あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200411

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『自分の管理は全く出来ない生活』その770
洗剤ほど人生を複雑にするものはないだろう。

なるべく物を増やしたくないということにこだわってから、私は少しおかしくなってきた。ボトル式のボディーソープを買うときも『これは衛生上必要だから買うのだな』と一呼吸置くようになった。バスマジックリンを買うときも『台所の洗剤で間に合うのではないか?』と思い、買わなくなった。

今は窓を拭くのも風呂を洗うのもトイレ掃除もプールを洗うのもフェラーリを洗うのも全部台所用洗剤である。フェラーリは1/24だが洗剤も24倍に薄めているから大丈夫だ。要するにせっけんのたぐいは、洗濯用、身体用、以外は台所洗剤で間に合わせている。ネットで検索したら洗濯用も台所用とひとつにまとめられると聞いて少し興奮している。

ボディーソープがあれば、シェービングフォーム、ハンドソープ、メイク落とし、シャンプー(リンスは元々使っていない)なんか不要だと思う。メーカーに躍らされている。ラベルが違うだけかもしれないぞ。

普通の人からは、これでもこだわりすぎだと言われるが、私はもっと進化してしまった。ボディーソープを買うならパッケージがなるべくシンプルなものがいいと思った。今では何かを買うのに表面のシンプルさ、イコール商品名の短さ、及び注意書きがなるべく少ないものを買うようにしている。蓋の色にさえこだわっている。オレンジや赤は視覚的に邪魔臭い。

私はここから更に進化して、100円ショップで売られていた透明のボトルを買ってきて詰め替えることにした。量が分かって便利だということもあるがそんなことは二毛作だ。シャンプーもリンスもボディーソープもないから目印のシールさえも不要だ。

台所用洗剤で体を洗い始めたらそのときこそ『君、おかしいよ』と言って欲しい。それまでの辛抱だ。

ランダム日記


『マヨネーズは直射日光のあたる場所にある生活』その771
『オオイヌノフグリ』というのを御存知だろうか。私は知らない。

日々小額出費することは大変なことだ。私は吸わないのでタバコがいくらか知らないが、仮に250円とすると、一日一箱で一月7500円、1年で9万円。DVDレコーダーが高いとか言っている場合じゃない。DVDレコーダーは1年で壊れるようなものでもないし、9万円も出せばいいのが買える。

毎日、毎月固定費のように出て行くものに対して我々はもっと敏感にならなければいけない。入浴剤は必要だろうか。惰性で入れていないだろうか。あんなものなくてもいい。日々で言うと徐々に減価償却されてゆくものにも敏感にならなければいけない。例えば冷蔵庫の脱臭剤。あんなものが必要だろうか。歯磨き粉にしても怪しい。何もつけなくても結構いける。東京中の電気を消して、本を捨て、新聞を捨て、部屋の調度品を捨て、酒だけ飲んで暮らすか。

極めすぎてなんだかよく分からない人生になってきた。


『どっちがセコいんだか分からない生活』その772
ブックオフに10冊ほど持っていったら、うち2冊が黄ばんでいて買い取れませんけど、持ち帰りますか?と聞かれたので、『はい』と言ったら目を丸くしていた。きっと『じゃ捨てといて下さい』という人が多いのだろう。それをきっと100円で売るのだろう。もっと黄ばんでるの削って売ってるじゃないか。

表紙を破って店の前のゴミ箱に叩き込んでやった。


『貧乏ゆするより金持ちゆすった方が金もってんぞ』その773
東京も少しだけ寒くなってきたが、新潟の人々を考えたらとても暖房を入れる気になれない。少々寒くても家の中にいれるだけでありがたい。今年は暖房を使わないで暮らしてみよう。寒かったら寝てしまおう。

実家に帰って地震の話をしていたら母が、『何かあったら取り敢えずこれ持って逃げるから』と言いながら指差していたのは固定電話の子機だった。携帯電話と思い込んでいるようだ。

老人はそういう勘違いをしているから気をつけないと。171番だってロクに知らない。私もどういう操作なのか知らない。毎月1日は171の練習モードを公開しているそうだが、その事実さえ知らない。みんな知らない。
青春は青臭いから嫌いだ。『自分探しの旅』なんて青臭いことはいくつまで許されるんだろうか。例えば40才でそんなこと言ったら馬鹿だと思われる。

若いバンドというのは臭い詩を書いてしまう。曲だから残ってしまう。中年になってからデビュー当時の曲を歌えなくなる歌手も沢山いる。エレカシは凄い。青臭い歌がない。むしろ段々恥ずかしくなってきている『今だ!テイク・ア・チャンス』って一体・・・。敢えてやっている感がある。きっと笑いながらつけたのだろう。『今だ!テイク・ア・チャンス』って有り得ないよなぁと言いながら。


『キャバクラのねぇちゃんに「君、ピンクレディーの真ん中に似てる」と言うと年がバレる生活』その774
どういう訳か渋谷にある東急ハンズ新宿店に行ったら防災グッズがどーんと置いてあった。今なら売れるからか。家具が倒れるのを止める金具。1400円。あんなものホームセンターに行って『それ用』として売られていない『棚用金具』状態で買ってきて自分でやれば出来そうではある。『それ用』だとなんだか高くなる。パッケージに皿が散乱した写真があるだけで、中身は『棚用金具』ではないか。

乾パンやら懐中電灯やら手動で充電するラジオやら。私も何か備えようかと思ったが、それを持ち出せる程度の被害だったらそんなものは不要だし、それを持ち出せない程度の被害だったら、結局あっても無駄なので何も買わずに帰ってきた。

なるようにしかならない。


『おでんのちくわで汁を吸った生活』その775
潔癖症の完璧主義のA型なので困っている。

今後の人生において料理をしないと決めたら一気に部屋が片付いた。鍋・フライパン・菜ばし・食器・まな板・包丁・調味料・キッチンテーブル・ふきん・オーブン・煙突・薪割り・ふいご・換気扇・水道・ガス・台所・市原悦子などが不要になったので全部捨てた。
今後これらを維持していく時間とお金からも開放されたわけだ。一人暮らしの自炊は『趣味』であるから高い。好きでやってるのなら別だが。

何もない部屋がひとつ出来たが何もしないでおこう。何か置いたらどんどん増えていく。物が物を増やすのである。密閉しておけばホコリも入らないから掃除も不要だ。玄関もロックして私も出て行こう。実家に帰ってしまおう。新築の部屋を借りて一度も入らないでおこう。あぁ今日も部屋が綺麗だ。


『モスバーガーは調子に乗りすぎだと思う生活』その776
『ソルフェージュ』という言葉が分からなかったので Google したら『ソルフェージュとは』というページがあったので、行ってみたら『ソルフェージュ』の説明するのに『ソルフェージュ』を何度も使っている。やれ『ソルフェージュを勉強』だの『ソルフェージュを広い意味で』だの『ソルフェージュの能力』だの。最終的には『願っています』て。かろうじて”楽譜を読む”ことなのかなぁという感じがつかめる。冒頭で『とは』と言い切っておいてぼけぼけやがな。

他のページで調べたら”楽譜を読む”ことでもないらしい。


『金玉が邪魔なので切り落としたい生活』その777
腹八分喰っても、30分ほどすると気持ち悪くなってくる。30分で膨らんでくるようだ。これでは満腹喰ったことになってしまう。となると腹八分にするには腹六分程度にしておかなければならない。だったら始めから腹六分と言って欲しい。

っつうか胃がだんだん小さくなってきているから、小さくなったうちの六分だから段々少なくなってきている。それを繰り返していると、胃は馬鹿であるから更に小さくなってゆく。小さくなったうちの六分だからまたまた少なくなってきている。それを繰り返していると、胃は馬鹿であるから更に小さくなってゆく。鼠算式に小さくなってゆく。米一粒で満腹になればよろしかろう。

そんなことはたわごとだが、最近は腹五分程度しか喰わない。骨盤が浮き出てきた。自分の体を自分で触るとあらゆる骨がごつごつして痛い。でも何故か体重はさほど落ちない。60kgくらいを維持している。どういう訳だ。きっと頭が60kgなんだろう。脳みそはやせない。そういうの頭でっかちって言うんですから。残念!!武士は喰わねど火の用心。


『卵の殻は植木鉢に置いてしまう生活』その778
飛行機の機内が乾燥しているのは、湿気で機体の金属が腐食しないようにしてあるから。ボーイングの新型機は胴体の大部分を繊維強化樹脂複合材にするらしく、湿度を上げてもいいそうだ。時代がどんどん進化してゆくが、私がどんどん退化しているので、今更どうでもいい話ではある。昔はJALのラウンジでペットボトルを3本ほど頂いてしまっていた。飲み放題なのだよラウンジは。ラウンジに入れる人は紳士淑女だからそんなセコいことはしない人達だった。

『肥満』は地球温暖化の原因だと聞いた。アメリカ人の平均体重が10kg増加したおかげで、飛行機の燃料が10%増えたそうだ。京都議定書守らないくせに何太ってんだ。

マイケル・ムーア監督がアメリカ批判を繰り返しているが、体型だけで言えば『あんたが最も典型的なアメリカ人ですから。残念!!』


『夏でも黒い服を着ているため近所の小学生に虫メガネを近づけられた生活』その779
白木のボードにねじ込んだネジの頭が銀色なのがむかついて、タミヤカラーを塗ってやった。





『広告の裏にメモしてしまう生活』その780
通常生活をしているのだが、未だに新札が手元に来ない。友人もいないから見たことも無い。いつまで手にしないで生活出来るのだろうか。世間様の動きなんかどうだっていいか。

会社のトイレで手を洗ったまま拭かない奴がいるから取っ手が濡れている。せっかく洗っても最終段階でまた不潔になってしまう。そこで私はこんな新兵器を用意した。

幸い回すタイプのドアノブでなく棒状だから、取っ手の棒を引っ掛けてひっぱれば開く。名づけて・・・名づけなくてもいいか。

濡れたトイレの取っ手を触った手は汚い。私は潔癖症なのだ。綺麗な手で鼻くそほじりたいじゃない。潔癖症だから。大人になったら鼻くそなんか出ないもんだと思っていた子供の頃の鼻くそは何故か黒かった。そしてしょっぱかった。


『ビワの種を庭に吐き出したら成長してきたので育てていたらある日親が抜いてしまった生活』その781
長い文章はだめだ。ブログで許される文章はせいぜい5行程度であろう。キムキム兄さんを見習いたまえ。しかしまぁ昨日の松紳はひどかった。あんなもの放送するような内容ではない。見なきゃいいのか。

5行以上となると本格的な意識の元に読まなければならない。これだと辛い。自分の興味がある話題でなければ読み飛ばしされる。別に読み飛ばしされたからといって自分に不利益を被るわけでもないが、しかし読まれたからといってこれといった利益もないのである。だから5行程度の文章なら可も無く不可も無く読み飛ばせるのである。まぁいずれにせよ読まれようが読まれなかろうが別の意味で読み飛ばされる訳だ。

書く立場という支店から物をみた場合、本店の社長はずいぶん踏ん反り返っているなぁと漢字変換がおかしいからと言って文句を言わずに漢字変換が間違った方向の話題へ飛んで行ったらどうだろうか。あぁいいことに気がついたかもしれない。漢字変換で一回目で出てきた漢字を『正』として小説を書いたら筒井康隆を超えられるかもしれない。

まぁいずれにせよ長い文章はだめだから、不要な部分を削ってシンプルにした方がよっぽどいいのである。

という文章が長いんだからたまったもんじゃないですよ。


『タピオカ好きな生活』その782
高田馬場のタピオカ屋が一瞬閉店したのだが、復活してくれたようだ。ここのココナッツミルクタピオカはうまい。QQよりうまい。っつうかQQには純粋なココナッツミルクタピオカがなく、ココナッツミルクティータピオカ入りがある。ティーはいらんのだよティーは。

タピオカは芋だから『タピオカチップス』ってのがある。シンガポールに住んでいた頃は毎日セブンイレブンで買っていた。固くてうまいのだよ『タピオカチップス』は。日本じゃみかけない。生産国はマレーシア。


『プリングルズの容器は金属と紙がしっかりくっついているから分別ゴミに出しにくいので買わない生活』その783
CCCDがなくなりつつあるのはいいことだが、冷静に考えると媒体としてのCDさえも要らないんじゃないかと思う今日。

昭和の人間だから確かにジャケットを眺めたりする気分も分からなくは無い。昔のレコード盤というのは確か30cmの正方形だったから芸術的なことが出来た。CDになってからあまりジャケットという意識もなくなり、更にそこにパソコンが入ってきて、ポータブルなデジタル音楽機器が出た。

昔はA面からB面にひっくり返していたのが、CDになって便利だと思っていたが、更に複数枚どころか個人が所有している全ての音楽が一箇所にまとまってしまってランダム再生などが出来るようになってしまった。

現に私はCDを買ってきてパソコンで取り込み、ポータブルメディアに入れたり、カーナビ用のCDにMP3として焼いたりしてからは、原本となるCDは棚に置いたらほとんど触ることがない。こうなるとCDなんか要らない。エレカシ以外は売ってしまった。エレカシも要らないと言えば要らないのだが。まぁ売るのもなんだし。

しかしネットで購入ってのはどうなんだろう。私はネットで音楽を買ったことは無い。ハードディスクが壊れたらどうなるのだろう。バックアップ出来るのだろうか。出来てしまったらコピー出来るということだが。

レンタルしてコピー。今のところこれが一番合法的で合理的なのだろうか。媒体としてのCDはやはり売れなくなる。だからDVDやら何やらつけて売っている。今最大の悩みが陽水のトリビュートを買おうかどうしようか。


『夜は意外に早く眠くなる生活』その784
暇さえあればスカパーのアダルトチャンネルのプレビュー画面をチェックしている。『義母と息子』『友人の母』などというタイトルに惹きつけられる。『寮母が激しすぎて体がもたない』とか。AVのタイトルは面白い。

スカパーの制度は契約月の料金はかからないで翌月から課金される。だから月末に契約するよりも、月初に契約すれば無料分が長くなる。『日割り』という考え方が無いからだ。処理が面倒なのだろう。

この制度を利用すれば、2カ月おきに解除契約を繰り返すと半年分の金額で1年見られる。タイミングさえ気を遣えば映らない日は切り替え後2、3日のみだろう。

これを悪用する連中が増えたせいで、翌月解約が出来なくなった。しかし今でも3カ月単位で繰り返せば8カ月分の金額で1年見られる。(と思う)。面倒なので実践していないけど。


『俺の生活』その785
必要な物以外は不必要である。当たり前と言えばそうだが、本当にそうだろうか。

私には男によく見られるコレクション癖というものが全くない。物を集めるという行為に何の価値観も見いだせない。どうせゆくゆくは死んでしまうのにお金をかけて集めたところでそれが何だと思う。やれ珍しい切手やら、貴重な限定アイテムやら、お宝グッズ。そんなものが部屋にあったからといって何だ。ホコリをかぶるから掃除をしなければならない。だからといって何かに包んで大事にしまっておいたら何のために持っているのかさっぱり分からない。

そんな私だから部屋の中が必要最低限。独房のようだ。毎日が楽しい。これは捨てられないだろうか?本当に必要だろうか?とばかり考えている。

しかし、いざと言うときは金に糸目はつけない。先日もフォアグラを喰いに、フレンチに行ってきた。フォアグラは私には食べられなかった。たいていの不味いものでももったいないから喰うのだが、フォアグラはヌルヌルした脂肪の固まりで若干苦みがある。赤ん坊のウンコ喰っているようだった。

外国人がイカの塩辛を食べたらあんな感じに不味いと思うのだろうなぁと分かっただけでもよしとしよう。


『俺の生活はー』その786
東京の人は『東京ばな奈』は喰ったことありませんから。これ本当。だって普通の店で売ってません。噂によるとたいしてうまくないそうだ。


『寒き夜』その787
エレベーターで私とおっさんと女性の3人が同時に乗った。私とおっさんは行き先の階を押したが、おっさんが邪魔で女性は押せなかった。おっさんは女性に『何階ですか?』と聞いた。私は『(あぁ意外と気が利くのか)』と思った。女性は『7階お願いできますか』と言った。

この後である。おっさんは何も聞こえなかったかのようにただ突っ立っていた。おっさんを挟んで私が聞こえたのだから絶対聞こえている筈だ。

『聞いただけかよ!!!』心の中で私と女性は思っただろう。

しかたなく私が押してやった。すごい技持ってんな。おっさん。こんど使わせてもらおう。


『ピスタチオの殻が何かに使えないか考えていたらカビが生えてきた生活』その788
東京みやげに何がいいと問われても何もないぞ。関東以外の人だったらコンビニで売られている『ペ・ヤングのカップ焼きそば』くらいか。あぁペヤングに『・』入れたら韓国っぽくなった。でも製造会社は群馬県ですから。

博多だったらうまいものは一杯ある。なかでも『通りもん』は博多でしか売られていない。全国で売ったらバカ売れするだろうが、博多でしか売られていない。


『寝ながらラジヲ体操をしている生活(だっる~)』その789
メールで『以上、宜しくお願い致します。』まで含めて署名にしている人がいる。話が全くプライベートなのに、最後に『以上、宜しくお願い致します。』と入っている。まるで『渡る世間』を宣伝する石坂浩二のようだ。人間関係がぐちゃぐちゃになる予告の終わり間際に、明らかに別に録音された全然違うトーンで『お楽しみに』と入る。なんのこっちゃ。

(キム兄のネタをアレンジしました)


『レーシックに興味があるが高い生活』その790
中身が見えないものは人生を複雑にします。

シャンプー、リンスのボトルはいつまで白いつもりだ。さっさと透明ボトルに切り替えて欲しい。裸でシャンプーが『カスッ』となった日には身も心も寒い。裸で詰め替えなければならないかと思えば、多くの人はキャップを開けてお湯入れて振る。出来上がった液体を頭からかける。多くの日本人がこんな貧乏臭いことをやっているのだ。

透明ならば、もう少しで終わるなぁと分かるので、服を着た平常時(Hey! George.)に詰め替えが可能だ。Hi! Jack. でなくてなによりだ。


『コンビニはあまり利用しない生活』その791
株をやる人は社会に貢献している。競馬をやる人も社会に貢献していると言えるが、特定の団体に貢献している。宝くじも特定の団体に貢献している。

だとしたら株をやるべきかもしれない。株をやらない人は『なんでそんなに難しそうなことをやるのか』『株なんてギャンブルじゃないか。大損するぞ!』と考えがちだが、『株を知った上でやらない』という選択肢もある。何かが出来るということはそれだけ人生の選択肢が広がっているということだ。別に知ったからといって続ける必要はない。

私も津軽三味線を習ったが今はやっていない。『知った上でやらない』という選択肢もある。三日坊主の言い訳にこんなに理論武装してどうする。


『喰って寝る。それが生活?掃除に洗濯。これが生活。俺の生活』その792
金がある人は余裕のあるお金(別に損益が出てもどうってことのないお金)で、投資が出来るから、もっとお金持ちになる。ギャンブル性の高い(競馬、宝くじ)ものなどに投資せず、ある程度堅実な投資(株)すれば一時的に損をしても儲かる。損をしたら再投資すればいいだけだ、程度に考えられる。不動産投資して賃貸収入なども出来る。

このように金持ちは金を産むことが出来る。あなたがた貧乏人はお金を産むのに働くことを考えるからいけない。人間、がむしゃらに働いただけで得られる賃金など人生の時給は限られているのだからたかが知れている。

私がこうしてペルシャ猫とワイングラスと高層ビルの夜景とガウンが似合うのも金持ちである証である。

という夢を見た。なるほど。お金を貯めるのに働くだけでは限度があるということだ。お金にお金を産ませなければならない。産ませてよ。あの頃のように抱いてよ。


『反体制と言いながら Windows を使っている生活』その793
昨日は、おたくの聖地中野ブロードウェイに行ってきた。部屋を整理して出てきた、折り目のない旧500円札が2枚。旧ったって硬貨に変わったのだから『新』がないけど。折り目のある100円札が2枚。さて折り目のない500円札と100円札はいくらで買い取って貰えるのか?

聞いてびっくり。100円札は100円で、500円札は500円で買い取ってくれるそうだ。よくわからんぞ。原価以上の価値はまだ出ていないらしい。売値は800円のくせに。300円もうけるには原価なのか。

富士通の宣伝の宮沢りえのテレカ。350円。普通のテレカと同じ。今時、誰も買わないんだろうな。そうかと思えば私が先日捨ててしまったメガドライブのソフト。もうハードもないから売れないだろうと思っていたものが、2万円の値が付いていた。ショック。普通のリサイクルショップと違って需要があるんだろう。中野は。中野ブロードウェイの4階はすごいことになっている。入ったら出てこられるかどうか不安なくらいだった。

今日はタワーレコードへ行った。東京事変発売日。すごい混んでいた。私も悩んだのだが、やはりパソコンに取り込めば媒体としてのCDは邪魔なだけだ。TSUTAYAのレンタル開始を待つことにした。

買ったのはこっこ姫。タワレコ限定シングル。あぁまるで日記のようだ。


『単なる生活』その794
なんだか怒濤なライブレポート書き込みがあって感謝。

んー。ツアーだが、やっぱり『昔の侍』とか『晩秋の一夜』などを求めてしまう。『冬支度済まぬ・・・』なんて今の季節にぴったり。まぁいいんだけど。来春は新宿コマあるのだろうか。週末は福岡に遠征するのでどうなることやら。
さっそくライブセットリストのページを改良しました。

  • アルバム単位に演奏した曲の他に演奏しなかった曲も含めて表示するようにしました。アルバムの収録曲全てを表示し、演奏した曲は赤字で表示しました。
  • 演奏された曲が、その日を基準として前回はいつ演奏されたのかを表示しました。

これにより『風』から『風』を演奏しなかったことや、『ああ流浪の民よ』の前回演奏が別のページで検索しなくても、ひと目で分かるようになりました。

22日のAX をサンプルに見てやって下さい。

明日から福岡に遠征するので更新が途絶えます。


『ソニー製品の人気が落ちているのは2ちゃんねるのおかげだと思っている生活』その795
福岡。いつもの宿がとれなかったので、『天神センターホテル』に初めて泊まった。ネットの影響力を恐れずに言うと最低なホテルだった。時代錯誤のセントラルヒーティングで部屋が暑すぎても調整が出来ない。壁が薄いので廊下の声がつつぬけ。エレベーターで団体客が降りてきたらうるさい。

夜中に廊下で携帯で話すオヤジ。きっと同室の人に気を遣って廊下に出たのだろうが、結果フロア全体に迷惑をかけてしまっている。こんなに壁が薄いとは知らなかったのだろう。

エレベーターの中。土曜日だから土曜日用のカーペットに敷きなおしたらしい。かと言って洗っている気配もなし。そんなところより、他に手をかけるべき所が沢山ありますから。残念。

福岡に行ったら必ず行くと決めた店。


酔灯屋(すいとうや)

『活ヤリイカの造り』佐賀・呼子名物。足がうねうね動いている。社長に報告し、写真を見せたら『そういうのは動画でとらないと』と言われた。ごもっとも。

胴体を刺身でいただく。食べ終わったら頭と足を天ぷら及び塩焼きにして3種類の料理として味わう。

『カリカリごぼう』ごぼうの天ぷら。福岡名物にも挙げられないのは、こんなものはどこでも喰えるからだ。しかし、いざ東京でごぼうの天ぷらを探すとなかなか無い。

焼きラーメン。明らかに焼きそばではないところがいい。ラーメンよりうまいかも。



ヴェローナ
『サラミピザ』
『ベーコンピザ』

この年になると、食べ物で衝撃を受けるということはなくなりつつあるが、ここのピザは衝撃的。生地がパリパリ。具が少なく上品なピザにオリーブオイルがしたたる。とにかく出されたら早く喰え。考えてみたら宅配より安い。宅配ピザはピザではない。極端に言うとあれは調理パンだ。

細めんのパスタが好きな人にはパスタも。しかしピザが抜群にうまい。

『きらきらアフロ』で紹介されて、鶴瓶が今まで喰ったピザで一番うまいと言っていたので行ってみたら本当だった。


『ティッシュ配りの人から90%の確率でティッシュを配られない生活』その796
私は曲がったことが大嫌い。だからくだらない駄洒落を改めてみた。

『犬がいる』
『猫が起き上がる』
『ワニが整列している』

これでいいのだ。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ