エレファントカシマシDB 管理人の日記 200710

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『柳原加奈子を見ていると癒される生活』その1535
大人になると面倒なことは避けるようになる。他に手段があれば簡単な方を選びがちになる。渋谷から船橋の実家に帰るのも昔は一般道を利用していたが、最近はもっぱら高速道路である。

しかしながら一般道を通るとカレーのうまい市ヶ谷のパク森、皇居の桜、靖国神社の様子、御茶ノ水の思い出、昔通勤していた浅草橋、亀戸天神の藤、オヤジと遊びに来た中山競馬場、子供の頃遊んだ神社、防空壕を基地にみたてて遊んだ行田団地。万引きした駄菓子屋・プライスレス。

こういうのを全部すっとばしての高速。壁壁壁壁アスファルト。情緒も何もあったもんじゃない。

これを踏まえて、『東京の空』。ハコで『東京の空』が聞けるとは思わなかった。こんな面倒な曲をライブでやる。自らの意思で。「一番大切な曲です。まぁ全部大切なんですけど」といいながら、ギターのコードカッティング。シンプルな分、瞬間に『東京の空』と分かる。トランペット代わりの石君のワウワウの効いたギター。ピンクフロイドばりのエレカシ史上最長の曲。構成が難しい。

数ある曲の中からわざわざ『東京の空』を選んでみせたエレカシ。大人にっても面倒なことは避けない格好良さ。充実した人生を送るというのはこういうことかもしれない。ミヤジありがとう。って言うとあとで成ちゃんにしかられるから、エレカシありがとう。

ランダム日記


『ドラムでも買うかな生活』その1536
”到達点”ってすげぇな。

先日のライブでミヤジが言っていた。『到達点の曲が出来ました』と。

右往左往の試行錯誤の結果到達したのであるから、当然バンドの歴史を重ねなければ出てこない言葉であり、20代のバンドが『到達点の曲が出来ました』などと言っても何の説得力もないわけで、たとえ40代だとしても、一度解散して再結成などしてもこれまた何の説得力もないわけで、続けてきたからこそ出てくる力強いお言葉なのです。

その”到達点”の曲はすげぇ格好いい曲だった。


『ドラムでも買うかな生活』その1537
すげぇライブレポートの量ですね。このページはみんなのおかげで成り立っています。エビバデサンキュー。ってミヤジ風に言ってみるか。

ライブ会場で売られていたTシャツ。。。私には似合いそうにもないので買わなかった。もっとエレカシの無骨な雰囲気を出せなかったものか。マスコット的な象4匹って。女子しか買えない。と思っていたら二日目アンコールでトミが着ていた。私はそれを見てやっぱり買えないと思った。まぁ普通ツアーグッズを普段着にはしないか。野音の龍のヤツは重宝しているが。

問題はローソンである。いちいち『ポイントカードお持ちですか?』。持ってたら言うさ。持っていないをデフォルトにせいや。あ。デフォルトって業界用語らしい。詳しくはgoogle先生かwikipedia教授に聞いてくれ。

エディーでお願いしますって言うと、ID,edyともう一個なんか忘れたが、3つのボタンを選ばせる。面倒くせえ店だな。とは言えセブンで『ナナコでお願いします』なんて男の大人が言える訳もないし。おっさんが『ナナコでお願いします』なんて言うのはキャバクラだけだ。

私はもっぱらサンクスだ。家から一番近いというだけの話だが、近所だって不満があれば行かない。


『ドラムでも買うかな生活』その1538
若貴兄弟が”新日本相撲協会”を立ち上げればいいかもね。

チハラトークで言っていた

ジュニアはNHKのケータイ大喜利に出ているが、隔週放送になるのでその番宣を収録するのに、8時入りしろというので何分撮るのか聞いたところ「10分です」。。

10分撮るのに8時入りだそうだ。何時に終わんねんと聞いたところ「12時です」。。。

10分撮るのに何時間かかんねん。

収録開始。10分撮るのにリハーサルを何度も。いざ、本番。『はい1分前』

ちょっとまてと。なんで1分前からカウントすんねん。ちょっとしたコントならそこそこ笑い取れるぞと。。。。民放なら30分もあればとれると。

怒ったら11時に終わったそうだ。『ジュニアさん。新記録です。こんなに早く終わったの』..あほか。

という話をしていた。支出を減らすと利益になるという考え方が全くない。支出を減らすと受信料の値下げ理由になってしまうと思っているのだろう。これを聞いてますます受信料など払うものかと思った。

和田アキ子が紅白はリハが長すぎるし、中島みゆきやORANGE RANGEが許されるのなら、俺も自宅から中継させろという気持ちが分かった。

相撲協会といい日本放送協会といい、税金が優遇される団体はロクなもんじゃない。もうなくてもいいのでは?


『ドラムでも買うかな生活』その1539
TVK の取り損ねたライブを送っていただいた。ありがとうございました。エレカシのライブは良い。もっとライブやってくれないか。福岡でやってくれないか。

ROLAND の V-Drums Lite HD-1 が気になる。体力維持が目的なのだが、家でドラム叩けたら気持ちいいかもしれない。


『天気は上々生活』その1540
季候がいいので散歩に出かけた。目指すは中目黒。今度行く 『AW KITCHEN』 というのが隠れ家風というので場所を確認。駅から遠いというだけで普通に見つけた。中目黒と言えば何でも隠れ家風か。

お昼時だったが『AW KITCHEN』を尻目に雑誌に出ていた『キッチンパンチ』で昼食。エビフライにハンバーグのせという、中年のおっさんのオーダーとは思えないものを注文。一体何エビなのだろう。伊勢エビよりでかいフライだった。そしてハンバーグは大げさでなく今まで外食した中でナンバーワンだた。やわらかくて肉汁があふれ出てくる。おっさん2人でやっているのだが、入りやすく気さくでうまい。言うことなし。

帰りに代官山を抜け、渋谷へ。松濤美術館で浮世絵をやっていたので、見学。北斎が好きで写真では見ていたが実物は初めて見る。一切の無駄のない線と表現力に圧倒された。広重の『明石の雪』が素晴らしかったのだが、ネットで『明石の雪』で検索してもひっかからない。


『天気は上々だが読書生活』その1541
一ヶ月に一回くらい無性に牛乳が飲みたくなることはないだろうか。私はない。

こんなことを言うと笑われるので言わないが、私が一番面白かった映画は『インディー・ジョーンズ』だ。

大人であれば『ライフ・イズ・ビューティフル』とか『ニュー・シネマ・パラダイス』などを挙げるべきだろうが、でもそんなの関係ない。どーんと派手なハリウッド映画が好きで何が悪い。

今、沢木耕太郎の『「愛」という言葉を口にできなかった二人のために』を読んでいる。基本は映画の評論なのだが、沢木さんならではの視点で書かれていて、なるほど映画というのは見るほうの資質で変わるものかと思う。だから私は考えなくていいハリウッド映画が好きなのか。少し反省しつつこの本を読み進めていくうちに、書かれている映画を見たくなる。

沢木耕太郎というフィルターをくぐり抜けた映画は良質な映画だ。評論家というのは良質なフィルターの役目を果たしてくれる。


『3連休はだらける生活』その1542
昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』で人権派の弁護士が出てきて討論していたが、いつまで話しても結論が出ないんだろうと感じた。あの番組に出てくる人権派の弁護士はまだマシで、出てこない弁護士が問題なのだが、それでも橋本弁護士が激怒していたように、庶民の感覚と全くずれている。死刑は国が殺人をしているので戦争と同じレベルで語っていた。

原因があるから死刑判決が出るのであって、無意味に殺人をしている訳ではない。加害者ばかり見ていて被害者を見ていない。原因を置き去りにして死刑ばかり反対している。死刑になりたくなければ事件なんかおこさなければいいのだ。

とは言え、イギリスには死刑制度がない。このへんの知識がもっとないと語れない問題だと思う。むずかしい。


『大切なことは教科書に載っていない』その1543
サブプライムローンでの為替急落の総括です。真面目な話でごめんなさい。

7月に
USD 119.98 1万
AUD 101.79 1万
GBP 240.31 1万
を購入。一時的に下がったからだ。

が、しかし。これはサブプライムローンでの為替急落の予兆であった。つまり一部先に見えた人々が売ったのだ。これが合法か否かは株と違って為替の場合シロだ。規模が違うし、国の通貨が急落といっても株の下げに比べたらかわいいものだ。だから株は取引停止になるが、為替が取引停止になることは絶対にありえない。もちろんメジャー通貨だが。

私は”ストップロスをおかない”方針だ。為替の本では絶対にストップロスを置けと書いてある。私が初心者であった頃、これを信じてストップロスを置いていて、必ずといっていいほど持っていかれていた。つまり AUD101.79 が、いくらなんでも10円下がったら損を覚悟で手放せと。実際問題 101.79 -> 91 まで下がった。ここで手放せば10万円の損。

”絶対にストップロスを置け”というのは一理ある。ストップロスを設定しないのはブレーキのない車に乗っているようなものだ。私も当初はそう信じていた。

しかし、これが三輪車だとしたらどうだ。自分で止まれるからブレーキなど不要である。三輪車と車に例えたが、これを為替トレードに置き換えると”レバレッジ”となる。私はレバレッジをかけない。

倍率にしたらどうなんだろう。

USD 119.98×1万=1,199,800
AUD 101.79×1万=1,017,900
GBP 240.31×1万=2,403,100

合計 4,620,800 円。ほぼ同額入れているからレバレッジはかけていないことになる。

そして更に買い増しをした。
USD 114.43×1万=1,144,300
AUD 91.50×1万= 915,000
AUD 91.34×1万= 913,400

実はこの行為もナンピンと呼ばれ、教科書では禁じ手だ。でもそんなの関係ない。

合計 2,972,700 円。レバレッジが1.5になった。が、普通の人は10倍程度でやっている。

119.98 が 114.43 まで下がると 5.55円
1万なので 55,500円の損失。
10万やっていると 55万の損失。

『55万の損失』に耐えられるかどうかという精神的な問題にもなる。

そして今、トータルで36万程度の利益になっている。まぁ確定していないから含み益と呼ばれる。利は下げを確認してからで遅くない。国税局がFX狩りしてるから確定申告は真面目にしよう。為替って脳トレにちょうどいい。


『最近睡眠がよい生活』その1544
ここだけの話、11月にセゾンカードから AMERICAN EXPRESS の年会費無料バージョンが出るらしい。AMEX で無料ってあり得ない。信じるか信じないかは、あなたごのみ。

うかうかしていたら12月になってしまうので、今から部屋の整理をしている。直近で手を触れていないものは全て捨てるようにしている。ほとんどのものが捨てられる。そういえばコンポを全然使っていない。パソコンに入れた奴を聞いている。コンポを捨ててしまおうか。そして音のいいパソコンを買うか。


『最近睡眠がよい生活』その1545
キンモクセイの甘い香りが非常に気持ち悪い今日この頃。

タクシードライバーの事故が増えている。それを職業としてやっているという責任を持たずに、単なる生きてゆく手段としてしか考えていない。これは給料が安いこともあるかもしれない。安い給料で積極的に道を覚えようなどと考えない。だったらプロ意識の高いドライバーとアホドライバーで料金を変えるべきだ。でも、あほ庶民はきっと安いほうばかり選ぶ。こうして社会は崩壊してゆくのだ。

お笑い。これも職業だが、笑いが取れないものだからと筋肉で頑張る番組に出てみたりする。努力の矛先が完全に間違えている。プロだったら松本人志が坊主にしたように。彼が坊主にしたのは控え室の後輩が髪型を必死にセットしている姿を見て、その時間でネタを考えろ。努力の矛先が完全に間違えていると思ったからだ。

品川庄司で言うと、知識をひけらかして大したオチをつけない品川よりも、何かあれば着衣を脱いでしまう庄司の方がまだマシだ。笑いを忘れたお笑い芸人。忘れたというか最初からなかったのかもしれない。


『バリカン生活』その1546
L&G が勝手にやっていた仮想通貨『円天』。詐欺集団だということも知っている人は知っていた。一方、だまされる人もいる。この中で一番賢いのは真っ先に騙される人だと思う。『真っ先に騙される人』というのは実はわざとひっかかったフリをして、実は仕組みを熟知しているのだ。加害者側でないから被害者を装えるし、捕まらない。ネズミ講は頂点に近いほど儲かる。

L&G 問題のニュース記事の『円天』を『年金』に、『L&G』を『社保庁』 に変換して記事を読んで欲しい。恐ろしいことに全く違和感がないのである。

10年前の自分の日記を見たら、『年金など国家ぐるみのネズミ講だ』と書いている。私は国民年金に切り替わってからは不払いである。

早く気がついていて良かった。このとき生命保険もやめている。沢木耕太郎の深夜特急に憧れて、ガンジス河につかりに行こうと思って会社をやめた頃だ。そういえばミヤジも言っていた。30代半ばに悩む時期が来るがそこを突き抜ければドーンと行けると。経験者が口をそろえて言うのだから間違いない。大丈夫だ。


『歯医者』その1547
品川シーサードの歯医者に行く。社員は平日に仕事を抜け出して行っているが、外注なので休日に行くしかない。かみ合わせが悪い。普通前歯の上下は前後にズレているのが正解らしいが、私は見事に一致していて、その分奥歯が浮いているそうだ。

帰りに旧東海道を通り、立会川を見ながら大井町まで散歩。昔つとめていた電気屋が健在だった。疲れたので、大井町阪急で耳かきの店で耳の中をテレビ画面に映してもらいながら掃除してもらった。耳垢がほとんどなくてあまり意味がなかった。耳掃除などあまりしないのでたくさんあるかと思ったが、少々がっかり。


『寝ていた』その1548
ほぼ寝ていた。LOSTシーズン2を見がてら。このドラマは収拾がつくのだろうか。


『あほ社員の尻ぬぐい生活』その1549
ボクサーで”内藤”なんて名前が良い。

あほあほ一家についてなど、書きたくもないが、内藤の対応が素晴らしかったので一言。

・ど派手な衣装を着て『内藤には似合わない』 > 『なかなか似合う人もいないと思いますが』
・長男のあほあほパフォーマンスに対して > 『誰?』
・次男の切腹発言に対して試合後 > 『どうせできないんだから放っといてあげたら』

普通に”大人やなぁ”と思う以上に大人な対応で本当に人間として素晴らしい。

”口のきき方から教えろやボケ家族”をもてはやす TBS のスポーツ班が社内で、やはり亀田一家のような振る舞いをして、局内でも嫌われているらしい。

”口のきき方から教えろやボケ家族”をボクシング会から追放したらきっと極道にもなれない。世間は上下関係厳しいのだ。


『デザートをなめんなよ』その1550
水道橋博士の息子はタケシ。いろーーんな意味もこめてタケシなのだろう。そこには愛がある。

そんなことはどうだっていいが、今まで、デザートというものを甘く見ていた。トシ鎧塚のカウンター式デザートを知るまでは。多くの人が現在食べているスィーツは冷たいもので、ショーケースから持ち帰るときはドライアイで目が乾く。そしてドライアイスで冷やして持ち帰る。持ち帰ったドライアイスは洋式トイレに落とし込む。一瞬夜のヒットスタジオのようになる。

そんなことはどうでもいいが、トシ鎧塚がカウンターで出してくれるものは、冷たいものや温かいもの、それを混ぜたもの。いろいろ変化する。味覚、食感だけだったデザートに温度という変化が加わり、例えて言うならば二次元が三次元になったような、劇的な変化である。さすがにこれは持ち帰れないと思った。

まだ、行ったことないけど。


『ガンジー・パンチ』その1551
カレーが好きな人に悪い人はいないと聞く。

五反田の『ホット・スプーン』というカレー屋に行った。五反田では最高レベルだと思う。っても五反田で他には『たかはし』、『うどん』の2軒しか知らないが。欧風かどうか知らないが欧風ルーのビーフカレー。次回はスープ系のチキンカレーにしてみる。

ヨーロッパにカレーなんかあんのか?インドとただならぬ関係のイギリスにはありそうだが知らない。


『非暴力の象徴ガンジー』その1552
当ページからオフィシャル更新通知が10/18の朝7時6分くらいに送信されました。12通のリターンメールが帰って来てしまいました。設定をオンにしている方で、届いていない方はアドレスを見直して下さい。

Count Down Japan の出演日が決定した。Cocco 又は GO!GO!7188 と同日ならば行こうかと思ったのだが、見事にバラバラ。エレカシのみを見に行くには高いし。単独まで待つことにした。

ところで『STAN』はどういう訳だが『~男』という曲が多い。デビュー盤には『ダルい男』、二枚目には『悲しい男』、三枚目には『考えすぎな男』。一方『いずれみんな気付くさ,俺たちはただのダンス・バンドなんだって』と言う。特にエレカシを意識している訳ではなさそうだし、曲調もずいぶん違う。私にはスリーピースのバンドは無条件に認めてしまうクセがある。


『炊飯器を捨てた生活』その1553
週末実家に帰ってから少しドタバタしていた。日記未更新の言い訳である。うちのお袋が唯一おいしく出来る料理が唐揚げ。唐揚げと言えば省略値は鳥。業界風に言えば『唐揚ってデフォルト鳥だよね』。どこ業界か知らないが。

それをもらってきたのだが、3食分くらいあるのに、一回で食べてしまった。ビールとから揚げ。ビールはやばいな。食欲を増長させる。アルコールが入ると気持ちが大きくなり、あそこが小さくなる。そんなこと言うキャラじゃないってか。そのくらいおかしくなる。

マンションにスカパーの光が入った。光あるうち光の中を歩め。その確認もロクに出来ずに、月曜は飲み会。私の職場が移動するから残る人たちが送別会をしてくれたが、送られるもう一人が参加出来ず、単なるいつもの飲み会になってしまった。どこの会社もそうだろう。誰かの歓迎会。誰かの送別会。神田うのの披露宴。結局単なる飲み会になってしまう。そしていつものように飲む。私は自分では分からないのだが、飲むほうだと言われる。ビール2杯とウーロンハイ7杯。普通だと思うのだが。タバコも吸ってしまったし自分をコントロール出来ていない。堕落した無様な人生である。でも堕落しない人生はつまらない。赤ちゃんの頃の肌から毛穴が広がってきて場末の酒場のママになるのだって悪くないかもしれないじゃないか。知らないけど。

正式な送別会が金曜日にあるのだが、もう一人は不参加だと聞いた。私も不参加。ということでよく分からない会になってしまうが、そんなの関係ない。全ての宴会は単なる飲み会だ。

沖縄に行った人にもらったのが『ちんこすこう』。誤植ではない。チンコの形をしている。やっぱり太いほうから喰う。『やっぱり』の意味が分からない。『ちんこすうこ』でないことがなによりである。そんなこと言うキャラじゃないってか。そのくらいおかしくなる。南の島の開放感だ。

火曜日は酒のせいで下痢気味。アルコールは内からも外からも体を消毒してくれる。これを増長させるため、朝から牛乳を一気飲みしてやった。更に野菜ジュースとミニッツメイドのぶどう。水。爽健美茶・・・。夕飯は質素にしようと思い、オリジンで惣菜を少量とおにぎり1個買ってきた。やはり『売れ残ったら腐る』という本来のものはおいしい。アルコール抜きで質素な食事というのはある意味ビールよりおいしい。久しぶりに正しい日本人になれた気分だ。

今朝はジャガイモを洗ってレンジでピロリピロリテレレレレ。うちのレンジはチンと鳴らないから面倒くせっ。あの根菜が食べられるまで加熱出来るのだからありがたい。しかし、正式にふかした方が明らかにおいしい。なんでだろう。きっと細胞レベルで何かが違うのだろう。

細胞レベルといえば、もっと細分化して分子レベルで考えると人間の分子は1年もすれば全部入れ替わっていると爆笑問題のNHKでやっている番組で言っていた。食べ物の分子が人間の分子と置き換わることは既に学者が実証済みだそうだ。単にエネルギーに変わっているのでなく、置き換わっている。じゃがいもという植物の分子がそのまま私の動物細胞の中の分子とすり替わるらしい。あまり変なものを食べないことだ。

そして今日は秋を感じるために大崎のダイエーに土鍋を買いに行った。100円ショップでも買えるのだが、チャイナフリーにしたかったのだ。中国製の土鍋は加熱すると茶色い何かが出てくるらしい。それがアクビちゃんだったら私は嬉しいのだが。

100円ショップはゴミばかり売っている。妙な収納グッズを買う前に、その中身に入れるものが本当に必要かどうか考えた方がいい。そして必要なものならば安い収納グッズなんかに入れないほうがいい。捨ててしまえ。何もかも捨ててしまえ。

土鍋で新米を炊いたらさぞかしうまかろう。土鍋には目止めという作業が必要ということで、それをやった。調理器具を卸すときは何らかの儀式が必要らしい。明日から炊き方を試行錯誤する予定。土鍋だと、失敗してもそのままおかゆにしてしまえばいいらしい。おこげを作って、味噌汁とネギをちゃんと入れた納豆。それだけあれば、あとはハンバーグでいい。


『メタボリック生活』その1554
野菜が足りてない野菜が足りてないと野菜ばかり食っている気がする。明日で大崎も終わり、職場が日本橋になる。日本橋はあまり行かない場所なのでよく知らないが、大崎より面白そうな場所だ。もうしばらく動かないで落ち着きたい。

東京は考えられないくらい地下鉄が入り乱れていて、住んでいてもよく分からない。

定期券を買おうと思ったら、週休二日で考えたら買わなくてもいい程度の金額差。今はパスモやスイカがあるから切符を買う手間もないし。定期券はやめることにした。定期券をやめると路線に縛られずいろんな帰り方があるので便利だ。神田まで歩いたり、神保町でカレーを食ったり。

東京という都市はかなり面白い。


『食事がうまくいった生活』その1555
今日は食事が完璧な日だった。

午前中東京ミッドタウンのデザート屋『Toshi Yoroizuka』。11時開店でその前に行ったのだが、カウンター予約はすでに13:00以降。仕方なく持ち帰りで6個買ってきた。これだけ期待値が大きいのにそれを上回ってきたおいしさ。丁寧さが伝わってくるデザートだった。

東京ミッドタウンをぶらついてみたが庶民には全く用はないような店ばかりで、何でみんなここに行くのだろうと思った、まぁ六本木ヒルズも表参道ヒルズもそんな感じで、この店舗を必要とする人間がどれだけいるのか疑問に思った。私たちが庶民だからか?

夕飯は中目黒の『AW KITCHEN』。野菜がおいしいパスタ屋。バーニャカウダーとアラビアータというパスタは噂通りおいしかった!!


『食事がうまくいった生活』その1556
昼食に恵比寿ガーデンプレイスのとんかつ屋『武蔵』。今風に言えばマジヤバイ。鹿児島黒豚と、普通のランチを頼んで食べ比べたのだが、もちろん鹿児島黒豚はうまかったが、普通のランチのもち豚の脂が相当うまかった。肉に自信がなければソースでごまかすが、塩で喰えと言う。とんかつ好きの2人で行ったのだが、間違いなくナンバーワン。新宿の伊勢も捨てがたいが。。。

マリテ・フランソワ・ジルボーで30万の革のジャケットを試着。代官山を散歩して帰ってきた。若い人にはいいのだろうが、代官山と自由が丘って面倒くさい町だなと思う。


『食事がうまくいった生活』その1557
平日にもかかわらず予定通りの休日を取り、トシ鎧塚に行ってきた。11時開店。10:40に行ってカウンターの予約を取ったら12:35で取れた。時間が空いたので中目黒のキッチンパンチで昼食を採り、再び戻ってトシ鎧塚のデザートをいただく。カウンターで出されるデザートは温かくその場でしか食べられない。柿のグラタンとショコラと

卵のスフレ。なかなか来られないのをいいことに2人で3皿食べてしまった。奇跡的なデザートだった。

夕方はチハラトークを見に行った。ゲストにインパルスが来ていた。


過去
2017-01|02|03|04|05|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ