エレファントカシマシDB 管理人の日記 200409

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『採点競技なんかやめちまえ的な生活』その716
金本位制だかなんだか知らないが、お金なんか印刷しまくればいいと思うのだが・・・。って小学生みたいなこと言っていられないけど、不景気だかなんだか知らないが、最近飲食費以外の出費が極端に減った。口にするもの以外は買っていない人を目にする。そんな話を耳にする。あなたはどうだろうか。鼻にする?それともへそ?

生まれたときからクーラーがある生活をさせておいて、「今の子供は我慢を知らない」なんて言われても困るだろうなぁ。と思うと私たち30代は子供の頃クーラーが無くてそこそこ物心がついてからそのありがたみを感じられたのだから一番おいしいところを生きているのかもしれない。外で食べるスイカのうまさとか。もぎたてのトマトを丸ごとかじるとか。畑のメロンにストロー刺してちゅーちゅー吸うとか。

私は停電になっても生きてゆける。我慢を知らない子供たちの教育の為にも国が停電の日を作るべきではないだろうか。そうすればちょっとムカついたくらいで人を傷つけることも無いだろう。そうだ小泉首相にメールを出そう。「停電の日」を。また祝日が増える。停電の日にはクーラーの効いた部屋でビデオでも見るのだ。なんて幸せなのだ。

私はかなり自然主義者だ。人間は地球を汚す。これは自然なことだ。動物は自然をある程度破壊して生きている。ライオンやゾウも自然を破壊して生きている。動物が破壊出来る程度のことは自然治癒能力がそれを上回っている。ところが人間が破壊出来る程度のことは自然治癒能力がそれを下回っているだけの話だ。

「人間が地球を破壊する」ということはむしろかなり自然の流れであって、それを止めようなんていうことは不自然なのかと思えば、「地球を守りたい」という欲求すら自然な気持ちだ。だから困った。「困った」というのも自然なことで、混沌とした世の中はいたって自然なのである。地球が汚染されて滅びるのも自然の流れ。逆らうことは出来ない。というひねくれた考え方さえも自然。それはどぅか?

もっとも困ったことは「人間が存在すること自体が不自然なのかもしれない」ということ。ミヤジの「全員死刑です」というのはかなり正しいのではないか。

なんて思ってないですよ。神様じゃないんだから。

ランダム日記


『年金のことを考えると老後のことまでは考えられない生活』その717
私は着信音を自分で録音した『キーボードを叩く音』にしてある。マナーモードだと振動して余計に目立ってしまうからマナーモードは解除してある。これだとオフィスで鳴っても全然目立たない。『キーボードを叩く音』だと本人もあまり気がつかないので『くしゃみ』ってのもいいかもしれない。周りからは『あー誰かくしゃみした』程度にしか思われないが本人は明らかに変なところから音がしたことに気がつく。


『パケット通信とはわかっていてもi-mode接続状態をすぐに切断してしまう生活』その718
酒を飲むと次の日足がだるい。どうでもいいっちゃぁどうでもいいが、『ボルケーノ放送中止』。タイミングが悪いとのこと。タイミングがいいんじゃないのか。

Windows XP の sp2 をあてたらマウスが死んだ。別のPCから調べたらマイクロソフトが言うにはこういう方法でやれと書いてある。ーーーー。

マウスが死んでいるのにタスクトレイを右クリックって。あーだるい。


『ベッドなんか買ったら寝る場所がなくなってしまう生活』その719
私のメインバンクが潰れるとか潰れないとか日本撤退とかそうでないという噂が出たので、早速一日の限度額300万円をおろして別の銀行に預けた。300万円現生で新宿を歩くと結構なんでもない人までもが全て悪人に見えてくるから不思議だ。


『一人暮らしのくせにカレーを10皿分作ってしまう生活』その720
趣味がないから土日の暮らし方に困る。金がかからなくて済む。

ヤフーからメールが来ていたがフィッシングかとも思われるような内容だが、本当みたいだ。携帯電話事業に参入したいが、電波の割り振りで総務省が新規参入の邪魔をしているということで抗議の意見を出してほしいらしい。総務省


『企業ゴミを一般ゴミにみせかけるような経営者はクズだと思う生活』その721
タバコを吸っている人がいくら健康に気を遣っても全く無意味だと言える。でも健康でないとタバコは吸えないから健康でないといけない。全く矛盾している。だからタバコを吸う人はスポーツ選手並に体を鍛えるべきだ。

私はタバコを吸わないので、そんなことはどうだっていいが、チェチェン問題について考えたとき、憎しみは憎しみを増幅させている。テロリストはかつてロシア政府から弾圧されたチェチェンの人で、自分たちの家族が同じ目にあっているのだから、政府に抗議するためにテロを行ったが、対象が一般市民であるところがかなり問題だった。あの小学生が大きくなったら憎しみを武器に変えてテロリストを攻撃すればまだマシだが、一般市民を狙うかもしれない。

政府は固くガードされつつ、軍隊が一般市民を制圧したらああいうことになる。結局政府も大きな意味ではテロリスト以外の何者でもない。アメリカという国家(人でなく)も結局テロリストだ。

男子マラソンで邪魔をされて銅メダルを取ったブラジルの選手は、『彼を憎んではいない』と言っていた。凄いな。私だったら悔やみきれないから文句の一つも言うだろう。その前に走る体力もないが。個人だったら文句の一つで済むが、これが国家レベルだとやはり戦争になるのではないか。

誰かがどこかのタイミングで受けとめること。それがかなり重要なのではないかと思う。私も9.11以降はアメリカの武力行使に反対ではなかったが、あの時点で武力行使に反対した人たちは沢山いた。私に出来たことと言えばバラエティーを見ずにNHKを見てしばらく考えたことくらいだ。クソの役にもたたない。


『使いもしない蛍光ペンを6色買ってしまった生活』その722
オレオレ詐欺の実態。

こりゃ騙されるわ。部分流出情報から名前や住所や電話番号や郵便番号で一致検索をかけ、個人情報を家族情報にまで分析し、詳細にデータ化していると思われる。父親が何歳で息子がどういう職業についていて母親が在宅する時間帯などまで分析し、どの手口で騙すかを考えている。そしてまた、万が一自分の身内が本当に困っている場合にも『わかってんだよ。ばか。』などと言って切ってしまった日には一生恨まれることにもなりかねない。

私たちに出来る方法は、わざと誕生日をズラしたり、わざと氏名の一部を変えたり、顔を整形するしかない。しかしいざ本人確認の時に本人なのに本人じゃないと思われる。私も嘘で書いた生年月日を忘れてしまい、とあるページにログイン出来なくなってしまった。

嘘の情報が氾濫して世の中が腐ってゆく。まぁいいさ。どうだっていいさ。


『野菜のスライサーで小指をそり落としたことのある生活』その723
土日寝すぎたら床ずれしてた。床が。

事務の人は締めたがる。月末になると必ず月次締めという処理をしたがる。私もコンピュータ業界に入った時は、一ヶ月分の売上げやら請求やら在庫残高やらで締め処理というのが必要なのだなと漠然と認識していた。世の中そういうものだと思っていた。

しかし、コンピュータ的な話で言えば月次締めなどという処理は不要だと思うようになった。要するに締めなくてもシステムは動ける。事務の意見として『締めてしまった後でこの売上げだけは今月の売上げに入れたい』という要望がよくある。自分で締めたにも関わらずだ。自分で月次を締めて自分の首まで絞めている。何がやりたいんだ事務の人は。

私の独自の理論『締めない』というシステムにすれば、今月分だろうが前月分だろうが、有り得ないが100年後に売り上げたことにも出来る。前月の売上げが狂うじゃないかと言われても、締めていないのだから前月分の売上げリストを印刷すればそれで済む。社長に渡したリストと狂う。その程度だ。心配するな。年度またぎだろうが知ったこっちゃない。税務署につつかれる程度だ。その程度だ。心配するな事務の人よ。


『実家の庭のホースに苔が生えていて、洗車すると汚れてしまう生活』その724
浴槽にお湯をためて入ったその瞬間屁をこきたくなって、屁をしたらビチ糞だった。おかげでせっかく貯めたお湯を無駄にしてしまった。まぁいいさ。よくあることだ。オナラとビチ糞の区別がつかないのは私だけだろうか。そんなことはないだろう。


『底値帳をつけている生活』その725
アナログ時計の秒針がカチカチ動くタイプはデジタルなんじゃないかと思う今日です。一方デジタルでもスムースに動けばかなりアナログなのではないか。私もアナログ派なので、なるべくスムースに動くようにしている。そんなことは本当にどうでもいいが、字で絵を書くとこうなるらしい。

elephantkashimashi
elephant kashimashi
エレファントカシマシ


『一度収納してしまうと存在を忘れて同じものを買ってしまう生活』その726
旅先でデジカメの画像がたまったらどうするだろうか。パソコンを持って行って移し替えるか、メモリの予備を用意するか現地で買うかくらいしか選択肢はないと思っていた。

雑誌でUSBからUSBにコピーしてくれる物があると知り、興味深く調べてみた。サンワサプライから出ている『シンクボックス(ADR-SYNC)』という製品で、デジタルカメラのUSB端子を保存元にし、保存先はUSBで認識出来るデバイスならなんでもいいらしい。となると私が持っているギガビート(GIGABEAT)でもいいだろう。5GBあるから音楽データをけずって容量を空けておけばニューヨークに旅行に行っても沢山写真が撮れる。

定価9,800円だが、ヨドバシカメラで5,980円。是非ほしいのだが、果たして本当にギガビート(私が持っているのは初代 MEG50JS)で使えるのだろうか。一度取り込んで同じフォルダ名ファイル名で取り込んだら上書きされてしまうのか。サンワサプライのページに行ってもそのことは説明されていない。ググってもなかなか見つからない。ヨドバシカメラに行って店員に聞いたら『上書きされるかもしれない』とのこと。

まぁいいか。実験してみようと思い購入。ギガビートでうまく出来た。しかもフォルダ名は元が何だろうが『Sync001』という名前になり、存在する場合は連番が増えていく。つまり上書きはされない。これでパソコン持って行かなくても済むし、デジカメを買い換えるたびにメモリの形式が変わっても大丈夫だ。

同じ疑問を持った人が Google したとき用に製品名と型番を盛り込みました。


『自社比って何よ。他社比にしてよ。実際社内ではきっと他社比なくせに。自社比ってな生活』その727
プレイボーイは発売は明日らしいが近所の本屋にあった。レジのおっさんの目の前で立ち読み出来なかった。最近うちの近くの紀伊国屋がばたばた撤退してゆく。なにが新宿大型書店戦争だか。本当に戦争やってる人に怒られる。

しかしジュンク堂はすごいな。立ち読み用の椅子がある。立ち読み用の。


『フォアグラは肝脂肪の固まりな生活』その728
日本で藤井フミヤの歌い方が一番気に入らない。50過ぎてもあぁなんだろうか。あれをいいと思う人もいるのだろうからまぁいいのかもしれないが、人類を2種類に分けるとしたら絶対同じ側にはならないだろう。

最近意識して味噌汁を飲むようにしている。味噌汁を飲むと胃の中でコメが膨らむので、満腹感がある。コツは膨らむまで時間をおくことだ。だから早食いはよくないと言われる。おかげで1合炊けば3食分ある。通常時は1合=2食分だろうか。1合=3食でもまだ多い気がする。1合あたり4食分になれば理想的だ。健康のためでなく食費を削るためだ。おかげでガリガリ君だ。個人事業主は退職金がないもんで。こんなに恐る恐る生きてて楽しいのだろうか。


『一番うまいフォアグラは梅宮辰夫の肝臓という噂な生活』その729
フォアグラはおいしいのか。私は食べたことがない。人に聞くと、珍味にうまいものなんか無いと言う。世界三大珍味。確かにキャビアなんかうまくもなんともない。むしろ不味いくらいだ。トリュフも私は喰ったことが無い。世界三大珍味は欧州の視点で作られたので、アジアが一切考慮されていない。アジアの方が断然おいしいものが沢山ある。卵かけごはんとか。西洋人が食ってもうまくないだろうけど。

明日から20日まで墓参り及び祖母の老人ホーム訪問のため管理人不在です。


『クーポンがないとマックに行かない生活』その730
私たちは地球に住んでいる。それは例えば東京に住んでいるのとは訳が違う。東京に住んでいるのは鹿児島でもなく、北九州でもなく、東京に住んでいるのであって、火星に住んでいないから地球に住んでいるってな訳ではないのである。そのことについて政府はちっとも強調しないが、そういう覚悟は常に持っておいた方がいいというものだ。私が言いたかったのはそういうことだ。もちろんいい意味でだ。いい意味で。


『鼻をかんだあとのティッシュをじっと見ている人をじって見ている生活』その731
『何とか星人』と誰もが口にしがちである。いささかおっぱいが好きであれば、やれ『おっぱい星人』だの、魚が大好きな奴がいれば『君は全くお魚星人だなぁ』だのという。それでいて、いざ『バルタン星人』が現れた日にはどうせ逃げまどうことだろう。

あのときの誰もが『あ、バルタン好きな人だなぁ』などとは口にしない。そのことについて政府はちっとも強調しないが、そういう覚悟は常に持っておいた方がいいというものだ。私が言いたかったのはそういうことだ。もちろんいい意味でだ。いい意味でだよ。


『小倉優子を一度グーで殴りチョキで鼻に指を入れパーでビンタしたい生活りんこ。』その732
祖母の老人ホームを訪ねたら、赤ん坊の人形を抱いたおばぁさんがいた。ツイン・ピークスの丸太ばぁさんみたいだ。あぁ老人ホームの規約に『院内で見聞したことは口外しない事』とあったっけ。赤ん坊の人形を抱いたおばぁさんは結構な数いるらしいから大丈夫だ。

聞くところによると昔は地元で有名な女医さんだったらしい。定年後突然ボケてしまったのだ。人生がむしゃらに頑張ってきた人はいきなり仕事をやめると何をしていいのか分からなくなる。飛んでるところが高すぎて、着地点との落差がありすぎるからうまく着地出来ないのだろう。もちろんあなたは心配しなくていい。着地点との落差はわずかだ。自分では頑張っているつもりでも、傍から見れば着地している人だっているだろう。もちろんいい意味でだ。

私のように楽天家でライブドア家でプラス思考の近鉄ファンな方がいい。なるようにしかならないと思っているから努力のかけらもない。天才だから普通の人が頑張るところを普段着感覚でやってしまう。例えて言うならジャージでハワイに行くようなものだ。暑くて仕方がない。土日なんか今の時点で既にやることがない。寝て喰ってりゃそれで幸せだ。

人生80年。それで80年。年金未払い。残念!!今から払っても条件を満たさないのに強制徴収するのか。役所はお役所仕事しか出来ない。残念。


『反体制気取りで Windows なんか使ってちゃだめな生活』その733
浅間山の麓に行った。被害は灰をかぶったキャベツなどとテレビで放映されているが、あれはあれで大変だと思う。消費者はそれを知った上で一皮剥けば食べられるじゃないかと高崎あたりのデパートで売ったところそこそこ売り上げたと聞く。

テレビで取り上げられない地元の話題としては、浅間山の南側は群馬県富岡市。養蚕業は国内ではだいぶ縮小されてはいるが、まだ細々とやっている農家がある。蚕という虫は桑の葉を食べて育つ。だから養蚕業の人は桑畑を持っている。地図記号にもあるくらいメジャーだった桑畑の桑の葉っぱに浅間山の灰がついた。火山灰というのは簡単に取れない。川でわしゃわしゃ振ったくらいでは落ちない。1枚1枚丁寧にこすり落とす必要がある。これでかなりの作業量を取られてしまうが、出来上がった絹の値段が上がる訳でもないのだろう。

農家は大変だ。旅行にもいけない。サラリーマンが一番自由業。


『ゴカイを餌にした魚の内臓にはゴカイが入っている生活』その734
『風』のジャケットはあれでいいのか。風をイメージしたのか。ミヤジが3歳のときに書きましたとか、そういうのか。違うか。まぁいいかどうだっていいか。

『死にゆく妻との旅路』という本を読んだ。400円弱だったからなにげなく買ってみた。

『世界の中心・・・』では泣けなかった私(立ち読みで完読したからだ)だが、『死にゆく妻との旅路』では泣いた。『世界の中心・・・』は若すぎてよくわからん。というか若い頃から純粋な心など持ち合わせていなかった。

『死にゆく妻との旅路』は実際の話だから汚い。ただ、生きるとか死ぬとかいうことは実際問題汚いものだ。匂う。しかし妻は幸せに死んでいったのだろうと思う。旦那の手記だから旦那の目線でしか語られていないが。

釣り糸のシーンは泣かすなぁ。あーノンフィクションか。ノンフィクションはただノンフィクションというだけでフィクションを超えるパワーを持っている。だからフィクションとしてノンフィクションを書けばもっと凄いことになるのだろう。もちろんいい意味でだ。


『なるべく目立たない生活』その735
『★アルツ』がYahoo BB Magazine 12月号 に掲載されるようです。
茄子を凍らせてみた。焼き茄子が面倒なので、細胞をぐちゃぐちゃに破壊すりゃぁいいのではないか?と思いつき、冷凍してから冷蔵庫で解凍してみた。あら不思議。焼き茄子っぽくなって食べられた。(かなり不味いが・・・)。ことによると『焼く』という行為と『冷凍してから解凍』という作業は温度が違うだけで同じことをしているのではないだろうか。

『焼く』は早く出来るが『冷凍してから解凍』はかなり時間がかかる。しかし『焼く』は自分で焼かなければキャシャーンが焼くのかと思えばキャシャーンが焼かなければ誰も焼いてはくれないのである。話が電車だけに脱線してしまったが、『冷凍してから解凍』は時間という問題を除いては冷蔵庫まかせだから、極端に言えば何もしなくてもいいとも言える。時間と手間を計りにかけても重さはよく分からない。

あんたの言ってることの方がさっぱり分からないってか。そう。焼き茄子はやっぱり焼いた方がいい。


『茶漉しが無いから茶葉ごと飲んでいる生活』その736
使わないときのヤカンは邪魔である。そんなことを言っていたら使わないときの全てが邪魔である。車だって乗らないときには手のひらサイズになれば駐車違反の心配もなくなるし、外出後の”家”なんかなくなってもいい。戻ったときあればそれでいい。

私に出来ることはせめて使わないときのヤカンの場所を確保することだ。壁にフックをつけてそこにひっかけておくことにした。しかしながら賃貸マンション。壁に穴を空けることが出来ない。仮に管理人さんが許可したとしてもコンクリート。そのためだけに工事をすることも出来ない。誰がヤカンのために工事なんかするものか。

板を買ってきて壁に押し付けた。上と下の長さより1ミリ程度長く切って押し込めばネジやクギなど要らない。板にフックを取り付ければいいだろう。ホームセンターに行ってエル字っぽい金具を発見。300円。金具を持ってうろうろしていたら250円でテーブルの足を発見。用途とは違うがこっちの方が安い。

こうして完成したのがこれ。

フックが折りたためる。使わないときは折りたためる。折りたためることに意味はない。ホームセンターに行って本来の用途とは違う使い方をあれこれ考えていると飽きない。東急ハンズより郊外のホームセンターの方が面白い。具体的に言うとジャンボエンチョー白井店。


『電波時計は電波がないとかなり狂う生活』その737
1989年 9月9日 名古屋 E.L.L.
1989年 12月27日 名古屋クラブクアトロ
1990年 9月5日 大阪サンケイホール
1990年 9月13日 愛知文化講堂
1990年 12月21?24?日 名古屋クラブクアトロ

のセットリストを頂きました。ので追加しました。感謝。

シューマッハもたまにあのくらいボロボロの走りをすればF1も面白くなるというものだ。上海サーキットは幅が広くてよろしい。あのくらいないと抜けない。

11月福岡ドラムロゴスに行くので宿を探したらなんだか満室率がやけに高い。大相撲とかぶっているが、なんとか取れた。


『エレカシファンは黒い服を着がちだからスズメバチに注意な生活』その738
1990年12月24日 名古屋クラブクアトロ
は12月21日の誤りでした。訂正しました。親切に教えていただきありがとうございます。

不二家のネクターに『白桃まるつぶし』と書いていたので、思わず買ってしまった。そんなことはどうでもいいが、大きなフォントでは言えないが、『友達がいるのさ』はあまりハマらなかったので、アルバムが少々心配だったのだが、今日購入してみたら大丈夫だ。大丈夫だと思う。ハマりきれなかったが。『奴隷天国』聞いて寝ます。

曲名用辞書登録ファイルに『風』収録分を追加しました。


『腹も減って無いのに”時間だから”ってメシ喰ってるからブタになる生活』その739
台風はあぁは見えて日本の位置を知ってるな。沖縄付近で探りを入れて一気に北西に方向転換。列島を舐めるように行く。貴様ら不自然極まりない。あんなこと渋谷でやったら挙動不審で補導されるぞ。

新聞紙をテーブルクロス代わりにしている。食事毎に1枚ずつ捨てていくので常に清潔だ。見た目は悪いが。普段の一人暮らしなど誰も見ないから大丈夫だ。これが例えば英字新聞だと途端に格好よく見えるから不思議だ。一人で食事をしているとテーブルに広げられた少し古い新聞記事に目が行く。普段見ないような記事をじっと見てしまう。

私が今日気になったのは野菜の市場取引。1キロ当たりいくらで取引されるかの価格が出ている。やはりダントツに高いのはマツタケ。私の両親の出身地下仁田はネギとコンニャクが有名。下仁田コンニャクの粉は高値で取引されていた。しかし粉にした状態であって、球根の値段ではない。しかもコンニャクは植えてから出荷までに最低3年はかかる。肥料が多すぎると枯れてしまう。

農家は何を育てたらもうかるのか分からない。ヘクタール当たりの生産高と原価及び生産日数とのからみがあるし、下仁田ネギは何故か下仁田でしか育たないのだ。一回長野で作ってみたら枯れてしまったんだと。一山超えただけで変わってしまう。土地には人間にわからないエネルギーがある。


『野菜は私にとって生活だ。果物は趣味みたいなものだから、たまに葡萄とか喰うと非常に優雅な気分になれる生活』その740
かしまし窓 VersionUP しました。
あなたの人生は何回目だろうか。先日『松紳』を見ていたらそんなことを言っていた。輪廻転生というのは実際の話で、チベットの3歳の少女は自分が誰の生まれ変わりか分かっていて、それを両親に話し、(3歳で話せる時点でおかしい)話の通りの住所を尋ねていったら、そこで11歳の時に死んだ少女がその少女として生まれ変わったのは間違いなかったと。3歳の少女とそこに住む両親と思い出話が一致したそうだ。

通常は記憶を消されて生まれ変わるところを神様の手違いで過去の記憶を持ったまま生まれてしまったらしい。人間は徳を積むと人間として生まれ変わるが、悪事ばかり働いていると違う生物になるそうだ。

つまり生物の中で『人間』を何回やったかという魂がある。新幹線で大声で携帯電話で話すおっさんとか、車からタバコの箱を投げ捨てたり、行列に割り込みする人は『人間1回目』だから仕方がないと。そう考えたら腹が立たなくなると。『あいつ一回目やで』とほくそ笑むのだ。

考えてみれば、サッカーの中田や野球のイチローなど、どう考えても若いうちからしっかりした考えを持ちすぎだ。おかしい。人間何十回目かでないと、あーいう人間にはならない。

田代まさしなんか『人間1回目』なので、女性のミニスカート見慣れてないから刺激が強すぎてたまらないのだろう。薬物も楽しくて仕方がないのだろう。『人間1回目』な奴が多すぎて困る。きっと悪事を働く人間が多すぎて他の生物に行ってしまう人が多いから、逆に他の生物から人間になるチャンスを増やしているのだと思う。神様が。審査が甘くなっているというか。

あなたの人生は何回目だろうか。私は多分一回目ではないなぁとうっすら感じている。でも飛べた記憶もあるので鳥だった時もあるのだろう。


過去
2017-01|02|03|04|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ