エレファントカシマシDB 管理人の日記 200510

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『生活』その1052
野口さんは、あぁは見えても(宇)宇宙人だ。間違えた。宇宙飛行士だ。子供の頃から『宇宙飛行士になりたい』という夢を持ってそれをあまり周囲に語らず、なおかつ実行に移し見事に実現した。あぁは見えても。船外活動をしに宇宙空間に出たとき落ちるんじゃないかと必死にしがみついていたらしい。そんな感覚を味わってみたいものだ。

私は凡人であるから宇宙飛行士になりたいなどと考えたことはない。第一お金を払ってジェットコースターに乗る人の気持ちが分からないくらいだから、危険なことは一切したくないのだ。だから電車だって滅多に乗らない。

スペースシャトルが(発)飛んでる高さを横にして考えたら東京からどのくらい離れた地点だと思う?

私は東京からニューヨークくらいか?と思ったが、東京から岐阜までの距離だそうだ。意外に近いぞ。

ランダム日記


『生活』その1053
携帯電話を買い換えてしまった。やはりドコモはだめだ。殿様商売だ。メールの不達くらいちゃんと処理しろ。都心部では au のほうが良い。

ドコモ九州で新規契約した人の携帯電話に誰かの(NOTE)アドレス帳が入っていたらしい。

販売店がミスを認めたというが、一体どうすればそんな事態になるのだろうか。返品商品を新品として売ってしまったのか。前の持ち主にも悪いし、新しい持ち主も気持ちが悪い。しかも個人情報は今きびしく処理されるべきだ。

ドコモが言うには機種変更の際に古い機種は専用の機械でつぶして処理するとうたっているが、所詮それを実行するのは販売店レベルであるからこういうことになる。

企業がいくらコンプライアンス(法令遵守)をやっても社員の心の奥底では全く何を考えているのか分からない。そういえばシャープの課長がウンコばらまいていた事件もあったし。


『鉛筆生活』その1054
感謝の気持ちをあらわしたいのなら、旦那のパソコンに油さしといてあげよう。CD-ROM入れるところやキーボードの上から適当にゴマ油かなんかでいいと思う。体にもいいし。

昨日はものすごく体調が悪く熱が出たのかと思って寝込んでいたら、単に暑かっただけのようだ。10月で30度ってどういうことだ。日没の角度だってまだそんなじゃない。

しかるに太陽というのはどうして燃え続けているのだろう。ものすごい永久機関ではないか。燃料が尽きることはないのだろうか。太陽のエネルギーは一体どこから生まれているのだ。何が彼をそうさせているのだ。私でさえ燃え尽きそうだというのに。縄文時代以前なんてもんじゃないもっと前から延々と燃え続けている。太陽が燃え尽きたら生命体もいなくなるだろう。暗くて寒い。やるきも出ない。

改めて太陽を見つめ直していたら目が痛くなった。今日は曇りだから嘘だけど。っつうか夜だ。通貨?まだ熱っぽい。ほてった体を沈めてよ。東京湾に。


『朝の散歩生活』その1055
ドンキ・ホーテにめちゃくちゃ安いトイレットペーパーがあったが、よく見たら芯が太い。芯の穴がでかい。その分紙が少ないということだ。意味がない。空気を買っているようなものだ。圧縮陳列が得意技のくせに中身はスカスカか。『着ぐるみはドンキが火付け役』とポップに書いてあるが、火をつけられたのはお前のほうだ。

しかしドンキ・ホーテはどこに何があるか分からないのでイライラする。いかなきゃいいのか。駐車場が小便臭いと思う。方南店は。


『テレビが壊れた生活』その1056
仕事中、ネクターをごくごく飲みたくなる。缶が赤いから目立って仕方がない。ブラックネクターかなんか発売してくれないだろうか。中身はそのままでいいから。

私はお気づきだと思うが人並みはずれてケチだ。だから何かを買うとき単価を計算してしまう。ソーセージ買うときなんかグラム当たりいくらになるか計算してしまう。単位をそろえて比較しろと学校で教えてもらったからだ。そんなことより味で比較するほうがよっぽど正しく、シャウエッセン買っておけば間違いないのも事実だ。

お茶なんかペットボトルで買うより自分で入れたほうが安い。しかしネクターはあれだけのジュースを搾り出すには自分で桃を買ったら120円以上かかるだろう。缶のネクターはお買い得だ。まぁスズメバチが寄ってくるかもしれない危険性は秘めているが。


『テレビが壊・生活』その1057
私は中年のおっさんと呼ばれる世代に突入しているが、そんなことは全く気にしていない。むしろ『気にしろよ』と言う声が聞こえてきそうだが、聞こえてこない。いかんせん耳が遠いのだ。耳が遠いのならトイレは近いのかと問われればまぁまLだと答えざるを得ないのだ。なにせワンルーム。ワンルームでトイレが近くない訳がない。否定の連続ですとATOKに怒られた。

数学でマイナスかけるマイナスはプラスだと習ったが、むしろ国語で教えたほうが分かりやすい。『トイレが近くない訳がない』イコール『トイレが近い』見事にマイナスかけるマイナスはプラスだ。私は教育者になるべき人間ってなんだ。


『テレビが生活』その1058
テレビがおかしくなった。映像が台形になっている。テレビ自体が台形になったらもっと一大事だが、そうではなく単なる四角い箱だ。さほど一大事ではないという認識を持とうと努力してみた。

地上波デジタル移行期間とかで中途半端な時期に壊れてくれたものだ。修理したら1万円で直るそうなので、早速カナダドルを売りから入って1円下がったところでたたき売った。いや違う。売りから入ったのだから『叩き買った』か。よくわからん。よく分かっていないくせに1日で1万円稼いだ。外貨保証金取引はタイミング次第でどうにでもなるから便利だ。

いよいよ薄型テレビのタイミングが我が家にも忍び寄ってきたのかもしれない。いざ薄型テレビを買ったとしても今の場所に置くと思うからあまり『薄い』というメリットはないのではないか。むしろ奥に行ってしまい、相対的にはテレビが小さくなるとも言える。もっと相対的には私が大きくなったとも言える。もっと相対的には服が小さくなったとも言える。相対的には絶対的に何でもありだ。


『連休は寝正月な生活』その1059
国勢調査の封筒を誰も取りに来ない。7日にくるという紙が貼ってあったっきり。社会人なのだから昼間はいないに決まっている。別の地域だと返信用封筒が入っているところもあるらしいが、うちは手渡しのようだ。そういえば5年前も取りに来ないので捨ててしまったことを思い出した。今回も捨てるしかない。こんな調査に意味があるのだろうか。住民票では実態が把握できないと言うが。こんな調査でも実態は把握出来ていないのだからやめてしまえばいい。


『寡黙な生活』その1060
昔ハマっていたツイン・ピークスを見たのだが、あまり面白くない。当時は娯楽が少なかったとかそういう話でもないようだ。つまりは私個人の価値観が変わってしまったのだろう。当のデビッド・リンチだって変わってしまった。おじぃさんが芝刈り機で出かけるだけの映画を撮った。行く途中経過だけのストーリー。ついた後なんかどうだっていいのだ。あれはあれで見事だった。そういえばデビッド・リンチは『エレファントマン』を撮った監督だ。エレカシとは少し関係がある。か?

価値観が変わってしまったと言えば、野田聖子。郵政民営化反対で当選させてもらったのに、賛成に転じた。個人的な話だったら仕方ないと思うのだが、国会議員としてどうなのだろうか。

それとも郵政民営化反対だから野田聖子に投じたのでなく『野田聖子だから』投じた人が多かったのだろうか。野田聖子に投じた人が納得しているのならばそれもありかなとも思う。はじめから賛成だったら何もしなくても楽勝だっただろう。というのは結果論か。

結果論と言えばもう上がらないだろうと思って売った USD が上がっている。やはり投資は難しい。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『男がペラペラ話しているとバカに見える生活』その1061
阪神は株式上場に向かないのではないかと思う。5年後には紙くずになる。

しかしながら村上氏の金も出すが口も出すというのは株主として当然の行為でもあり、自分が株保有している会社に対して不動産運営、球団運営はこうした方がいいというアドバイスを金払ってまで行うのだからありがた迷惑でもある。

こんなときホリエモンだったら言うだろう。『口出しされたくないのなら上場しなければいい』と。実際千葉ロッテの親会社ロッテ株式会社は上場していない。上場しといて金だけ集めて口を出すなという話もないのだから、どっちもどっちだ。

野球でドラマが押されていた時代は終わったのだ。巨人戦も深夜に移行しはじめた。巨人が上場したらどうだ。誰も買わないだろう。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『学べ香りに学ぶ生活』その1062
ブログの女王とか呼ばれて調子に乗っているアイドルもいるようだが、ブログで女王になってなんだ。

石油産出国で女王になった方がいいのではないだろうか。そしてピンヒールのヒールのところを王様の醜い腹に突き刺しながら『女王様とお呼び』と言い放つ。それでこそ女王様だ。キング・オブ・クイーンだ。なんのこっちゃ。


『ヒマラヤは寒き生活』その1063
沢木耕太郎『凍』を読んだ。登山家はなぜ山に登るのだろう。私は『そこに山があるからだ』などという理由では山には登らない。誰か私に問うてほしい。『何故そんなに迂回するのだ』と。私はすかさず『そこに山があるからだ』と言うだろう。

凍傷で指18本を失ってまで登る。ロープに身を任せて眠る。登山家は職業も人生も存在自体が登山家なのだろう。だから山に登る。家に帰ってきても『やっぱり家が一番ねぇ』などといって下着を脱ぎながら腹を掻くこともないのだろう。私にはわからない。わからない私に一気にこのストーリーを読ませてしまう沢木耕太郎という人も凄い。

沢木耕太郎というフィルターを通すと読者は神の視線に立てる。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『引っ越そうかなってな生活』その1064
『私、猫舌なの』などと言われようものなら『猫の舌を知ってて言ってんだろうな』と恫喝したくなるのも事実無根なのだが、そんなことはどうでもいい。私は猫背だ。

猫背が『猫のような背中』と言われないのは、ちょっと長ったらしいからという説は、『カモシカのような足』やら『白魚のような手』、『40代のような肩』、『20代のようなアゴ』という表現があることから何を説明しているのか分からなくなってきた。

正しくは『カモシカの足のような足』だし、『白魚の手のような手』、『四十肩』、『二重アゴ』だ。白魚に手があるかどうかなんて知ったことではない。

真実は猫には背中があってそれが丸いことで可愛さを演出していることだ。本当はかなりつらいのだとも聞く。真夏に冬のファッションショーをやるがごとく。知らないけど。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『ライフな生活』その1065
U2とピンク・フロイドを借りてきた。昔はほとんど持っていたのだが、エレカシに出会ってからというものことごとくCDを売り払ってしまったのだ。エレカシというのは私にとって過去を捨てさせるほどに偉大な存在だ。しかしながら、おいしいものばかり食べていても飽きる。デザートも必要だ。久しぶりの『New Years Day』は名曲だった。正月でもなんでもないけれども。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『雨が降り続きけだるさが残った生活』その1066
日曜日早朝、TBSで極楽の加藤がやっている経済情報番組だが、先週『1、2年後に一般家庭でも火災報知器が義務付けられる』という情報を流したところ、翌月曜日にはホーチキという会社がストップ高。今週はスターバックスだったが、まぁたいして上がらなかったが若干上がった。

ということは放送した翌日は上がるということだから、本放送した翌日では既に遅いということだ。むしろ放送した翌日は買いではなく、売りだ。となると本編よりも『来週の放送予定』の方が大切ではないか。来週の放送予定の業界を買っておき、放送翌日に売る。まぁ極楽の加藤とか番組スタッフはそれ以前に知っている訳で、収録予定から銘柄を物色出来る立場にあるということにもなりかねない。

WBSの女性アナウンサーがこぼしていたのだが、『私は株買えないから』と言っていた。あぁいう立場の人は株を買えないのだろうか。インサイダーなんか自己申告だからどうにでもなっているのが事実だろう。実際にビッグニュースの3日前から上がっていたりするし。

最近、株の話題が増えたし、個人投資家も増えている。それだけ金が余っているということだ。国の借金は秒単位で億単位に増えている。こんな国の通貨を持っていると非常に危険です。キウイ(ニュージーランドドル)がおすすめ。


『同じ空は明日を始めてしまう生活』その1067
2004/03/29 の日記にも書いているが、例のウォシュレットによる町内戦場。腸内戦場。腸内洗浄。三度目にして正しく変換される程度のものか。

今日も会社のトイレであれをやっていた。ウォシュレットの距離と角度と水量は日本人の平均的な大便スタイルを計算しつくしたとプロジェクトXでやっていた。NHKのことだから本当かどうかは定かではない。

しかし肛門と直腸の内部角度までは計算されていない。そんな使い方はそれこそ想定外だ。

私は直腸の内部角度とウォシュレットの噴出角度を一致させるべく日々まい進してゆく所存だが、頭を下げることにより、より奥のほうまで到達することが分かった。調子に乗って頭を股の中まで入れてみた。例の天橋立で景色を見るときにやったらいいと言われているスタイルだ。

そうこう努力しているうちにウォシュレットが止まってしまった。着座センサーが『人間が座っていない』と判断したせいだ。単にセンサーが働いただけなのだが、『いい大人が何をしているのだ』と叱られて止められた気がして、気まずい思いで一日ブルーだった。
国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『同じ空は明日を始めてしまう生活』その1068
私は『えっ』と聞きなおされても言い直さない。言い直すほどのお言葉を発していないからだ。『どうでもいいことを2度言う』という行為は馬鹿げている。だからバラエティー番組の再放送は罪だと言われている。聞いたことないけど。

耳が悪いのか頭が悪いのか知らないが、先日お昼の買出しで『えっ』と言いがちな社員同士が会話をしていたのを背後からついていってみた。二人で『えっ』の応酬だった。会話は通じている様子だが、1.5倍くらいの時間がかかるのだろう。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『明日なき秋ナス生活』その1069
実家に帰ったときは親に対して常に優しく接するよう心がけてはいるものの身内だからつい言いたいことを言ってしまう。『ボケてんじゃねぇの』などと言ったら洒落にならない。

実際にボケていたら困る。そんなことじゃなくて、1月に1回しか会わないのに、冷たく接して戻ってから突然死なれたら、『最後に交わした会話』はどうだったのかが一生心に残るはずだからだ。じじぃとばばぁなのだから、儘ならないことは仕方がないのだ。多少のことは我慢しようと思う。


『明日なき暴走生活』その1070
アロエが保湿にいい。というのは、あんなに砂漠で水を蓄えているというイメージだけだ。と思う。別名『医者要らず』とも聞く。砂漠には医者がいないというイメージだけだ。と思う。そんなことはどうでもいいが、句読点で言い切っておいて、直後に疑問符を投げかける。これが私のスタイル。文語だと分かりやすいが、日常の口語もそうやって生きている。だからかなり高慢なやつだと思われている。疑問符を投げかけるときには既に相手がいなくなってからだからだからだ。


『引っ越しで忙しい生活』その1071
便利さ。とは裏腹に危険がある。UFJのATMに隠しカメラ。きっと紫式部に『UFJのATMに隠しカメラ』と伝えても何のことだかさっぱり分からないだろう。紫式部は無防備だ。

0.01%の悪人のおかげで 99.99% の真面目な人間の便利さが失われている。昭和の時代は鍵なんかせずに出かけてもそんなに気にしなかった。ついこの前の話だ。

ところで車のキーが無線式になったが、あれでドアを開けるとハザードが数回点滅する。つまりキーを落としてしまったら、悪意のある人間は駐車場でキーを押しまくれば、ハザードが点滅した車が該当車だと分かってしまうではないか。あれでいいのだろうか。


『眠い。生活』その1072
生まれたての子供は今の世の中がこんな状態だと知らないのだから、今は縄文時代だと思わせて育てたらそれなりに縄文人として育つのではないかと自負しているのだが、いかんせんプレステ2などがあり、それを持っているバカ息子どもとも『友好関係』を築かなければならないし、縄で土器に模様をつけなければならないのに、コントローラー持ってくるかもしれない。原始時代を『いつの時代の話をしているんだ』と懐かしまなければならない。

一口に『縄文人として育てたい』とは言うものの大変なことだ。それが日本人としてのアイデンティティー。意味分からないが。


『引っ越すから今年は大掃除しなくてもいい生活』その1073
紫外線があるからメラニンを生成せよ。という指令は目から入った光が原因だと通販生活に書いてあった。つまり黒い長袖を着ていても、明るい太陽を見ることによりメラニンが生成される。だからサングラスをした方が良いらしい。

しかも黒が強いサングラスだと油断して瞳孔が大きくなるから、完全に覆うタイプでないかぎりはよけいに紫外線を感じやすくなる。色の薄いサングラスがベストだそうだ。なるほどと思う。私がなるほどと思う情報は正しいということだ。

国勢調査に協力出来ていない私が何を言おうが無視して下さい。


『忙しいので適当にごまかす生活』その1074
レンタルサーバー上にこのページを何で検索してきたのかが分かるようになっている。それを貼り付けます。
このレポートは、ユーザがこのサイトを発見するのに、検索エンジンで使用した検索語句の統計を表します。

検索語句 の表 :, ソート順は リクエスト数.

リクエスト数: 検索単語
------------: --------
31: エレファントカシマシ
27: エレカシ
3: エレファント カシマシ
3: 雫尺叱湿
2: ままにならない俺の
2: エレファントカシマシDB
2: 風に吹かれて 歌詞
2: DVD Shrink 3.0 Beta 5
1: ギター コード譜
1: エレカシDB
1: さらば青春 エレカシ
1: エレファントカシマシ 試聴 今宵の月のように
1: 輝く太陽は 歌いだし
1: 都久志会館
1: 流浪の民
1: ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ
1: 男奴隷
1: カシマシ
1: ギター ダイヤグラム
1: ekdb
1: 寒き夜 歌詞 火鉢
1: エレファントカシマシ
1: 札幌 ライブハウス ペニーレーン
1: 銀杏BOYZ 曲 歌詞 表示
1: 金玉 邪魔
1: USBからUSBにコピー
1: 秋田FORUS
1: DVDをAVIに変換

『金玉 邪魔』って・・・・


『忙しいので適当にごまかす生活』その1075
脂肪を落とすには脂肪を摂らないとダメなんじゃないかと思う。

ペンキを落とす溶剤は油だ。決して水では落ちない。水なんかで落ちたらトタン屋根が錆びて雨漏りしてドリフのコントになってしまう。高木ぶぅが寝てしまう。また、ハンバーグを食った後の皿を洗う洗剤は油から作られている。石鹸も石油から作られている。毒をもって毒を制すのはこの世が始まって以来.

第二に脂肪を摂らないと肝臓が脂肪を貯めこむ。母体が過剰に脂肪を拒絶すると、肝臓は何を考えるかといえば『滅多にこない脂肪を逃さないようにしよう』とたくらむ。そして過剰に脂肪をためこむから肝脂肪になる。ほおばりすぎたリスのように。だからベジタリアンは体に良くない。

と思うよ。

よくわかんないが。


『おいしい生活』その1076
中華街で安くてうまいという金福楼に行ってきた。やきそばで驚いたのははじめて。うますぎ。

夜は予約でいっぱいの落合シェフの店に行ったが、リゾットが口に合わなくて食べられなかった。食べ終わったら次の料理を出すので、こういうとき客も店も気まずい雰囲気になる。食べられないことを告げないと次に進めないからだ。

本格フレンチではフォアグラが食べられず、本格イタリアンではリゾットが食べられない。困ったものだ。


『おいしい生活』その1077
昼はキムカツ
夜はパク森。どちらもうまかった。。。


『望むべくは普通の生活』その1078
引っ越すので荷物をまとめているのだが、取っておいて本当に要るのだろうか?というものが結構ある。

いつかお客さんが来たときの食器など、ここ10年誰も来たことがない。また読むだろうととってある単行本など絶対に再び読むこともないだろうし、万が一読みたくなっても図書館に行けばあるのだろう。コピーした映画のDVDなど捨ててしまってもいいかもしれない。となると日常生活で使うごくわずかな小物しかいらない。あとは捨ててしまおう。

今の気持ちを忘れないようメモしておこう。

//*************************//
//_____不要な物リスト______//
//*************************//

・本、雑誌
・カセットテープ、VHS
・DVD
・前田知洋のマジックカード
・ミキサー
・黒酢
・ジャンクの金子賢
・いいともの橋本弁護士
・もしツアの三瓶


『損切り生活』その1079
東京も5:30ともなれば真っ暗だ。冬は子供たちも遊ぶ時間が減り、家に帰る。なんてのは昭和の中盤の話か。部屋でゲームやってるのなら日没も何も関係がない。私はもちろん昭和の中盤を子供として生きてきた訳だが、学校から帰ると野球をやっていた。すぐ近くに広場があった。野球やってるうちにバッタやトンボを追いかけていた。草と草を結んでわなを仕掛けて友人を転ばせたりした。そういう中から色んなことを学んだ気がする。そんなことはどうでもいいが、paoから会報が来たが、なんら新しい情報がない。


過去
2017-01|02|03|04|05|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ