エレファントカシマシDB 管理人の日記 200504

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『庶民派気取りっつうことは庶民じゃない生活』その909
ペイオフ開始だが庶民はあまり関係がない。とテレビで言っていたがそうなのだろうか。この私でさえ2千万程度の貯金があるというのに。この理屈で言えばどうやら私は庶民ではないらしい。

庶民でない実例として『まぜ卵』を買った。卵かけ御飯のとき卵の白身を泡立てないで混ぜるかがポイントだが、この『まぜ卵』は先がカッターになっているので、白身を切るように混ぜてくれる。泡だっていない卵かけ御飯はサラサラしていておいしい。

料理とは味なんかよりも食感や温度の方が重要なのかもしれないと最近思い始めている。

ランダム日記


『昼寝しすぎな生活』その910
アド街が赤羽だと聞いて見ていたらいきなり『ハロー人生!!』がBGMだった。
今日読んでいた本に吉田松陰は29歳で死んでいると書かれていた。びっくりしてネットで調べたら1830年生まれ1859年没だからその通りだ。死刑だから仕方がないが、もっとじぃさんだと思っていた。偉い思想の持ち主は勝手にじぃさんだと決めつけている。


『上司に訳の分からない仕事を依頼されたら『まず虎を出して下さい』と言ってやろう。10点。』その911
美人だ美人だと言われているが、本当にそうなんだろうか?と思われるのがライブドアの乙部秘書と安藤美姫。
今日も昼真っから寝正月を気取り、夕方図書館に行き、スーパーに買い出しに行き、腹が減っていたもんで食料品を買いすぎた感があり、よしゃぁいいのに喰ってしまい、腹が満腹で少々気持ちが悪く、自己嫌悪に陥り、テレビを見てはワカメちゃんの声が変わったらしいことに気がつき、F1でも見て寝ようかと思っている。

堕落。怠惰。そうは言っても一分一秒前向きな人生など疲れてしまう。これからは時間消費型の産業が盛んになると竹中大臣も言っていた。老人のひまつぶし人生産業に注目である。


『こうは見えても平和主義な生活』その912
いい人間と悪い人間が共存している。いい人間が商店街を歩いていてキチガイの乗った暴走トラックに轢かれてしまう。世の中そういうものだとあきらめるしかない。精神病者が叫んだだけでは警察も手が出せない。何かあってからでないと逮捕出来ない。世の中そういうものだとあきらめるしかない。

能力というのは明確に目に見えるものでもないし、テストの点数でもない。東大卒の大馬鹿者もたくさんいる。世間を知るという意味では高卒で働いている人のほうがよっぽど社会を知っている。

私は最近、会社に一時間前に行っている。もちろん20代の頃はよく遅刻をした。『タバコを吸いに行く時間などを考えたら5分、10分程度の遅刻でガタガタ言うな』と今考えれば訳の分からない理屈を振りかざしていた。なまじっか仕事の能力が高いからつけあがっていたのだ。

何かを発言するには、まず自分に非がある状態で言うべきではない。自分を完璧にしてから文句を言えば発言力の質が高まる。人は見た目でしか判断出来ないから生活態度を完璧にすることが一番だ。かといって遅刻する人をどうとも思わない。かつての自分がそうだったのだから文句など言えない。

私は真面目に生きている。しかし歌舞伎町でどっかのバカに刺されるかもしれない。世の中そういうものだと諦めるしかない。諦めきれないのは残された人たちだ。いい人が理不尽に殺されるから切ないのだ。だったら自分が悪人になればいい。という理屈で悪人が増えているのかもしれない。

しかし私は真面目に生きている。真面目な人が馬鹿を見る世の中で真面目に生きることが社会に対するあてつけである。そんな私を殺してみろ。そして殺人者を税金使って保護しろ。それがニッポンだ。


『会議中ずーっと頭の中でマツケンサンバが鳴っている生活。そんなこととは誰も知らない生活』その913
時速60キロの車を追いかけてくる老婆とか、真夜中の学校で子供の笑い声を聞くなど、有り得ない状態というのは非常に恐ろしいものだ。

先日NHKを見ていたら『機敏なコアラ』というのをやっていた。通常のコアラというのは、のろまで少しづつしか動かず、木の上で暮らすのに適しているから地上に置くと、とても貧弱でブルブル震えながら木を捜し求めて三歩進んで二歩下がる的なハイハイをする。

しかし、ある特定地域のコアラだけは木から木へ飛び移り、地上を走ったりする。最後には鼻を外して電話をかける始末だ。挙句の果てには立ち上がってスキップでもしかねない勢いなのだ。

私はこの光景を見たときなんだか非常に恐ろしいものを見てしまった気がした。普段油断させておいて実はあんなに機敏に動ける。

子供の頃近所が火事になったとき、寝たきりだという噂のじぃさんが走って逃げていたのを思い出した。出火原因はばぁさんが天ぷら鍋の火をつけっぱなしで買い物に出かけたことだが、それ以来ばぁさんは火を見るのもいやだと言いながらタバコに火をつけていた。

そんなことはどうでもいいが、ユーカリには毒があって、食べれば食べるほど解毒するのにカロリーを消費するから、じっとしているのだ。しかし、機敏なコアラの棲息地のユーカリは毒が少ないと解説していた。

コアラは自分を可愛いと思わせるために、動作をノロノロしたり、ぬいぐるみのような雰囲気を出して敵から襲われにくくしているとも言っていた。あどけなさを演出している。意外に腹黒いぞ。榎本加奈子みたいだぞ。だまされるな。

あぁ往年のナンシー関みたいなコラムになってしまったなぁ。

再放送があるみたい。


『海の幸とも山の幸とも分からないキクラゲ的生活』その914
性格で嫌われるとか、顔が嫌いとかならまだマシだろう。生理的に嫌いと言われるのが一番悲しいのではないだろうか。私は生理的に小沢真珠が嫌いです。そんなことを告白されても誰もがどうだっていいと思うことだろう。

だから芸能人で言うと誰がタイプなどというくだらない質問で盛り上がるような飲み会が私は大嫌いだ。しかしずーーーーっと黙っていても逆に目立ってしまうため、適当に参加し、適当に笑い、適当に飲んで、時には王様ゲームでバラの花をくわえ、裸踊りをしてみせたり、頭にネクタイを巻いてみせ、あたかも楽しそうに振舞っている。一般人に成りすませば目立たなくて済むからだ。

って一体私は何人で何が目的なのだろうか。とにかく庶民に違和感がある。女で生まれるべきところを男に生まれてしまった性同一性障害と同じで、貴族として生まれるべきところを庶民として生まれてしまったのかもしれない。とにかく庶民に違和感がある。


『銀行の暗証番号って短すぎな生活』その915
貴様ら桜の花粉ならいいとでもいうのか。そんなこたぁどうでもいいが、私の名前は一般的でないので、必ず間違われる。

例えば田中、高橋などはどんなにいい加減に発音しても、たいがい聞き取ってくれる。私はどんなに丁寧に伝えても伝わらない。おまけにゆっくり名前を言うくせがついてしまっている。『ひ・み・つ』のような感じで名前を言う。馬鹿みたいだ。こうまでしているのに伝わらない。あぁ馬鹿みたいだ。結局日本語など自分がどう発音するかでなく、相手がどう判断するかなのだろう。うまく聞き取れなくてもシチュエーションで判断すれば大体合っている。今まで聞いたことも無い名詞は脳にインプットされていないから判断が出来ないのだ。

そういえば昔『なかじま』だった筈の奴が最近『なかしま』だと言い張るようになった。


『踊れもしないマツケンサンバを空想で踊っている生活』その916

新宿御苑を散歩してきた。やっぱり人大杉。

”血が足りない”と新聞に出ていたから献血しに行ったら、ここも人大杉。小1時間かかるというので帰ってきてしまった。


『花粉症になったかもね』その917
私は何か難しいことを問われた時に、あまり考える時間をおかず適当に即答するくせをつけている。あまり熟考して挙げ句の果てに間違えたり、あまりいい答えが導き出せないと『何をそんなに考えていたのだ』『考えてそれかよ』と思われるからだ。あとだしジャンケンに負けるみたいなことだ。

渡辺満里奈はそういうことだ。


『気温の差が激しすぎる生活』その918
やっぱり血が足りないとキャンペーンしてるらしい。だからわざわざ行ってやったというのに。一時間もかかるっていうから帰ってきたというのに。来週あたり行ってくるか。人がいいにも程がある。

野音の時ちょうどバーゲンセールじゃない?私は東京だから関係ないけど。


『おかしな生活』その919
確か今日先行予約のチケット引き取り開始だった筈だが、ローソンに行ってやってみたら外れていた。Queはキャパがないからそうかもしれないが、リキッドルームまで外れていた。わけわからん。一般発売で取れるのだろうか?

Que(5/18,5/19)で一枚余っているという方がいたら定価(+送料)で譲ってください。いないかな?


『お気楽極楽大将生活』その920
正式(ISO8601)に言うと、週の開始は月曜日だそうです。まぁ気持ち的にも月曜日です。何故か一般的なカレンダーは日曜日(調子はどうだ)。そんなことはどうでもいいが、デブはすぐ寝る。一体何のためにあんなに喰うのだろう。もっと活動するために喰っているんじゃないのか。あれほど喰うのならばブルトーザーやクレーンほどの仕事量をこなさないとおかしい筈だ。

食べ物が無い国の人のほうがよっぽど動いている。デブは意味がない。地球温暖化の原因だ。即刻ダイエットしたまえ。野菜ジュースで一週間暮らせるぞ。


『お気楽極楽大将生活』その921
個人情報だの、情報セキュリティーだので会社の扉がカードキーがないと開かない。気がつけば隣の会社もどこもそこもそうなった。一流とされている企業のほとんどがそうなるのだろう。

しかしどこの会社もヤクルトレディーには無条件でカードキーを渡している。ヤクルトレディーは各会社のカードキーをたくさん持っている。ヤクルトは液体だし、氷水に入っているので結構重い。あんな仕事は男性がやるべきだと思うのだが、女性が売るから売れるのだろう。

そんなことより心配しているのがアマゾンである。一度でも買ったことがある人ならユーザー登録されてしまう。それだけなら普通のネット販売と同じなのだが、ログインしたままだとどのページを閲覧したかまで記録している。次回見に行くと最近チェックした商品などを分析して、『xxさんへのおすすめ商品』などと表示されて気持ち悪い。別のページからうっかり飛んだ『中島史恵のヨガDVD』みたいな真面目なんだろうけどちょっとエロいものまで履歴に残ってしまう。住所やカード番号、趣味趣向まで把握されている。

明確にログオフしておかないとずーっと覗き見されている。


『お気楽極楽大将生活』その922
アイドルとしてファンの夢を裏切ったって、別にそこまであんたに夢を持ってるヤツはいないだろっつうのに。そんなことはどうでもいいが、私が大学生だったころ(と言っても3ヶ月しかいかなかったが)、理工学部の頭のいい友人が『エレベーターのボタンの押し方が分からなくなる』と訳の分からないことを言っていた。私はエレベーターとエスカレーターを一瞬考え、箸を持つほうがエレベーターだと思うようにしてからあまり間違わなくなった。そんなことはどうでもいいのだが、エレベーターを呼ぶボタンは2つしかない。

上か下か。

それを理工学部の人間が『わからない』というのだ。理由を聞いてみるとエレベーターが1階に止まっていて、自分が10階にいて降りたい場合に、『上を押さなければいけないんじゃないか?』という妄想に捕らわれるのだそうだ。つまり『自分が降りたいから下を押す』ではなく『エレベーターを上に上げたいから上を押す』という発想だ。

そんなことを聞いて以来私も何が何だか分からなくなってきた。そんな話も忘れかけていたこの頃。プリンターを買った。写真が印刷できる。これがまた縦だか横だか分からなくなる。

カメラというのは普通に写すと横向きだ。縦長に撮影したい場合90度ひねって撮影すればいい。なんなら上下を逆にしたところで何の問題もない。結果を逆転すればいいだけの話だ。

しかしプリンターには縦と横がある。私は横の写真を印刷するときは用紙を横向きにして入れないとダメなんじゃないかと思い、横にセットして印刷してみるとなんと縦に印刷されて出てくる。画像が縦だろうが、横だろうが、用紙のセッティングは縦らしいのだ。

そうか。画像によっていちいちセッティングを変えるのは面倒だし、複数枚同時に印刷する場合は縦の画像もあれば横の画像もあるから1つの向きでどっちも印刷出来れば便利だ。しかし便利すぎて『じゃぁ縦と横って一体何なんだ!』という疑問が湧いてくる。

人間にとって横の用紙もプリンタにとっては『横向きの用紙に縦に印刷する』ということになる。横に長いからと言って横向きの用紙とは限らないのだ。横に長い用紙に縦向きに印刷するということだ。

わけがわからないってか。大丈夫。私もよく分かっていないのだ。やってみて結果が全てだ。


『お気楽極楽大将生活』その923
会社に語尾を伸ばす女性がいる。『おはようございまーす』『すみませーん』など。元気が良くてそれはそれでいいのだが(男は別だが)。その人からメールがきた。そこには『わかりました、ありがとうございましたー。』と書かれていた。

わざわざ伸ばしたのだ。口語でなく文語も伸ばすのだなー。


『お気楽極楽大将生活』その924
私が中国のシンセンに出張した頃は2003年1月だった。その頃でさえ現地に行くときはスーツ禁止令が出ていた。スーツなど着ていったら金持ちだと分かりやすいから狙われる。その日系企業の工場から民家の方を見ると工場から電線が張られている。現地スタッフに『あれは何ですか』と聞くと、『またやられてる。電気泥棒だ。』と教えてくれた。勝手に電線を分配してしまうのだそうだ。そんな意識レベルの国だ。

デモを本気でやるならまだしも、半笑いのヤツがいる。そうは言っても日本にも反米運動があった。こういうことを繰り返さなければ国は成長しないもんだろうか。


『お気楽極楽大将生活』その925
・矩形選択を知らないばかりに無駄な作業をする
・正規表現を知らんふりするので無駄な作業をする
・マクロを知らないために1行置きに削除を手でやる。それが1万行あっても。
・作業時間がかかるので残業代を沢山もらう
・定時に帰る人より仕事をした気になっている
・バカほど給料をもらう
・めでたしめでたし

平和だ。あくびして死ね。私はくだらねぇとつぶやいて醒めたツラして帰る。量より質で給料をくれと文句を言ったこともあるが、上司がバカだから質の部分を見極められない。そうこうしているうちに自分が上司になってしまった。私は人を管理するために仕事をしているわけではない。単純に年齢がいったら管理職にするというのは間違っている。人によっては定年まで現場に向いている人もいる。だから会社を辞めて今はフリーのサラリーマン。クビにならないよう頑張っている。

今は、同じ作付面積で一番単価のいい農業はなんだろうか模索中。


『お気楽極楽大将生活』その926
海外の美術館がたまーに貸し出しというのをやっている。いつも思うのだが、その時期、海外の美術館に行ったら『実物がない』ということになる。せっかく海外に行って、挙げ句の果てに貸出先が『日本です』などと言われたらどうだ。私はスペインのダリ美術館に行こうと思ったが、こういうことがあるから怖くて行けないのである。


『くりぃむしちゅうが何故ウケているのかさっぱり分からない生活』その927
先日USBメモリスティックを紛失しかかった。こんなものを拾われて中身を見られた日にはとんでもないことになる。私が突然死んだ場合の遺書代わりの身辺整理をやる人にむけた銀行情報や解約して欲しいもの全てをリストアップして、解約手順まで詳細に説明した文書が入っている。もちろんユーザーIDやパスワードも書いてある。

これは印刷してどこかに置いておくのだが、泥棒が入っても気がつかれず、死んだあとに気がつかれる場所というのはなかなかない。テレビの下にでも置いておくか。

幸いメモリスティックは、すぐ見つかったので大丈夫だったが、個人情報漏洩とは身近な問題だと痛感した。そんな大事なものは自宅のパソコンに入れておいてUSBメモリからは削除してしまった方がいい。

そうすれば日記のための駄文しか入っていなくなる。面白いのかどうか寝かせている『焼き茄子は嫁に食わすな』『鏡は左右逆に映るが上下が逆にならないのは何故か』『三度の飯より食事が好き』などどうでもいいフレーズがぎっしり入っているだけだ。そのことと私が関連していないので、私がそれを書いたということは誰にもバレない。

『これ誰の?』と聞かれても、中身をのぞかれた後かもしれないので、『私のです』と言えないくらいのリスクしかない。


『自分の名前を Google してみる生活』その928
世間的な評価で言うと多分逆なのだろうが、奈良の騒音おばさんは一方的に悪いのだろうか。被害者の視線でしか報道されていないが、被害者に非は無いのだろうか。『せっかく買った一軒家だから引っ越せない』というが対策費用に1千万円かかっていると聞いた。そしてあのおばさんが出所してきたときのことを考えたら、さっさと引っ越したほうが懸命なのではないだろうか。『それは負けたことになる』と言うが、勝負自体が正しいものでない。そんなものに勝っても仕方がない。私はどちらかというと騒音おばさんの味方だ。さっさと行動出来ない人がむかつく。

満員電車に変な人がいたら列車を変えるだけで済む。敢えて注意したり怒っても逆ギレをされるかもしれない。さっさと関わりを絶つ方が今の世の中では賢明な方法かもしれない。

世間的な評価で言うと多分逆なのだろうが、ジョイポリスで転落死亡した人。体重が重すぎて足が悪い。自分の体重も支えられないくせにそんな乗り物に乗るほうが悪い。交通手段で死亡したのなら可哀想だと思うが、娯楽設備で死ぬのは自分が選んだからだ。

私は遊園地に行ってもジェットコースターには絶対に乗らない。金払って危険を買ってどうするのだ。私は注射されるとき『私は○○だが、その注射は何?』と聞くし、交差点を歩くときは先頭や最後にはならない。人が密集している部分を利用して、車がきそうな方向とは逆の側を歩き、万が一の場合は群集を盾にして自分は安全側を意識している。

安全に関すれば机上では保証されていても、現場レベルでは保証されていない。病院でも実証されている。工事現場だってアルバイトだ。上から物が落ちてきて悪いのは誰?

一般的には工事責任者だろうが、私は『物が落ちてくるかもしれない』という危機感を持って歩いている。ちょっとしたことで避けられるトラブルはちょっとしたことで避けられるのだ。それを避けられないノロマが大騒ぎをしている。

世間的な評価で言うと多分逆なのだろうが、私はいやみな人間だ。逆?


『もっと力強い生活』その929
寒さが終わったら暑くて、暑さが終わったら寒くて丁度いい季節がない。春と秋は1年のうち数パーセントしかない。こうなったらスーパー銭湯しかない。

オヤジギャグが大嫌いな人の目の前で『ズレーターのかつらが』と言ってみよう。無視されても3回くらい『ズレーターのかつらが・・・はいっ』と言ってみよう。。何の生産性も無いどころか、一風変わった空気になる。またそれもよろしかろう。

ごめんなさーい。


『ぼくはまちちゃん』その930
技術系MLで叩かれる人ってのは、技術系MLを探して質問する能力があるくせに、自分の知りたいことは探せないのだろうか。Googleすりゃたいていのことは出てくるだろうに。馬鹿だからしょうがないのなら、技術系MLを探して質問する能力さえも無い筈なのだが・・・。中途半端に馬鹿なんだろうな。一番タチが悪い。私は初心者に生まれなくてよかった。

そういう人は会社名を平気で出している。企業の教育体制はどうなっているのだろうか。私の会社には馬鹿がいて、ロクに教育出来ていません。それをあたかも技術者集団かのように思わせて仕事をしています。と言っているようなものだ。まぁ上層部は新人がそういうことをしていることを管理出来ていないのだろう。少なくとも会社名が分かるアドレスでネット上に投稿しないことだ。ネット上では馬鹿丸出しですから。

sqlserver-begin

こんな社員を雇った会社は大変だ。


『ウィルスダスター2005』その931
久米宏の新番組はあれでいいのだろうか。思わずテレビを消した。そんなことはどうでもいいが、手のひら静脈認証が唯一個人を特定出来るのだとしたら、カードさえも要らないんじゃないかと思うがどうだろうか。先日財布を忘れて現金が支払えないとき、カードも財布にあるのでカードも使えなかったとき、ふとそう思った。身ぐるみはがされた時でもお金が用意出来たらよろしかろう。東京三菱銀行に聞いてみよう。


『俺の道の生活ドゥドゥドゥドウッドドゥー』その932
子供から『お母さん、歯が痛い』と言われて『そんなこと私に言われても困る。歯医者じゃないんだから』と返したお母さんのようだ。ですか?

ライブドア問題が終わり、世間的におやつの是非が問われているが、次回の食事の量を減らせるという意味だったら食べてもいいのではないかと思う。食事の量が変わらないのだとしたら単に豚だ。いや豚にさえ失礼だ。豚は綺麗好きだと聞く。だから汚い部屋を見て『豚小屋みたいだ』と言ってはいけないのである。ただ豚が住んでいる部屋という意味では使ってもいいだろう。今後『豚小屋みたいだ』という表現は『部屋は綺麗だが、あんたは太りすぎだ』という意味で使って欲しい。のよ。


『外貨FX て何よな生活』その933
誰かを豚に例えたあとで、『そりゃあまりにも失礼だろう。豚に』と言ってぎゃふんと言わせてやろう。

夜景は明らかに平日の方が美しい。

残業しているからだろうか。土日に観光する人はあまり綺麗な夜景が見られない。香港も土日は光量がかなり落ちる。ニューヨークもそうなのだろう。GWは庶民になりすましてニューヨークへ行ってくる。幸いJR西日本には乗らないし、JALにも乗らないし、ジョイポリスにも乗らないし・・・って全部『J』で始まる。Jリーグでも暴動おきたし。次はどこだ。


『スカパーはチャンネル毎の番組表を統一する意思はあるのだろうか』その934
まなかなも『あ~体が2つあったらなぁ』などと思うのだろうか。そんなことより『まなかなも『あ~体が2つあったらなぁ』などと思うのだろうか』と思っている私のほうがよっぽどどうかしているのだ。

JRの事故は運転手の資質の問題じゃないか?と思っていたが、会社の体質としてのプレッシャーが相当ひどかったと聞いて驚いている。同じJRでも東日本とは体質が異なると聞く。総武線快速なんかしょっちゅう止まる。また止まったよなどと思っていたが無理をされるよりよっぽどいいのかもしれない。

1秒単位に管理されているらしい。それによってはボーナスを減らされたり。1秒でどうのこうのってあんたらF1ドライバーじゃないんだから。佐藤琢磨だって2時間が限度だ。1秒単位のプレッシャー業務を睡眠時間4時間でこなせってか。今度から先頭車両に乗ってずーっと運転手を監視しなければ乗れない。って私は徒歩通勤。よかった。


『しばらく更新できない生活です』その935
管理人はG.W. N.Y.に行くので下北沢QUE一般発売で買えません。まぁ日本にいても買えない公算大ですが。

オークションに出しら定価を超えることでしょうが、管理人なら定価(+送料)でいいぞという方がいましたら、下北沢QUE 両日1枚づつ買い取ります。謝礼としてメール添付出来る程度の秘密のファイルを差し上げます。よろしくお願いします。メール下さい。返事はゴールデンウィーク明けになります。

それではニューヨークに旅立ちます。


過去
2017-01|02|03|04|05|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ