エレファントカシマシDB 管理人の日記 200301

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その169
うかうかしていたら2003年になってしまった。3日夕方帰宅。関越自動車道は大渋滞。スキーをして疲れた体に大渋滞はきつい。おまけに雪まで降ってきた。渋滞の先には何もない。もしタイムマシンが使えるなら練馬に着いた時間にワープしたいと思った。そんなせこい時間移動に使うなっつうの。

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その170


既に 部屋すなわちそれはのその間常にあること
電気 あなたが住んでいた酒造機を得る
単にぼんやりと来るdivination
井戸の時を, 静か, 前進変え, 渡したか
あなたは端すなわち空へ来るために私達を
テレビ静かに付けた
たくわえがあなたか
傷付けるか
そしてと始まることは
本があなたいつ読んだか読むために
それなり眠く
あり他の側面の地階の底へと流れるとき下り続ける密にあり
すべての
そこの真実が奇妙でないが眺めで目に見える何
生命か
この町及び人の変更及びたくわえに関してはなぜか
今回の表面すなわち真実を私達が終えない
どのたくわえそれがあるであるか
全く人に関しては時間を
(出かけるため, あなたはこのボディのライトを見た)
繰り返すちょうど感じは1人傷ついたか
それは, それである時間
今ない明日
落下の他の側面の地階の底へ
その時間終わらないある
空の山への生命
冬の深さ車によってで照る破損を切り
引き裂き, そして照らす
涼しい空気か
そして他か
瞼は
すべて上演する仕事から
愚かに延滞料計算器のゲームを戻る
この世界私達待っていたする
夜鍋冬の終わりの夜を信じるか
この時間の流れのまだ流れすべて明日へ
私のボディの行く使用か
あなたがか
傷付ける明日へないか
そしてと始まることは
本があなたいつ読んだか読むために
それなり眠く
あり密にあり
流れるとき
それがある歌の即時の落下いかにであるかあることはいかにあるか
他の側面をあなたの今夜
各場合で保ちへ流れるとき
他の側面を今後最も明日保つか
そして間隔


インターネットの翻訳サービスで『DEAD OR ALIVE』を英訳させてから再び日本語に翻訳させてみたあるよ。あんたはホイさんか。


『敗北と死に至る道が生活』その171


『DEAD OR ALIVE』を GIGABEAT に入れないと気がすまなくなってきた。だったらアナログコピーだ。パソコンのオーディオ端子からアナログ音声を流し込み、それを録音させてみる。CDドライブがついているくせにCDプレイヤーをつなぐのは馬鹿馬鹿しいが、パソコンのCDドライブではまともに再生出来ないのだから仕方が無い。

結果的にそこそこの mp3 ファイルが出来上がった。話が長くなりそうなので、別ページにまとめてみる。

>>続きはこちら

という日記を書いた今日、メールをいただいた。B's Recorder Gold でコピー出来た方もいるらしいです。問題はCDドライブの機種に依存するらしい。


『敗北と死に至る道が生活』その172
趣味は何ですか?なんて聞かれることもあまりなくなったが、私はそんなとき『休みの日にプリンを作ること』などと本当のことは言えないので、敢えて『音楽鑑賞』と言うことにしている。『音楽鑑賞』などという漢字ばかりの高尚な趣味は未だに健在なのだろうか。モーツァルトかグレン・グールドを聴いていることにしている。

プリンの一番難しいところはカラメルだ。濃すぎると固まってしまう。薄すぎるとプリンと混ざってしまう。どちらかと言えば薄くて混ざってしまた方がむしろ食べ易い。本体のプリンだが、一度『ヨード卵ひかり』を使ってみたが普通の安売りの方がうまかった。どういうこと?


『敗北と死に至る道が生活』その173
今日の朝日新聞より。

ハンバーガー業界1、2位のマックとモスの広報へのインタビュー

質問『安全性は?』
マック『当然100%安全。従業員の衛生管理をしっかりしている』
モス『絶対安全ということはあり得ない。極力安全。わかっている範囲で安全でないものを排除する』
私は、言い切るマックよりもモスの方に好感が持てる。


続いて朝日新聞夕刊

北朝鮮工作員への逮捕状に関して小泉首相のコメント

『捜査当局が事実解明に向けて努力されることを期待します』

まるで人事。これじゃ天皇のコメントと変わらない。あんたがもう一度横田さんと一緒に行ったらどうなんだ。


『敗北と死に至る道が生活』その174
えーっと、どうでもいいことですけど、何かを食べる度に一番最初にレシピを考えたのは誰なんだろう。ということです。特に『油で揚げてみよう』と発想したのは誰なのだろうか。

例えば『酒』は竹の切り株に水がたまって、そこに小鳥がくわえた米が偶然落ちて発酵したものを村人が見つけ、飲んだら天にも昇るような感覚になったと言われている。だから、さんずいに酉(とり)なのだとか。しかしそれ、飲むか。訳のわからない液体。

ところが油で揚げるというのは偶然ではない。たまたま油が高温で熱している場所にたまたまエビが飛び込んで、たまたま通りかかった漁師が食べてみたらうまかった。

田中耕一さんより偶然が重なりすぎている。

私は天ぷら好きです。おいしい荒塩で食べたら『たれ』なんかつけたらもったいないくらいです。粋だ。天ぷらは粋だ。


『敗北と死に至る道が生活』その175
どうやら私も体力が落ちてきた。切り傷は治りにくくなったし、めしは一膳しか食べられなくなった。愛の痛手なんかからは完全に立ち直れないことだろうし、雨の日の夜なんか道路の白線が見えないので車線がわからないし、雲がかかっている時のジャンボジェットの操縦はとても怖くなってきた。雲間から何か巨大な怪獣が突然飛び出してくる気がして思わずブレーキを踏んでしまう。そんな時は敵機と太陽の間に入れば相手からは非常に認識されにくくなる。私はこうやっていくつもの危機を乗り越えてきた。

日本も人間に例えれば完全に老人だ。ゼロ戦乗ってた頃が青春で高度経済成長が壮年。となれば再び上昇することなど無いだろう。ゆるやかに死にゆく運命。まぁいいさ。人生折り返した。これから生きていく人の方がよっぽど大変なことだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その176
PAO会報が届きました。と、同時にぴあからリザーブの封筒が1枚。3公演送ったのに1箇所しかだめだったのか・・・。まぁいいか。早速チケットに交換してきた。渋谷クアトロ。地元といえば言える。新宿の日は出張と重なりそうだし。まぁいいか。


『敗北と死に至る道が生活』その177
横並び。Yで始まるこの言葉の持つ独特な感性は我々にそこはかとなく安堵感を与え、それでいて5文字である。(ATM)ATM手数料横並び。しかも消費税つけて105円ときた。土曜日に1回引き出すと、それだけで利息の意味がなくなる。タンス預金の方がよっぽどマシとも言える。しかも防虫剤が効いているのだし、わざわざショベルカーなんか用意しなくても大人2人程度で持ち運びも出来るのである。大川栄策なんか一人でかつげるらしいぞ。

っつうか引き出しだけ持っていきゃ十分だろが。

飲料の自動販売機も横並びである。縦に並べたら子供なんか(W)手が届かないのだし、第一危険である。だから縦には並べないのだなと感心しつつも私が気になるのはそんな横並びではない。価格横並び。水、お茶、コーヒー、ジュース、おしるこ、コーンポタージュ。自動販売機に入ればことごとく120円である。私が入っても120円か。お茶とコーンポタージュが同じ120円とはどういうことだろうか。しかも最後に残った数粒のコーンは缶から出てこないのである。直角に空を見上げてもなかなか出てこないのである。

まぁいいさ。どうだっていいさ。直角に空を見上げたら気持ちがいいさ。


『敗北と死に至る道が生活』その178
私は『へなちょこ大作戦』をこよなく愛している。読む用と保存用と将来プレミアがついた時用に3冊買う程でもないが。

例えば『一日一個のリンゴは医者を遠ざける』と言われている。といったことわざを踏まえて、医者が近づいてくる。リンゴを投げつけるが、それでも医者は無表情で近づいてくる。ササッとよけて近づいてくる。『だ、だめだ・・・一個じゃだめだ』。

ってな訳で、クオリティーの高さは毎週連載とは思えないほどだ。そして私は幸いなことに健忘症。一度笑った漫画で何度も笑える。
週刊少年マガジンの決まって一番最後に連載中だ。急げ。散髪屋に。


『敗北と死に至る道が生活』その179
下北沢 CLUB QUE に参加したいので、『ぴあ』に申し込み用紙をもらいに行った。今日書いていけば話が早いだろうと思ったからだ。そうしたら明日発売の当日発売を買う順番のくじをひかされた。こんな仕組みになっていたのか。で、明日9:30に行ったら買えるらしい。電話が確か10時。でもつながらないのだ。インターネットは11時から。ということは買える確率は高い?下北沢 CLUB QUE のキャパは小さいらしいので無理か。ちなみにくじは7番目だった。みんながみんなエレカシじゃないだろうが。

今朝 sakusaku((TV)TV神奈川) を見ていたら『ひととよう』が出ていた。漢字がよく分らない。鬼束ちひろや元ちとせといった歌唱力でなぎ倒すタイプなのかと思っていたが、どうやら『巻き込み系キャラ』だということが分った。強引に例えれば中島みゆき系か。普段と歌とのギャップがすごい。あの感じはなかなかいい路線だ。朝日新聞夕刊にも出ていた。両親はすでに他界しているそうだ。病院に野外音楽堂を作るのが夢だとか。しばらく注目してみる。アルバム買ってみようかな。


『敗北と死に至る道が生活』その180
下北沢のチケットは取れなかった(汗)。リキッドルームは取れたが行けるかどうかあやしい。

水曜日から香港に行くので本屋に行って飛行機内でひまつぶし出来そうな本を物色していた。悩んだあげく買ったのが泉麻人の『電脳広辞園』。思いついたキーワードをインターネットで検索し、辞書の捕らえ方とは異なる意味合いを見つけ出すという本。なんだか出張前に読んでしまいそうだ。

遠足前日におやつを食べてしまう小学生のようだ。


『敗北と死に至る道が生活』その181
えーっと、どうでもいいことですけど、今日からIE派になります。ネットスケープの動作が不安定なので。一ヶ月に一回くらいの確率で設定が全て初期化されてしまう(汗)。『入力した内容を覚えている』という機能が気に入ったので使っていただけ。それが全て初期化されてしまうのだったら意味が無い。

IEでも『入力した内容を覚えている』という機能は使いにくいが存在する(日本語入力の途中だとうまく選択出来ないことないですか)し、スクリプトを自分で書けばあらかじめ登録した内容を貼り付け出来る。拡張右クリックメニューに入れておいて呼び出せばOK。しかも自分で管理しているのだから突然消えるなんてこともない。

なんて考えて出来たのがこのツール。要するにユーザーIDやパスワードを一度覚えさせて、2回目からは呼び出すことが出来るというもの。興味を持った人は試してみてください。


『敗北と死に至る道が生活』その182
香港には暖房がない。沖縄に暖房がないのと同じだ。しかし寒くなるときは寒くなる。そんなとき暖房がない。だから体感的には日本より寒い。しかも香港の人は常に冷気を浴びていないと気持ち悪いらしく、常に冷房が入れてある。日本人スタッフが冷房を止めると誰かがスイッチを入れてしまうらしい。

何故だと聞いたところ『空気がよどんでいる気がする』らしい。またある人は『冬のファッションがしたい』という。香港に皮ジャンなど必要ない。しかし着てみたい。こたつでアイス感覚の逆だ。現に香港では皮ジャン・毛皮のコートが売られている。

だから香港・台湾・シンガポールのオフィスでは日本人スタッフはみんなカーディガンを着ている。考えてみれば不思議な光景である。こんなことで二酸化炭素は減るのだろうか。過酸化水素水はどうだ。そんな我慢大会みたいな国へ一週間ばかり出張してくる。エレカシの海賊版でも漁ってくるか。


『敗北と死に至る道が生活』その183
香港・中国から帰ってきた。エレカシは『明日に向かって走れ』の正規版が1枚あっただけだった。やはり海賊版の本場は台湾か。

中国本土へ行ったのは初めてのことだ。経済特区のシンセンというところに行って来た。中国は予想外に遅れている。四千年も歴史があって何をやっていたのだろうか。見た目は綺麗なところもある。まるでハウステンボスに来たかのようなマンションが立ち並ぶ。中はひどいそうだ。まず建付けが悪い。どこかを開けると別の場所に干渉してそちらが開かなくなったりする。

交通もひどい。高速道路を逆走してくる。3人乗ったバイクが歩道を走る。信号が無い。治安もひどい。失うものが何も無い人は自分が死んでもいいから強盗が多い。千円、二千円程度欲しさに殺人をする。

香港から1時間でこのありさまだ。現地スタッフにホテルからは一人で外出しないでくれと言われた。つい最近も日本人が襲われたという。拷問され、カードの暗証番号まで吐かされたらしい。尻を切られて開放されたらしいが命だけは助かったそうだ。

毎日中華料理を食っているのかと思えば油で炒めた野菜や肉だ。必ず油で火を通す。肉には必ず骨がある。いきなり喰うと歯を痛める。観光で行けばそこそこの国なのだろうが、実態はこんなものだ。

かと言って日本が素晴らしいのは我々の上の世代の人間が所謂戦後から高度経済成長時代まで突っ走ってきたからだ。それがバブルで一気に弾け飛んだ。開発しつくされ物が溢れ、欲しいものはもう何も無い。豊かさとどっちらけってやつか。経済が回らなくなって、借金だらけ。

南の島で絵本でも描いて暮らすのが正解なのかもしれない。


『敗北と死に至る道が生活』その184
『ハローキティー』を正確に発音するとイングリシュネイティブには『腹切り』に聞こえるから注意した方がいい。もっとも外人に向かって『ハローキティー』なんて言うことは今後の人生において無いと思われる。

SQL Serverを使ったワームが蔓延してインターネットのトラフィック負荷が大きくなった頃、私は中国にいた。世間の事情なんかつゆ知らず、なんだかネットワークが遅くなった気がしていたのだが、私自身ネットワークの設定を変更している立場だったので、設定を間違えたのかと思い込み半日試行錯誤していた。直接の影響はなかったが間接的に被害を被った。出張という短期間の貴重な時間を失ったわけだ。

深刻なのは 自分が SQL Serverユーザーでないと思い込んでいる人が沢山いることだ。SQL Server の無料版ともいえる MSDE でも感染する。これはゲームソフトを入れただけで入る可能性もあるらしい。つまり自分が MSDE をインストールした意識が無いのだからサービスパックをあてようなどとすら思わないのだ。もっともマイクロソフト本社もこのウィルスに感染したというから、一般ユーザーに対策させるほうが無理な話だ。

まぁコンピュータなんか電気がないだけでも使えないのだから我々は脆い社会に生きている。なにか地球規模の災害に見舞われたら最後に生き残るのは文明を拒絶している民族なのだろう。あくびして生き残る。平和だ。


過去
2017-01|02|03|04|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ