あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200712

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『せわしない12月の雰囲気はなかなかよい』その1577
11/30新宿タカノのフルーツバイキング。12/1 新宿センタービルCocco写真展。新丸ビル&丸ビル&東京駅。12/3 Wii Fit 購入。

そんなことはどうだっていいが、男のスーツのポケットはダミーである。ジャケットの両サイド及び胸ポケットは縫ってある。胸ポケットはバラが刺せるだけの細い穴が開いている。実際は筆記具用かもしれないし、ストローかもしれない。

ジャケットのポケットに何かを入れると格好悪いので"入れるな"ということだと思うが、高級スーツほど縫ってあって、安いスーツは縫ってないので、普通に使えてしまう。

しかしながら高級スーツを買うような層はそういうことは分かっているので縫ってなくとも入れないし、安いスーツを買うような人ほどポケットに入れてしまうので、全く意味がない。安いスーツを買うような人はクールビズで襟元を開けると中に丸首のTシャツを着てしまいがち。あと白い靴下とか。ありえへん。新入社員が毎年のように発生するからだと思う。人は完成された頃死んでしまうからいつだって人類は未熟だ。

ランダム日記


『Wii Fitでスキー三昧。こりゃ便利だ。』その1578
会社の隣のやつが電話に出て『居ません。○○(自分の名前)はいません。』と楽しそうにニヤニヤしながら言っていた。気持ちの悪いことこのうえない。おそらく三十代。今時そんなことで楽しいのだろうか。こいつの口癖は『とりあえず』だ。『とりあえず』がいつ取り合えずでなくなるのか不明だ。

こいつの一生は全て『とりあえず』で終わるのだろう。きっと『とりあえず生きている』に違いない。先日友人と飲んだとき、どこの会社にもこういう輩がいるらしく、だとしたらこいつらの存在意義とは、”他の人から非難される”でしかない。酒の肴だ。あなたの会社にもいるだろう。共通で盛り上がれる『あいつまたこんなことしてた』という奴。

最悪なのはそういうことで盛り上がりたい酒の席に、呼んでも居ないそいつが参加したがることだ。空気の読み方が分からないくせに、空気の吸い方は知っているのか。とりあえず(死)んでくれ。


『小伝馬町で飲む』その1579
明けない夜はないじゃない。止まない雨もないじゃない。私の傘がないじゃない。誰か間違えて持っていったじゃない。安っぽいビニール傘しかないじゃない。でも春雨でもないじゃない。濡れて帰るほど粋でもないじゃない。とは言え帰りたいじゃない。うちに帰りたいじゃない。ここじゃ寒いじゃない。そんなこと言うんじゃない。ここは居酒屋じゃない。ここは居酒屋じゃない!


『月島はもんじゃだらけ』その1579
月島と築地へ散歩に行ってきた。かちどき橋が開くつなぎ目から東京湾を見晴らす。開閉式の橋だから結構ゆれるのだな。現役で使えている4車線の橋は、昭和初期の建造物とは思えない。築地本願寺はインドっぽくて好きだ。築地江戸銀で寿司一人前をいただく。サービスランチなので小振りだと言うが、中年にはちょうどいい。これで 1,050 とはさすが。
会社にマイクロソフトの人が来て、Windows Vista 及び Office2007 のメリットの講習会をやっていた。必死だ。多分大企業のほとんどがまだ XP で Vista が売れないのだろう。

立体的に出るからってそれがどうした。という感じだ。内部的なセキュリティーは強化されたようだが、普通に使う分にいちいち確認メッセージが出てくるのでほとんどの人がセキュリティー機能(UAC)をオフにしてしまうだろう。意味なし。

私は、かなり前の Windows98 でタイトルバーがグラデーションになったとき、こんなところで無駄なパワー使いやがってと思った。なにがエコだ。

業界人から言わせれば、毎年毎年無意味なバージョンアップばかりし、システム対応に苦慮していた。だが、前向きに捕らえれば、だから私たちの仕事はなくならない。

業界人は気がついていたが、やっと世間的にもその空気が伝わったようだ。XPで困らないのにVistaにする理由がない。個人は買い換えたら否応なしに Vista になってしまう。しかし企業向けパソコンは未だに XP でなければ買わないという企業が多いらしい。マイクロソフトも売らざるを得ない。

ブラウザがあれば操作出来るシステムだけで成り立っていれば Windows でなくてもいい。極端に言えば端末は何の機能も持たず、ネットにつながればいい。ハードディスクがなければウィルスも入ってこないし。

でもそれって20年以上前からある『ダム端』と呼ばれるものだ。一周して戻ってきた感じ。ファッションじゃねぇんだからさ。


『蛇口をなおした』その1580
昨日書き忘れたが、月島のレバーフライをいただこうとしたら、予約しないと無理だとか。ああいうのはぽっと行ってぽっと喰うとうまいのだ。
地方で売られているかどうか知らないが『荷風』という雑誌がある。もちろん永井荷風の荷風。今月は日本橋特集。

日本橋からふらふらと歩いていたら有楽町に出てしまった。むかーし会社が有楽町だったのでよく行っていた、駅すぐの小汚いエリアにあった超安い天丼屋が消えてイトシアとかいうお洒落な建物に変身していた。こうしてオヤジの立ち位置が減ってゆくのだ。

事務所を日本橋に移動したばかりなので、みんな帰りに散歩しているらしく、会社の女性は三越前に行こうとしたのだが岩本町(秋葉原のほう)に行ってしまったとか。男では考えられない間違い方だ。

いったい脳の中の何が違うのか、地理に強くなるコツは何なのか説明が出来ないが、私の頭にはぼんやりした地図を俯瞰して鳥の視線が出来上がっている。初めての場所でもそこが東京のどの辺に位置しているか分かっているので、ちょっとしたきっかけ(現在時刻による太陽の位置、まったく関係ない方向への道路標識など)さえあればどちらが海側で東西南北がどちらか大体分かる。だから日本橋から銀座まで適当に歩いていけばつく。しかし地下街では全くわからなくなるので、やはり地上の何かが教えてくれるのだろう。

その女性に聞いてみたのだが、道路のイメージしか持っていないらしい。『この道をまっすぐ』とか『ここを曲がって』という道路の目線しか持っていない。そこが工事中だとたちまち分からなくなってしまうだろう。私は道路なんかどうだっていい。千葉から群馬へ向かう首都高で目の前に富士山が現れる場所がある。北西に向かっている筈が、南西に見える筈の富士山が出てくるのだから驚く。単純に道路が一瞬くねっているだけの話だ。だから道路は信じない。むしろ錯覚を引き起こす。『方面』の方がよっぽど大事だ。やっぱりうまく説明出来ない。

よく言われる『手段』と『目的』だろうか。道路なんか手段であって、目的ではない。手段を優先するから目的を見失うのだ。

昔々、男は狩をしていて、女性は家事をしていたからこんな風なのだろうか。いや女性でも地図が読める人がいる。狩をしていた?


『レッズが勝った』その1581
女性よりも男性の方に変な奴が多いのはなぜだ。

  • 加齢臭は別にして臭い。恐らく着ている服が臭い。臭い服の匂いが体に移って、更に服に移って負のスパイラルに陥っている。
  • 着席中揺れている。俗に貧乏ゆすりっていう奴。貧乏ゆすってどないやねん。ちゃり銭。
  • 社会人の癖に明らかに鼻くそほじくっている。気持ち悪いから見ないので食べたかどうかまでは不明。まさか引き出しの裏になぶりつけていないだろうな。
  • 社会人の癖に小便器から小便を足らす奴。スーツの裾に飛沫がついている筈。
  • 今時、フケが出ている。
  • 独り言を言って笑っている。
  • 一応声をかけてみただけなのに...社員旅行に参加してしまう。
  • 今時、靴下のかかとの部分がガーゼ状になっている。
  • 要点がかいつまめないから話が長い。バラエティーなら全部カットされる。誰か編集してくれ。
  • 医者も聞いたことの無い咳をする。
  • 鼻をかんだ後、捕れ高をじっと確認している。あと3秒もすれば動き出すのではないか。
  • グルーミングが猿より長い。
  • 裾上げが上過ぎて座ると靴下の上の皮膚が見えている。
  • タバコのせいで喉内細菌抑止能力(平たく言うと唾液分泌)を発揮できない。よって臭い。
  • 耳の後ろんとこがなんか粉っぽい。
  • 何か決めるとき必ずイってはいけない方を選ぶ。
  • ゴディバの話が出る度に『アメリカではゴダイバって言うんだよね』と言う。それ以上のウンチクもない。
  • キャバ嬢に延々と WindowsXP の話をしている。
  • 法律にない罪で死刑にしたい。
  • 鉄拳みたくなってきた。

こんな輩がきても相手をしなければいけない、風俗嬢ったら悲惨。女でなくてよかった。


『あこがれはお坊さんの暮らし。お坊ちゃんじゃなく。by三田佳子の息子.』その1582
先月はダメ人間だった。外食ばかりをし、金を使いすぎた。50万円も支出していたらダメだ。一体何を買ったのだろう。家賃と駐車場で 121,500。固定的に出て行くお金が YBB,au,スカパー,保険,電気,水道,。全部で2万くらいか。スカパーはやめようと思う。スカパーがあるせいで、スカパーの雑誌を買ってしまう。あんなにチャンネルがあって探すことなど不可能だ。後で「これやってたんだ」となる。何のために契約しているのか分からなくなってきた。なきゃないで済む。車もなきゃないで済むのかもしれないが。

食費が6万。会社で自販機使いすぎだ。タダのお茶でよしとしよう。CDは買わなくなった。雑誌、書籍が1万くらいか。先月は洋服がすごかったのかも。コートとダウンジャケットを買った。各6万。両親を温泉に連れて行き、6万。ここまでで40万。歯医者、飛行機代、ガソリン代、ゲームソフトやちょっとコンビニ。なんだかんだで50万。プライスです。宝くじが当たったら何に使うかと聞くが、それでやっと少し安心な生活が出来る程度だろう。

なんてか。ちゃんとしよう。2,000円のとんかつ定食なんか食ってる場合じゃない。普通にしてても30万飛ぶ。誰も『どこにそんなお金があるのよ』と言ってくれない。自分で制御しないと。しょうゆかけご飯と漬物と味噌汁。幸いにもそんな食事も好きではないか。でも今月は年末と正月が一辺にやってくる。『まぁいいか』などとならない保障もないではないこともないとも言えないかもしれないことも念頭に置きながら年頭に向かう。誰か一千万円くれないか。

それにしても Wii Fit は良い。ビリーみたいに激しくないから続く。重心を意識しながらのヨガは結構くる。たった30秒ポーズをとるだけで筋肉がぷるぷるしてくる。情けない。タイムを伸ばそうと、スキーは何度も繰り返してしまう。前傾を認識するとスピードが上がるので筋力を使う。リフトで上がる時間がないから現実のスキーより良い。もっとコースがあればいいのに。スキー、スノボに特化したソフトが出ないか。


『管理日誌』その1583
以下の方、更新通知が届けられませんでしたので、こちらで一旦通知オプションを解除させていただきました。機種変更、アドレス変更、拒否設定などを見直してご自身で通知オプションを再設定して下さい。

(敬称略)
極楽大将
siva
みどりんご
Lin
あくび
あさって
イヌノアウ
りょうりょう
メル
てって
トミピ
chan
YUU
ものもの
シュージ
土地の愛
JJJ
noboru tanimoto
たてちゃん


『言葉で何が伝わるのか』その1584
エクセルに 『'D'』 と入れると『D'』になる。これを解決するには『''D'』と入れろと言うが、お客さんがそんなことをしてくれるとは思えない。個人の範囲であれば『これで解決!』となるのだろうが、システムでは無理。それが本当に『'D'』なのか『D'』なのか『''D'』なのか、はたまた上級者が『'D'』を意図して『''D'』と入れてくれたのかはっきりしないからだ。

このように制御文字は混乱をまねく。"制御文字"というのがキーボードにあればいいと思うのだが、その"制御文字"を普通の文字として使われたりするからコトは複雑だ。例えば区切り文字として『,』をよく使う。『A,B,C』なんか簡単に分割できるが、社名に『,』が入っていたりするととたんに区切り位置がわからなくなる。例えば『A,SONY CO.,LTD,C』。これを防ぐためにダブルコーテーションでくくる。『A,"SONY CO.,LTD",C』。落ち着いたかに見えるが更に社名に『"』が入っていたりするともう手に負えない。『A,"SONY "(OSAKA)" CO.,LTD",C』。人間が見ればなんとなく理解出来ることもコンピュータで解析させるときコトは複雑。年金の名寄せなんて不可能であろう。唯一よかったことは特定業界用語であった”名寄せ”という言葉が一般人にも浸透したことか。

マチュピチュは言語を持たない時代の遺跡だと聞いた。言語を持たないであそこまで高度な二重の意味で高度な文明を築けるものか。人類は言語を持ったために思考まで言語に縛られている。という先週の爆笑問題の番組を思い出した。大学教授をさしおいて暴走する太田をNHKが放送しているということが面白い。


『言葉のチカラ』その1585
日本の Windows Update を出している人が講師だった。ハードウェアの欠陥はナショナルの石油ストーブみたいに回収しなければならないが、ソフトウェアのパッチなんかアップデートで済むから楽だろうと思っていたら、内部では非常に大変だそうだ。アニメーションカーソルの脆弱性が発見されたときを例にとって教えてくれたのだが、そのコードを書いた張本人が修正したプログラムはたった8行。張本人のテスト確認はすぐ終わった。しかし直したモジュールが USER32.DLL という OS の根幹を制御しているもの。テストしない訳にはいかないそうだ。 USER32.DLL のテストケースは60万件だそうだ。それを 400人体制で三交代三日間。更にそのチェックが終わった後、主要サードパーティーチェックが入るそうだ。主要サードパーティーは、例えば Norton , マカフィーなど。マカフィーチェックで「なんかおかしい」という報告もあったそうで、出戻り直し。これの人件費で 1,500万円かかるそうだ。

こういうことからリリース前のテストは相当やっていると聞いた。リリース後のパッチ1件 1,500万円かかることを考えたらリリース前のテストにお金をかけた方がいいとか。そこのテストでは、実行中に本体を蹴り飛ばしたり、猿がピアノを弾くように、キーボードを滅茶苦茶に入力してみるそうだ。

別の講師は dell の設計の人。Intel と AMD を第三者から見ると、お互いのベンチマークが他社より優れているというレポートは、自社のいいとこだけを発表しているからだそうだ。勝っているテストケースだけを書いているから間違いではないが、鵜呑みにしてはいけないとか。Intel はキャッシュが効いた状態では強いが、AMDはキャッシュが効いていないところでも強いので AMD の CPU の方が良いらしい。

有料だったが有意義なセミナーだった。とはいえ 3,000円という安さ。


『非国民な生活』その1586
私は十数年前から年金を支払っていない。当時からあんなものは振り込め詐欺だと思っていたからだ。”振り込め詐欺”という言葉は10年前には無かったかもしれない。しかしながら高い高い健康保険は払っている。一種の保険のようなものだからある程度納得している。それにしても高い。金額に見合った医療制度が待っているのなら納得できるがそうでもない。

そして税金は納得して払っている。身近なことで言えば個人でゴミをきちんと処理するのは高いが、みんなでお金を出し合って回収のシステムを作ればみんなが幸せになれる。道路だって自力では作れないし、よしんば作れたとしても個人がバラバラに作っては整合性が取れない。しかしながら税金がニュースで聞くような利権がらみでゴルフ代に消えている、代議士の雑誌購入に使われている。などと聞くと払いたくも無くなる。

勝谷誠彦氏のメールマガジンを愛読している。有料であるので一部引用するのもダメなのかもしれないが、納税率が下がっていることに触れていた。

今の国家を運営している連中は、はじめて自分たちがやっていることが「商品」だとするならば、それは「売り物にならない」という事実に直面しているのである。


志高く、抗議するために払わないのならともかく、脱税目的で払わないのは、日本から出て行け。勝谷氏は納税率を上げるには国民総背番号制にすればいいと結論する。

しかし、この問題は根が深い。左翼は人権問題だと言って反対し、保守は実のことろ、隠していた口座がバレるから反対する。


国民総背番号制にすると政府高官自身が困るらしい。所詮民主主義も共産主義も個人の保守の名の下に崩壊するのだ。東日本を自民党にやらせて、西日本を民主党にやらせてみたらどうだろうか。シミュレーションでなく実態としてどちらの政策がいいか分かる。


『SQLで飯喰ってる生活』その1586
業界の話なので一般人はスルーせよ。

SQLのINSERT文とUPDATE文は別の奴が作ったに違いない。構文が違いすぎる。使い回しがきかない。これのせいで開発効率が随分落ちている。UPDATE文の方が項目に何を入れているか分かりやすい。

INSERT INTO A-TBL(COL1,COL2) VALUES ('A','B')

こんな構文のせいで、何度順番を数えなおしたことか。プログラマの人生の1%はこれのせいで無駄かもしれない。

例えば
INSERT INTO A-TBL
SET COL1 = 'A'
, COL2 = 'B'

なら良い。ついでに言うと"INTO"や"SET"も不要なのでは?このキーワードを省略すると "ORA-00925: missing INTO keyword" と出る。INTOがありませんって。分かってんじゃねぇかよ。分かりきっていることは省略するという日本人の発想だろう。アメリカは明らかに相手が分かっている文章にも主語がある。そこ端折れるだろ。と思う。全部言わなきゃ分からないのかよ!。

かと言って KY は端折りすぎだ。空気読める。でも。空気読めない。でも。辛いのやめてよ。でも同じじゃないか。せめて KYN だ。そしてこれを『かいん』と発音せよ。なんとも歯がゆい。『あいつかいんだよねー』。万が一流行ったら来年の流行語大賞にはぜひ私を。

脱線してしまったが、もっとついでに言うと1番目の項目の前にカンマがあっても無視して欲しい。

INSERT A-TBL
, COL1 = 'A'
, COL2 = 'B'

UPDATE A-TBL
, COL1 = 'A'
, COL2 = 'B'
WHERE COL3 = 'C'
AND COL4 = 'D'

これだと項目が1番目かそれ以降かでカンマをつけるかつけないかという処理が不要になり、 INSERT 文と UPDATE文も使いまわせるし、いいことずくめだ。

もっとついでに言うと WHERE のあとに AND があっても無視して欲しい。

UPDATE A-TBL
, COL1 = 'A'
, COL2 = 'B'
WHERE
AND COL3 = 'C'
AND COL4 = 'D'

現状のSQLでは構文エラーとなるが、コーディングはし易いのである。世の中にはこういう美しくない言語を許すプログラマーと許せないプログラマーがいる。私は許してしまう。効率重視だ。現実社会でも人間は 『条件としては』のあとに『えーっと』や『あのー』とか『You Know』とか意味の無いことを言う。

聞き手はそれを無視するという判断が出来る。それにしてもテレ朝のやじうまなんとかの吉沢というアナウンサーは『えー』が多くて聞きにくい。めざましの大塚さんも最近、言葉が出てこなく、高島さんにフォローされている。本当にプロのアナウンサーなのだろうか。全くどうでもいいが、あの『しょーぱん』って何だ。フジテレビのアナウンサーは浮かれ気味でプロ意識が足りない(高島さんを除く)。『しょーぱんってかいんだよねー』。何のこっちゃ。

*コーディングとはプログラムを書いたり打ち込んだりする作業。
*女子アナNo.1はダントツでテレビ東京の大江さん。


『酒止めたい生活』その1587
忘年会シーズンに巻き込まれてなんかすっきりしない日々。オフィシャルのトップページが更新されていますが、当ページでは information.htm の方をチェックしているので、更新されたことになってません。あしからず。


『酒止めたい生活』その1588
本日 zepp tokyo のディスクガレージ経由ファンクラブで買ったチケットが届きました。A-100というめでたい入場番号。でも背が高いので前の方は遠慮しときます。アルバムの曲が発表されましたね。では明日から実家に帰りますので更新は月曜日以降になります。


『テレビたっくるよりたかじんを東京で。生活』その1589
今年の感じは『偽』だと聞いた。間違えた。漢字だ。でも『今年の感じ』は『偽』なのだからあながち変換ミスでもないだろう。民放各社は偽装は、不二家、ミートホープから始まり、白い恋人、赤福、マック、オリジン弁当。などと言われているが、始まったのは『不二家』『ミートホープ』でなく、『あるある大辞典』であるが、テレビ局としては一切触れたくないのか忘れさせたいのか報道しない。全ての番組をチェック出来るわけでもないのでどっかではやっているかもしれないが。

福田とかいう首相が、薬害C型肝炎の全面救済を表明したが、理由が患者でなく支持率維持だということがバレバレなのでなんだかなぁという感じ。全ての政策は目的が政策の必要性でなく票集めが目的か。。。という報道を聞くがじゃぁマスコミは騒ぐだけかとも思う。みのもんたが熱く語るが、『で、その先は』と思う。そんだけ言うのならマスコミが政党作ってどうにかすればいいじゃないかと思う。そういう意味では橋下弁護士が府知事に立候補したのは立派だとも思うし、石原都知事も立派だと思う。文句言うのは簡単だ。

大臣と官僚の関係がよくわからない。大臣がやれということを官僚がやらない。だとしたら大臣などいらないのではないか。官僚が腐っているのだからやる気のある新鮮なリンゴを入れても腐ってしまうのだろう。


『忘年会続きで、生活』その1590
M1を見て。単純に一番面白かったのが優勝してよかった。とかくプロが審査員だと、素人の見方とは別のところで技術点を与えがちだ。数年前、南海キャンディーズをキム兄が絶賛していたのを見て、そう思った。紳助の点数のつけ方はかなり私の感覚と一致していたし、松ちゃんはやはり彼の世界(私は最近嫌いだが)なりの点数をつけていた。ひねらなくて、シンプルでストレートな、例えば天ぷらや豚カツを塩でいただくような感じで出来たらそれが一番良いと思う。それにしてもキングコングってあんなにテンポのいい漫才をするのだな。

漫才はテレビ向きではない。ネタを一度やってしまうと、もうあまり使えなくなる。歌手なら同じ曲を何度やっても喜ばれる。だからフリートークが面白くないとテレビでは使えない。お笑いって厳しい職業だ。
バスから少年が転落して後ろのトラックが引いてしまった事故でトラックの運転手も逮捕されたとか。F1ドライバーでもかわすのは困難だろう。かわいそうだ。別の車線らしいから車間距離がどうのこうのでもない筈。むしろ被害者だ。人間を轢いてしまったなんて一生のトラウマだ。被害者にも加害者にもならず周りからでくのうぼうと呼ばれるくらいでひっそりと暮らしたいものだ。


『忘年会続きで逆にやせたらいい生活』その1591
少年をひき殺してしまったトラック運転手がかわいそうという昨日の日記だが、今日の勝谷さんの日記ではもう一歩踏み込んで、なぜ実名報道するのかマスコミを批判していた。加害者という名の被害者である運転手の実名が出ているそうだ。走行中にあんなに簡単にドアがあいてしまう車の責任は?マスコミの大スポンサーである車体のメーカー名は出ているのだろうか?スポンサーなしの NHK はどうだろうか。見ていないので知らない。

既存メディアはネット社会を統制の取れていない不確かな情報が溢れているというが、ネットのほうがしがらみもなく、本音が飛び交っている。

全く悪気がない人の過失が実名報道され、精神病や少年の凶悪犯罪は匿名報道される。不愉快を通り越して不条理だ。あと幼児がたまたま兄弟を撃ち殺してしまった事件も実名報道されているらしい。

守られるのが犯罪者で、守られないのが被害者だとしたら、犯罪者にでもなるか。という不届きモノが増えるだけだ。私だってもし貯金が全部誰かに引きおろされて、恋人も家族もいなく、仕事もなくなり、病気がちにでもなったらキチガイ安田弁護士ぶっ殺して、刑務所に入るかもね。きっと死刑にならんぞ。

TVタックルと太田総理とたかじんの委員会で国を運営したらいいんじゃねえの。


『スーパーで買うなますは甘いから嫌いだ。生活』その1592
新興宗教は気味悪いが発生時はどんな宗教も新興宗教だというから驚きを隠せない。まぁ隠さないでよろしい。神世界の件で警察官が噛んでいたとかいうが、北朝鮮がらみなのであれは囮捜査なのではないか。潜入してみたが男女の関係になり深みにはまってしまったとか。ミニラ取りがミニラになった。

そんなことはどうでもいいが、階上の生活音がうるさいと言って、刺してしまった階下の男性がいる。気持ちが分からないでもないでもないでもない。刺すまででもないでもない。私もここに引っ越す前の部屋は階上に4,5歳のガキの兄弟がいて、走り回っている足音がして、何度も文句を言った。

しかし子供だから収まりはしない。仕方が無いのでこっちが引っ越した。階上が実は大家だったのだが、今考えれば引越し代出させればよかったかも。
明石家サンタで、死んだ父の部屋を片付けていたら、女性の名前の横に貼り付けられた陰毛コレクションが出てきて、思わず遺影を裏返した。という不幸な話をしていた。

うかつなものを残して死ぬのは遺族がかわいそうだ。人間いつ死ぬか分からない。あんなものやこんなものは、あんなものに見えないそんなものや、こんなものに見えないそんなものにして目的を分からなくしておくのが、せめてものメイドのみやげだ。あ、メイドのみやげが陰毛かもしれない。だとしたら浮かばれない。
Wii Fit は続けている。ゲーム的要素も入っているし、各トレーニングの点数も出るのでついついやってしまう。なんだこの『ついついやってしまう』というトレーニングは。『ついつい食べてしまう』や『ついついサボってしまう』なら分かるが。

体重はあらかじめ標準なのでさほど変わらないが、体の幹が感じられる。体がしっかり締まった感じ。でもお腹は少しぽっこりしてるんだが。うつ伏せでヒジをまげて、曲げた部分を床につけて、体をまっすぐに保ちつま先と腕だけで出来るだけ静止する。動かなくていいから比較的楽だけど結構来る。体全体がプルプル震えてくる。最近通販しているベルト状の腹巻。電気で揺らさなくても自力で揺らせる。こっちの方が体に効くに決まっている。

だんだん進むにつれ『ボードは使いません』というヨガになってきた。単なるエクササイズDVDである。


『人間って何だ生活』その1593
実家の母に、天ぷらをするときは粉を混ぜすぎるな。とあれほど言っているのにねちゃねちゃに混ぜておよそ天ぷらとはほど遠い『平らでないチヂミ』を食べさせられる。でもそれは最近言わないようにしている。料理してくれることがありがたい話だ。それでも醤油つけて食べたらそこそこうまいし。明らかに天ぷらではないが。そんなに言うのなら私がやってあげればいいのだし、かと言ってやらないが、老人でも体を動かさせて健康的にさせよう。何でもやってやるのがやさしさだと思ったら大間違いだ。

そんな丸くなった私でも少々苛立った。母とホームセンターへ買い物に行った。鍋を買うというので、何のサポートもせず、後ろから様子を見ていた。信じられないことに並んでいる商品をいちいち見て『ここでもない』。次の列に行き『ここでもない』と探している。よく分からない。

上部には『台所用品』だの『洗濯用品』だのインデックスが振られている。何故それを見ておおよその位置を把握しようとしないのだろうか。今までそうやって生きてきたのだろうか。おばぁさんだから許されるとでも思っているのだろうか。私なんかより約2倍も経験豊かな筈なのに。山にマツタケを探しに来た気分だ。

しかもそのホームセンターは何度も行っており、特にレイアウト変更があった訳でもなく、夏にはまな板を買っているのだ。うちの母が特殊なのだろう。なんだかチンパンジーに『上手に買い物出来るかな?』のコーナーかと思った。

付き合ってられないので鍋のコーナーに連れて行った。で、レジに並んでいるとき『ぽけー』っと待っている。順番がきて金額が出てからやっと財布を取り出す。私が『小銭で99円用意しておくとかしないの?』と聞くと、『あぁそうだな』などと口裏を合わせる。どうせもうすぐ死ぬのだから今更言っても仕方が無いか。こういうのは教えられることでなく、生きていれば誰も気がつくべきコツだろう。私なんかより約2倍も経験豊かな筈なのに。

私も年を取るとこんな風になってしまうのだろうか。答えは30年後。

結論なきまま死に至る可能性大。


早朝築地に買出し。毎年駐車出来ていた国立がんセンターが一般車を入場規制していた。6:00くらいに大和寿司に到着。約40分待ち。この店は隣の店舗に迷惑がかからないよう行列を蛇行させているのだが、いつも隣の店の方へ直線になってしまう。毎日毎日同じこと言っている店員も大変だ。ここはアナゴとウニがうますぎる。

夜は叙々苑オペラシティ店。夜景が売りらしいが、店内が暗すぎて肉の焼き加減がさっぱり分からない。夜景なんかどうだっていいから普通の叙々苑が近所ならよかった。でも叙々苑はうまい。隣に亀田風の男が一人できていて叙々苑店員の名刺をたばで持っていた。『なになにさんは今あそこの店にいるでしょ』店員も上得意客だけに困った様子。女性店員と10分以上無駄話。上得意を守るがゆえに私のように不愉快に感じる客を切り捨てていることの自覚が無い。焼肉屋では肉以外に何も求めないことだ。


夜はかに道楽。タラバとズワイのコース。刺身も塩焼きも全ておいしい。年に一度のカニ。おいしいものはあまり頻度を高めると価値が無くなる。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ