あやめちゃんを救う会

エレファントカシマシDB 管理人の日記 200208

30th ANNIVERSARY TOUR 2017

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その62

WEBの何かを作る人は是非 LABEL タグを使って欲しい。と切に願ってやまない雨は無いじゃない。
ラベル無し
ラベル無しの方は◎の部分をクリックしないと反応しない。ラベル有りの方は『ラベル有り』という文字列をクリックしても反応する。ユーザーの満足度とは綺麗な見た目なんかよりもこういう細かい部分だ。最近 Netscape も対応したので大半のブラウザで機能する。 Netscape も favicon.ico を表示するようになった。Microsoft 独自仕様。デファクトスタンダード(*1)は取り入れざるを得ない。

(*1)デファクトスタンダード:
規格として決った標準でなく、大衆化された事実上の標準のこと。
使用例1:ビデオはβが廃れて VHS (VHS)がデファクトスタンダードです。
使用例2:事務で使うパソコン(PC)は Mac よりも Windows がデファクトスタンダードです。
使用例3:テーマパークと言えばディズニーランド(鼠)がデファクトスタンダードですが、USJは園内自体がスリルを味わえる1つのアトラクションにもなっています。


ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その63

サンヨーの『レンジdeジュー』を衝動買いしようかどうか1ヶ月あまり悩んでいる。私の住むマンションはワンルーム。そんな部屋で炒め物なんかしたら大変だ。布団やらテレビやらパソコンやらの表面が油でベタベタになってしまう。ってゆうか、なってしまった。2年くらい何でベタベタするのか気が付かなかったのだが、部屋で炒め物しているからだったのだ。

それに気がついて以来、私は油を使った調理を一切やらなくなった。茹でる、煮る。趣味の絵画も水彩画に切り変えた。体脂肪が10%を切ってしまう勢いでやつれていく。そんな生活をしている私に野菜炒めやら目玉焼きが出来るレンジがあると聞いて欲しくなってしまったという訳。ちなみに他社はオーブンで焦げ目をつける。サンヨーはオーブンじゃなくてレンジで焼けるってのがミソらしい。それがどの程度凄いことなのか私はわからないが。

普通の主婦だったら、『やっぱりフライパンでやった方がいいわね』となって宝の持ち腐れになってしまうのだろう。普通の台所があったら絶対に火でやった方がおいしいのは分っている。私はせっかくこんな部屋に住んでいるのだから『レンジdeジュー』でも妥協出来るかもしれない。どの程度に焼けるのかどうか、実際にやってみてから買いたいと思いつつ試せる機会がない。衣類は試着できるのに家電はだめなのか。実際に洗濯出来たり、炊飯器を試せたり、料理が出来たり、食器が洗えたり、風呂に入れたりする場所が出来たらどうだろうか。高い買物なのだから。なんなら私はそこで暮したい。一生モニターでいい。なんとかならんか。


『敗北と死に至る道が生活』その64

東京もかなり暑い(汗)が大阪はどうしたというのだ。天気予報の全国の気温を見る限り、日本で一番暑いのは、大阪のようだ。大阪は『くいだおれ』で本当に人が倒れたらしい。あれは食中毒か。いずれにしろ頑張れ大阪。地球温暖化に負けるな。頑張ったらもっと暑くなっちまうか。


東芝のギガビートを衝動買いしたのでエレカシ全曲をmp3に変換してみた。
シングル『コールアンドレスポンス』に収められている3曲目『ガストロンジャー』と4曲目『soul rescue』のライブも変換しようとした。そのとき気が付いたのだが、アルバム『good morning』収録版の『武蔵野』の方は5分24秒。シングル『コールアンドレスポンス』収録版の『武蔵野』の方は4分40秒。

何か違ったっけ?と思い私は同時に2つのCDを聴いてみた。結論としては音源は同じだろうと思う。『good morning』収録版の方は最後に不気味なキーボードがアレンジされている。私はそれを今まで『精神暗黒街』のイントロだと思っていた。曲の切れ目など意識して聴いている訳でもないので知らなかった。かたじけない。


『敗北と死に至る道が生活』その65

久しぶりにいいソフトを発見した。

例えば何かを入力する場所で、『毎回毎回同じ内容を入力するなぁ』ということがある。インターネットで何かを購入したり、アンケートに回答したりする場合のメールアドレス、住所、電話番号・・・等だ。

さいわい私はネットスケープを使用しているので入力フォームに入力した内容は自動的に表示される。一度入力した内容はネットスケープが記憶してくれるのだ。IE(インターネットエクスプローラ)はどうだろうか。選択出来るリストが出てきた気がする。あれって IME と相性が悪くて使いづらい。

しかしいずれにしろ初めての場所では役に立たない。そこで私は『文字入力する場所で右クリックすれば登録した文字が張り付く』というソフトを自分で作ろうと試みた。

右クリックで出てくる『切り取り』『貼り付け』等を自分でカスタマイズできないかどうかグーグルで『テキストボックス 右クリック』と入力して検索をかけた。すると私が作ろうとしているソフトが既にあるのを発見した。『ArtTips』というソフトで、登録した文字が一発で貼り付けられるし、ランチャーやパスワード、エクスプローラーを2つ並べて起動等もついた高機能でしかもフリーウェアだ。

早速ダウンロードして使ってみると実に快適である。右クリック1回で普通のポップアップ。もう1回でArtTipsが出てくる。どんな場所でもArtTipsが起動出来るので今開いているウィンドウを閉じることなく操作が出来る。

使い方は非常に簡単だが高機能な分、設定画面がやや複雑になっているのは仕方が無い。

もっとも単語を貼り付けるだけならば漢字変換に単語登録しておけばいい。しかも『ん』に登録しておけばすぐに変換出来る。ローマ字入力の人は『N』キーを1回押して変換するだけだ。『ん』を入力するには『N』キーを2回押しなさいと聞いた人もいることだろう。『N』は次に母音がくると『ナ行』とみなされるが次に子音がくるか、何も無いと『ん』に認識される。

私は住所を『ん』に登録してある。メールアドレスも『ん』に登録してある。どうでもいいページの場合に使う住所は一部をわざと間違えて登録する。間違えた住所でもかろうじて我家に配達される程度にしてある。例えばYahooのアンケートなどに住所を入れるとすると、番地の最後に『YH』などと付け加える。変なところからダイレクトメールが来たらそこから漏れたことが分る。

勿論、どうでもいいページの場合に使うメールアドレスは無料で貰えるアドレスを使っている。実生活でもそうだ。どうでもいいレストランで席待ちの時は『田中一郎』という偽名を使う。おかげで『田中さん』と呼ばれてもすぐには自分だと気がつかない(泣)病院なんかでやった日にゃ、あらぬ患者と間違われて妙な(注)注射をうたれてしまう。プライバシーを守るには相応の苦労がつきものだ。住基ネットなんかまじまじと見られたら大変だ。私は実は住民票があって市民税を払っている場所には住んでいないのだ。デビ夫人の例を見ると東京都にも税金を払わなければいけないのかもしれない。


『敗北と死に至る道が生活』その66
最近のパソコンには赤外線通信がついている。しかしこれを利用する機会はあまり無いのではないだろうか。私はここから電気製品のリモコン信号を出して家電をコントロール出来ないものかと考えた。そうすれば会社のインターネット網から自宅のパソコンに乗りこんで自宅のクーラー(COOL)の電源を入れておくことも可能だ。

さっそくプログラムを書き始めて重大な欠陥に気がついた。電源スイッチは『入』と『切』が1つのボタンである。つまり今電源が入っているのか切れているのか分らないのだ。何回か押して混乱しているうちにどっちだか更に分らなくなる。でもって家に帰ったら暖房が入っていたりするかもしれない。やりきれないことこのうえない。炊飯器や洗濯機が回ってしまうかもしれない。炊飯器は回らないって。いやいやそれ程やつらも混乱するかもしれない。

っつうかリモコンの洗濯機なんてあったけっか。そう言えば実家のリモコンはサランラップがまいてあった(汗)。私が一番混乱している(汗)とにかく暑い。


『敗北と死に至る道が生活』その67
幼稚園や保育園で園児がキレるという記事を見た。『ぶっころす』とか言うと聞いてどきっとした。しかし振り返って己自身に鑑みれば、私も言っていた。仲間で近所のケンちゃんを殺す計画を立てて笑っていた。『ケンゴロシ』という内部コードを名づけて計画を立てたりしていた。『うんこぜめ』とか。もちろん冗談だし、ケンちゃん自身もその場にいたのだ。『オレやだよ~』と言って笑っていた。今考えれば何であんなことしていたのだろう。不可解この上ない。

大人がその話だけを聞いたらものすごく怖いことだ。だが子供はそんなところまで考えていない。と思いたいが、今の子供は本当に殺してしまうのかもしれない。未来が不安だが私はどうせ死んでしまう。社会を良くしようなどとは思わない。政治家だって自分が死んだ後の世界なんかどうだっていいと思っているに違いない。


『敗北と死に至る道が生活』その68
夏になると祭が多い。『祭り』って何であるんだろう。『祭り』は世界中にある。現代文明を拒む部族にもある。盆踊から牛追い祭りまでさまざまな祭がある。リオのカーニバルでは毎年のように死者が出ると聞く。『祭り』って何であるんだろう。人間が生きていく上で必須ではない。しかしそう言ってしまえば娯楽全般は生きていく上で必須ではない。はたまた音楽がなければ人生じゃないというコピーもある。娯楽って何であるんだろう。ミミズは娯楽を楽しんでいるのだろうか。カエルはどうだろう。哺乳類は割と娯楽好きだ。


『敗北と死に至る道が生活』その69
松本へ出張に行ったとき、駅のホームの立ち食いそばがうまいと聞いたので、新宿へ向うホームで食ってみた。ごく普通というか東京のそばと同じだった。隣のホームの電車が発車すると、そこに『信州生そば』と書かれた立ち食いそば屋が出てきた(汗)

私は『しまった』と思い、自分が食べている蕎麦屋の看板を見ると『kiosk』と書かれていた。私は少しためらいながらも躊躇することなく隣のホームへ行き、ふたたび蕎麦を食べた。うまいと聞いた蕎麦屋は恐らくこちらだろうが、一杯食べている私にはどうなんだかよく分らなかった。

そこにおばさん連中2人が来て、『何にしよう』『天ぷらそば?』『私、タダの蕎麦』『タダなんてないわよ。360円よ』『(笑)(笑)(笑)』『おっほっほ』『ははははは』・・・・。

どうよ。こういう状態はどうよ。笑うか?昭和初期なら笑うんだろうが、近未来の今。こういうつまらないことで笑ってはいけないと思う。日本に銃規制法があってありがたいと思え。


いよいよ明日 ROCK IN JAPAN 。私は17:40分をめがけて現地入りし、エレカシが終わったらさっさと帰ってくるつもりだ。前2回行っているがバイクは駐車券無くても余裕で止められる。

この時期どんな選曲になるのだろうか。真夏の革命か。風に吹かれてもよろしかろう。


ROCK IN JAPAN。ボーカルが雑。せめて『普通の日々』は普通に歌ってもいいと思うのだが。会場が大きいから必然と怒鳴ってしまうのか。


『敗北と死に至る道が生活』その70
夏休みも終わった。

子供のころドラマを見ながら『なんでこの世の中には悪い人がいるのだろう』と思った。悪い人は『自分の性格が悪い』と気が付かないのだろうかと。子供心にもそう思った。

しかし私は今おそらく性格が悪い。99.9%の人間に毒づいている。私の口癖は『おまぇ何様のつもりだ』だ。おそらくかなり眉間にしわが寄っていると思う。しかし0.1%の人間に優しければそれでいい。両親や彼女やごくわずかな友人だけだ。すべての人に優しく接する方がよっぽど偽善的だとすら思う。

『悪い人は自分の性格が悪い』と知っていてやっている。
いつからこんなに歪んでしまったのだろう。気に入られるよりも嫌われる方が生き方として楽だ。知らない人に嫌われようが全くどうでもいい。そんな状態からもし知り合いになったら『意外といい人じゃない』という評価が貰えるからむしろ得とも言える。

大竹まことの気持がよく分る。ミヤジがステージで『何笑ってんだ。ばか。』とかいう気持も分る。最近、爆笑問題の太田も本気で突っ込む。泣かす。番組が緊迫する。それでいてNHKにもポンキッキーズにも出る。かっこいい。

そういえば先週、爆笑問題が出ている日の『笑っていいとも』を見てきた。太田の頭にはつむじが2つあった。私と同じだ。つむじが2つある人は頭がいいのだそうだ。形が。


『敗北と死に至る道が生活』その71
私は(的)宝くじなんてどうでもいい。考えてもみるがいい。地球の存在が奇跡だ。太陽との距離、酸素量、気温、食料としての植物や動物。何もかもが人間が生きていくのに好都合なように出来ている。自然はかなり不自然だ。
人類がこうして文明を築いた現代の地球上に生命体として生まれ、平和な日本でそこそこ楽しい生活をしている。このこと自体が奇跡ではないか。

神に感謝しよう。これ以上何を欲しがるものか。贅沢だ。しかし何でいつも末当しか当らないのだ。3万円分も買ったというのに(汗)


『敗北と死に至る道が生活』その72
あなたは『国産牛』と『和牛』の違いを御存知だろうか。『国産のホルスタイン』とか『カリフォルニア育ちの和牛』という表現があると言えば分るだろうか。2年前まではそんな意味があったのだが、雪印と日本ハムが区別をなくしてしまったらしい。一種のバリアフリーである。雪印と日本ハムも合併してしまえばいいのだ。(野)雪印ファイターズ。なんだか強そうだ。助っ人外人を9人くらい使っておいて、コーチが『日本人です』と言い張りそうだ。監督は『知らない』と。『知らない』という方が罪が重いのではないかと思うが。そこんとこどうなってんだ。日ハムの社長。お前が知らなくてどうするんだ。

そんなことより松阪牛と呼べる牛の境界線が決ったらしい。それは遺伝子レベルの境界線ならともかく地域の境界線だという。境界線から100m離れた牧場は仕方が無いから地域内に引越すのだという。例え両親が松阪牛の子でも、それを北海道で育てたらダメらしいのだ。むしろ北海道育ちの松阪牛の方がよさげだ。ばかばかしい。


『敗北と死に至る道が生活』その73
多摩川の(鯨)アザラシが話題になっていた。『都会は冷たい』と聞いてきたのだろう。そしたらオホーツクの方がよっぽど(COOL)冷たかったのだろう。いつのまにかいなくなった。エルニーニョだエルニーニョ。

神宮の花火大会(華)に行ってきた。神宮の花火大会は川も無ければ海も無い(闇)都心で行われるせいか、ものすごく低い。高さが(18)制限されているのだろう。近くで見ても頭を真上に上げなくても良い。私の身長くらいだ。

神宮球場だから(椅)椅子に座れるのが良かったが、3塁側なのでずーっと(左)左を向いていなければならなかった。1時間ばかりずーっと(左)左を向いていたので、私はその晩(右)右を向いて寝た。右(右)で8時間。


『敗北と死に至る道が生活』その74
お盆に(GOLF)軽井沢の別荘へ行ってきた。誰の別荘か知らないが沢山あった。別荘地を抜けて(H)ホテルに泊ってきた。インターネットは便利だなぁと思ったのが、ホテルの予約をWEBでやったところ、妙なメールを次々と受信した。ホテル側のシステムのミスで個人がホテルに送った(メ)メールが会員全員に配信されてしまうといったよくあるトラブルだ。

ホテル側のミスにつけこんで安くしてもらった。インターネットは便利だなぁ。『非常に迷惑だったので安くして欲しい』と言ってみたら意外にあっさり1万円引いてくれた。世の中言ったもん勝ちだ。値段って一体なんなんだろう。トータルで黒字なら個々の一部は赤字でもいいのか。(MAC)マクドナルドもそうだろうか。『個々の一部の赤字』のところだけを利用して生きてゆきたい。

そう言えば私は香港の日航ホテルで予約ミスのため、スイートが空いているからそこに泊ってくれと言われ、通常料金で泊ったことがある。夜景独り占めである。スイートに一人。贅沢だが虚しかった。どーせ寝るだけなのにベッドが4つ。風呂が2つ(泣)(V)。


『敗北と死に至る道が生活』その75
私は人間一人では考え方が固まってしまうなぁとつくづく思った。

軽井沢へ行く車中で、彼女が『明治のピックアップのチーズ味』というお菓子がうまいと言うので、喰ってみたら『かっぱえびせん』どころの騒ぎではなく、やめられないとまらない状態になってしまった。実際にはなくなってしまったのですぐやめられたのだが。

『明治のピックアップ』。みなさんは御存知なのだろうか。コンビニにはまず無い。

私はこれのCMを見たことが無い。雑誌等の広告も見たことが無い。私がテレビも雑誌も見ないことに原因があるのではないかと睨んでいる。検索してみたら、かつてのアイドルwinkがCMやっていたようだ。同じ明治でも『カール』の宣伝はよく見る。『カール』なんか宣伝しなくてもみんな知っているのだから、むしろ『ピックアップ』を宣伝すべきじゃないだろうか。それ程に『ピックアップのチーズ味』はうまい。

スナック菓子は(叩)とんかちで叩いたら粉々になってしまう。何でそんなものをお金を出して買うのだろうか。すなわち『味』だろうと思う。『味』が載っている媒体など何でもいいのだ。小麦粉、とうもろこし、米粉。パンやパスタもナンも要するに小麦粉だ。世界は小麦で成り立っていると言っても過言ではない。それに『味』が載っているだけだ。

人間は『味』のために食事をする。野生動物は生きるために食事をする。だからスナック菓子など食べない。スナック菓子を食べている(虎)ライオンを見たことがあるだろうか。ところがライオンが歯を磨いている姿はフジテレビの昼下りに目撃される。そんなことはどうだっていい。

要するに世の中の食材なんかなんだっていいのだ。『ピックアップのチーズ味』さえついていれば、例えそれが『かっぱえびせん』だろうが『カール』だっていいのだ。なんなら『ピックアップのチーズ味』のQPチーズでもいい。それ程に『ピックアップのチーズ味』はうまい。

『ピックアップのチーズ味』1トン程一気に食べたい。そしたら気持悪くなって今後食べなくても済む。それ程に『ピックアップのチーズ味』はうまい。

もしかしたらもっとおいしい知らないものがあるかもしれない。今後は買ったことが無いものばかり買ってこよう。そしたら今まで知ったおいしいものを食べずに過すことになるからやめた。『ピックアップのチーズ味』だけで暮そう。

やっぱり考え方が『ピックアップのチーズ味』で固まってしまった・・・(汗)。私は人間一人では考え方が固まってしまうなぁとつくづく思った。


『敗北と死に至る道が生活』その76
私はさいわいな事に友人がいない(笑)。だから話が合わないということがない(V)。

『ぼくのなつやすみ』という(ゲ)ゲームを買ってきてみた。『おとなのずるやすみ』でもなく『ぼくのなつやすみ2』じゃなくて最初の奴だ。2年落ちだ。最後までやったが結局犯人が誰か分らなかった(泣)。そんなことより私は2年前に生きていけば生活が楽になるという理論を(閃)発見した。

つまり(NEW)最新のものを今やるから高いのであ。2年もたてばいろんなものが安くなっているのだ。『古い』と言われるかもしれないが、私にとっては未体験だ。(ゲ)ゲームソフト、(本)本、(CD)CD、(券)終了した公演のチケット・・などなどいろんなものが安く手に入る。これが10年前だとプレミアがついて逆に高くなっている可能性がある。

流行にのって生きている人は未来を見つめて生きているのだろう。私は2年前を見つめて生きている。別にそれで構わない。なんなら賞味期限切れの(豚)豚肉だって喰ってやる(!)。

私がもし(化)死んだらそれは2年前に死んでいたことになる。


『敗北と死に至る道が生活』その77
多くの人は一人では寂しいという。

私は(猫)と二人でいるときを除いて一人が好きだ。旅もコンサートも(映)映画も(WC)トイレも一人で行く。インドだって(SKI)スキーだって一人で行ったことがある。何故か(桶)カラオケだけはなんとも恥ずかしい。だから(G)ギターをかついでいく。『練習なのだな』と思わせるのである。尤も練習なのだけれども。実際スタジオを借りるより全然安い。カラオケボックスで一人珍奇男を弾き語っている姿はそれこそ珍奇男である。私は馬鹿だ。お金を投げてくれ。

私は友人とどこかへ行ったりしても何を話したらいいか分からなく、随分困る。黙っていたら失礼だろうかと考えつづけ結局黙っている。黙っていることでひどく疲れてしまう(汗)一番親しい友人にだって半年以上も会ってない。親しいとは言えないか(汗)どうでもいい話ならいくらでも出来るのだが、私自身『どうでもいい話なんか聞きたくない』という意識の元に生きているから、相手もそうだろうと勝手に思ってしまうのが原因だ。多くのミュージシャンが無口なのもそういうことなのかもしれない。友達なんか要らない。つきあいが無いから金が貯まる一方だ。

ペイオフなんて銀行を分散すれば関係無いと思っていたが、銀行がどんどん合併してしまいには一つになってしまうのが作戦なのかもしれない。一体誰の作戦なんだ。私に対するいやがらせか。国家ぐるみか。ぬいぐるみか。田中康夫か。一人だとロクな思想が浮かばない。一種の病だ。なんかくれ。


『敗北と死に至る道が生活』その78
あなたはパソコンの画面のマウスが右端から左端へ移動するのに実際の机上のマウスが何センチ動くのか気にしたことがあるだろうか。少なくとも私は無い。

例えば私は渋滞で横断歩道のど真中で停止してしまった邪魔な(車)車には凹まない程度に蹴りを入れる。

例えば私は(信)赤信号ギリギリで突っ込んでくる車にはわざと横断歩道をダッシュで飛びだすフリをして急ブレーキをかけさせる。交通ルールを守ろう。

しかし私はいざ自分が車に乗ったら踏切で一時停止しない。エンストは発進時に一番おこりやすい現象だからだ。あんなところで一時停止していたら危なくて仕方が無い。猛スピードで駆抜けるのが一番安全なのだ。

そんなところを(警)警官につかまったらどうする(?)私は無言でサインをし、罰金を払う体制は出来ている。『言い訳しない』という方が全体的に不気味だからだ。


『敗北と死に至る道が生活』その79
すみません。私は『コクがあっておいしいねぇ』の『コク』が具体的にどんな状態なのか知らずに使っています。一体どんな味なんだろう。コクって。おいしいんだろうな。きっと。

沖縄に(波)基地など要らないのではないか。この世の中には少数のために多数が迷惑することが沢山ある。コンピュータ(PC)のウィルスを作る人は全人口の1%にも満たないだろうが、99%の人間が何らかの迷惑をこうむり、ウィルス対策の為にお金や人を使っている。ウィルスさえなければ別のところに(推)予算を使えるのである。国家予算の防衛費だって別の用途に使えばもっと国が繁栄する。そう考えると、テロリストはもっと処罰されてしかるべきだ。だが(銃)処罰するにも金がかかる。

『少数』はいつまでたっても無くならない。地球がみな家族となるには仮想敵として(宇)宇宙人でも現れて、地球の結束を強めなければだめだ。アメリカもアルカイダも地球で争っている場合じゃなくなる。協力して宇宙人をやっつけないと・・・。私達は宇宙から見れば『少数』なのかもしれない。


『敗北と死に至る道が生活』その80
(豚)豚肉大好き(!)。って言って下さい。

私は(TV)民放を見ているときを除けば大体NHKを見ている。何がいいかと言えば、静かだ。落ちついている。静かに考え事をしたいときや、のんびりしたい時など必ずNHKをつけるようにしている。もっと静かにしたい時は(鳴)音声を消している。これで(映)映像も消せたら私はかなり落ちつくことが出来るだろう。

NHKは、はしゃがない。人間も大人になるとはしゃがなくなるものである。50歳過ぎてはしゃいでる人を見たことがあるだろうか。まぁあるかもしれない。タモさんとか。

いい番組ばかり放送しているのだから、料金を払わない奴は見られないようにスクランブルをかけて欲しいものだ。早い話がNHKは(衛)スカパーに移行すべきだ。

そしたら私は生まれて初めてNHKにお金を払うことになるだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その81
あなたは脳細胞がプチプチ弾ける音が聞えるだろうか。私は聞えない。耳が聞えないのではない。脳細胞がプチプチ弾けてないのだ。

私は保育園に行っていた頃『もし地球が存在しなかったら』ということばかり考えていた。宇宙を認識出来る生命体が存在しないのである。そういう状態で空間が『存在』すると言えるのだろうかと。空間は存在を認識して初めて空間なのではないかと。しかし『空間が存在する』という認識以上に『空間が存在しない』と認識する方がよっぽど困難なのではないかと。認識とは空間があって初めて出来る状態だからだ。園児の頭脳でこんなことが考えられるかと思うかも知れないが事実だ。鼻は垂らしていた。

小学生になってからは給食で出されるパンのことで朝から憂鬱だった。パンをどう隠すかだ。私はパンを喰うと吐き気を催す程にパンが嫌いだった。食べているフリをして机の中に隠すのである。給食委員が残さず食べようとか言うからだ。勉強どころじゃなかったのだ。今考えれば自分自身が給食委員になってしまえばよかったと思っている。

一歩間違えればアインシュタインになれたかもしれないのだが、パンのせいで『タダの人』になってしまった。しかも今では家計のやりくりのために、泣く泣く(MAC)マクドナルドも食べている有様だ。せめて(MAC)ロッテリアにしないと。最終的には(MAC)モスバーガーで暮したい。あぁ贅沢だ。しかし(MAC)マクドナルドも、一度あんな価格設定したら元にもどせないだろうに。

で、空間はどうよ。空間があって時間があって我々は生きている。空間が無かったらすごく窮屈だ。不思議だ。


『敗北と死に至る道が生活』その82
あなたはペンギン(ペ)が(好)好きだろうか。私はスーパーで『茨城産のあきたこまち』を見て以来それどころではない。かと言って『日本で作ったフランスパン』には誰も驚かないのである。

伊勢エビの漁獲量が一番多いのは千葉県だという。私達はこのことから何を学べというのだろうか。かと言って『千葉エビ』など喰いたいだろうか。しかも芝エビのニセモノっていう気もする。芝エビ自体がたいしたこと無いところが一段と間抜けだ。『伊勢エビ』の方が全然ありがたい。伊勢エビが5000円なら千葉エビは30円程度だ。10匹で。ネーミングはかなり重要なのだ。だからみんな偽装すんだな。ブラックタイガーの中身なんか佐山聡かもしんないな。怖い世の中だ。


過去
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ