防止』といい続けるだろう。サッカー日本代表の試合が毎回『次への課題を見つけられたいい試合でしたね』というのと同じだ。いつまで課題を見つけ続けるのだ。

一方、鯨を保護するためだったら人間が死んでもいいという過激団体は、調査捕鯨船を攻撃する暇があったら、大浦湾に基地を作ろうとしている米国政府及び日本政府にジュゴンを守るため体当たりで抗議すべきだ。昔、昔、沖縄ではジュゴンは神様であり、しかも祈りをささげながら食べていたという事実も私たちは認識しなければならない。

生命を頂くということはそういうことだ。雑多な生命は食べてもいいが特定の生命は食べてはいけないという理屈は『同種同士を食べる』以外に適応すべきでない。単なる人間の主観だ。どこかに犬や猫や牛を食べる文化があるのならばそれはそれで認めざるをえない。

まぁ言うほど日本人は鯨喰ってないが。


『敗北と死に至る道が生活』その1621
博多の『酔灯屋』という店が気に入って昔から行っていた。店長が変わったのか経営者が変わったのか私が変わったのか知らないが、普通以下の店に成り下がっていた。ちょこっと乗っているパセリ。使いまわしか古いのか知らないが明らかにシナシナだ。よくこういうものを皿に乗せて客に提供出来るなと思う。だったらない方がマシ。予約したのに一番遠いうすら寒い窓際。オーダーもしにくい。お茶を頼んでも出てこない。お茶はオーダーでなくサービスだからだろう。伝票に書かないから忘れたのだ。20代、30代の頃の私だったら店員を怒鳴りつけていた。

しかしこれを繰り返しても意味がないことに40代になると気がつく。所詮アルバイト。そいつを怒ったところで上には伝えないだろう。自分のミスを伝えたら上からも怒られる。かと言って店長を呼べなどと言ってもシナシナのパセリを出している行為に気がついていない時点で、言っても意味がない。言って気がつくのだったら最初からきちんとしている筈だ。名ばかり管理職だから腐っているのだ。

店は他にも沢山ある。なんで客が金払って教育的指導をしなければならないのだ。店が気に入らなかったら何も言わずに二度と行かないようにする。これが有名人のブログだったら『酔灯屋』というの書けないんだろうな。私は一般人で本当に良かった。

あと『ヴァリエホテル天神』もロクなもんじゃない。バスの排水溝が詰まってトイレまで水びたし。おかげでバスタオルで掃除するハメに。自宅じゃないのになんでこんなことしなきゃ。新しいバスタオルを要求。謝るだけ。しかもフロントにコーヒー買いに行ったらそこでも謝るだけ。支配人に会う度に謝られて気まずい。チェックアウトの時も謝るだけだったので『で?』と聞き返したが何も変わらず。ここで誠意ある対応をすれば逆に常宿にしてやるかもしれない可能性を失った。もっとも一階がもつ鍋屋の時点でアウトなのだが。ロビーに匂いが充満。

スタバでオーダーしたものが出てこなくて返金させた時も対応が良ければ今後も行っただろう。返金した上に商品を出すとか。スタバカードをくれるとか。店がそういう時の対応を教育していないのだろう。

これとは別に解約の手続きで何故やめるのかアンケートを書かされる場合がある。なんで辞める客が不満な点をアドバイスしてお前らの今後を手助けしなきゃならんのだ。私はああいうのを書かない。もしくは『そーゆーとこ』と書こうか。

うちは YahooBB でつないでいるのだが、最近 IP電話がおかしい。途中で切れたり、最初から話中になってみたり。相手にメールで確認すると話中でないとの返事。逆からかけなおしても話中。運がよければつながる。意味が分からない。だったらプロバイダ関係ないスカイプの方がいいのかも。ソフトバンクは今、携帯に重心を置いているのか。

Yahoo は rockin' on 社が再三チケットをオークションで出さないように依頼しても断っている。意味が分からない。チケットは定価譲渡以外は認めるな。Yahooやめたい。頭のおかしい会社とは付き合いたくない。

とここまで文句ばかり言っている人のようだが、良い店だと感じたらしょっちゅう行く。今度は褒める系の日記を書こう。そっちの方が気持ちがいい。明日は麺通団に行こう。そっちの方が気持ちがいい。


『敗北と死に至る道が生活』その1622
Yahoo の IP 電話がしょっちゅう切れてしまうので、切れてしまった時間をメモして Yahoo にメール質問したが、返ってきた返事は、”相手のプライバシーもあり通信ログは調べられない”だった。個人情報を楯に故障原因を調べられないと言う。脳みそがないのだろう。別に通信ログから何かを詮索しようという意図はないし、ログを添付されても私じゃ解析出来ない。そちらでおかしいところがないか調べてくれればいい話だ。

産経新聞に、”子供の書いた絵の展覧会で、作品を書いた子供の名前が出せない”という記事があった。個人情報保護の行き過ぎだ。どうせ行き過ぎるのだったら、もっとエスカレートさせて、”子供の書いた絵”自体が個人情報なので、白紙を展示しろ。白紙を展示して、名前も白紙。見ている客も全員お面をつけている。すごくシュールな光景が目に浮かぶ。

その記事で”病室の患者名がかかれなくなった”というのがあって、それが故に見舞いに来た客が別の病室を開けてしまうことが増えたという。プライバシーの侵害を防ぐための措置で逆にプライバシーの侵害が増えている。あほあほ国家の本領発揮だ。


『”使うからイライラする”ということが生活』その1623
友だちの友だちはアルメイダ。
知人と飲んだときに”東芝のレコーダーがキーワード登録しても録画されない”ということについて話していたのだが、知人も東芝のレコーダーを持っているが、キーワード登録は使ったことが無いと言っていた。なるほど、うまく機能が働かないでイライラするのだったら、いっそのこと”使わない”という選択肢があった。私はそれ以来、録画予約は自分でやるようにした。そうしたらイライラすることもなくなった。

カーナビも使うからイライラするのだ。ナビとしては使えないが、地図としては使える。そうは言うが、それを売りにした製品なのに、その機能が使えないというのはかなり問題。”パソコン”というのが普及してから家電製品は全般的に、いい加減になった気がする。


『東芝の撤退は私の批判が原因と思ってあせった生活』その1624
東芝 HD DVD から撤退と聞いて、東芝のHD DVD レコーダーかと思ったら、次世代DVDのことだった。使いにくさのせいでやめるのかと思った。

こんな紛らわしいネーミングをするから自分で自分の首を絞めているのだ。まぁもっとも東芝の Hard Disk DVD Recorder は二度と買わないからいいが。

β/VHS 戦争で負けたソニー陣営の BLUERAY がデファクトスタンダードになるようだが、普及前に決着が出て消費者にしたら良かった。プレステ3でばら撒いて勝った感じだが、ソフトバンクもモデム無料で配ってADSL普及させた経緯もあるし。バラまいて定着させる。なんだかギブミーチョコでアメリカにかぶれた日本のようだ。
未だに飲酒運転するアホがいて腹が立つ。現在祖母が危篤状態なのでいつでも出動態勢を取れるよう私は酒を控えている。それにしても危篤状態が長い。。各臓器の寿命が異なるから本人の意思ではどうにもならないようだ。意識朦朧の中、かすかに聞こえた『今度は死ねるよう頑張る』と。頑張ってるからか。

モルヒネを打たれて幻覚を見たようだ。虫が沢山襲ってくるという。モルヒネを打たれたと言っても今の技術は進んでいてモルヒネがシールになっていて、それを心臓に貼るだけでいいらしい。お手軽なモルヒネシール。ハートをロックオンだ。

意識があるんだかないんだか分からない状態だが、母も含めて娘3人がベッドをはさんで葬式の会話をしている。誰もが慣れていない葬式。具体的な話になるとほとんど分からない。死んでからの浴衣はどうしたらいいのか?今着ているのは病院のだし、夜中に突然浴衣を用意してくださいなんて言われても容易には用意出来んぞ。など・・・。伊丹十三の映画そのまんまだ。

飲酒運転でひき殺された子供の葬式だったら悲しいが、平均寿命を上回っての葬式は、なんだか平和な光景だと思った。

あなたの部屋のその物体。自分以外に見られて恥ずかしくないか。私も元気なうちにいろいろ片付けよう。人生の午後に。


『Googleさんに聞いてみる生活』その1625
今日の一言『心のたるみがお腹のたるみ』。

たるみちゃ~ん。ご飯よ。今日もがっつり系でね。

なんのこっちゃ。
パリダカだかなんだか知らないが安全のため来年から南米でやると聞いた。もはやパリでもダカでもないんだかなんだかかんだか。
Google さんはかなり優秀。Googleツールバーに1文字入れると検索の多い順に候補があがってくる。井上陽水を調べたくて『ようすい』って入れると『こうだくみ』が出てくる。万引き事件のときは『あ』って入れる前から『あびる優』って出てきた。もう忘れてやってくれたまえ。忘れてたけど思い出したってか。Google はやっぱり凄い。

間違えて入れても”もしかして?”で出てくる。

森繁ひさやの漢字がわからなくったって、”もしかして死んだの?”って出てくる。この前『売れない芸人』って入れたら『もしかしなくても、つぶやきシロー?』って出てきた。Google はやっぱり凄い。

オウムでいまだ見つかっていない逃亡犯や、市川の英語講師殺害の犯人も Google さんなら見つかるかもしれない。


『だって言わずにいられる?生活』その1626
無能な政治役人官僚を批判するのにもだんだん疲れてきた。それほどまでに妙なことが多い。家族を自衛隊に殺された場合でも税金を払い続けるのかと思うと可哀想で仕方が無い。私が残された家族だったら市民県民税は払うが所得税は払いたくないと言うだろう。補償ったって結局税金使うのだから、市民良民の寄付のほうがまだマシかもしれない。

薬害の問題もそうだが、”補償は結局税金から出す”ということを考えたら迂闊な仕事は出来ないと思うのだが、あいつらはそう思わないらしい。国民一人死なせてしまったらその時の最高責任者は自ら死刑になるか誰かを死刑にせよ。それぐらいの気概を持ってしかるべきだ。

イージス艦の官庁から監視員まで横並びにさせて顔出しでテレビ中継やればいい。そしてアドバイザーは船場吉兆のおかみ。『2分前でした2分前でした2分前でした・・・』『ライトは青でした青でした青でした』。ひそひそ指導。なんで後でバレるのに、子供のような嘘をつくのだろう。無能な政治役人官僚を批判するのにもだんだん疲れてきた。感覚が麻痺してくる。この感覚か。奴らの感覚とは。いかん。

政治家だけでなく役人も官僚も選挙したらいい。税金で働く奴らは全員顔さらして選挙したらいい。疲れる国だ。
これとは別にテレビ朝日のボケが。昨晩のサッカー東アジア選手権。報道ステーションのスポーツのコーナーでやっていた。岡田監督のコメントが聞きたかったからだ。あんな試合をやられてどんなコメントをしたのか気になったのだ。『選手がよく頑張ってくれた』。と言っていたが中国のことは触れていなかった。そうなのかと思い、フジテレビを見たら『あんなことをされても、選手がよく頑張ってくれた』・・・orz。

やはり『あんなことをされても』がテレビ朝日ではカットされていたのだ。誰があれをカットしろと判断したのだろう。メディアは事実を淡々と伝えなければ思想が誘導されてしまう。

一方実際の中継はTBS。毎日系も朝日の流れを引いている。『今日は指導のせいか観客はブーイングなしですね』。実際は日本国旗が燃やされていた。『これがアウェーの洗礼です』だと。アウェーだろうがホームだろうがルールは変わらない。じゃぁ日本でやったら日本びいきの判定をするか?しないだろう。一番冷静なのが日本選手だった。あのクール加減はすごい。大人な対応。

こういうメディア連中をあなたはどう思う?

なんだか連日批判めいた日記ばかりでいやになる。3月からは本当の日常日記に戻りたいと思う。目標は板尾日記だ。

3/6 まで Yahoo の再放送?やってますね。


『猫にごはん』その1627
米軍、基地外居住者を通知。日本もキチガイ居住者は通知せよ。

キチガイにキチガイと言えないマスメディア。キチガイにキチガイと言えるインターネット。どっちが真実を伝えられる道具だろうか。マスでは当たり障りの無いことしか伝えられない。それどころか捏造した情報を垂れ流し国民をダマしている。どのツラ下げて『ネットには規制が無い』と言えるものか。

ブラインド・タッチも差別用語。ことによるとノー・ルック・パスも差別用語かもしれない。やばいぞロナウジーニョ。ちゃんと見たほうがいいぞ。ロナウドの方がやばいか。サッカー選手が故障したら今後の生活に困る。って中田ヒデはどうやって生活してるんだ。流浪の旅に出ている。もう一生暮らせるだけ稼いだのか。よくわからん。

インターネットは”マス”なようでマスでない。いや大手サイトは”マス”か。”マス”とそうでないものが混在している。同等の位置にいる。私がこうして自宅にて発信出来ている。テレビもネットも包丁も単なる道具だ。おいしいものが作れる一方ヒトを殺せる。使い方一つで良くも悪くもなる。

一部の政治家が出てくる討論番組はほとんどがバラエティーだが、あれを国会の本会議と位置づけ出来ないだろうか。福田首相や舛添さんなど現役大臣が出てきて、たかじんが司会。民主党員、紳助もタケシも太田総理も三宅のおじぃちゃんも田嶋陽子も周りを囲む。忘れちゃいけない勝谷さんも吼える。逃げ隠れ出来ないし、曖昧な答えでは帰れない。みのもんた?あれは不要。


『豚にごはん』その1628
日銀が利率を下げるのは世の中に金がまわってほしいからだが、利率を下げると日本円を売って他の通貨を買ういい材料になっている。だとすれば上げても預金。下げても外為。どっちに転んでも金は回らない。回らないのに円。ネーミングが間違っている。

北欧はみんな休暇に海外旅行に行っている。が、預金はあまりないのだという。預金しなくても安心な老後が待っているから若いうちにお金を有意義に使える。日本やアメリカは老後が心配なので預金をせっせと増やす。そして1千万円残して死んでゆく。自殺する日を決めてお金を好きに使ってしまう人生のほうが有意義だったりして。


『馬の耳にごはん』その1629
160円のJRの回数券(1,600円)を購入しようと券売機で操作をし、最後のお金を入れるところで、パスモから支払おうと思い、カードを入れた。

”150円不足”と表示。確かにパスモには1450円しか入っていない。しかしながらこのカードは不足になると勝手にチャージされるオートチャージ付きのパスモなのだ。3000円チャージされるべきなのだが、いつまでたっても”150円不足”。いつまでも見つめている私に、隣の女性が不思議そうな顔をして『150円足りないってよ』。。。

そりゃ分かってるんだけど、オートチャージなのだ。私は返事もせずまだ見つめていた。女性はたぶん『いい年した男が機械の操作も分からず馬鹿みたい』もしくは『この人日本語分からないの?』と思った様子で、私の顔をのぞき込みながら立ち去った。

なんだか機械に弱いまぬけな人だと思われた。チャージされないオートチャージカード。私はとうとう回数券を買えずに、普通に改札を通った。そしたら3,000円チャージされた。ということは今、4,450円分になったということで、回数券を買える状態になったのだが、もう改札を入ってしまったから買えない。

機械は人間が設計するものだからきっとおバカさんが設計したのだろう。それを私がおバカさんだと思われてしまった。あの女性に私のせいではないと知らしめたいのだが、もう二度と会うこともないだろう。


『桜の花、舞い上がる道を』その1630
もう秋・冬のファッションショーがはじまると聞いた。まだ冬なのに。人類はずいぶん近未来を見つめている。ことによるとそのうち一周して追い越すのではないかと危惧しているが、私が心配するようなマターでもない。なんだマターって。最近良く聞く。なになにマター。やだもうマター。

そんなことはどうでもいいが、2009年の春のファッションショーを2008年の冬にやるかもしれない。するってぇと 2008年の春には何を着ればいいのか分からなくなってくる。そんなものに左右されないのが私たちエレカシファンであるから心配は不要だ。もちろん素っ裸で乾布摩擦。風邪を引かれて消えちまうか。


『桜の花、舞い上がる道をは相当いい』その1631
チハラトークに行って来た。ゲストがどういう訳だか藤崎マーケット。面白くない。あぁいうのを芸人として認めるのは子供だけだろう。本人たちも自覚してか、くだらない体操は大阪では封印しているらしい。笑いの本場ではあんな体操がどうしたという感じなのだろう。

千原を見に行っている客層に対してゲストに藤崎マーケットを出してしまうという吉本のやり方に疑問を感じた。しかも藤崎マーケットの今田に似ている方は23歳で、口の利き方がわからないようで、天下のジュニア様に対してタメ口。あほだ。宇多田ヒカルもそうだ。タモリ様に対してタメ口。事務所も注意しないようだ。売れてりゃいいのか。金になるからといって注意しないと、幸田組や朝青龍みたいになる。大人が注意するような年齢も超えてしまっていて哀れだ。あいつらの親は何をやっていたのだろう。宇多田ヒカルって前川清の娘?

チハラトーク。残念ながら、もう二度と行かないだろう。

昨晩、東京では『人志松本のゆるせない話』ってのをやっていた。すべらないより面白いかも。


  • 松本人志『携帯のマナーモードを更にマナーよくしようと電源切るときメロディー音がする』ありえへん。
  • 木村祐一『ダブルの裾』ダブルは雨が降ったので仕方なく上げたのをファッションと勘違い。勘違いと分かったのだったら今やめろや。
  • 松本人志『飲酒運転の謝罪会見』しらふの状態で会見すな。酔った状態で「もう乗りません」と言ったら信じる。
  • 木村祐一『玉入れの数え方』マイクと現場で音のズレにより数え方もズレている。
  • たむらけんじ『川でスイカを冷やす人』絶対冷えん。気分だけや。
  • ジュニア『視力検査』何故日本人でいい状態を2.0にしたか。0.01とかキワッキワじゃん。ハナっから50にしとけや。
  • 綾部祐二『メガネの値段』鼻のところに値札つけて何が”良くお似合い”やねん。
  • 木村祐一『デジカメでもう一枚』確認画面があるのになんでもう一枚やねん。
  • 光浦靖子『友達が帰った後のリモコン』どこやったん。ここにあったん。
  • 綾部祐二『ななめ横断』老人のくせにななめ横断したら時間かかりすぎ。
  • たむらけんじ『アボカドを勧める女』そんなにうまない。
  • 光浦靖子『トイレ使っていい』いちいち聞くな。
  • 松本人志『行方不明の子供』長い棒で突きまくる。刺さるて。
  • ジュニア『セミがかわいそうという教育』あんな音量で鳴いてたら七日目には死ぬっちゅうねん。黙ってたらもっと生きるっちゅうねん。土に何年もいてなにが寿命短いねん。
  • たむらけんじ『東京弁』関西人のくせに気持ち悪い。宮迫さんです。
  • ジュニア『ゴミの集荷日』燃えないゴミの日が火曜日。燃えないゴミの日は水曜日やんけ。肉の日が19日みたいなもん。燃えないゴミも燃えるゴミもなんで同じ袋なん。
  • 松本人志『米伊仏』なんでパンの国が米でフランスが仏。仏はインドやん。当て字間違ってる。そのくせクイズになってる。どこでもいいやん。当て字に答えなんてない。
  • 光浦靖子『おしぼりを渡してくれる店員』いやいやこれからトイレ行くから。でサービス料ってか?
  • ジュニア『女のアルバム』写真見せてくれたくせに「そのページはダメ!」。お前が見てゆうから。
  • 綾部祐二『70%Off』\27,800の 70%Off がいくらか分からないから携帯の電卓で計算してたら『写メールお断りです』。
  • 松本人志『天ぷら』外国人に外国人が発音するtempu-ra.と日本人が言うな。
  • たむらけんじ『ラブホテルの値段』表示値段より高い。サービス料含んで書いとけ。”休憩”は本当は疲れる。
  • 松本人志『女性とのドライブ』エンジンかけてすぐ暖房。そんなすぐ温風なんか出ん。


なんだか私が日々言ってる小言のようだ。やっぱみんな思ってる。しかしジュニアは視点が違うなぁ。天才。


『桜の花、舞い上がる道をは相当いい』その1632
私が最近あほやなぁ~と思ったレストラン。

ハンバーグのソースがおいしいのだ。テーブルは沢山あるし、カウンターも10人くらい座れる。並ぶほどでもなくそこそこ混んでいるが満席にはならない。

しかし一人で行くとカウンターに順番に入れていく。一つ空けて座ろうとしても順番にお座りして下さいと言う。最初に2人いて、そこへ私が行く。3人仲良し状態。あと7席は完全に空いている。そこへ1、2番目に料理が出てくる。4、5番目に客が座る。しばらくすると1、2番が帰る。私と4、5番目が3人仲良し状態。1、2、と6~10は完全に空いている。この繰り返し。いつまでたっても全員が必ず隣に誰かいる状態。常に他人と仲良し状態。ここは出会いレストランか。

飛ばして座らせれば、たいがい飛ばした状態で食べ終わるので、全員がほぼ隣に誰かいない状態になる筈だが。なんの制約なのかさっぱり分からない。

日本橋大伝馬の『finger cross』。おいしいけど行きたくない。

連日批判ばかり書いていて、もう沢山だという人も多いと思うのでたまには感心した話を。

夕方スーパーに行くと割引をしている。20%Off などのシールが貼ってある。すぐに食べてしまうものはあれでいいのだ。と思い、カゴに入れる。レジで普通にバーコード読んでおしまいのアルバイトがいるので、ちゃんと割り引かれるかチェックしている。なんだか10円20円でそんなに頑張るのもこちらがセコい気がして気が引けてしまうのだが、普通の値段に間違われるなら賞味期限が長いやつでいいじゃん。と思う。

最近スーパーの経営母体が変わったらしく、20%Off などのシールが貼ってある商品のバーコードにはすぐ剥がせるシールが貼ってあって、うかつにバーコードを読めなくしている。これだと確実に割引が意識される。なるほど客目線だ。感心した話にしてはセコいってか。細かいところに気が利くというのは気持ちのいいサービスだと思う。


『桜の花、舞い上がる道をは相当いい』その1633
玄関に電話帳が置いてあった。このエコの時代に何をやっているのだ。要らない家庭と要る家庭どっちが多いのだろう?欲しい人だけに配ればいいのに。これも電話の基本料に入っているのか。印刷配布を委託されてんのはきっとNTT退職者の会社だ。潰れてしまえ。

ジュニアの『火曜日が燃えないゴミの日って。。。火曜日は完全に燃えるゴミやろ!!』には相当笑ったが、他の共演者から賛同がなかった。そういや空き缶なんかは金曜日にして欲しい。お笑いのネタって一度で消費されて可哀想だ。歌手なら何十年経っても歌える。聞いたネタでも笑ってやって欲しい。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ