あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200512

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『もう師走か生活』その1097
暇な人だけ聞いてくれ。

お金を貯めるにはコツコツ働いて、なおかつ倹約して貯金をしてゆくに限る。と、思っていた。しかしそんなことではたかが知れている。金に金を生ませる運用をしていかない限り金なんか貯まらない。貯まらないばかりか、倹約するので生活が乾いてゆく。

私は金が金を産むことを知って、いかに温めれば生みやすいかのコツを習得した。1日5,000円から1万は確実にとっている。いわゆるデイ・トレードなのだが、いかんせんサラリーマン。普段の仕事はかかせない。株なんかダメだ。噂のみで動く世界など読めたものではない。外貨が一番だ。

『高くても必要だから換金せざるを得ない』という企業や個人がいる。この時期に海外旅行を予定していれば1ドル120円でも買う人がいるということだ。株は不要だったら誰も買わない。そこが他の投資に比べて外貨が圧倒的に有利な点だ。

指値で自動売買させておく。1000万程度ころがせば5,000円から1万など鼻クソみたいなものだから確実にもうかる。1000万も無いってか。私もない。元手100万で1000万の取引が出来る。

10万も欲しがるから失敗するのだ。10万には10万の投資法がある。日足でいっぱい下げたとき大量に投資するのだ。あとは10日も待てば10万程度ならかせげる。10万かける投資口数だ。

といいながら利子がいいので中期保有目的でイギリスポンドを20万口買ったら、昨晩急騰。思わず売ってしまった。半日で15万儲けた。その後も上げ続けたので、15万儲けたくせに損した気分になっている。

今月(11月)もかなり稼いだ。稼いだ分全てを再投資するから雪だるま式に増えてゆく。あー金の話ばかりだ。

ランダム日記


『もう師走か生活』その1098
スカパーのよくばりパックとかいうのを契約してみた。全66チャンネル全部見られるということだったのだが、どうやらヨシモトは入っていない。だまされた。スカパーは全部で何チャンネルあるのだ。66よりはるかに多いみたいだ。

31日はカウントダウンジャパンの生中継があるらしいが、きっとエレカシが終わってから中継なのだろう。後日でいいさ。まぁいいさ。久しぶりに『DEAD OR ALIVE』聴いてみようか。


『結局走り出すベイビー。おれの生活はここだ』その1099
『つまらない大人にはなりたくない』と思っていた。しかし、いざ40を超えてみると『つまらない大人』に見えるだけだった。大人自身は自分の中では非常に楽しい。若者に対して『面白い大人に見える』という大人はいかがなものかと思う。今の私を20代の私が見たら『つまらない大人』に見えるかもしれない。それは表面上そうしているだけだ。だいたい若者と一緒になって楽しそうにしている大人はバカに見える。

最近は会社で仕事の話しかしない。人付き合いとか、会社での潤滑油としては会話や飲み会などは必須だとは思うが、今の私にそれは求められていない。仕事の質を求められているだけだと思っている。昨日のテレビがどうしたとか、姉歯がどうだとか仕事中うるさいっつうの。だから耳栓をして仕事をしている。これ本当の話だ。


『寒き夜』その1100
今朝の産経新聞朝刊にって夕刊はないのだけれども、例の東武鉄道『運転室にわが子』解雇問題の結論が書いてあった。

東武鉄道によせられた意見では解雇は厳しすぎるという方が多かったらしいが、産経新聞に寄せられた意見では6割が解雇賛成となっている。なるほど。産経新聞読者というところで偏った意見だとも言えるが。

同じような話が小学校の道徳の教科書に出ているらしい。運転中に息子から『お父さん』と話しかけられても答えず、家に帰ってから何故答えなかったのか(勤務中であること。乗客の命を預かっていること)をきちんと説明し、子供はそれで納得したという話だそうだ。プロとはそういうものだ。


『風邪を引いてる奴と接触したくない生活』その1101
宮本氏のドキュメンタリーを撮った是枝さんの『誰も知らない』を見た。長い。YOUの脳天気加減がいい。実話だから良いなんて言ってちゃいかんか。もう少し短くまとまっていればいいのだが、とにかく長い。長いことにより長さを表現したのだとしたらそれでいいのかもしれない。長い間子供だけで生きていたということだ。ただ淡々とそれを描いている。そういうドキュメンタリー映画だった。


『一青窈の指切りを損切りと読んでしまう生活』その1102
オセアニア通貨ホルダーにとってブラックウェンズデーだった。
私は男なので男の脳みその方式しか分からないのだが、たとえば山手線に乗ったら確実に山手線の内側がどちらか分かる。女性は分からないのだそうだ。そういうことを意識していないらしい。私の周りの男性は分かると言っている。たとえば浜松町で降りたらどっちが海側か分かる。

知らない土地でもなんとなく分かる。方向というものを大体意識して移動している。そうしないと戻れなくなるからだと思う。男が狩猟して女が家を守るとかそういう原始のDNAには興味が無い。日本人は代々農耕民族である。

地図が頭に入っているかどうかなのだろう。東京タワーや富士山が自分とどういう位置関係か分かればおおよその方向が分かる。

だからなんだ


『休むも相場生活』その1103
株も大変なことになっている。ジェイコムを1円って御発注したみずほ銀行。おかげで日経平均が下げた。だめだこりゃ。ボーナス時期なのでしばらく何もしないことにした。

本を読んで冬眠生活に入ろう。


『確信がもてるときしか相場には手を出さない生活』その1104
『神戸ルミナリエ。東京ミレナリオ。クイズミリオネア。』と3回言ってみよう。何の生産性もないぞ。

そんなことはどうでもいいが、近所のスーパーにレジが異常に早い娘がいる。バーコードに読ませるスピードが尋常ではないのだが、そこのスーパーは値段と割引を声で言うことを義務づけられているらしく、『315円、210円、198円の20%引き、98円・・・』とその速度に間に合うように言っていく。かたや隣のレジはと言うとちんたらやっている。

私はその娘がレジにいると少々長くてもそこのレジを使うようにしている。この娘と隣のおばちゃんの時給はどうなんだろうか?と考えてしまう。こんど娘の名札を見て店長に報告してあげようかという気にもさせる。


『ぬるい世間を睥睨している生活』その1105
医者は自分で駐車をするらしい。その姿はなんだか危ない。連想することはひとつだ。間違えた。注射だ。医者が駐車したって危なくない。

そんなことはどうでもいいが、新京成電鉄というのは千葉県民でもよく知らないのではないだろうか。『京成じゃないの?』という人が圧倒的だろう。津田沼と松戸を結ぶその路線は軍用線である。

航空自衛隊の下総航空基地や旧陸軍習志野学校などを結んでいた。京成電鉄とどういう資本関係なのかよく知らないが、私の実家の最寄り駅が新京成電鉄なため最も乗った路線といえる。

そこで車掌がうんこを催したため、電車が止まってしまったのだが、見るに見かねて駅監視員が代行したというのが事件になっていたが、これは東武の問題とは根本的に違う。

東武の問題は『責任感のなさ』であり、新京成の出来事は『責任感から』である。これで処分されてはたまらない。

と新京成にメールした。


『心理学を学ぶ生活』その1106
日足で買ったのに時間足で売るな。

なんのこっちゃ。


『頭と尻尾まで喰われ気味な生活』その1107
こうなったらジョーバでも何でも買って見るがいい。どうせ死ぬのだから。股関節を鍛えないと人間ダメになる。

そんなことはどうでもいいが、最近おぎやはぎが気になる。そんなことこそどうでもいいが、今年もあと半月。今年何が変わったかといえば、この年になるとそうそう変化は無い。普通に暮らしているということで満足だ。変な事件・事故が多すぎるので、それらに巻き込まれなかっただけでもよかった。マンション買った人や子供を殺された家族のことを考えるとたまらない。

『死刑にしないのなら刑務所から出してくれ。私が殺すから』と言った人の気持ちはいたって正常である。

人生を引き裂かれた挙句の果てに被害者よりも加害者を保護するような国の法律なんか守らなくいい。私の愛する人が誰かに殺されてしまったのなら同じことを考える。加害者になったほうが保護されるのなら加害者になってやる。と。

こんなことでいいのだろうか。


『ドルもっと下がれってな生活』その1108
私は記憶力がない。風呂に入れば頭を洗ってから身体を洗い、ふと気がつくと、頭を洗っていることがある。こういう感覚をデジャブっつうんだよなぁ。などと思いながら。

それだけならまだサザエさんレベルだが、それこそ日曜日の夕方などは、早めに風呂を済ましてからビールなどでちょっとした食事をした後でいつもの通り風呂に入ってしまう。しかも2度目だという事なんかさっぱり忘れている。一人暮らしだと、それがおかしいことに気がつかずに呑気に暮らしている。

まぁいいさ。ちまたのボケ老人なんか朝に飯を食ったと思えば昼にも喰い、夕方もまた喰うらしい。あぁはなりたくないものである。


『儲かって仕方がない生活』その1109
為替は本当に分かりやすい。上げたらとことん上げる。下げたら一気に下げる。多少出遅れてもそれに乗っかってしまえばいい。昨日の英ポンドなんか10万口売りから入ったら一日で30万円ですよ。

私もかなり出遅れたのだが米と欧の売りで半日で10万は堅いと思う。そんなことはどうでもいいが、子供のころ馬鹿だった私は、自転車のタイヤにマブチモーターをつけて電動にしようと試したことがある。ヤクルトは小さいからすぐなくなってしまうので、容器ごと凍らせて容器を剥きながらかじっていたことがある。ガムを捨てるのがもったいなくて冷凍庫にしまいこみ、翌日それを噛んでいたことがある。

それでも捨てられなくて飲み込んでしまったことがある。おかげで肛門から風船ガムになって出てきたことがある。太陽に勢いがあって光化学スモッグ警報がしょっちゅう出ていた。私のせいではない。高度経済成長はそんなことにはお構いなしだ。遺跡が出てきても工事が遅れるから見なかったことにしたり、日本橋の上に高速道路を通したり。

子供のころ馬鹿だったのは日本も同じだ。中国インドが大人になろうとしている。牛はますます狂い、二酸化炭素は増えるだろう。宇宙の下が明確ならば地球は落ちるのだろう。こうなったら来年のワールドカップだけが楽しみだ。誰か私に一千万円くれないか。


『エアコン暖房はいまいちな生活』その1110
浅田真央が年齢制限でオリンピックに出られない。ルールだから仕方がないと言われている。私もそう思う。ルールはルールで、いちいち例外を作ってはならない。開催日をずらせないものか。そういうことではないのか。よくわからん。『浅田真央というすごい選手がオリンピックに出られないでかわいそう』という事実が世界中に知れ渡ったのだからよしとするか。私が心配することではない。


『昭和生まれ生活』その1111
『三丁目の夕日』を見てきた。東京タワーの作成中ってのはあんな時代だったのだ。私が知っている昭和のもうちょっと前の話だ。私が子供のころもミゼットやら三輪自動車が走っていた。あれはカーブで簡単に転倒する。さすがに氷式の冷蔵庫は知らない。

手で絞る洗濯機は知っている。脱水槽がなく、ローラーが2つついていて、間に衣類を挟みこんで回すと圧縮されて水が切れるというすぐれものだが、服がマンガのようにペラペラになって出てくる。私の母はあそこにマヨネーズの終わりかけを入れて絞って出していた。せこい。

貧乏だったけど豊かな時代だった。

映画は客の年齢層が高く、どうでもいい場面で笑う人が多く、いまいち世界に入れなかった。単純にいい話だった。寅さんシリーズみたいな発展系にも出来そうだが。

東京タワーが完成したのが1958年12月23日。テレビ塔なのだが、映画ではテレビを見ている。東京タワー完成前はどういう電波の飛ばし方をしていたのだろう。そんなことはどうだっていいか。


『鶴瓶は忙しいのだろう生活』その1112
鶴瓶の『スジナシ』という番組を初めて見た。すごい。台本なしの即興ドラマだというが本当にそうなのだろうかと思わせるくらいなレベルの高いドラマになっていた。レベルの高いものだけを放送したのかもしれないが。というのも関東地上波ではやっていない。スカパーのTBSチャンネルでやっていた。

なんで関東地上波でやってくれないのだろう。『鶴の間』はどうなのだろうか。『鶴の間』は日本テレビでやっていてほかの地域には放送されているのか知らない。こちらは即興漫才。あまり好きではない芸人が意外と面白くなったりする。くりぃむの有田は普段嫌いなのだが、なかなか面白かった。


『一種のテロだなこりゃ生活』その1113
年末年始くらいはテレビ雑誌でも買うかと思っていたのだが、なんだあのテレビガイドのCMは谷亮子夫妻が出てきて『海外には行かないで下さい』と訴えかける。白黒なので真面目な政府広告じゃないかと思って、なんだこのCMは?と思った矢先、日本でテレビを見てくださいというテレビガイドのCM。

テロの危険があるから海外には行くなという政府広告かと間違える。旅行会社にとっても迷惑だろう。ということでテレビガイドを買うのをやめた。替わりにテレビライフとかいう方を買ってきた。いったい何のための広告なのだろう。逆効果もいいところだ。

そういえばナショナルの暗~いストーブ回収の広告。もうやめて欲しい。気が滅入ってくる。あれだけ言って聞いてない人にはこれからも耳に入らないだろう。きっとテレビなど見ていないのだから。


『Aボーイとかいう奴が生理的にダメな生活』その1114
今年の感じが『愛』だと聞いた。間違えた漢字だ。今年が『愛』と聞いてピンと来る人がどれだけ居るだろうか。『愛』が無いという意味だろう。

アキバ系の人々を見るとつくづく気持ちが悪いと思う。何か話すとき常に半笑いだ。相手をなごまそうとしているのか、自分に自信が無いか、どちらかまたはいずれかだろう。そのくせ妙なところでプライドが高い。

私も極端なので常に笑わないことを意識しているせいか、人から嫌われる。好きな人以外からは嫌われていた方が暮らし向きが楽になるので直す気は無い。プライドもない。話しかけられたら睥睨して『俺の時間を奪ってまでするような話なんだろうな』と思う。少しでも違ったらとことん無視する。今後のためだ。

特攻隊や三島由紀夫がどんな気持ちで体を張ったのか、彼らが今の日本を見たらどう思うのかを考えて生活してほしい。男だったら。


『やっと届いた(券)生活』その1115
1/8 ZEPP東京のチケットが届きました。クロネコヤマトです。
最近スカパーで義母物が多い。金がもったいないからプレビューだけ見てみる。最近スカパーで義母物が多いんですよ。人気なのだろうか。

半年置きに歯医者に逝っている。昨日クリーニングに逝って、若干染みる旨伝えたらいきなり『じゃ詰め替えるから麻酔します』と、まるで他人事のように言う。昔の記憶では麻酔の注射が相当に痛く、注射をうつ痛みの麻酔があればいいのに。と思っていたが、塗る麻酔薬というのを塗られて注射された。全く痛くない。その後機械でウィlンウィンやられたが全く痛くない。簡単に終わった。

歯医者の技術は凄いことになっている。


『無口な生活』その1116
チケットが届いてやっと『もうすぐライブがある』『その前にカウントダウンジャパンがあるのか.いかないけど』ということを思い出した。どんなライブになるんだろうか。ミヤジのあのピリピリした緊張感がたまらなく好きだ。私も会社ではあんな雰囲気。話しかけたら殺されるんじゃないかと思われていることだろう。

仕事以外の話は無視することにした。一瞥してそれで終わり。しかし会議となればはっきりと物を言う。大人とはそういうことだ。子供たちなんか相手にしていられない。昔、上司にありふれた世間話をしたら『へぇ』と返されただけの事があった。今ではその上司の気持ちがよく分かる。


『いつになく寒い生活』その1117
実家に帰って構造偽装問題について話し合っていた。

私『クリスマスどころじゃないな』
母『仕事もなくなって』
私『とりあえず税金投入しても仕方がないんじゃないか』
母『収入がないから大変だ』
私『収入?』
母『建築士の免許なくなったらしい』
私『・・・・・』
母『クリスマスどころじゃないな』

母はどうやら姉歯の心配をしているらしい。第一にマンション住人だろっつうの。


『ヨーグルトに『ぶどう球菌入り!』と書いてあってもおそらく買ってしまう生活』その1118
新宿タカノというのは高い果物を売っている。だからタカノという。以前、桃太郎というぶどうを買いに行ったのだが6000円くらいしたのでやめたことがある。価格設定があほだ。しかしセレブは高ければ高い方を買う。

高級志向な店というだけで信頼があると思い込んでしまう。ケーキに菌が入っていても告知しない。対応がまずすぎる。老舗の高級イメージに傷をつけたくないから隠すのだろうが、隠したことにより余計に深い傷がつくということを今年も何度も目にしてきたにも関わらずそういうことをする。

『はっきりしないから協議していた』だと。はっきりしないからこそ告知すれば逆に信頼できる企業になるということがわかっていない。

大企業がどんな対応をするのかドッキリをしかけてみたらいい。隠しカメラでもしかけて。上層部がどんな対応をするのか。政府公認でドッキリ。体質も分かるし、『ドッキリかもしれないから隠せない』という危機感でいい企業ぶって公表する企業が増えるだろう。解説はロンブーで。

そんな国はいやだ。


『かつて見えたであろう生活』その1119
パンダの白いとこを黒く染めてもクマには見えないだろうと思う。ウソだと思うならやってみなさい。

ディープインパクトの複勝が130円というのは意外に高い気がする。100円でもよさそうなものだ。しかし冷静に考えると10万買って13万にしかならない。しかも万が一、4着以下だった場合10万円がゼロになる。

3万稼ぐのにリスクが高い。株や為替ならば3万稼ごうとして10万損することなどありえない。実際はあり得るが少し知っている人ならば、そういう取引をしない。確実な損切りを入れるからだ。宝くじは交通事故に遭う確率だそうだ。

しかしながら、競馬や宝くじはあまり悩まずに買う人の方が多いのは何故だ。外れることを大前提として割り切っているいるからだ。だったら株で損しても悩まないことだ。と自分に言い聞かせて終わり。


『仕事納め。普通に帰宅生活』その1120
かつての私は社交的であったと思う。週に5日は飲み歩いていた。いまでは外部との接触をなるべく絶っている。人の話は遅すぎてイライラする。3くらい言えば10は分かってしまうのでその部分を端折って話して欲しい。それをいちいち聴いているのは7の時間を損していることになる。テレビでもそう感じる。結局世間一般のバカに合わせているからだろう。バカを基準に世の中が成り立っているから天才である我々には世の中が遅すぎるのである。なんていうと嫌われるからだまっておこう。
録画しておいたM1グランプリをやっと見終えた。最後の『笑い飯』は相当レベルが高く、これを超えられるのだろうかと思ったらブラックマヨネーズが超えてきた。最後の審査でも同様の結果になり、非常に満足のいく企画だった。出演しているコンビも彼らが審査員だったら文句のつけようが無い。審査員が正しく選ばれ、正しく判定をするので見ていて安心する。

品川庄司はバラエティーでテレビ慣れしている割には『勢い』をつけるために頑張ってはいたが空回りしていた。フリートークと漫才は違うから芸人としてどうだとも言い切れない。誰が南海キャンディーズなんか出したのだろう。あれだけが間違っていた。南海キャンディーズのどこが面白いのだろう。


『いきなり寝正月な生活』その1121
大掃除など夏にやるべきだ。湿度も温度も無い冬にやるのは馬鹿げている。南半球の方が暮らしやすいかも。

持ち越したくないものだ。あー持ち越したくないものだ。でもそうそう区切ればいいというものでもない。区切りなんていう概念は人間が勝手に区切っただけで、自然界ではなーんも区切れていない。強いて言えば川やら海やらで区切られている。どう頑張ったって日本は島国だ。

年齢制限はどこかで区切らなければならない。80何日だろうが足りないものは足りない。ではこれが1日だけ足りないとしたらどうだ。1日だけなら可愛そうだとか言う人もいるかもしれない。これを許すとじゃぁ2日の人はどうなんだと。これを許すとじゃぁ3日、これ・・・79、80、81・・・、365日だって許さなければならなくなる。

時間は区切られていない。およそ時速一時間で滑らかに進んで行く。そのくせ午前零時で明日になる。我々はこの事実をどう受け止めたらいいのだろうか。午後11時59分から1分進んだだけだ。そんなことでいきなり日付が変わる。『明日がやってきた』とか言った瞬間に今日だ。だから永久に明日などやってこない。

ましてやそれが月末だとしたならばいきなり翌月になり、ましてやそれが年末だとしたならばいきなり来年になり、ましてやそれが世紀末だとしたならばいきなり近未来になり、車が透明のチューブの中を走っていたり、個人レベルで空中を飛べる何かが飛んでいる。それでも時間は金持ちにも貧乏人にも平等に降り注ぐ。誰か私に一千万円くれないか。

ノイローゼ気味だから逝ってよし。かなんか言われるんだろうな。それが生と死の区切り。


『くだらないことで高笑いするグレースーツのおっさんども。声を荒げれば威厳が保てると思い込んでいる旧世代のニッポン男児。年金もらわず死んでしまえ。生活』その1122
早起きして築地に出かけた。テリー伊東の兄、アニー伊東の卵焼きの店に行ったらすでに売り切れ。朝五時で売り切れって・・・。隣の松露では行列。よく考えてみたら生産できるのだろうか?アニー伊東の卵焼きのように『売り切れ』が正しい状態なのかもしれない。明らかにいつも焼いている人じゃない人が焼いているということだから。

ところで築地本願寺を生で見たことがあるだろうか。『寺』を名乗っていいのだろうか。というくらいエキゾチックな建物だ。仏教はインドだからむしろ本来の姿なのかもしれない。インドから中東風の佇まい。しかし中に入ると和風のお寺。そうかと思えばステンドグラス。階段に象がいる。手すりを化け物が吐き出している。

伊東忠太という人の設計だそうだ。非常に細部に凝っていて面白い。ディズニーランドで隠れミッキーを探すような感じだ。よく知らないけど。一ツ橋大学の講堂も伊東忠太設計で、いたるところに妖怪がいる。ニューヨークやパリがお洒落に感じるのは細部に凝っているからだろう。東京は単に四角とか色使いに何の主張も無い。単にグレーの街並み。

地下鉄の出入り口だって少しカーブをつければお洒落になるのにそういう設計をしない。四角いコンクリートに地下鉄のマークだけ。お金はかけている筈だが、打ち合わせ的な料亭的なところに使われている的な気がする的な。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ