あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200502

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『サービスについて考える生活』その856
価格が下がることは消費者にとってどうなのだろうか。ソニーがDVDハードディスクレコーダーの価格を下げたため、他社も下げざるを得ず。販売台数は伸びているが利益が全く出ていない。ひいては新製品の研究開発・設備投資が出来ない。消費者にとっても損な話だ。

価格が安いとサービスの質も低下する。そういう企業は存在自体はいいのだが、それを利用するかどうかは微妙だ。100円ショップで十分間に合う品物もあれば、そうでないものもある。

先日HIS新宿本社に行ったら、営業の質が全体的に悪い。社内に訳の分からないYahooBBの営業がいる。旅行の話を聞きに行っているのにYahooBBの営業が話しかけてくる。それをHISの社員は横目で知りながらとぼけている。あほだ。

JTBに依頼したら非常に迅速に書類を郵送して頂いた。サービスなど期待しないからHISでいい。という人もいるのだから、それはそれでいいんだけれども。

ソフトバンク、HIS、スカイマーク、阪急交通に『質が悪い』と文句をいう方が間違っている。

そう考えたら一流のくせに質の悪い会社というのが一番罪だろう。

検索キーワード:一流のくせに質の悪い会社,JAL,DoCoMo,NTT

ランダム日記


『特許について考える生活』その857
ジャストシステムが理不尽な特許侵害で松下電器に訴えられている。ヘルプモードで機能のアイコンをクリックするとヘルプが表示されるなんていうのは、Windows標準だろが。っつうか元々マックの発想らしいぞ。

松下の方がおかしい。ニタリニタリの裁判官も頭おかしい。何もわかっていない。あんたシステムの開発なんかやったことないだろうっつうの。例えば『数字が偶数かどうか?』『入力された日付が妥当かどうか』なんていう仕組みが特許取られたら開発なんか一切出来なくなってしまうではないか。

となると、『Webで左ウィンドウにメニューがあり、クリックすると右ウィンドウに内容が表示される』という当ページにも見られるような形式も、誰かが発想した筈でその人が特許をとれば、出来なくなるということだ。

なんつって、『特許』と『独占禁止法』の相反する法律について私はなーんにも分かっちゃいないのだからこれ以上言うことも無い。可哀想だから『ATOK2005』を購入してやった。めでたしめでたし。


『特許について考える生活』その858
買ったつもりでいる株が値上がりを続けている。くそぅ。実家に帰ったとき株の本を見ていたら『株なんかやるの?怖い怖い』といわれた。『競馬なんかやるよりよっぽどいい』と言ってみたものの、今だ勉強中で買っていない。証券会社に口座まで持ったというのに。『怖い』と思っているのは母でなく私だったりする。

株のお言葉で『迷ったら動け』というのがある。本当にそうだ。そして『一発目の株で損しろ』というのもある。いきなり得するとハマりこんでしまうからだ。怖がらずに行動すること。そうしないと何も始まらない。

手始めに買った攻撃型投資信託(正式名称:成長型国内株式投資信託)は利益を出し始めた。


『会社のトイレに行くと必ずおばちゃんが掃除して入れない生活』その859
両親が離婚するという。父は病気がちで薬を飲んでいる。母だって若干太り気味だし、高いところに手が届く身長も無い。父は自分がいなくなっても電球が取り替えられるように替えの電球に『左に回すとゆるむ』とメモを貼り付けていた。

もう老人なのだから、お互いが補完しあっていきてゆけばいいものを。どうせあと数年で死んでしまうのだから。という夢を見て私は朝から涙ぐんでいた。あほだ。


『Bドライブがないような状況にAドライブもなりつつあるなぁと思っている生活』その860
他人を殺すくらいだったら、頼むから頭のおかしい奴は自殺してくれ。さもないと税金かけて更生させて再び納税者が狙われる。

日本の警察は頭おかしい。あほだ。某新宿区山手通りの某暴力団事務所前の黒塗りベンツの駐車違反は絶対に取り締まらない!!あとが面倒だからだ。あほだ。交通量ガラガラの神楽坂のグリーンモスの駐車は取り締まっている。この臆病者めが。おまえは取れるところから取るNHKか。

殺人は無条件死刑。一度刑務所に入って出てくる場合は、そのまま某○朝○行きの船に乗せる。以上。

早く東野圭吾の『さまよう刃』を入手せねば。買うか。たまには。


『鼻毛が数本白くなってきた生活』その861
考える力。『考える力のない人』というのが増えているかどうか知らないが、『いきなり答えを求める人』がいる。そんなことよりプロセスの方が大切だと分かっている先輩は考える方法や、参考にすべき情報の調べ方を手取り足取り教えてあげている。結果より方法を教えた方が今後に役立つからだ。

それを教えて『あとは自分で考えろ』と言うと、『きびしいなぁ』と言い放つ。あほだ。
私は話しかけるな光線をビンビン発行しているので、聞かれることもあまりないのだが、聞かれたら『いきなり答えを教える』。私は彼から見ると『やさしい先輩』だ。あほだ。

どっちが彼の身になるかと言えば当然厳しい先輩の方だ。厳しい先輩の方がのちのち振り返ったとき優しい先輩だと思う筈だ。厳しい先輩が優しくて優しい先輩は厳しいのだ。西から昇ったお日様のようだ。だが『考える力のない人』はこういうことさえも分からない。あほだからだ。

インド洋津波で船を失った漁師が言っていた。『水や食料などをくれるが、私は船と網があれば後は自分で出来る』と。目先の救援物資より船と網を与えて『あとは自分たちでやってくれ』と言って帰ってくる方が優しい支援なのかもしれない。

あほな奴の特徴
・追い詰められたときの選択肢が非常に少ない
・先輩が説明している最中に格闘技のシャドウをやる
・無駄に体がしっかりしている
・話にオチがない
・MLに参加出来る知識はかろうじてあるのだが、題名に『教えて下さい』と書き、住人に滅法叱られる。
・脳細胞を使っていないせいか、肌つやがいい
・話し終わってでなく、最中に半笑いする
・あほなくせに『食べる』『寝る』ということは一人前にこなす
・バカだから否定されがちのくせに自分を否定されることに対して非常に怯えて逆ギレする
・呼んでもいないのに飲み会に参加している
・気持ちが悪い

あぁすっきりした。


『子供の頃はカブトムシだけが友達だった生活』その862
私の彼女は福岡に住んでいるので、私もそこそこ明太子にはうるさい。色々な明太子を試したが、『むかい』の明太子が明確に一番良いことが分かった。一口食べた瞬間に今までの明太子は何だったんだろう・・・・。くらいの衝撃。

石原軍団御用達の平塚の明太子も食ってうまかったが、衝撃はなかった。

むかいの明太子はうますぎる。粒がしっかりしている。汁が多いのは味付けでごまかしている証拠。汁気がなく、無着色の明太子で薄味でまっとうに勝負しているところはうまい。ちなみに一腹に入っている卵の数は同じなので、一腹が大きいほど粒も大きい。大きい粒はホロホロほぐれて大変うまい。

検索用キーワード:博多,明太子,むかい,ちかえ,うまい,やまや,ふくや,ふくさや,福さ屋,ふくたろう,福太郎,普通


『最近よく聞くブログって何なんだろう。生活』その863
腕の毛をそったら、それがセンサーだったらしく、お湯の量が分からない。今まで毛並みが揺れることでお湯を識別していたようだ。風呂に手を入れてもどこまで手が入っているのか分からなくなった。

野生とはそういうことなのかもしれない。羊の毛を刈るとか、亀を甲羅から引きずり出すとか、カエルのケツにストローさして思いっきり吸うとか、そういうことはもう二度としないようにしよう。来年からそうしよう。


『手作りチョコったって、チョコの形を変えただけだろが生活』その864
誰かが何かを食べて『甘~い』と言っていたら『柿に例えたらどのくらい?』と言って困らせてみよう。こげ臭い人間関係にごま油を注ぐかのごとく。『柿に例えたらどのくらいなんだ、このやろう』程度は言ってやった方がいいかもしれない。いかんせん頑固者が多いから。


『寒い生活よ』その865
日本のサッカーもギリギリだなぁ。まぁかつてはギリギリ負けていたのが、ギリギリ勝てるようになったからいいのかもしらんが、安定感を増すにはあと何が必要なのだろうか。ロナウジーニョとロナウドとジダンが必要なんじゃないか。きっとそうだ。

腹いっぱい喰うと眠くなるのは消化に体力を使って疲れるからだと人は言うが、本当のところはどうなんだろう。となると喰えば喰うほど体力を使うからダイエットにもなるということだから、おそらくきっと嘘なんだと思う。思いたい。思え。

寝るのにも体力使うし。人生体力勝負ですよ。本当に。最近、風呂に入るとかなり疲れる管理人でした。フルマラソンでもやったら疲れが取れるのかもしれない。


『アロマな香りが満ち足りた生活』その866
こうは見えても甘いものが好きなので、アリの気持ちがよく分かる。頭のいい人は脳みそのシナプスを結合するとき糖分を使う体。とは言うものの、キリギリスの気持ちの方がよっぽど分かる。腹に一物、両手に荷物だ。

『松紳』でやっていた小樽のドゥーブルフロマージュを取り寄せてみた。ついでに昨年『きらきらアフロ』でやっていた富良野のドゥーブルフロマージュも取り寄せてみた。ドゥーブルフロマージュの意味がよくわからないが、ものすごくアロマがテラピーだった。


『イチゴ狩りに行った生活』その867
会社で『シャララ。暇と酔狂の繰り返し。やることがない。あー。』と口ずさんでいたら、仕事を一杯回された。なんでだ。少なくともエレカシは鼻歌まじり向きではない。


『牛久大仏な生活』その868
山があって川がある。少々人間の手が入った森がある。田んぼとあぜ道がある。民家が点在しているが、店まではちょっと遠い。若干の不便のためにのんびりした里山がある。そんなくらしに憧れた都会から来た定年後の移住者。

私の母方の実家近くにそんな人が引っ越して来た。言うまでも無くログハウス。憧れていたのだろう。

しかしその周りには元々こんにゃく畑があった。その農家は私の親戚なのだが、『農薬をまきにくくなった』と嘆いている。風向きを考えたりしている。直接は言えないから困っていると。

移住者はそんなところまで考えられない。私もいずれは田舎暮らしに憧れているが、そういう問題を孕んでいることに気がつかない。東京は住みやすいところだ。


『夕陽に向かってバカヤロゥったって太陽に罪は無い生活』その869
不眠症の人の気持ちが分からない。羊など数えている暇があったら寝たらいいと思う。もしくは寝られないのだったら起きていればいい。そう言いながら仕事中寝てしまう不届き者は自分の体も管理できない大バカ者だ。私は床についたら3分と持たない。あぁ変な意味じゃなくて。

だから映画が見られない。2時間も席に座ってじーっとしていなければならないと思うと、どんなに面白い映画でも寝てしまう。だから家で見るのだが、家だと布団で横になって見てしまうから、また寝てしまう。だからって背筋を伸ばして見ていたらストーリーどころではない。よしんば最後まで見られたとしても翌日にはストーリーを忘れてしまう。

私が映画を見るのにむいていない体質だということに気がつくまで40年かかってしまった。なぜこんなにかかってしまったのだろう。大勢の流れは正しいと思いがちだからだ。多くの人が面白いという『映画を見る』という行為を苦痛だと思う人間がいるなどとは想像もしない。学校の先生だって教えてくれなかった。

ところで、携帯電話にストラップをつけていない人というのはどれくらいいるのだろうか。

当たり前のことにも疑問を持って生きていかなければならない。今日、携帯電話のストラップを捨てた。多くの人がつけている。つけるもんだと思い込んでいる。充電器に乗せるとき無意識にストラップをどけてから乗せていた。ストラップを持って電話したことなど一度も無い。私にとってはストラップは邪魔なだけだった。外したらすいぶんすっきりした。

しかし『何もしない状態』が個性的になってしまう携帯電話というのもおかしな状態ではある。それがニッポン。メインストリームで勝負しない。それがエレカシとそのファンたち。


『町を歩けば殺されるかもね生活』その870
寝屋川の事件の少年の実名がでたので2ちゃんねる削除命令が出たが、出所はフジテレビ『とくダネ』で、卒業文集がアップにされたときに、名前を消し忘れたことが原因だというが、加害者の実名なんかいくらでも報道すればいいのだ。

そんなことより、福島で小学生が挨拶したら大人が『うるせぇ』と殴ったらしい。私はこっちの方が恐ろしい。法律的には罪にはならないかもしれないが、こういう大人を死刑にするくらいのことはやってしまっていいと思う。私が総理大臣だったらそうする。独裁者と言われようが構わない。国を正しい方向へ導きたまえ。


『哲学的生活』その871
今日仕事をしていてつくづく思ったのだが、コンピュータはデータを分析することを最も得意としておきながら、その処理をさせるプログラム自体は”データ”でないから最も分析が不可能なのだと。

最近はネットでの文章検索もなかなかのすぐれものでキーワード1つ、2つ、3つ複合すればたいていの知りたい情報が出てくる。しかしプログラムだけはどこでどういう処理をしているのかは人間が判断しなければならない。

キーワードでソースを GREP してみても、『あたりがつく』だけであって、その前後の文脈を解析しないとどういう処理なのかがわからない。少なくとも関数・クラスは変数・処理を一体化させた状態で『データ』として、ソースコード自体をデータベースに放り込んで自動的にプログラムが生成されるべきではないだろうか。と叫ばれて、はや10年。10年ったって私の妄想が始まったのが10年前なだけだ。まぁそんなことが実現された暁には私が仕事を失うことになるのだが。

矛盾するようだが、コンピュータ業界が最もコンピュータを利用しにくい業界なのだ。事務の人はいいなぁ。私が事務系の仕事だったら最も効率的にコンピュータを利用することだろう。


『生活の一部』その872
今日初めて株を買った。デイトレードするつもりは全く無いので一日単位で一喜一憂することは馬鹿げているのだが、ついつい気にしてしまう。今のところ +1200。
マラソンランナーは試合当日の朝食にパスタとバナナを喰うというが、本当のところはどうなんだろう。そんなことはどうだっていいが、北陸地方に建てる家の構造について誰か真剣に考えたのだろうか。誰がどう見てもあれでいい筈がない。屋根があるから屋根に積もる。

考えるべきは1.雪を降らせないこと。それが無理なら2.『屋根』という概念を持たない構造の家を設計することだろう。それが無理なら3.雪を利用して雪自体に雪降ろしをさせてしまうことだ。

それでもダメなら4.沖縄に引っ越せばいい。地球は広いのだから夏は涼しく冬は暖かいところがある。土地に執着しないのが大橋巨泉のいいところだ。金があればいい。


『生活の2部』その873
『あびる優』の関連ページがことごとく削除されかかっている。そんなことはどうだっていいが、先日お気に入りのとんかつ屋に行ったら、味が落ちていたので、その日はたまたま何かあったのだろうと思い、今日再挑戦しに行ったら今日も少しダメだった。町は変わってゆく。

ちなみにその店は中目黒の『燕楽』。あー実名出しちゃいました。かつてはここのかつ丼食べたら他では食えないとまで思っていたのに。そりゃ1000円以上出せばうまい店はいくらでもあるけれども750円でうまいカツ丼が食えたというのが存在価値だったのに。

『燕楽』は新橋に本店があるのだけれど、そちらは有名。だけど椀が『豚汁』。とんかつ屋で豚汁って、店側にすればいいのだろうが、とんかつに豚汁はしつこくなるから嫌いだ。中目黒店はちゃんと普通のみそ汁を出してくれる。

店のおやじが Google でこれを見るかもしれない。そして反省して以前の状態に改善するかもしれない。それを私は知るよしもないだろう。残念。


『生活の3部』その874
図書館に頼んでいた『いま、会いにゆきます』を読んだ。よくわからん。最後はあれでいいのか。辻褄は合っているのか?もっとも、そもそもあり得ない話だから辻褄なんかどうだっていいのかもしらんが。そうだとしたら何でも書ける。私だって書ける。支離滅裂はむしろ得意技だ。これをいいという人の感覚がよくわからん。そんなことはどうだっていいが、日本人のくせに日本語は難しいなどと思うことがよくあるのは、単に日本語の完成度が低いからだ。形容詞や動詞がどの言葉にかかっているのか、いかようにもとれる表現がいくつかある。

決定的にダメなのが、結論を最後に持ってきているということだ。『~です』『~ではありません』だから、2時間ばかり演説を聞かされて最後に『~ではありません』と全てをひっくり返すことも可能な訳だ。

命令にも最後まで指示を聞かないと行動出来ないので、日本語のせいで戦争に負けたとも言われている。

と一般的に言われているが私はそうは思いません。そして『なぜならば』と続ける気力もございません。なぜならば今日は少しばかり酔っ払っているのだし、春の風が俺を舞台上に立たせたからであります。わけわから。ん。んっ。orz。。。|:-)


『『息子が事故を起こした』と電話があったら、『息子は今、2階にいますが』といって様子を見る生活』その875
息子なんかいないし。んなこたぁどうだっていいが、ゲーム脳っつうのを聞いたことがある。ゲームは即応性が重要だから反射神経ばかり発達し、中間の思考回路がある前頭葉を通らずに中枢神経の部分で判断を返してしまうという。

『一旦溜める』というのが非常に重要なことは印鑑やサッカーにも見られる。

高い印鑑は上が分からないようになっている。苗字の上の部分に切り込みや印があるのは三文判など安い印鑑だ。高い印鑑はうかつに押せないようにどちらが上か自分で確認するしかない。これは『印鑑を押すという重要な行為に一呼吸おけ』という意味である。

またサッカーは『熱くなった奴が損をする』仕組みになっている。例え相手のファウルでも審判が下した判断を冷静に受け止められない選手はイエローまたはレッドで退場をくらう。一呼吸おくと冷静になれる。だからトップクラスの選手はどんなににくたらしくても互いに握手をしてプレイを再開する。

私も一呼吸置こう。

仕事中相手の言わんとすることが前もって分かってしまうから、つい先を急いでしまう。私は既に10手先を読んでいるから、相手の話にうなずくこともない。そうすると相手は私が話を分かっていないのだと思い、また説明を始める。

そこで私は一気に10手先の質問をする。『ここを修正したらあそこに影響が出ますよね?』今度は相手が黙り込む。10手先が読めていないから何を言われたのか分からないのだ。天才は凡人のリズムに合わせて生活しなければならない。

うちの社長がクライアントに週休3日を要求したら却下されたらしい。うちの会社は天才揃いだから、他の派遣会社の週休2日よりもよい仕事をするからだ。給料は『質』で判断すべきだが、それが難しいから『量』で判断している。作業時間の長いのろま程給料が高い。

まぁプライベートの時間が長いというのは金では買えないからこれでいいのだ。あほうどもは働け。


『メゾンカイザーのパンを喰らう生活』その876
私は日本人。米が好き。アメリカ大好き。ちゃうちゃう。小学生の頃給食はほとんど食パン。揚げパン。揚げパンはまだマシだったが、食パンは食うと吐いていた。大嫌いだったが給食委員が残すなと言って、みんなが掃除している間もひとりで食パンと戦っていた。今の時代からすれば虐待以外の何物。面倒だから語尾を。

そんなことはどうでもいいが、それ以来、パンとは私の口には合わない異国の食べ物だと強制的に埋め込まれている。しかしタカシマヤで試食したメゾンカイザーのパンを喰ってから、『うまいパンはうまい』と知った。メゾンカイザーのパンは日本人の味覚に合わせずフランスのそのままを再現しているそうだが、そうだとすれば『日本人の味覚に合わせた』という他のパンはどこをどう日本人の味覚に合わせたのだろうか。

パンを主食にする多くの国はその日のパンはその日のうちに食べ、残ったパンはスープに浸す用に回すと聞く。


『何故毎日いいともを見られるかってか生活』その877
なんか芸能界全体であびる優の名前を出してはまずいような雰囲気を持っているが、事務所の力なのだろうか。飛ばした番組の制作費はホリプロが支払ったのだろうか。話を時効以前に持っていき、捏造だと思わせたいようだが、小学生が駄菓子を盗む程度だったらいいとでもいうのか。小学生が駄菓子を盗むのと大人が宝石を盗むのは同じ価値観であろう。

そんな中、今日いいともで太田が『強盗と言えばあびる優ですね』といった瞬間スタジオが凍りついていた。さすが太田。これぞ庶民感覚。

そんなことはどうでもいいが、マンションのエレベーターが小一時間ばかり止まるというので内容を見てみると、内装の保護カバーを替えると書いてあった。

私は保護カバーの意味がよく分からない。

いや保護カバーは分かるのだが、保護されている内側というものを私は見たことが無い。内側が汚れたり傷つかないよう保護しているらしいのだが、私の目に見えるのは常に保護カバーだ。この先もずーーーーっと、綺麗な状態である内側について見る機会はないだろう。そして汚れたり傷ついた保護カバーばかり見続けるのだ。保護カバーの保護カバーが必要な勢いである。

だとすれば内側などいらないではないか。もしかしたら内側なんか存在しないのかもしれない。着飾るとはそういうことだ。人間も。内面が伴わないから着飾る。本当に自分に自信があれば素っ裸で歩いたらどうなんだ。衣服は着るものと 決められて 裸で歩けば おこられる 逮捕される。この世の決まりはみんな 正しいと信じられて 身動き一つとれない。


『セゾンカードは永久不滅ポイントやっているが、セゾンカード自体が永久不滅かどうか怪しいくせに何をか。なにせ西武系列だけに。堤王国崩壊。最近株問題のニュースが多い生活。ってこれタイトルかよ。なげぇよ。ってな生活』その878
スカパー番組表を新聞のテレビ欄のように見るページ

スカパーってチャンネル数が多すぎて、今何をやっているのか?今日はどんな番組があるのかを俯瞰的に眺める方法がないのです。あとから『あれやってたんだ~』という人も多いでしょう。

雑誌を買ってみてもチャンネル単位の次に日単位で書いてあります。これが非常に見ずらいのは、新聞のように日付(時間)単位の次にチャンネル単位でないからです。そこで新聞のテレビ欄のように表示出来れば、じゃぁこのチャンネルを見ようとなるはずです。チャンネルが多いから出来ないというのは全てを出そうとするからです。ある特定のチャンネルだったら出来るはずです。

そういうのはスカパーが作るべきなのだと思って、見てみたらやっぱりありません。契約しているチャンネルの時間表を前日にメールしてくれる程度のサービスがあってもよさそうなものです。また、興味があるジャンルの時間表をメールすれば契約が活性化されることもあるでしょうが、そういう前向きな営業活動はしないようです。

検索にいたっては、キーワードを入れる前に『チャンネルを絞り込め』となっています。そんなものを絞り込めるくらいだったら検索などしません。そして検索対象となる番組も管理者がきちんと更新していない限りロクな結果が出てきません。主役の名前では検索出来ても脇役の名前までは登録されていないからです。

当ページでは契約チャンネルや、気になるチャンネルを自分で登録して、日付単位でエクセルに吐き出すことが出来ます。スカパーに許可をとっていないので動作保証はしません。

・・・・というページを作ってやろうと思い、売り文句だけ書いてみた。Googleで期待してきた人がいたらすみません。私にはそんな技術と時間とお金がありません。ついでに体力もありません。


『富良野フロマージュを食べた生活』その879
ヒゲの脱毛に行ってきた。1年かけてレーザーを当て続ける。聞いた話やネットで調べたかぎりでは、輪ゴムを弾かれたような感覚だと聞いていたが、予想より痛い気がする。顔だからだろう。ワキとかだったらさほど痛くないだろう。まぁ一瞬で終わるので耐える暇も無く終わるからいいのだが、それがヒゲの面積分連続する。やたらとこげ臭い。軽いやけどですよね?と聞いたら軽くは無いと言う。重いやけどか。

本当に毛根は絶滅するのだろうか。オーストラリアの山火事でもすぐに緑が芽吹いてくるではないか。3回行ったのだが、生えてこなくなった部分がある。『レーザー当たった毛根は死ぬのですか?』と聞いたら、ヒゲの場合は徐々に弱っていくという。たくましいのだろう。

ところが白髪の部分には効果が無いそうだ。レーザーは黒い部分をめがけて飛ぶ。だから毛が無い皮膚にレーザーを当てても痛くない。白髪のヒゲは残ってしまうのだ。これについてはカウンセリングの段階で説明してくれて納得してやっている。白髪がまじっている場合、永遠にヒゲソリをしなくていいとはいかないようだ。

女性のワキなんか一生あの作業をしなくていいのなら安いものだと思うが。


『ハイカロリーな生活』その880
富良野のドゥーブル・フロマージュ(きらきらアフロで紹介)が届いたので喰ってみた。小樽のドゥーブル・フロマージュ(松本紳助/松紳で紹介)と食べ比べてみた。

富良野のドゥーブル・フロマージュの方が高い。かなりのチーズ味。チーズケーキに近い。
私は小樽のドゥーブル・フロマージュの方がしつこくなくて好きだ。

・・・閲覧履歴(ログ)で見ると今、ドゥーブル・フロマージュって書くと検索している人が沢山いることが分かるので書いてみた。


『携帯で歌詞な生活』その881
暇なとき携帯電話でゲームすることにも飽きたし、どんなゲームがあるのかさまよっているだけで金がかかる。

もういい大人なのだから空港の空き時間に携帯電話でゲームしてたらバカに見える。そこで曲の歌詞を入れておいて暗記するくらいまで眺めたらよろしかろうと思いたったのだが、うちの N505iSはどうやらテキストファイルを入れても読む手段が無い。SDカードにパソコンからコピーしてもファイル名すら表示されないのだ。こんな仕様でいいのだろうか。

仕方がないから自分で i-appli でも作ってやろうかと思い立ったのだが、 N505iS の開発環境 Java を入れたらブラウザの Java が機能しなくなった。Java でテキストを上手に表示する方法もよくわからない。ネットで『i-appli テキストファイルから文字を表示する』でネットをさまよっていたら、既にそういうツールを作った人がいるらしく、それを入れてみた。青空文庫からダウンロードした小説を携帯で読むのに適したソフトらしい。

携帯に『画像ファイル』だと思わせておいて、このソフト(reate)で画像部分を除去して表示するらしい。こういうの『偽装』というのか。

さすがに全曲1ファイルで作ろうとしたら偽装でエラーになったので、アルバム=ファイルでやってみた。N505iS にその i-appli を入れてみたところ。


おぉエレ歌詞が出てきた。背景や文字色も変えられる。縦書きにも出来る。検索ジャンプも出来る。これで外出中も i-pod 聞きながら歌詞を見ながら旅をしながら。自分で作らなくてもたいていのものはネットで手に入る。インターネットは庶民の力でなりたっているぞ。

あとは iPod を買うだけだ。


『株で資産が3倍な生活』その882
投資番組にローソンの社長がテレビに出ていた。今年のソバの試作品を試食して、『まだしょっぱい』と言っていたが、どうなんだろうか。企業として『社長の味覚に合わせる』というのはどうなんだろうか。まぁ社長がそういう方針で経営しているのだから、会社としては正しいのだが、『おいしいソバ』になるかどうかは甚だ疑問ではある。

試作品の段階でもっとグルメな人たちが意見をかわして作られたものであろう。それを社長の一声でダメ出しされると社員の意識というものは確実に萎える。サッカーでも野球でもどんなにいい選手を集めても、こんな監督の元でまともなプレイするのはもったいないという意識があると優勝など出来ない。

そこいくとセブンイレブンは何を買ってもうまい。じゃぁセブンイレブンの株を買えばいいかとなると、どうなんだろうか。既に成長しきった企業の株は安定していて劇的には動かない。成長しきった企業が安心かと言えば、三菱自動車、西武、武富士など危うい会社もある。ローリターンの割りにハイリスクとも言える。

昭和??年にセブンイレブンの株を1株持っていれば今頃1億だそうだ。『何それ』ってな会社の安い株を買った方が面白いかもね。『何それ』ってのは東証2部以下のJASDAQやマザース、ヘラクレスにある。野村證券のバーチャル投資でトップに入る人は東証一部など見向きもしない。

ありがたいのは松井証券。10万円以下の約定は無料らしい。インターネットがなきゃ私が株をやるということもなかっただろう。

『日本人はトレンドに一気に流れ、一気に引く』というのを考えれば、ある法則が見えてくる。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ