エレファントカシマシDB 管理人の日記 200505

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『恥ずかしながら帰って参りました』その936
日本に帰ってきたらニュースは東京湾のクジラ。あほかと思ってチャンネルを変えると『次は東京湾の珍客です』あほかと思って変えると『今日も潮吹きました』。そんなことはどうだっていいではないか。ゴールデンウィークくらいは癒し系のニュースで行こうとでも思ったのだろうか。

ところでナイアガラの滝を生で見てきた。恐ろしいことには落ちるところの1m手前くらいまで展望台になっている。色と音と水しぶきは一生に一度は体験したいものだ。行ったから言うのだが『二度と行かない』。恐らく霧の乙女号に乗船した誰もが口にするだろう。行ってみ。

ランダム日記


『あきれた生活』その937
先日母親から電話がかかってきた。電子辞書を買ったのだが『牛乳』が出ないという。そもそも何故牛乳を調べているのかも謎だが、牛乳が出てこない辞書など辞書ではない。母親いわく『安かったから出ないんだ』。そんなことがあってたまるか。きっと使い方が悪いのだろう。

土日で実家に帰った。例の辞書を使ってみたがきちんと『牛乳』は出てくる。どうやったら出ないのか聞いてみると『ぎうにう』で出てこないという。ちいさい『ゅ』の入力がわからないのかと思いきや、広告の裏に『牛乳』をひらがなで書いてみろと書かせると、そこにも『ギウニウ』と書いた。ひらがなだと言っているのにカタカナで書くのもどうかと思うが、そこは100歩譲って『ギウニウ』なんかじゃ出てくるわけがない。

昭和1桁生まれのせいか『ぎゅうにゅう』のことを『ぎうにう』と思いこんでいる。父親に書かせてみたら『ギュウニウ』と書いた。尋常高等小学校はこうなのだろうか。だとしたら正式には『じんじうこうとうしうがこう』なのだろうか。


『クジラが死んだ生活』その938
私が契約している会社は個人情報についての教育やISO取得のための社員教育などかかさずやっている。さすが大企業はこうなのだと思っていたが違うのだろうか。古ければ古いほど妙な体制がある。管理職は偉いみたいなところがある。

JR西日本みたいな会社は他にないだろうか。自分の会社が『おかしな状態だなぁ』と思ったら単に辞めるのでなく内部告発やネット上の影響力のでかい掲示板に書いてしまえばいい。

かつての武富士や西武や三菱自動車もおかしかった筈だ。内部にいると麻痺してしまうのだろうか。それともそこで生きていくことを考えたら会社がなくなったら自分が困るからだろうか。

頭のいい人ならどこでもやっていけるから、バカばっかり残るのだろうか。現場を知らずに『私に従え』という管理職と、自分に自信がないから何もいえない部下でなりたっている企業は恐ろしい。

馬鹿な企業に殺されてしまった人々と残された人たちの悲しみを煽るような行動ばかりとるJR西日本。車なら買わなければいいが、鉄道はいやでもいつかは利用しなければならない。そこが悲しい。


『キティーちゃんが猫とハムスターを飼っているという噂を聞いたが、そんなことをネットで調べることすら馬鹿馬鹿しいので脳みそから消去したい生活』その939
そういやぁもう来週から本格的なツアーだ。なんだか秘密でゆるゆるとやっていたりフェスに参加したりでよくわからなくなってきた。新曲はプログレ風だと聞いたがどうだろうか。ドロドロにディープな世界になってしまってもいいと思う。

最近は図書館で借りてきた綾戸智絵とマンハッタン・ジャズ・クインテットを聞いている。気合の入ったミュージシャンは良いな。夜景とジャズにはハードリカーが似合う。ワインなんかじゃダメだ。久しぶりにバーボンでも買ってくるか。と一時的に冷え込んだ東京は想わせる。


『健康的な生活ってのはあくまでも的であるからして、健康な生活ではない生活』その940
足の裏を刺激することが好きなので、マイクロソフト裏手の公園の石の道を裸足で散歩することがあるのだが、いかんせん外であるからカラスか鳩だかの糞がついていて汚い。実家の近くのホームセンターでプラッチックの石風のものが埋め込まれたマットが売られていた。1.4m程度あって部屋の中で足踏みするにはちょうどいい。

風呂上りにこの上を歩く。かなーり痛い。いたきむちー。


『マイクロソフトのセミナーに参加してきたぞと生活』その941
私は95年頃からインターネットを見てきた。Windows95が出たばかりのころ。かれこれ10年にもなる。が、あまり詳しくない。広すぎてどれがいいのかわからない。そういえば『工事中』というページが減った。『工事中』などというページを作るくらいだったら目的のものを作ればいいか、全く作らなければいいかのどちらだろう。

スカパーのチャンネル数も多すぎて、今何をやっているのか分からないので、結局見ないで地上波は新聞で一覧出来るから今何をやっているのか分かるが、ロクなもんやってないのでやはりテレビを消してしまう。

定食屋でメニューが100種類あったらどうだ。困ってしまうだろう。このように選択肢は少ない方がいいことがわかる。高(中)級腕時計を買おうと思うのだが多すぎてカタログ雑誌を見ていると気持ち悪くなってくるのである。最終的には目立たないオメガが一番いいのかもしれない。


『キチガイは放送禁止生活』その942
色は突き詰めていくと粒になる。全ての物質は分子で出来ているから分子単位に色を持っている。インクジェットで印刷するということはこの粒を紙で再現している。だからあながち間違いではない。青い屋根は青いペンキを塗ったに過ぎない。青いペンキは人間の目に青く反射する物質に過ぎない。すなわち青くないかもしれない。が、全ての人間が青く見えるというのだから、それはそれで『青』と認めざるを得ない。青が青であるということは単にそういうことだ。

犬が見たら灰色かもしれない。そういう状態に近い人間のことを色弱と呼ぶ。しかしこれは単なる個性なのかもしれない。しかし個性で信号を間違えられたら事故になってしまう。やはり青は青であって欲しい。何を言っているのだ。私は。


『生活』その943
小泉首相が靖国を参拝した。私も30代の頃はプチ右翼だったため、参拝して何が悪いと思っていたが、所詮他国から見れば戦犯を崇拝しているという単純な視線でしか見られない。そのことにより何かを言われるくらいだったら形式的な参拝をやめて精神的な参拝だけにして、『参拝やめたぞ、これ以上何が望みなのだ』と開き直ってもいいかもしれない。やれることは全てやった上で、どうすりゃいいのだと。


『生活の安易さと怠惰』その944
価格.com がまだ個人の趣味のページだった時代は『おぅーこりゃ便利だ』などと思っていた。個人が足で集めた情報をhtmlに書いて公表していた程度だった。

いま価格.com が攻撃されて一時閉鎖している。関係者いわく『全店舗が火事にあったようなものだ』。全ての営業活動業務が停止している。東証一部で株価が暴落。

日本中で価格が一番安い店が一発で検索出来るのだから、サービスを売りにしている店側はたまったもんじゃない。インターネットなんか無い時代は自分の足で自宅の近所や勤務先周辺で一番安い店を探して満足していたのだが、価格.com のせいで多くの人が一番安い店を知ってしまう。店側は1円でも安くしないと競争出来ない。3位や4位でも安いのだが、やはり1位の店で買うだろう。

果たしてそれでよいかどうかは消費者側から見てもはなはだ疑問だ。どこの社長だか忘れたが、価格で競争するということは次の製品開発費用が捻出できなくなるのだから、結局消費者にとっても損なのだと。

私なんかヨドバシカメラばっかりだ。ポイントいらないから10%引けと言うとやってくれる。高額商品の場合。


『すまねえ生活』その945
5日23日ライブCDが2枚出るそうだ。96-2004野音の寄せ集め。及び2000-2004年ロック・イン・ジャパンの寄せ集め。一般発売なし。ライブ会場及びインターネット販売。

最大の謎が『日比谷野外音楽堂ライブヒストリー下巻』というタイトル。上巻は発売未定だと。よくわからん。


『すまねえ生活その2』その946
ご承知のこととは思いますがセットリスト新曲の括弧書きは勝手に決めた仮題です。『探してる~』は『すまねえ魂』と出てくるので『すまねえ魂』かもしれません。ただあまりにも探しているので・・・。探し歩いているので。


『私の常識など非常識だと思う程度が常識な生活。だからそれが非常識なんだってな生活』その947
ライブCDを買ってみた。海賊版のようだ。『歴史前夜』となっているのは誤植ではなく歴史の歌詞模索バージョンだった。

ライブ自体はようやくツアーが始まったと思えるような濃い内容で満足!!


『野音かと思う程のセットリストだった生活』その948
6月9日 弘前マグネットに出るという情報を頂きました。11日は札幌だから近い。確かにここのスケジュールで6月で検索すると出てきますね。ライブCD売ってるといいですね。

6月12日函館ですが、ミヤジの誕生日です。ちなみに6月12日にライブをやった履歴は今までありません。

東京4日とも参加して少々疲れ気味。みんな体力あるなぁ。


『北京ダックは肉を食ってもいいのか。皮ばかり喰う生活』その949
北京原人が北京で生まれたのかというとそうでもない。北京原人が生まれたあとで北京が生まれたのだ。となると北京原人とはバカボンのパパみたいなものである。ニワトリが先か卵が先かなどという議論があるが、『ヒヨコはどうした』と私は言いたい。

なんでも『これでいいのだ!』と言い切られると『それでいいのかもしれないなぁ』と思ってしまうところが赤塚不二夫の天才なところだ。


『東京に住んでいても、あー。もんじゃが喰いたいなどと思ったことが一度もない生活。お好み焼きの方がうまいぞ』その950
10年前の自分を振り返るとかなり恥ずかしい。毎晩飲んだくれていた。毎日が楽しくてよく『はしゃぎすぎだ』と言われた。どうでもいいボケをかまし、誰かがボケればすかさず突っ込んだ。家に帰れずカプセルホテルに泊まった。『明日また出社するのにどうして家に帰るのだろう』という素朴な疑問を抱きながら。

今となっては何が楽しかったのか分からない。虚しいばかりだ。今の事務所で仕事中に20代の社員は馬鹿話ばかりしている。立ち上がるレッサーパンダなんかどうだっていいじゃないか。まぁかつての自分がそうだったのだから放置しているが、仕事の邪魔だ。大人はこういう具合に見ていたのかと振り返ると恥ずかしいのだ。

今では、ボーズの騒音を打ち消すヘッドフォンをして仕事をしている。このヘッドフォンをすると何も聞こえなくなり、仕事に集中できる。理屈はよく分からないが、周囲の音と反対の位相の音波を発生させているらしい。

一度車を運転しながらつけてみたことがあるが、タイヤの音が消えた。空を飛んでいるようだ。かえって危ないかもしれない。説明書を見たら車の運転中は装着するなと書いてあった。


『きざみすぐきで飯を喰らう生活』その951
歌舞伎町の中古時計店(BEST)にはほぼ新品のような時計が沢山ある。ホストやキャバ嬢が客から頂いた品なのだろうか。だとするとほとんど新品だ。銀座コメ兵もそうなのだろう。銀座の高級クラブから流れてきたのだろう。いきなり半額以下になっているのでお買い得だ。時計に罪はない。


『情けない週末』その952
うちの近所じゃ一時間に一回は緊急車両の音がする。こうなると暴走族と同じで騒音の暴力だ。そんなに緊急事態があってたまるか。新宿の人は緊急事態になれてしまっているので、緊急車両が来ても避けるそぶりもない。住む場所を決めるには『消防署の近く』『幼稚園の近く』『歌舞伎町の近く』というのはやめた方がいい。


『銀ブラ生活』その953
銀座に宝くじを買いに行った。やはり買う場所にはこだわらなければいけなのではと。。。まぁ大量に売れれば確率論から言ってもそこから当たるのは当然なのだから、どこで買っても理屈上は同じなのだが。銀座のチャンスセンターは日本一の売上高を誇る。中でも1番窓口はすごい行列だ。1時間待ち。馬鹿馬鹿しいので2番窓口で買った。こちらは3分も待たずに買える。

ふと横の一番窓口を見ると、一番窓口が2つある。行列が長すぎてさばききれないのだろう。一番窓口が2つあるって。。。。


『シューマッハが勝てなくなってからF1が面白くなった生活』その954
三菱鉛筆は三菱財閥とは無関係だそうだ。以前は三菱財閥系だと思われてメリットもあったのだろうが、今となってはデメリットの方が大きい。と思う。そんなことはどうでもいいが、会社にとっての利益とは売上げを上げること、損を出さないこと。社員への給料は会社から見れば損金だ。

学生時代アルバイトでセイコー精機でトヨタ電装の車用エアコンコンプレッサを作っていた。普段は淡々と油洗浄とフタのネジをしめていた。いわゆる流れ作業というやつ。

先頭の品出し(コンプレッサのケースをベルトコンベアに載せる)の担当者が休んだので急遽私がやることになった。載せるだけでいいからと言われたのだが、直後の自動ネジ締めマシンがネジを入れ損なうとそれを私が直さなければならない。エラーが発生すると赤ランプがクルクル回る。その間ベルトは完全停止。ベルトに配置された全ての人が作業中断となる。

私は淡々と品出しをしたのだが、周期的に赤ランプがクルクル回る。私も学習した。ある特定の台座に載せると、うまく処理されることもあるのだが、たまにエラーが発生することが分かってきた。どうやら軸がズレているので、ドライバーと穴の位置が常に合わない状態になっている。

そこで私はその台座を見極めるため、鉛筆で連番を振っていた。『21』がそれだった。『21』が戻ってきたときにマジックで『×』を書いて、その台座にはケースを置かずにスキップするようにした。そうするとエラーは皆無になり、作業がはかどった。一番いいのは軸を調整することだが、アルバイトの私には無理だった。

翌日、工場長が『昨日は工場始まって以来の生産高だった。みんなの頑張りのおかげです』と発表した。工場長も何故そうなったのか分かっていない様子だった。

その日、私は元の担当箇所、油洗浄とフタのネジに戻ったが、先頭担当者を見ると『×』の台座に乗せてエラーを発生させていた。学習能力が無いのだろう。こういう作業については大学卒とかIQなど全く関係ないから採用試験でもよく分からない。一ヶ月仕事をさせて『不良台座を見極められるか』で採用すればいい。


『引越し間もない頃は自分の家に戻れない生活。一度セレブな生活をすると元の生活には戻れない生活。それが生活。俺の生活。望むべくはただ平和の日々。』その955
アメリカから帰ってくるとさっぱりした物が喰いたくなるが、しばらくするとあの肉肉しい肉に塩コショーのみを振りかけてかぶりつきたくもなる。

同じものを喰い続けると飽きるのは人体のメカニズムとして、栄養が偏るからだと私は思う。しばらく食べないと欲しくなるのは、それに含まれる栄養分をそろそろ欲しくなったからだろう。味覚なんて生き様に対するオプションのようなものだと思っていたが、やはりおいしいものを食べるのは体にもいいのだ廊下。

明太子を喰った途端に足の関節が痛くなるのは尿酸が高いから痛風なのだろうか。それにしても喰った途端だから気のせいかもしれない。

ところでアメリカ人が思う『さっぱりした食べ物』を想像すると『シーフード』『野菜』なのだと思う。が、しかしマヨネーズたっぷりだったりする。ORZ...orz...


過去
2017-01|02|03|04|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ