エレファントカシマシDB 管理人の日記 200508

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『無理して唐揚げを食った生活』その1009
比較的肉が苦手なので困っている。野菜ばかり食っているからコレステロールが足りない。身体のためにたまにはコンビニ弁当でも食わねばならぬ。外食もせねばならぬ。えぇ面倒くさい。

親に頼まれて宝くじを買った。はいいが、自分の分と一緒に買ってしまった。今度親に会うときは発表後。あたっていたらそれが親の分なのか自分の分なのか。それは私のさじ加減。そうはいっても大人だから、当たっていたら当たっていたと言おう。俺の分は当たっていたからと言おう。大人だから。

ランダム日記


『沖縄そばはまずうま生活』その1010
・一流企業というのは一度採用した社員をクビにしないのだろうか。リストラで退職するのは次の会社でもやっていける有能な人材ばかりだ。

・何も食わなくて生きているおっさんというのがいるが、果たしてそんなことが可能なのだろうか。

・どういう人生を歩んだら新興宗教のパーティーなんかに何の不思議もなく出席出来るようになるのだろうか。

・人権保護だとか言って犯罪者の罪を軽減するが、死刑になる権利だってある筈だ。駐車違反以上の犯罪はすべからく死刑にして欲しいくらいだ。


『扇風機生活』その1011
なんだかんだで8月。扇風機を買った。エアコンばかりでは電気代もかかるし、環境にも良くない。エアコンは除湿にしておいて扇風機を弱にしている。湿度だけはどうしようもない。除湿とクーラーで電気はどのくらい違うのか調べてみた。よくわからん。クーラーで温度設定高めがいいのか???


『オペラシティーは子供がうるさい生活』その1012
マザーズ系の株が落ちすぎ。今週はへこむ。来週から立て直し。

最近はもっぱら『LED ZEPPELIN III』を聞いている。『IV』も捨てがたいが。高校生の頃は『I』が好きだったのだが、『III』の凄さが染みて来た。『Immigrant Song』は定番だが、『Out on the Tiles』。ゴツゴツした無骨なリフが格好いい。やっぱり『リフ』の可能性はまだまだあるのではないかと睨んでいる。エレカシも重たいリフで攻撃してきて欲しいもんだが。トミのドラムにはそれに応える力が十分にあると思う。


『甚平が1050円で売ってた。着てみたら異様に似合う生活』その1013
鼻から脳みそが出てくる夢を見て飛び起きたのだが、飛び起きた拍子にタンスの角に鼻ツラを思い切りぶつけてしまった。怒りのぶつけようがない。怒りのぶつけようがないと言えば、先日の羽田空港の停電。

テレビでカウンターの人に対して怒りをぶつけている人を見た。私も30代だったらかなりの勢いで怒っていたことだろうが、最近は『この人だって対応に困っているのだろうな。責任者は別の人だし』と勝手に判断し、黙って待つことだろう。なんかすっきりしないけど。

怒ったら怒ったで、その後、いやーな気分になってしまうのだ。自己嫌悪に陥る。そういうことが何度もあった。だから最近は何事に対しても怒らなくなった。それがいいことなのか悪いことなのか分からない。

それにしても運用中に電気工事などするか?夜間は発着がないのだから夜やれっつうの。仕事に対する質が低い人間が多すぎる。みんなイチローのように仕事に対してはこだわらないといけない。


『はてな使ったら負けかなと思っている生活』その1014
赤道直下の屋台で辛いラーメンを喰ったことがあるだろうか。赤道直下の屋台で辛いラーメンを喰うと、汗が出て気化熱で涼しくなる。シンガポール政府は観光客のために屋台村を室内に作ってクーラーをガンガンに入れているが、あれはかなりの勢いで間違っている。

エアコンをつけると快適な睡眠が出来ない。人体は睡眠時に体温を下げる。赤ん坊が眠くなると体が熱っぽくなるのは、放熱して体温を下げているからだと聞いた。自発的に体温を下げようとしているのに、クーラーで冷やされると体は体温を上げようとする。だからエアコンをつけると快適な睡眠が出来ない。いくら寝ても疲れが取れない。だからってエアコンつけないと眠れなかったりする。強風より弱風の方が冷媒に長く触れているから冷たい風が出るらしい。一体どうすればいいのだ。知恵熱まで出る始末。


『こんなに暑くてひたちなかはどうだったのだ生活』その1015
あっつい。私は昭和の写真を見るとなんだかすごくドキドキする。若者がヌード写真を見るのと同じ感覚であろう。道路が舗装されていなかったり、路面電車があったり、着物を着ている人と洋服を着ている人が混在していたり、新宿駅がすごく小さかったりする。旧東海道なんか見てみればすぐ近くが海岸線だ。

昔は道路が土だから地面が呼吸をしていた。代償として雨が降ればぬかるみ、乾けば埃が舞う。アスファルトはぬかるまないし、砂も飛ばない。代償として呼吸出来ないから気温が下がらない。

昭和生まれは不便さを体験して今の便利さがある。平成生まれはいきなり便利な時代に放り出されている。

今日も暑い。


『サイバーエージェントが復活してほっとした生活』その1016
スマップの新曲はあれでいいんだろうか。と誰もが思っているだろう。きっと本人たちもそう思っているし、ファンもそう思っているし、ましてやファンでない我々もそう思っている訳で、そういう形で音楽を扱っている人たちがいる。

あーいう曲が売れてはいけないのだ。CDを買うというのが選挙だとすれば『棄権する』という意思表示が必要だと思う。そうでなければダメになってゆく。まぁ既にダメになっている訳だからどうだっていいが。

参議院で否決されたらなんで衆議院が解散するのかよく分かっていないし、解散したら小泉首相がどういう立場になるのかも実は私はよく分かっていないのだ。こういうことは『週刊こどもニュース』を見ると比較的分かりやすく解説してくれる。40過ぎてニュースソースが『週刊こどもニュース』というのもなんとも情けない話だが、事実だから仕方がない。


『タイムマシンがあったら『ググる』という動詞を紫式部に聞かせたい生活』その1017
人間が存在する原因。の根源にはいくつかの諸説があるがその辺りは哲学的・宗教的な話でしか解決しておらず、未だに進化論を認めないキリスト教の一部があることからも分かるように、いっそのことアンガールズのショートコントばりな勢いでうやむやにしておきたいのもまた事実なのであろうが、そんなことは今日の私たちの暮らしには一向に無関係である。

人間が存在する理由。の多くはあまり語られてはいないが、語るほどの理由がないからかもしれない。ということを多くの人はあまり語りたがらない。語りたがらない。そんなことをひとたび口にしたならば、自分の存在理由が存在しないということに気がつき愕然とするのだ。そんなときは腹から声を出して笑い飛ばしてしまえばいい。ということに気がつき私は今日も笑って暮らしている。あまり難しいことは考えるな。


『とんかつ屋で豚汁出すのは安易な生活』その1018
散歩が好きな人に悪い人はいないと言われる。散歩は健康のため。健康は幸福のため。幸福は平和のためだからだ。散歩をしながら悪いことを考える人も中にはいるかもしれないが、それは散歩ではなく『物色』であるから、除外すべきであろう。

しかしながら多くの散歩が比較的高次元で語られないのは、散歩の9割がたが『無目的』であるからに相違ない。散歩に目的があってたまるか。散歩に目的があったらそれは『旅』とか『史跡めぐり』はたまた『岬めぐり』『知床旅情』などというエイリアスを伴い、除外すべきであろう。

終わりかよ。


『最近のお気に入りは『スッパイマン梅キャンディー』生活』その1019
『浮かれた状態』というのは後に振り返るとものすごく格好悪い。ということを認識しつつ私は生活を続ける。

先日テレビで80年代の特集をやっていたが、80年代というのは相当に恥ずかしい年代であった。みんな格好つけている。きっちりしたメイクに妙にデフォルメされた衣装。

具体例を出して申し訳ないが、安全地帯の玉置こうじ(自我分からん)に代表されるようにきっちりした髪型に肩パッドが入った衣装のことだし、チェッカーズのように足を妙な角度にまげてポーズを決めてみたり、脱ぐんだったら脱げや。的なジャケットの肩だけズラしての着こなし。きっちり横分け鼻でか兄さん。女性アイドルなんか眉毛ぼーん。などなど。。

馬鹿馬鹿しいにも程がある。今見るとそれが妙に格好悪い。竹の子族に代表されるようなパステルカラー調の薄っぺらな年代。60~70年代、90年代はそれなりに格好いいのに。

青春時代のほとんどを80年代で過ごしてきた身としては恥ずかしい限りである。もっとも世界的に見ればクイーン、クラッシュ、スティング率いるポリスなど、それなりに成果はあるのだが、日本国内は全然ダメだった。当時人気絶頂だったBOOWYの氷室の歌い方はなんとも男らしくない(未だに真似しているやからもいらっしゃるが)バブルがはじけたのが90年代前半だったことからも80年代は浮き足立っていたようだ。

エレファントカシマシのデビューは1988年である。宮本は周りを見渡して『無理して自分を高く見せると結局自分がつぶれてしまう』ことを自覚し、覚めた目で見ていた。拍手をもらうことを否定していた。『貴様らに何が分かる』とでもいいたげに妙なノリを受け付けることを拒み着席を求めた。

TVKで歌ったメンバーなし(カラオケ)での『奴隷天国』のVTRをもらったのだが、なんともすさまじい。ただならぬ気配。睥睨。私が一番気に入っているVだ。宮本が正当に評価されるのは100年後だったりして。


『タイムマシンがあったら昨日の私に会いにゆきます。生活』その1020
私は爆笑問題の太田とよく似ていると自分でも思うのだが、彼がテリー伊藤・八木亜希子と対談している本を引っ張り出して読んでいたところ、伝わらない部分でのギャップをあえて作っていると言っている。

金属バットで母を殺しに行くコントで母が風邪で寝込んでしまったので、おかゆを作ってやるシーンがあるのだが、客はそこで本当はいい人だという受け止め方をしているが、おかゆを作りながら心の中では『なぜ殺さない。一体俺は何をやっているのだ』と思っているのだそうだ。

私が新人に対してとっている態度と同じだ。例えば同じ質問をされても同じ回答を返す。何度でもそうする。新人はそこで私がいい人だという受け止め方をしているが、教えながら心の中では『なぜメモをとらない』と思っている。しかしそれを言わない。そんなことをしたら新人が成長してしまうではないか。『一生成長せずにクビになってしまえばいい』と思っている。


『東京の空』その1021
日航機墜落20周年の特番を見た。機長とその家族及び事故調査委員会周辺にスポットが当たっていたが、私が一番心に残ったのは娘のカメラが発見された夫婦のところだった。カメラは少々傷があったが無事で中に残されたフィルムを現像したら最後の1枚は娘が事故機の前で笑っている写真だった。ディズニーランドで遊んでの帰路で事故にあった。

フィルムにはディズニーランドで遊ぶ娘の数枚の写真が残されていて、夫婦はディズニーランドに行き、そのカメラで写真と同じ場所を探し回って同じ構図で写真を撮る。こんなに悲しい気持ちでいくディズニーランドというのもあるものかと。人にはそれぞれ人生がある。町を歩けば知らない人ばかりだが、それぞれ人生を抱えて生きている。そのことについて今のJALは危機管理を忘れてしまっている。貨物専用にしてしまえばいい。


『タイムマシンがあったら帰りが心配な生活』その1022
ヨドバシカメラにジョーバがあったので乗ってみた。全身でバランスをとるため、姿勢が良くなる。気がした。機械任せの運動なんてどうなんだろうと思ったが股関節やら、ももの内側の筋肉を使うので人体の要の部分に効く。

価格.comで調べてみたら『痔になった』という人がいた。なるほど。これは有益な情報だ。そんな苦難を乗り越えてもあれは良い。安いやつもあったので比べてみたが、動作が一定。ナショナルの方は微妙な動きをし、より乗馬に近い。ってやったことないが。

金はあるが置く場所がない。あぁ。金もないのかもしれない。老後が不安で夜も眠れない。そうかジョーバなど買ったら健康になってしまい、100歳まで生きるかもしれない。そうなったらやっぱり金がない。長寿とはリスクである。印税生活でもしていない限り。
宮本さんって一体どのくらい収入があるんだろうか。


『タイムマシンがあったら『どこでもドア』と併用しなければ役に立たないと思う生活』その1023
鼻くそを食っている同級生を見て、あんなしょっぱいものをよく食べるなぁと思っていた。不潔ですよ。あんなしょっぱいものを食べるなんて。

タイムマシンがあってパック旅行ツアーなんか出来たら、1日目は1600年3月24日に行きます。2日目は794年4月01日に行きます。3日目は1192年7月01日に行きます。などとなり、一体何泊何日なのか分からなくなる。恐らく行った時間に戻ってくるのだから1秒もたってないのではないだろうか。

果たして帰ってきたとしてもそこが『現在』なのか確認のしようがない。やっぱり家が一番よねぇ。などと玄関を開けたら自分がいるかもしれない。ちょうど出た時刻にうまく帰ってこれるのだろうか。数秒ズレたら自分が存在する場所に自分が戻ろうとするのだからぶつかる。

男は有り得ない話で盛り上がる。女性だけの飲み会では決してこんな話は出ないらしい。


『1024とはきりがいい生活』その1024
依頼者が言うことは必ずしも正しくない。『これをこうして欲しい』という依頼に対し、『これをこうした』という行為は派遣社員の義務だ。しかし私は派遣社員という立場からも『これをこうするよりこうしたほうがいい』というアドバイスをしてしまう。

これは正しい行為と言えるだろうか。依頼者が『なるほどそうか』と思えばそれは正しい行為となる。しかしながら、『これをこうした』という派遣社員と『これをこうするよりこうしたほうがいい』という派遣社員は明らかにレベルが違う。給料が倍以上違ったっていいくらいだ。しかしながら人間であるから、そこには対価評価など一つもないのである。

そこで私は言われたことだけ単純にやるようにしている。穴を掘れと言われれば穴を掘るし、翌日埋めろと言われれば埋める。それで金がもらえるのだ。しかしそれでも馬鹿な派遣社員とは差がつく。つまり『翌日埋めろ』と言われるような『穴ははじめから掘らない』。


『私ごときが贅沢病ならば世間の皆様はどうなる生活』その1025
ドラえもんはどこでもドアと静香ちゃんだが、ホリエモンはライブドアで亀井静香ちゃんと対決。ホリエモン出馬と聞いて大井競馬かと思った。

そんなことはどうでもいいが、中田はえらい。イタリアに行けばイタリア語。英国に行けば英語で話す。日本人記者とも英語で会話するという。日本人同士だからいい訳ではない。周囲のネイティブに何を話しているのか分からせるためにも日本人同士英語で話すのは当たり前の話だ。そうでないとネイティブは悪口を言われていると思う。

イチローはイチローで誤解を招くといけないので通訳のプロにまかせているらしい。


『タイムマシンがあったらピラミッドの建設現場をずーっと見ていたい生活』その1026
Googleは『世界中の情報を整理したい』のだそうだ。とっちらかってるから。Googleは多分A型だ。私もA型だが、無理なことは始めからしないことにしている。固定された情報は整理できるが流動性のある情報は管理出来ないと思っている。

クロネコヤマトなんか一個一個よく管理しているなぁと思ったら、『現在配送所』『現在配送所』『現在配送所』『現在配送所』『現在配送所』『現在配送所』となっていたのにいきなり『配達済み』になる。途中経過が全くない。ということは途中経過は管理していないということだ。物が動くということを管理するのが人間だからだ。物自体に管理させればいい。『今どこにある』と問い合わせたら物自身が『ここにいるよ』と発信すればよい。

しかし、そんなことをしたら金がかかる。

植物は光合成をしている。という基本的な情報を改めて考えてみると『太陽電池』の考え方を地球創世記から既にやってきている。ということだ。金はかからない。

このあたりの技術を組み合わせれば未来だろう。


『タイムマシンがあったらナスカの地上絵製作現場をずーっと見ていたい生活』その1027
ひょんなことから『皇帝ペンギン』という映画を見てしまった。ペンギンというのは実に非効率的に進化したものだ。卵が冷えないように足に乗せるのだが、いかんせん長いTシャツを着せられて夜更かしした後に突然帰ってくれと言われた女子大生のように動作がまどろっこしい。かと言って腕に相当する部分もあんな感じだし。しなくてもいい苦労をわざわざやっているという感じ。そうまでして子孫繁栄する意味がよく分からない。


『生活』その1028
ひょんなことから『ディープブルー』という映画を見てしまった。映像は綺麗だったが寝てしまった。

図書館で『ジャンボ旅客機99の謎』という本を借りてきた。同じ大きさで紙飛行機を作ったら紙飛行機の方が重いのだそうだ。それほど飛行機は軽い。国内線と国際線では定員が違うらしい。積載するガソリン量プラス人間が積載重量だから国際線の定員の方が少ないらしい。

恐ろしかったのがトイレで内臓を吸い取られた客がいる。太っていたためトイレの便座を肉がすっぽりおおってしまい、便器が真空になったとか。それからO便座がU便座に変えられたので現在は心配ない。

機長と副操縦士は食事のメニューが違う。食あたりしても片方が平気なようにだ。フライトレコーダーは後部トイレの上にあるのだとか。そこが一番安全と言うことか?燃料は両翼の中にある。翼の真横の席は燃えたときは危ない。

離着陸時照明が落とされるのは緊急時に備えて暗闇に目を慣らすため。だから読書灯なんかつけて本読んでいたらいざというとき困る。そんなことは客室乗務員は教えてくれなかった。


『生活。俺の生活。毎日続いてるけど』その1029
死について漠然と考える時がある。まだ死ぬのはいやだ。という世の中で『死にたい』という人もいる。得てして幸せでないからだろうか。幸せだったら死にたくない筈だ。今の私の年齢では今の私の年齢以上のことは考えられないが、今の私の年齢以下のことは何となく分かる。

『死んでもいいな』と思える日がくるのだろうか。『死んでもいいな』と思うことが幸せな暮らしをしていて出来るものだろうか。妻がいなければそう思うのかもしれない。しかし妻がいればそうも思っていられず。しかし妻を残して死ぬのは妻がかわいそうだけれども妻より生き延びるのも、それはそれでつらいのかもしれない。しかしここまで生きたからいいか。と悟りの境地になるのかどうかはそこまで生きてみなければ分からない。

今年で97歳になる私の尊敬する祖母は『死ぬまで生きるしかあるめぃ』と宮本さんのようなことをおっしゃっておられる。


『あわてると何をしでかすか分からない生活』その1030
Google に聞けば何でも出てくるので、Google には足を向けて寝られないな。と思うことはしばしばあるのだが、いかんせんGoogle がどっちの方角にあるのか分からず、また世界中で分散処理しているということからも『どっちを向けてもGoogle に足を向けている』とも言え、非常に悩ましいので熟睡ぶっこいてます。


『ねずみぃらんどもたまに行くと結構良かったりする生活』その1031
同じプロジェクトの人が香港に出張している。混むから香港ディズニーランド開園前に一仕事終わらせようと早めに行ったのだがおみやげ屋は既に開店しているとのこと。

中国人がきちんと並ぶのだろうか。そんな中国人は中国人じゃない。


『株なんかやめた生活』その1032
外国為替保証金取引だけで生活出来るのではないかと思い立ち、やってみることにした。外国為替保証金取引とは、例えばE-TRADE証券でニュージーランドドル(NZD)取引をした場合、保証金を5万円入れれば1万NZD買える。1万NZDと言えば約80万円分だ。

80万円分の為替差益(損)及び金利がつく。1円あがれば1万円の利益。もちろん損もする。この上下は保証金の5万円で吸収される。だから実態として80万円は不要なわけだ。国家の通貨がいきなり紙くず同然になるような国の商品はないからだ。

50万円の取引をすれば10万円の利益。3~4日で1円上がるのは日常であるから一ヶ月うまくやれば30万円程度は寝ていてかせげる。それを元にどんどん転がせばすごいことになる。年利約480%だ。

そんなに常に上がるわけがないじゃないかと思われるが、『売り』からも入れるので高値だと思ったら利益を確定し、『売り』で新規取引を開始する。今度は下がればもうかる。その代わりに金利も支払わないといけないから金利のいい NZD では危ない。USDなど金利がそこそこの方がいい。

為替のチャートは心理戦が少ないから株より全然読みやすく、比較的直線的に動く。なんだか難しそうな話だと敬遠するとかなりの損だと思う。もっともチャートが読めなければもっと損するかもしれない。


『貴理子が神妙な顔をしていた生活』その1033
東京ではジンギスカンが流行っている。流行っている。と雑誌でよく見るが、私の周りでは全く流行っていない。雑誌業界が羊と談合かなんかしてやっているに違いない。

そんなことはどうだっていいが、とあるドキュメンタリーテレビで訳ありの主婦が姓名判断をやってもらっていたが、中山英子さん(仮名)となっていた。仮名で占えんのか。


『ミルキーはママの味。味噌汁はお袋の味。お袋ったってビニール袋。生活』その1034
東京にもようやく乾いた風が吹き始め秋を感じ、夕暮れ時には虫だって鳴く。東京は意外に緑が多い。もちろん人工的な緑だ。明治神宮の森だって人が作ったらしい。あそこに散歩しに行くと目印の高層ビルさえも隠れてしまうのでどっちに行ったらいいかよくわからなくなる。で、森から出るといきなり原宿の喧騒。東京という都市は雑多で面白い。

実家に帰って親と選挙の話をしたら、やはり自民党には入れないと言う。あんたら自民党一辺倒だったろが。私は自民党に一票するつもりだ。昔は地方や年寄りに人気のあった自民党が、いまや若い世代と都市部で人気がある。公務員のお役所仕事とか公社とか天下りとか談合とか癒着とか。そういう鎖をぶったぎってくれるといいのだが。企業献金だってやめちまえばいい。いわば上納金でしょうよ。使う側の蛇口も閉めるということを明言すれば税金上げたっていい。

ホリえもんが言うとおり自民党は既に変わっている。『ホリエモン』は全てカタカナだったか?

そんなことはどうだっていいが、『もうすぐ死に行く人』と『これからの世代』の1票が同じ重さを持っていていいのだろうか。70歳過ぎたら選挙権なくせばいいのに。なんて思ってないですよ。さまざまな人間が住んでいるのに何かをどちらかに決めなければならないということは大変なことだ。

とにかく選挙に行くこと。選挙に出ることはない。本当に体にいいのは牛乳を飲むこと。ではなく牛乳を配達することだから。


『今時山に登って『やっほー』と叫ぶ人がどれくらいいるのだろうか生活』その1035
香港ディズニーランドのみやげをもらった。ディズニーの月餅。ゼリービーン。正規品のくせに全てまがいものに見えるから不思議だ。

悪いことをしているという認識を持って悪いことをした場合はすべからく死刑にすべきだ。私が総理大臣になったらそう提案する。これに反対する人がいるだろうか。日本がそんな法律を作ったら世界から見直される。かもしれない。

例えばコンピュータウィルスを作成する。という行為。『うっかり間違えて作ってしまった』ということが証明されない限り死刑だ。

では、悪いことをしているという認識を持っていない場合はどうだろうか。わかっていないこと事態に問題があるが、一度教えて再犯を犯したらやはり死刑だ。人として現代社会で生きてゆくことが出来ない知能指数しか持ち合わせていない。

群れから外れたペンギンを見てそう思った。

群れから外れたペンギンには死が待っている。弱い個体は淘汰され、強い個体が残ってゆく。自然は非情だ。それを『かわいそう』というレベルで救ってしまうのが人類だ。こうなるともはや『愛』の意味さえも分からなくなってくる。


『月餅の裏に moon cake と書いてあった生活』その1036
カシオやらセイコーやらシチズンが言うには『電波時計に光発電』でエコドライブという。私はそれを真に受けて『ソーラーパワーで電波なら一生使えるじゃないか』と思い込み、そういうタイプのGショックを買った。

ニューヨークに持っていったら電波が受信できないのは致し方のないことだが、飛行機の中では光発電が出来ないし、昼間つけていても袖に隠れているので全く充電出来なかった。動かない時計ほど意味のないものはない。こっちのほうがよっぽどショックだ。

更に言えば充電池の寿命は意外に短い。そんなこともあり、30万円でオメガの機械式の自動巻き時計を買った。止まったって振れば動く。

すみません。嘘をついてました。定価30万。並行輸入品で13万です。

携帯でいいと言えば言える。俺たちの憂鬱。そういえば『暑中見舞-憂鬱な午後-』を聞かずに夏を終わらせるところだった。今から聞いて寝よう。あなたもそうしなさい。


過去
2017-01|02|03|04|05|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ